« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024.03.31

昨日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、曇り空が多かったですが、青空が覗くこともあり、気温が高めでしたので昨日同様春らしい一日になりました。

 J2リーグ戦は昨日の土曜日に試合が行われ、モンテディオ山形はホームに清水を迎えての一戦でした。優勝候補筆頭の清水は3連勝中。一方のモンテはリーグ戦4試合勝ちがありません。

 ただ、試合は比較的モンテのペースで、積極的にゴールに迫ります。前半の34分。今年ベガルタ仙台から加入した山形の新しい10番、氣田選手がゴール前の混戦でシュートコースが限定される中、冷静にシュートを決めて移籍後初得点。モンテとしては今年初めての先制点を挙げ、1-0で前半を折り返し。
 後半が始まると、早めに追い付きたい清水は再三決定機を作りますが、ここはGK後藤選手の好セーブで得点を許しません。
 その後はお互いにゴールに迫る展開になりましたが、終了間際に高橋潤哉選手が2点目を決めて、試合終了。清水相手に2-0の完勝でした。

2024.03.30

アーガイル

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形、早朝の散歩の時は小雨が落ちてきましたが、これは直に止み、しかし午前中は雲が多い空模様でした。昼過ぎにちょっと風が強く吹き、それを境に雲が無くなり青空が広がりました。気温はかなり上がり、午後は春らしい暖かい日になりました。

 夕方からの上映でしたので、午後は急に入った歯医者(昨日電話がかかってきた)に行ってから、ミスタードーナツでちょっと食べてからムービーオン山形へ行きました。2日連続の映画ですが、昨日はシリアスで難しいテーマの映画であったのに対して、今日はスパイアクション物という気軽に見ることができる映画です。イギリス/アメリカ合作の映画で「アーガイル」です。
 ストーリーは少しややこしいのですが、アクションシーンはちょっとやり過ぎというか、かなりハチャメチャな演出です。全体としてかなり面白い映画だったのですが、この日この映画を見に来たのは我々を入れて6人ほどでした。
 ラストシーンから、どうもこれは続編が制作されるんだな、と思ったら、やはり全体として3部作になる始まりの作品の様です。

2024.03.29

オッペンハイマー

 こんばんは、チェスです。

 温泉から戻りました。木曜日は概ね好天だったのですが、本日金曜日は午前中は雨模様の生憎のお天気になりました。温泉三昧をして、午後は映画「オッペンハイマー」を観てきました。
 ご存知の通り、アメリカ映画アカデミー賞の受賞作で、作品賞のみならずいくつもの賞を取りまくった話題作です。ですが、日本への公開はだいぶ遅れまして、本日観に行きました「フォーラム山形」という映画館では本日からの公開となっていました。

 どうして日本での公開が遅れたのかと言えば、これはもう、この映画の主人公、物理学者のオッペンハイマー博士が「原爆の父」と呼ばれ、実際、第2次世界大戦において原爆開発のリーダーとして活躍した人であるという理由によるでしょう。我々日本人にとっては、「世界で唯一、戦争で原爆を受けた国」ですから、感情的にならざるを得ない。ただクリストファー・ノーラン監督は広島や長崎への原爆投下の記録映像は殆ど使っていませんでした。
 3時間の長尺で、大変疲れました。

2024.03.28

国産旅客機再挑戦?

 こんばんは、チェスです。

 昨日の記事で書きました様に、木曜日から金曜日に近所の温泉に行きますので、この記事は予約投稿です。悪しからずご了承下さい。

 昨日の水曜日に、日経を始め各メディアが伝えていましたが、2035年量産を目標に、我が国で再び国産旅客機の開発に再チャレンジすることが経済産業省からリリースされた様です。
 皆さんご存知の様に、国産旅客機の開発は三菱重工業が開発子会社の三菱航空機を立ち上げて、試作機を飛ばす所までは行ったのですが、その後がダメだった。アメリカ連邦航空局の型式認定を取得することができずに、結局開発は中断~後に開発を正式に中止~となってしまいました。
 三菱重工業が一番負債を負ったとは思いますが、国としても相当のお金を出していますから、我々の税金を投入されていた訳です。それがこういう結果に終わったのに、再チャレンジとは、どういうことでしょうね。
 今回は、複数の企業と開発を委託するらしいですが、三菱重工業の大失敗を他の会社がリベンジできるのかなあ・・・

