« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2023.12.31

アンドメルシー本店

 こんばんは、チェスです。

 早いもので、令和5(2023)年も残り僅かとなりました。大晦日の山形は、午前中は小雨の降るどんよりした曇り空で、昼過ぎから雲が切れて青空が覗いてきました。

 年越しそばは昨日市内の「まるしん」で食べてしまったので、今日はウチのカミさんが一度行ってみたいと言っていた「アンドメルシー」の本店に行ってきました。
 山形の女性と結婚されたフランス人パティシエが開いたお店で、暖かいワッフルなどが食べられるカフェがQ1にあり、ここは既に行っています。また大宮駅の中のエキュートにお店を出していて、11月に本社出張の帰りに大宮エキュートでタルトを買って帰りました。
 その本店は、大石田にあるのです。
 山形から国道13号線を北上し、天童市、東根市、村山市を通って西に折れる県道へと曲がり、緩やかに流れる最上川に沿って走ると大石田の町に入り、温泉施設「あったまりランド深堀」の敷地内にアンドメルシーの本店とアトリエ(事務所と工場が入っている)がございました。
 いくつかケーキを買って、取り置きしておいてもらい、日帰り温泉に浸かってからケーキを持って帰りました。
 帰り道で大石田の町中にある「千本だんご」のお店にも寄り、本日のおやつ用に団子を4本買いました。山形に戻る途中で「麺や十兵衛」というラーメン屋さんで昼食を食べて戻りました。

 本年も、当ブログをお読みいただき誠にありがとうございました。来年も引き続きのご贔屓を賜りますようお願い申し上げます。それでは皆様、良い御年をお迎えください。

2023.12.30

手打ちそば まるしん

 こんばんは、チェスです。

 土曜日、12月30日の山形、曇りという予報でしたが意外にお天気は良く、青空の広がっている時間もありました。気温もこの季節としては暖かかったです。
 午前中に今年最後の散髪を済ませて、うちのカミさんがネットで見つけてくれたお蕎麦屋さんで年越しそばを食べよう、ということになり出発。
 山家(やんべ)という町名にある「手打ちそば まるしん」は住宅街にある古い民家を改装したと思われるお蕎麦屋さんで、中は広いとは言えず2人用と4人用のテーブルが2つづつ。計4組しか入れません。従ってお店の前の駐車場も4台分しかありません。運が悪いと満席で入れないということになるでしょう。
 今日は先客が1組しかいないタイミングで、幸運にもすんなりと入ることができました。
 土曜日でしたが、平日限定の「もりそばと天ぷらセット」をやっているということでしたので、これを注文。お蕎麦は山形らしくない細い蕎麦でしたが、香りが高くて美味しい。天ぷらは卵と牛蒡、カボチャ、サツマイモの4品。卵の天ぷらが美味しかった。

2023.12.29

風間ガード

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の山形、雲の多い空模様で、時折小雨が落ちてきましたが、それほど天気の崩れには至らず、気温もまあこんなものではないでしょうか。
 小生の勤務先は昨日が本年の仕事納めで、今日からお正月休みです。1月7日(日)までお休みなので、結構長いお休みになります。
 ウチのカミさんが山形市十文字という所にオープンした「アーチーズキッチン」というお店を予約してくれたので、そこへランチを食べに行ってきました。
 ウチからですと車で15分程度でしょうか。
 国道13号線と交差している大野目陸橋を潜って直進し、通称山寺街道を北へ進むと、JR仙山線を潜る「風間ガード」に出ます。今日はここを潜って抜け、右折したところが目的のおしゃれなお店。

 その「風間ガード」ですが、ジブリアニメの「おもひでぽろぽろ」に登場します。残念ながら、アニメに登場した風間ガードからは、通過車両の地上高を稼ぐために下を掘っていますので、様子が変わってはおりますが、場所はそのままです。
 この風間ガードを過ぎて、仙山線の高瀬の駅がアニメに登場しますが、駅舎は建て替えられており、プラットフォームに雰囲気が残るのみです。

