アフェンドラのその後

 こんばんは、チェスです。

 まず、当ココログのテコ入れを図るべく、強力な助っ人をお願いしている件の報告です。

 強力な助っ人は、助っ人となることをご快諾下さいました。我が社と専属執筆契約を結び(ゲストライター登録をする、とも言う。)さぁこれから、という時になって、突如という感じで、この先生からの原稿が途絶えております。
 中々に難しい先生なのです。

 難しい先生、というと、国民的アニメ「サザエさん」に登場する小説家の先生を思い出してしまいます。「伊佐坂 難物(いささか なんぶつ)」・・漢字は違っているかもしれない。名前と作品に比べて、この小説家の先生は、波平さんの囲碁のお相手であって、実はなかなかの好人物だったりします。尤も、サザエさんに登場するキャラクターは大抵好人物ですよね。

 我が助っ人ゲストライターも、原稿が滞っていて難物な先生かもしれませんが、本当は「受けるためにはどんなのを書けばいいのか」密かに研究されているのかもしれません。助っ人原稿は、気長に待とうと思います。

 さて、次々に葉が茶色くなって、落ちていってしまったアフェンドラ

 とうとう昨日、最後の1枚が落ちてしまいました。最後の一葉、O・ヘンリーという方の短編を思い出しますが、こちらはそんな気分ではありませんで、やっぱりダメだったか、奇蹟は起こらなかったのか、と諦めて、今度の連休にでも片付けてしまおうと思いました。

 しかし。

 今朝、何気なくアフェンドラを眺めると、茎の中ほどから、緑色の芽が出てきています。
 これが果たして、大きく立派な葉となってくれるのか、現在では何とも言えませんが、片付けてしまうのは、暫定的に中止致しました。簡単に言えば「もうちょっと様子を見よう」ということになりました。
 もうちょっと様子を見て、緑色の目が、葉と成って繁ってくれたら、携帯写真機を使ってご覧に入れます。

 人間諦めが肝心、ではなくって、いやいや、粘りが大切な時もあるのです、たぶん、きっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カランコエ ミラベラ

 こんばんは、チェスです。

 ここのところ、毎年花屋の店先で見掛けて、買おうと思っていると無くなってしまうのが、カランコエの品種の一つで、細長い可愛らしい花を咲かせる奴です。
 今朝、会社に行く途中に、何気なく花屋を眺めたら、店先にこれが並んでいました。
 見つけた時が買い時だぁ~っと思って、お昼休みにお弁当を買いに出掛けた帰りに、さっそく購入であります。

050309-karankoe
 ウチにあるこれまでのカランコエとは違って、花が細長く筒状で、だいたい下を向いて咲いています。

 夜、帰宅してからインターネットで調べてみると、エンゼルランプ系の「ミラベラ」という品種であることが判明いたしました。
 それにしても「エンゼルランプ系」とは、これまたなんだか夢のある系統の名前ですね。インテリアには詳しくないのですが、こうした下向きで出口が少しラッパの様になっている形のランプシェードを、エンゼルランプというのでしょうかね。

 ともかくカランコエは、たくさん園芸品種があるのだそうで、このエンゼルランプ系にしても、花の色や形が少しずつ違う個性的なものがあるということです。
 花が終わったら、一回り大きな鉢に植え替えることにいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プレクトランサス

 こんばんは、チェスです。

 プレクトランサスという名前の観葉植物がありまして、秋になりますとヒゲの様な枝を上にどんどん伸ばしてきて、この枝からたくさんの小さな可愛い花を咲かせてくれます。
 あまりに小さな細かい花ですので、普通のデジカメではうまく写すのが難しく、何が写っているのか良くわからないと思いますが、上に伸びている細い枝から小さなラッパ状の花が咲いているのがわかりますでしょうか。
Plectranthus1124.jpg

 こちらのイメージの方が、花がわかりやすいかもしれませんね。
plectranthus1124-2.jpg
 この植物も、園芸品種としては色々なものがあるらしいのですが、ウチにあるのはシルバースターという品種だけです。
 寧ろ花より葉の方が綺麗で、こちらを楽しむ植物かな、と思っていました。いわゆる多肉植物の一種なのかもしれませんが、分類学上どうなのかは良くしりません。夏に勢い良く増殖して、隣のボケの鉢に、勝手に仲間を増やしていましたので、ボケの鉢から引き抜いて、別の空いていた赤玉土が入っていた鉢に差しておいたら、簡単に活着したようです。
 あまり耐寒性はなさそうなのですが、東京の冬は現在それほど寒くはなりませんので、外に出しっぱなしでも越冬してくれる様です。もう少ししましたら、花を咲かせてくれた枝を刈り込んで、夏前の状態に戻して、冬を乗り切って貰おうと思います。
 他の品種のプレクトランサスも、見てみたいですね。ウチのシルバースターを差し上げますから、他の品種を下さる方はいませんか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)