2024.03.27

春に3日の晴れ無し

 こんばんは、チェスです。

 昨日の夕方から夜にかけて降り出した雪は、幸い夜中には止んでおり、早朝散歩の時間帯には既に晴れておりました。ただ歩いていたら霧が立ち込めてきて、四方に見えるはずの山々が見えなくなり、驚きました。

 気象の関係者が良く言う言葉ですが、「春に3日の晴れ無し」なのだそうです。お天気が変わりやすくなるというのは、春と秋の空の特徴と言えるでしょうね。秋の空で言えば「女心と秋の空」とも言いますからね。

 明日と明後日は、年度末ではありますが有給休暇を取らせていただいて、近場の温泉に行ってきます。ですので、金曜日の夕方までは今日の好天が続いて欲しいのですが、お天気が持つのは明日までの様なんですね・・まあ、お天気はどうにも仕方が無いです。

2024.03.26

紅麴

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の山形、早朝散歩の時間帯は、辛うじて曇り空でしたが、やがてポツポツと小雨が降ってきました。
 午後遅い時間、夕方近くになると、この雨が雪に変わりました。3月も最終週で、もうすぐ4月というのに雪が降るとはビックリです。

 ビックリと言えば、小林製薬が製造販売している紅麹を摂取していた人から健康被害が報告されていて、入院した人が出たということで、結構な大事になっています。まず紅麹ですが、昨日今日に売られ始めたというものではなくて、健康食品の原材料として歴史のあるものなのです。コレステロールを下げる効果があると言われていて、悪玉コレステロールを下げる薬を毎日一錠服用している人間としては、これは関心があります。あとは、小林製薬という名前の知れ渡っている一流製薬会社が売っているものなので、こいつはいったいどうしたことか、という感じもしますね。健康被害の原因究明は同社が取り組んでいると思いますが、はやくはっきりすると良いですね。

2024.03.25

町会の役員会総会

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の朝、山形は久しぶりに霧が発生していて、東側の比較的近くにある山々も霧に隠れて見えませんでした。霧が消えても薄曇りのお天気でしたが、気温は日曜日に続いて上がり、割と暖かい一日でした。

 さて、昨日の日曜日の夜のこと。夜7時から、町会の集会所で役員会をやるというので、出席してきました。小生は今年度の住んでいる町会の1区2組の組長なのです。本町会は1区~3区に分かれています。各区の組長と新年度の組長が全部出席なので、かなり大人数でした。

 で、次年度の予算案の議決の時に、ひと悶着ありました。

 昨日行った、町会の集会所の屋根がかなり傷んでいて、もう塗り替え工事が必要なのではないか?という声がありましたが、そのための予算が計上されていませんでした。これに対しての町会長の回答は、
・市から助成金をもらわないと、町会の経費では賄えない。
・ところが、助成金をどれだけ貰えるか、市に聞くと、見積をもらわないとわからないという。
・無料で見積を出してくれる業者がわからない。
・工事には足場が必要だと思うが、足場の費用が高い。
みたいなことで、要するに予算が組めないと・・
だいたい、昨日の総会で来年度の予算が決まるのに、その予算に入っていないのだから来年度に屋根改修工事は絶対できないですよね。
 見積は、普通無料でやってくれるのではなかろうか、と思うが、違うのかな。

2024.03.24

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 寒かった土曜日から一変、日曜日は非常に暖かい一日になりました。

 さて、調子を落としてリーグ戦3連敗、昨年の悪夢が蘇ってしまうモンテディオですが、今日日曜日はアウェイで同じ東北のクラブ、いわきとの対戦です。

 前半、大きなチャンスがあるも、いわきのGKのビッグセーブでネットを揺らせず、0-0で折り返し。後半に入り、点の欲しい両チームは鋭いカウンターで相手陣内に迫るも、お互い最後の詰めが決まらず、スコアレスドローに終わりました。
 何とか勝ちたかった一戦でしたが、「負けなかった」ことを前向きに捉えるしかありません。泥沼5連戦でしたが、この一週間で切り替えてもらいたい。

2024.03.23

スポーツ紙一面

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形、時折小雨が落ちてくる寒い一日で、もうお彼岸が過ぎたのにこんなに寒い日があるのかよ、とうんざりいたしました。
 先週土曜日に引き続き、午前中に歯科医院の予約が入っており、これは歯の治療というよりは、歯科衛生士さんによるデンタルフロスや歯ブラシの指導と、歯石除去でした。その後、悪玉コレステロールの数値を下げるための内服薬を出してもらっている内科医院へと回りました。先週土曜日は眼科→歯科でしたが、今日は歯科→内科の、医院梯子ですね。