2023.12.28

SLIM続報

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の山形、早朝散歩の時の空としては随分と久しぶりに、殆ど雲の無い快晴の空でした。お蔭で東の宮城県との県境に位置している蔵王連峰や、その他の奥羽山脈の形作るスカイラインが徐々に明るくなるにつれてはっきりしていく様子が見られました。
 雪や雨の心配はなかった代わりに、今日の最低気温はー3℃ということで、かなり寒かったです。歩いていて鼻水が垂れてきました。

 さて、月への周回軌道に入った小型月着陸実証機SLIMについて、周回軌道上から撮影したという月の表面の写真が送られてきました。
 後は来月、いよいよ月着陸にチャレンジということで、わくわくしますね。これまで月に探査機を着陸させることに成功したのは、アメリカ、旧ソ連(ロシア)、中国、インドの4カ国ですので、今回SLIMが成功すれば世界で5カ国目という訳です。上手くやってほしいです。

2023.12.27

ワイヤレスイヤホンの行方

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の山形、朝は少し雲がありましたが、晴れ間が広がり概ね晴れの一日と言って良かったと思います。気温もそれほど低くはなかった様です。

 地元の掲示板「ジモティー」に「あげます・売ります」として掲載して2件の問い合わせがあった、右側のみのヤマハのワイヤレスイヤホン、最初にお問い合わせがあった方を優先し、2件目にお問い合わせがあった方にはお断りをいれさせていただいたところまでは23日土曜日の記事に書いた通りです。
 ところが、その最初にお問い合わせがあった方に「お取引可能ですよ」と返信したにも関わらず、音沙汰がないのです。仕方なく昨日再び「お取引は如何なりましたか」と2度目の返信を打ちましたが、本日現在音沙汰無し。こういう人はちょっと困りますね。うんでも無ければすんでもない、という反応なしでは、どうにも対応の仕様がありません。あと数日待って反応が無ければ、2番目の方にコンタクトを取ってみようと思います。

2023.12.26

SLIM 月周回軌道に投入成功

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の山形、午前中は曇り空で持ち堪えましたが、午後遅い時間から雨が降り出しました。雪ではなくて雨なので、気温はそれほど低くなかったのだろうと思います。東京は雨が無くて乾燥注意報が出ており、火災もあるようですが、こちらは中々道路が乾きません。

 さて、JAXAの小型月着陸実証機SLIMに関して、JAXAからプレスリリースが出ました。

 昨日の12月25日に、SLIMを月周回軌道へ投入に成功したということですね。

 まあ、月周回軌道への投入それ自体は、かつてのJAXAの月観測機「かぐや」でも実績がありますし、遥かな金星や小惑星への周回軌道投入もやっていますので、それ自体は驚く様なニュースでは無いでしょう。
 SLIMとしての本番は、あくまでも月への着陸であることは間違いないです。
 周回軌道投入はマイルストーンの一つにすぎません。来年1月20日に予定されている月着陸を、固唾を飲んで待ちましょう。

2023.12.25

真冬並みとは・・

 こんばんは、チェスです。

 月曜日の山形、曇り空でしたが、雪も降らずに気温も平年並みという所でした。
 今年の冬至は、12月22日でした。冬に至ると書いて冬至。これを過ぎましたのでこれからじわじわと昼の長さが伸びる筈ですね。
 ところがテレビの天気予報など見ていると「明日は真冬並みの気温になる所がありますからご注意下さい」などという表現を聞くことがあります。
 冬至を過ぎたばかりの時季なので、今が正に「真冬」になるのではないのか?と思うのですが、違いますかね。
 おそらくですが、二十四節季と気象庁の四季の区分けは異なるのでしょうね。二十四節季はあくまで「暦上の季節」であって、実際の季節とはズレがあるということでしょう。