 内科では、前回採血してもらって各種の検査をしたのですが、今回はその結果を先生から聞きました。悪玉コレステロールの数値は、無事に正常範囲内に収まっている、その他の数字も問題なし、ということで一件落着です。
 で、この医院の廊下に「〇〇さん、大阪国際マラソン完走!」とスポーツ紙一面特有の巨大な活字を使ったスポーツ新聞一面が飾ってあって、あの新聞はなに?先生はマラソンやるのか、と訊いてみたら、お金を出せば、あのようなスポーツ新聞(の一面だけ)を作ってくれるのだそうで、それを記念に買って来たのだそうです。だから記事の中身は大阪国際マラソンの内容であって、巨大な見出し文字だけ変えてくれるのですね。〇〇さんは当然、この内科の先生の名前です。

2024.03.22

コンビニのスイーツ

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の山形、朝の散歩の時は気温が下がり、かなり寒かったのですが、お天気自体は良く、昼間は気温が上がりました。

 いわゆる、コンビニの3大チェーンというのがありますね。セブンイレブン、ローソン、そしてファミリーマートかな。
 家から散歩の圏内には、セブンとファミマのお店が存在しています。朝、散歩のついでに時々お店に入って、スイーツのコーナーを覗くのですが、セブンイレブンはいつも次々とスイーツの新製品を出していて、感心してしまいます。
 ローソンは、お値段そのままでクリームの量を増やしたという様なキャンペーンを張っていましたが、残念ながらローソンのお店はちょっと遠いので、買う機会がありませんでした。
 で、ファミリーマートはスイーツという点ではちょっと負けているかな、と思っていたのですが、TVCMでプリン系の新製品をアピールしていたので、本日買ってみました。若干コンビニスイーツとしては高いかな、とは思いましたが、プリンにふわふわのスフレが乗っかっている奴、結構美味しい。他のも機会があったら食べてみます。

2024.03.21

大谷選手の報道

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の山形、散歩の時間に雪が降っていて、確か昨日の予報では、曇りということではなかったか?と思いつつ傘を差して散歩に出ました。この雪はそのうちに止みました。全般的には薄曇りの一日だったと思います。

 メジャーリーグの、ドジャーズ対パドレスの開幕戦が、何故か韓国で開催され、まあこの報道が凄いです。正直言って、ちょっと辟易しています。もうその辺はいいから、他のニュースをやってくれ、という感じ。
 それで、今日になってその大谷選手の通訳をやっていた水原通訳を、ドジャーズ球団が解雇した、という報道が出ていて、そこはドジャーズも認めているので確かな事の様ですが、それは何故?ということに関しては、これは何とも推測の域を出ないけれども、何やら水原通訳が賭博で巨額の負債を抱えて、その返済に大谷選手の口座から送金したのだとか、何とか。ここらあたりは、本当のことがわからないといい加減な報道はできないと思いますが、報道が飛び交っています。一番気の毒なのは大谷選手ご本人でしょう。ただ、マスコミも大谷選手に群がる以外にもうちょっと仕事は無いのか、という感じがします。

2024.03.20

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 春分の日の山形、早朝散歩の時間帯は辛うじて曇り空でしたが、散歩の後半に霙に近い雪が降り出し、散歩コースを少しカットして帰宅しました。今日は、曇りで時々小雨が降るというお日様が無い寒い一日でした。

 土曜日にホーム開幕戦を迎えたモンテディオは、甲府に0-1で敗れてしまい、中3日で再びホームで本日は藤枝戦でした。
 前半は、藤枝ペースで沢山のシュートを浴びて、モンテは枠を捉えたシュートは無しという状況。何とか耐えて0-0で折り返し。
 後半、ついに藤枝に先制を許してしまい、焦るモンテは後半31分、イサカゼイン選手が一発レッドカードで退場で、10人になってしまう。
 結局、モンテは自分のサッカーが全くできず0-1で再び廃戦。リーグ戦3連敗でついに負け越しです。昨年の悪夢再来で、泥沼状態です。
 何というか、攻撃の歯車がかみ合っておらず、全く点が取れる感じがありません。どうしたものか(と渡邉監督は頭を抱えているでしょう。)

2024.03.19

400系リバイバルカラー

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の夕方移動、月曜日の本社出張で、月曜日の夜に山形に戻りました。
 上野駅で乗車したのは、つばさ153号山形行(やまびこ153号併結)で、本社出張からの帰りは大抵この列車です。
 ですが、昨日のつばさ153号は、「400系リバイバルカラー」のつばさE3系電車でした。
 福島-山形間がミニ新幹線として開業したのは、1992年ですが、開業当時に使用されていたのは400系という車両でした。この車両はシルバーの車体色に緑色のラインが入ったもので、E3系が登場してからも暫くはこの色が山形新幹線の車体色でした。ところが、2014年になり、現在の白地に紫色と赤色、黄色ラインのデザインの車両が登場すると、次々とこちらの新デザインに置き換わり、2016年には全車両が新デザインの色になりました。
 ただ、山形新幹線開業30周年記念で、400系の時の車体色が復刻した電車が登場し、これが小生が昨日乗った電車です。
 車体色がシルバーだからといって、車内は別段特別なことは無いのですが、かつての400系電車の色が嬉しい人もおられるらしく、この車両から降りて写真を撮っていた方もいましたね。
 そして、16日に最新型のE8系車両が営業運転を始めました。今朝小生が散歩にでたところ、山形駅を朝6時25分に出る上りのつばさ号が雪煙を立ててカーブを曲がって行きましたが、このつばさ号がE8系電車でした。

2024.03.18

E8系デビュー

 こんばんは、チェスです。

 18日(月)は本社出張のため、この記事は予めの予約投稿です。

 さて、3月16日のダイヤ改正に合わせて、山形新幹線には新型車両のE8系電車がデビューしました。少ない単独運用も残るとは思いますが、福島駅で連結する相棒も、おそらくE2系からE5系に変わっていくのではないでしょうか。
 新型のE8系電車の最高速度は300kmに上がるのですが、東京から福島までの区間で、この電車の本気を出せる区間は少なく、新型電車による時間短縮効果は殆どありません。
 それよりも、福島駅改良工事が終われば、山形新幹線と東北新幹線の運用がかなり改善されますから、そちらの方が待たれます。

2024.03.17

北陸新幹線敦賀延伸開業

 こんばんは、チェスです。

 17日の日曜日は、翌日月曜日の本社出張のため、夕方のつばさ号で上京いたします。そのため、この記事は予めの予約投稿です。ご了承下さい。

 昨日16日は、JR東日本のダイヤ改正が実施されました。大きな話題として、JR東日本の地域ではないのですが、北陸新幹線のJR西日本区間である、金沢-敦賀間が延伸開業となりました。
 これまで、新幹線という交通手段とは無縁であった福井県に、東京から直結で新幹線が通りました。この経済効果は大きいと思います。
 一方で、大阪までの延伸は、これはまだまだです。JR西日本としては、北陸新幹線はいずれは大阪(新大阪)へ伸ばしたいとは思っているでしょうが、今の所は大阪への延伸はかなり先になりそうです。それまでは金沢へ行っていた特急サンダーバードが敦賀行に短縮となって、まだまだ頑張ることでしょう。

2024.03.16

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形、昨晩は風雨が強まり、どうも前線が通過したのかなと思われる天気でしたが、朝にはすっかり雨は上がり、午前中から青空が広がって春風が吹き、暖かい春の快適な一日になりました。

 そしてモンテディオ山形はアウェイの3試合+ルヴァンカップを終えて、漸くホームのNDソフトスタジアムに帰ってきました。
 青空の下、ホーム開幕戦ということで、1万人を越える入場者数がありました。その多くがモンテサポであることは、言うまでもありません。相手は、昨年のホーム最終戦でプレーオフ進出を賭けて戦ったヴァンフォーレ甲府です。