2023.12.24

クリスマスイヴですが・・

 こんばんは、チェスです。

 クリスマスイヴの山形、朝は未だ雲が多い空でしたが、昼頃から久しぶりに青空が広がってきました。夕方には快晴の空に月が出ていましたよ。

 クリスマスイヴとて、この数年はケーキなど買ってはいませんが、それでもこの季節のドイツのパン「シュトーレン」が小生は大変好物ですので、売っているベーカリーを探しましたら、見つけました。で、本日取りに行くということで他のパンと一緒に無事に購入。
 その足で、蔵王駅からほど近い黒沢温泉の「ゆさ」に行き、昼前から温泉に浸かりました。たっぷり温泉を堪能し、そのまま「ゆさ」で昼食を食べ、たくさんある本や雑誌を見てのんびりした午後を過ごしました。

2023.12.23

ジモティー山形版で

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形、寒い一日で、昼頃などかなり強い雪が降りましたが、これは一時的なもので道路に積もることはありませんでした。

 ところで、ヤマハの左耳用ワイヤレスイヤホンを落としてしまった一件で、このイヤホンは右耳だけになってしまったのですが、もしかしたら「右耳用だけでも欲しい」という人が現れるかもしれぬ、と思って地元の掲示板「ジモティー」の山形版に「あげます」の記事を出しました。
 すると2人の方からコンタクトがあり、「まだ取引可能ですか?」というメールが来ましたので、最初の方にはOKのお返事をして、2番目の方は「すみませんが最初の方を優先します」とお断りを入れました。
 続報の連絡は未だありませんが、無事に引き取られるといいなぁ。

2023.12.22

ダイハツトール

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日の山形、県内では結構雪が降っているところもあったようですが、山形盆地では昼間は曇り空ですみました。ただ気温は低く、かなり寒い一日でした。

 昨日の記事の続きですが、我が家の足であり、カローラ山形から買ったトヨタ・ルーミーは、こいつは実質的にダイハツの「トール」というクルマです。ダイハツが自社のブランドで販売しているのが「トール」で、トヨタのエンブレムを付けて「ルーミー」と「タンク」という名前で売っていました。現在タンクは無くなりルーミー一本になりました。更にSUBARUにも供給されており、こちらはかつてのSUBARUの小型車「ジャスティ」という名前が復活して、この名前で売られていますから、大元がダイハツ・トールで、トヨタ・ルーミー、SUBARU・ジャスティと三姉妹車になっている訳ですね。
 で、例の不正問題に該当する車種については、このニュースが出た時には6車種だったのです。ところが今ではこのトールも入っている。ということは、ダイハツがインチキをしてトヨタやSUBARUに供給している(今は出荷停止)クルマであるという訳です。インチキの内容によるけれども、「乗り続けても大丈夫」というなら(ダイハツの社長は記者会見でそうおっしゃった様です)その説明をきちんとしてくれないと、ユーザーは安心して乗れませんよね。

2023.12.21

ダイハツ工業

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の山形、早朝散歩の時は途中でちらちらと雪が舞いました。念のため傘を持って出ましたので、どうということはありませんでした。

 で、どうということはない、とはどうも言えない様な大ニュースが、ダイハツ工業の不正問題発覚のニュースですね。
 小生の家で使っているクルマ、トヨタのルーミーというコンパクトトールのクルマなんですが、このクルマはダイハツが作っていまして、トヨタのエンブレムを付けて名前を変えてトヨタのクルマとして売っているものです。OEMという奴です。つまり実質的にはダイハツ車です。
 このクルマは凄く売れていまして、元々はスズキのソリオというのを見たトヨタが「こいつはきっと売れる」と踏んでダイハツに作らせたのでしょうね。ソリオに瓜二つのクルマがさっと出てきました。そしてトヨタの強力な販売網に乗せたもんですから、かなり町に走っています。この「実質ダイハツ車」も不正をやっていた車種になっていたら、これはエライことになりますよ。いや、今でも十分エライことなんですが、全車種生産停止、出荷停止ですが、これの始末をどのようにつけるのでしょうか。ルーミーは不正やっていた車種になっていなければ良いが。