 試合ですが、前半はお互いチャンスは作るものの、最後の決め手に欠き0-0で折り返し。後半に入り、まず交代カードを切ったのはアウェイの甲府でした。FWに今年甲府に入ったピーター・ウタカが交代で入りました。
 この交代が大当たりとなり、一瞬の隙を衝かれてそのウタカに先制ゴールを許してしまい、0-1。モンテディオ渡邉監督も、次々と交代カードを切り、攻撃的な選手を投入するも、今日はついにネットを揺らせず、0-1で敗戦です。
 昨年山形に勝てなかった甲府は、期するものがあったでしょう。集中した守備で山形にチャンスを作らせませんでした。
 ルヴァンカップが富山で水曜日にあり、この試合が延長までもつれて2-1で逆転負けを喫するという、誠に疲れの残った状態で中2日の開幕戦。選手のコンディションも良くなかったとは思いますが、最悪引き分けの勝ち点1が欲しかった。
 これで、カップ戦を入れて3連敗となり、昨年の悪夢の8連敗が蘇ってきました。次戦こそは何としても連敗を止めなくては、非常にまずいです。

2024.03.15

自動車保険

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の山形、朝から晴れて、こちらも漸く春がやってきたかなと感じる気温になりました。

 さて、こちらで使っているクルマ、勿論自動車保険(任意保険)に入っているのですが、会社の子会社が代理店をしている東京海上日動火災保険の自動車保険なのです。古くからやっている損保会社で信頼できますが、代理店を介しているので保険料が高いです。
 で、今回はもうこの保険を継続するのは止めて、安いと言われる通販型(直販型)保険に変えようと思っております。
 色々な保険会社が任意保険を出していますが、各社少しずつサービスが異なる。比較検討するのは中々大変です。口コミまで参照するとなると、更に大変だ。

 

2024.03.14

自律飛行安全システム

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の山形、午前中は比較的好天でしたが、昼過ぎから雲行きが怪しくなり、時々雨が降る不安定なお天気でした。
 今日からウチの塗装工事が再開となりましたが、こういうお天気でしたので、今日のところは以前見つかった基礎コンクリートの亀裂の補修工事のみとなり、これは午前中に終了しました。

 ところで、昨日打ち上げに失敗したスペースワンのカイロスロケットですが、昨日の同社の記者会見などの公式発表によると「自律飛行安全システム」が作動して、ロケット爆破ということになったのだそうです。

 ロケットというのは、たとえ積み荷が人工衛星であったとしても、ロケット自身の推進剤、燃料などはそれなりに物騒なものですから、仮にコントロールを失って何処へ飛んで行くかわからない、となったらこいつはヤバい。そのため、コントロールを失い、計画した飛行ができなくなったと判断されると、「指令爆破」によって安全に海に落とします。JAXAが打ち上げたロケットも、過去何度もこうしたことがありました。
 そいつは人間が判断して実施する訳ですが、今回の爆破は「自律」なので、ロケット自身が「こりゃダメだ」と判断して、言わば「自爆」したということだそうです。どんなデータを感知したから「こりゃダメだ」と判断したのか、あるいはこのシステムの方に問題があったのか、それはさすがに昨日の今日ですからわからず、これから原因を調査していくことになるのでしょう。
 どうやら新しいシステムの様なので、その検証のためにもスピード感を持って次回打ち上げに繋げて欲しいですね。

2024.03.13

カイロスロケット打ち上げ失敗

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の山形、昨晩は雨や雪が降っており、自動車のフロントガラスや家の屋根に雪が積もっていましたが、道路は歩行に支障ありませんでした。早朝の小雪はそのうちに止みました。

 さて、先週土曜日の予定が、本日に延期になったスペースワンのカイロスロケットの打ち上げ、リフトオフした、と思ったら次の瞬間に爆発してロケットが地面に落ちてきました。第1段が燃焼を始めたばかりだったので、落ちて来てからもまだ盛大に燃えていましたが、関係者の皆様はがっかりでしょうね。

 ただ、最初のロケットというのは大抵は失敗します。1号機というか、初号機から満点の打ち上げという方が珍しいと思う。
 このスペースワンを設立した(資本を出した)会社の中に、固体燃料ロケットを作っているIHIエアロスペースがありますので、たぶんここがロケットの基本的な設計製造に関わっているものと思います。低コストで小型の固体燃料ロケットというのはそんなに困難はなさそうに思うけれども(しかもこの会社は実績もある)何事も最初は失敗する、と思えば、次回、できればなるべく早くに次の打ち上げ機会を設けた方がいいでしょうね。爆発の原因とその対策がなされることがマストですけれども、それでまたダメなら、また頑張ればいい。

2024.03.12

雨が増えてきたか

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の山形、午前中は曇り空でしたが、昼過ぎから雨が降り出しました。予報では雪になるかもということでしたが、3月もまもなく中旬ということで北国の歩みの遅い春もやってきて、雪に変わって雨が増えて来たかということだろうと思います。

 ところで、本日はISS国際宇宙ステーションに長期滞在されていた古川宇宙飛行士が帰還する日になっています。既に古川飛行士ら4人の宇宙飛行士を乗せたクルードラゴンはISSを離れて、順調なら日本時間の夕方、フロリダ沖に着水することになっています。これを書いている現在は未だかと思いますが、お帰りなさい、お疲れ様でした、古川宇宙飛行士!

2024.03.11

天災は忘れた頃に

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日、山形は晴れて穏やかな一日でした。気温も8~9℃はあったのかなと思います。午後来客があり、外に出ると風は冷たくありませんでした。

 ところで今日は3月11日=サンイチイチ=東北地方太平洋沖地震が発生し、この地震を原因として主に東北地方の太平洋側の3県で甚大な被害が出た震災が発災いたしました。
 地震による津波被害も大きかったのですが、特に甚大なダメージを被ったのが、東京電力福島第1原子力発電所の原子炉の事故です。津波によって外部供給電力が失われ、こういう時のためのディーゼル発電機は津波で使えなくなりました。これによって原子炉の冷却水ポンプを動かすことができなくなり、遂には水素爆発、これらの原子炉の廃炉作業は、発生から13年経っても中々進まず、終わるまであと何十年もかかるそうです。
 「天災は忘れた頃にやってくる」との寺田寅彦の言葉(随筆の中の文章)がありますが、東日本大震災の発災直後や1年位は政治家や官僚が様々な対策を口にしますが、それらのうち実現したものは僅か。残念ながら多くは(色々な理由はあるにせよ)先送りや見送りになっています。しかし何しろ我が国日本は地震大国で、いずれまた大地震は必ず起こる。これを観測予知することは困難でも、被害を限局することは可能であり、そうした対策には費用を惜しむべきではないです。

2024.03.10

遠刈田温泉 再訪

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、午前中は雪が舞っていましたが、それほどのことも無く、お天気は回復の傾向でした。
 お昼に山形県庁斜め向かいにある、初めてのお蕎麦屋さんを開拓。「ヤマモ」さんです。店内はテーブル席と小上がりの座敷。
 「ヤマモもり天(もりそばに天ぷらが付く)」ともりそば天丼セットが同じ値段(1,100円)で食べられるので、少し悩んで、天丼セットにする。天丼の天ぷらは、春菊やサツマイモなどの野菜とゲソ天。お蕎麦や太目の山形風。

 そして山形蔵王ICから山形道で川崎ICまで走り、山を越えて遠刈田温泉へ。ここに来たのは2度目です。今回は「神の湯」という温泉に入りました。日帰り温泉なのですが、公衆浴場に近く、洗い場にボディソープやシャンプーの備え付けが無かったのが残念でした。東京などの銭湯と同じで、自分で持ってくる必要があった様です。温泉は結構熱めの温度で、温まりました。
 その後、以前にも来たベーカリー横の「808 mini IKOMA FARM」に寄ってフルーツ一杯のパフェを食べて満足し、帰宅いたしました。

2024.03.09

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形、朝から雪が舞っておりましたが、午前中にはこの雪がかなり激しく吹雪の様になりました。昼過ぎ、2時頃には概ね雪が止み、日が差してきました。

 本日のモンテディオ山形は、連続アウェイの3戦目、横浜FC戦です。
 横浜FC、以前J2に居て、J1に昇格したものの、定着できずに今シーズンは再びJ2で戦うことになりました。当然に1年でのJ1復帰を狙っていると思いますが、開幕しての2戦は引き分け2回に留まっておりました。

 さて試合ですが、2-0で完敗でございます。前半25分に先制点を許し、1-0でスコア変わらず折り返し。早く同点に追い付きたいところでしたが、横浜のプレスに苦しみチャンスを作れません。そのまま時間は過ぎて、アディショナルタイムに逆に1点を追加されてしまい、最早これまで。今シーズン最初の敗戦となりました。
 シュート本数も横浜FCに圧倒されていますが、モンテは枠を捉えたシュートが僅かに1本。これでは勝てません。

 ところで、本日打ち上げを予定していた国内民間企業初のロケット、カイロスロケットは、警戒水域に船が残っていたということで、打ち上げが延期になってしまいました。まあ、技術的な問題では無かったので良かったです。