2023.12.20

右耳用のみとなったイヤホンは

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の山形、早朝は曇り空で殆ど雪は降っておりませんでしたので、散歩は決行いたしました。その後は時折雪が降りました。気温は低く寒い一日でした。

 気に入っていたヤマハのBluetoothイヤホンの同じ奴が昨日来たので、早速ペアリングをやってiPhoneの音楽を再生できるようにしました。
 となると、元々使っていたイヤホン、残ったのは右耳用(R)のみですが、これは用済みになります。小型廃家電の袋に入れて捨てるか、と思ったのですが、もしかしたら右耳用だけでも何かの用途で使いたいという人がいるかもしれない、と思って、まあ一応地元の掲示板「ジモティー」に「あげます」と掲示してみました。「おきにいりリスト」に入れたという人が4人おられたのは分かったのですが、「欲しいです」との連絡はありません。まあ、10日程待って連絡がなければ記事を削除して、右耳用イヤホン捨てます。

2023.12.19

同じイヤホンを調達

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の山形、早朝散歩の時間は昨夜からの雪はほぼ止んでおり、ちらちらと舞う程度でしたので、散歩を決行しました。
 その後は曇り時々晴れくらいでしたが、気温は低く寒い一日でした。

 昨日の記事に書きました様に、月曜日まで使っていたヤマハのBluetoothイヤホン、これの左耳用が落下してしまったことで使用不能になりました。
 アマゾンで調べると、4,100円で買えることが判明し、しかも小生が決済に使っているクレジットカードのポイントが貯まっていて、それを使えば0円で買える。
 と判ったので、早速注文いたしました。それが早くも本日配達されました。

2023.12.18

イヤホン脱落

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の山形は、昨夜からの雪が早朝は上がった・・かと思って2日連続してお休みしていた散歩に出たのですが、出てみると雪は未だ降っておりました。まあこの程度の雪ならば、と歩いていたら、音楽を聴くために耳に差していたイヤホンの左側の奴が緩くなった感覚がありました。こいつはまずい、左側のイヤホンが落ちる、と思ったのですが、手には防寒対策で手袋をしており、咄嗟にイヤホン落下を抑えることができません。
 どうやら左側イヤホンが脱落してしまった様だ、と思い、その辺りの路面を探したのですが、何分未だ暗い時間帯であり、おまけに雪が降っていて探しずらい。
 フードの付いたダウンコートを着ていたのですが、フードは被らずに背中側に垂れていたので、ラッキーならフードの中に落ちたかも、と思って、丁度向こうからやってきたご夫婦連れの散歩のお二人のご主人の方に頼んで、フードの中を探って貰いましたが、無いようでした。

 これはもう、明るくなってからもう一度探しに来るか、と思って散歩を再開し、戻ってくると少し明るくなっていたため、落としたと思われる場所をもう一度捜索してみました。思ったより離れた所に発見できたのですが、どうやら車に踏まれた様で外側が壊れてイヤホン内部の部品が露出している状態でした。

 これを拾って無念の帰宅となりました。

2023.12.17

日朝首脳会談

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、昨夜からの雨が早朝も残っていたので、今朝の散歩もお休みしてしまいました。まずいですね。
 その後天気予報では雪が降る様になっていましたが、ちらちらと舞う程度で何とか曇り空ですみました。気温は低く寒い日曜日でした。

 まずいと言えば、現在日本国政府を率いている岸田内閣の支持率が非常に低い。そこへもってきて、安倍派の裏金事件で閣僚交代。もうこの内閣は死に体だな、と見ている人は多いのでしょうが、そんな時、新しく官房長官になった林官房長官から「日朝首脳会談に取り組む」などという話が出てきました。