2024.03.08

鳥山明さん急逝

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の山形、早朝散歩に出た時には、雪が降っておりました。ただ、一時的なもので道路に降り積もる様な雪では無かった様です。
 歩いている途中で雪は止んだのですが、木の枝や電線にくっついていた雪が風で落とされてきました。

 さて、漫画家の鳥山明さんが今月1日に亡くなっていたとの報道がありました。小生の高校生の頃だったか、「Dr.スランプアラレちゃん」のマンガは大変記憶に残っています。まだそれほどの御年では無かったと思うのですが、「急性硬膜下血腫」という事だそうです。ご冥福をお祈り申し上げます。

2024.03.07

スペースワンの打ち上げ迫る

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の山形、朝は曇り空でしたが、お天気は回復傾向で、昼頃は晴れ間が広がりました。

 アメリカの宇宙産業と言えば、もはやライヴァルはいないという様な巨大な存在になりつつあるイーロン・マスク率いる「スペースX」ですが、遅ればせながら我が日本でも、民間の宇宙産業がロケットを打ち上げるというチャンスがやってきました。キヤノン電子、清水建設、IHIエアロスペース、日本政策投資銀行により立ち上げられた「スペースワン」です。
 この会社は、固体燃料ロケット「カイロス」を開発し、更に南と東に広く開けているという日本において更に本州の南の和歌山県串本町に「スペースポート紀伊」というロケット打ち上げ射場を開設いたしました。
 明後日の3月9日土曜日、いよいよこのスペースポート紀伊から、カイロスロケットが打ち上げられる予定となっています。成功すれば日本の民間企業として初めての人工衛星の打ち上げになります。是非とも成功させて、日本の宇宙産業を盛り上げて欲しいです。

2024.03.06

塗装工事再開

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の山形、昨晩から降り始めた雪は、小生の散歩の時間にはほぼ止んでいたのですが、7~8cm位は積もったでしょうか。散歩には出かけたのですが、この雪でかなり歩き難かったです。
 散歩は少し早めに切り上げて、帰宅して家の前の雪掻きをしました。直に溶けてしまうような感じでしたので、そんなに頑張らずに終えました。

 さて、昨年の11月頃に一旦中断した、家の塗装工事。外壁塗装は終了し、屋根が一部残っています。雪が降らなくなったら再開したい、と伺っていましたが、しかしもう3月に入りましたので、塗装会社としても年度内に工事を終了させて売上にいれたい筈ですから、そんなにのんびりしてもいられない。ということで、本日塗装会社のご担当者様から電話がありました。来週後半から工事が再開されるということです。

2024.03.05

道路交通法改正へ

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の山形、朝は晴れ間がありましたが、次第に曇り空が広がってきました。お天気は周期的に変わってきた様に思います。春のお天気になってきたということではないかな。

 今日のニュースで、特筆すべきことで、自転車の違反に「青切符を導入」というのがありました。

 道路交通法の改正案を閣議決定したところで、今開会中の通常国会での成立を目指すということです。閣議決定したということは政府提出の法律の改正案であって、これは基本的に反対する要素が少ないと思いますので、今国会で成立する可能性が高いのではと思います。これによって無謀で悪質な自転車の運転が取り締まられる様になるわけですが、寧ろ自転車に乗る人の方に「道路交通法をきちんと守る様にしよう」という意識が高まれば、自転車が絡む交通事故が減るのではと思います。無灯火で、スマホを眺めながら、道路右側を走るという自転車が減って欲しいものです。

2024.03.04

アストリッドとラファエル 文書係の事件簿

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日の山形、朝は雪が舞っており、幸い今朝は路面は凍っていませんでしたので散歩には行くことができました。

 ウチのカミさんがずーっと見ているNHK総合で放送されている「アストリッドとラファエル 文書係の事件簿」というフランスのミステリドラマを、最近小生も付き合って一緒に見ています。2人の主人公のキャラクターが立っていて脇を固めるキャラクターも中々個性派ぞろいで面白いのですが、脚本がかなり難解で、おまけにフランス人の名前を覚えるのが大変なため、筋を追うのが疲れます。
 現在第4シリーズの放送の終盤(たぶん次回で最終回)のため、この放送が終わってしまうのが寂しいですが、主役を演じているサラ・モーテンセンさんは、既にフランスで第5シーズンの撮影が開始されていると言っているので、待っていれば新シリーズでパリ警視庁の捜査課の面々に合うことができるでしょう。

2024.03.03

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 昨晩降っていた雪は、朝には一旦上がっていました。いつもの時間に散歩に出たのですが、家の前の道の、雪が無い部分がどうやら凍結していて、2回ほど滑りました。こいつは危険だと思って散歩を取りやめて家に戻りました。今朝は意外に気温が下がっていた様です。

 さて、モンテディオ山形は未だホームのNDソフトスタジアムに戻れません。開幕戦に引き続きアウェイで、本日日曜日は栃木戦です。
 開幕戦で2ゴールを叩き出した高橋潤哉選手が絶好調と見た渡邉監督は、藤本選手に変えて今回先発起用。他のメンバーは千葉戦と同じ。
 さて、キックオフして前半6分、栃木に先制点を許してしまいます。
 モンテディオは中々枠内シュートを打つ所まで攻め切れていませんでしたが、相手選手に当たったボールがゴールして、オウンゴールで同点。

 この後、栃木にPKを与えてしまい、再びビハインドになってしまうのか、と思いましたが、GK後藤選手がこのPKを見事に防ぎ、同点のまま。

 そして前半、イサカ・ゼイン選手のヘディングシュート、更に絶好調高橋潤哉選手の3点目が決まって、1-3で前半終了。
 後半は、互いに決定機を決められず、スコアは動かず1-3で試合終了。モンテディオは開幕連勝を果たしました。まあ、両試合ともに先制点を許しているのがちょっとなあ、というところですが、修正していきましょう。

2024.03.02

着工なるか?米沢トンネル

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形、朝からパラパラと雪が降っておりましたが、幸い積もる様な降り方ではなく、昼間も日が差しているにもかかわらず雪が降ってくるという忙しいお天気でした。気温は全般的に低めで寒かったです。

 さて、昨日から3月となり、2週間後の土曜日にはJR東日本のダイヤ改正に伴って山形新幹線に新型車両のE8系電車がデビューいたします。現在のE3系がいきなり全て引退という訳ではないのではと思いますが、最高速度の違いはありますからJR東としては速やかにE8系への置き換えを済ませたいところでしょうね。

 ただ、山形新幹線の最大の弱点、福島駅と米沢駅間にある板谷峠越えというのは、電車が高性能になったとしても、あるいは来年あたりにある福島駅の新引き込み線供用開始となっても、残っています。板谷峠、福島山形の県境にある峠で、豪雪地帯であり、さらに人口密度が少なく、野生動物との衝突事故もしばしば発生する場所です。山形新幹線の安全定時運行にとって、難所になっているのです。
 抜本的な解決策として期待されているのが、この板谷峠に新しい米沢トンネル(仮称)をぶち抜くことです。これにより、豪雪対策も、野生動物衝突事故対策にもなります。山形県としてもJR東日本としてもどちらにも大きなメリットがあります。そこで山形県とJR東日本とは、この新トンネル工事着工を目指して覚書を締結しています。更には、2024年度の予算に、山形県は新規事業として新トンネルの整備基金積立金を計上。想定ルートを設定するために必要な地質調査の費用も盛り込みました。現在の想定では、新トンネルは着工から供用開始まで15年を見込んでいます。早く着工に漕ぎ着けてもらいたいものです。

2024.03.01

大谷選手結婚報道

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の山形、昨夜からの雪が朝も降り続いており、散歩を取りやめて雪搔きをしました。もう本日から3月で、春の雪ということもあり、水分が多く溶けやすい雪でした。

 昨日の夜というか、夕方からマスコミを賑わせているドジャーズ大谷選手の結婚報道、まあ、日米の野球ファンなら知らぬ人はいない大物選手ですから、ニュースバリューがあるのは確かなのですが、これだけの時間を費やして報道する価値があるのかなと思います。
 大谷選手と結婚された女性は、名前は勿論、顔もわからない訳ですが、メジャーリーグに詳しい人によると、遠からず「顔出し」は避けられないのではないかということで、そういうことならどこかで世間への「お披露目」がされるのでしょうね。何はともあれおめでとうございます!

 

« 2024年2月 | トップページ | 2024年4月 »

2024年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • ギャンブル
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • ペット
  • モンテディオ山形
  • 住まい・インテリア
  • 俳句
  • 健康
  • 園芸
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 恋愛
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 結婚問題
  • 美容・コスメ
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