 日朝首脳会談と言えば、確か小泉首相の時に当時の金正日国防委員長と2回の会談が行われ、5人の拉致被害者が帰国を果たしました。その時に北朝鮮は日本人の拉致事件を認めて、日朝平壌宣言というのが出たので、日本国民の多くは当時の小泉首相のパワーに感心したものです。で、その後日朝関係が進展したかと言えば、拉致被害者が帰国したのはその5人きりで、未だ残されているとされる被害者についてはなしのつぶて、以来日朝関係は冷え込んだままで、残されている拉致被害者が帰国を果たすのは何時になるやらという状態です。
 仮にですが、戦後3回目の日朝首脳会談が実現し、残されている拉致被害者の帰国が実現したとすれば、現在の岸田内閣の支持率は相応に回復することは期待できますが・・・まずもって向こうにその意思が無ければどうにもなりませんな。

2023.12.16

渡辺だんご

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形、昨日とは逆に、早朝散歩の時間は未だ雨が降っておりましたので今朝の散歩はお休みしてしまいました。
 1カ月に1回の眼科の予約診察が10時に入っていたので、その10分位前に家を出ましたが、その頃は道路は未だ濡れていましたが雨は上がっておりました。
 眼科の検査と診察で、問題の右目の加齢黄斑変性については落ち着いていて問題無しということで、帰宅すると、お昼前の時間。近所の食堂へと出かけると12時前でも店の前で待っているお客さんがいて、それなりに待ちましたが、無事に小生は半炒飯と中華そばを食べて撤退しました。

 久しぶりに「渡辺だんご」のお団子を食べたくなり、土曜日の昼過ぎだからもう無いかもしれないよ、とカミさんには言われましたが、まあ売切れなら仕方ない、と行ってみると、あんこの団子を除いては未だ残っておりました。
 久しぶりに食べた渡辺だんごはやはり美味かったです。

2023.12.15

安倍派ってなに?

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の山形、早朝の小生の散歩の時間は、まだ曇り空だったのですが、8時頃にはポツリポツリと雨が落ちて来て、やがて本降りの雨になりました。結局一日中雨降りのお天気で、気温も上がらず暗い一日でした。

 朝の大谷選手のドジャース入団記者会見は民報の3局が生中継していた位注目を集めていました。来シーズンは打者として専念ですが、大いに活躍してくれるでしょう。

 それに引き換え、自民党安倍派のパーティー券売上裏金作りのニュース、本当になんというか、何やってんの?と呆れてしまいます。
 大体、安倍元首相は1年以上前に例の事件で亡くなっているのに、その亡くなった方の名前の派閥が延々と続いていて、しかも引き継ぐ人はいないのに派閥だけあるって、一体それはどんな派閥なの?と訊きたくなりますね。

2023.12.14

相変らず不安定なWifi

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の山形、お天気はまずまずでした。
 以前に比べると少しはマシになったのですが、時折接続が切れてしまう我が家のWifiです。何が原因なのか分からないのですが、だましだまし使っています。

2023.12.13

WEB会議システム

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の山形、早朝散歩の時は空の殆どが雲に覆われておりましたが、徐々に青空が出てきて、昼過ぎ位には晴れとなりました。

 小生は今年の夏からこちら山形で在宅勤務をしておりまして、特段の支障はないのですが、お役目柄、時折会社の打ち合わせ、会議に出ないといけません。その度毎に東京に出張していては大変なのですが、新型コロナの感染流行の時にWEB会議システムというのが普及しまして、小生が会社から貸与してもらっているモバイルノートPCにも、MicrosoftのTemasというソフトが入っています。モバイルノートPCにはWEBカメラも付いているので、カメラをONにすれば顔出しで会議に出られます。ただ会社からは、社内会議では音声のみでやってくれと言われていますので、音声のみで参加しています。普通はそれで特に問題はないのです。ただ、本日の会議においてはこれもお役目上、会議の進行役と、その議事録を作成しないといけない。ソフトの機能で録音をしておきますが、誰の発言かというのが、会議室のWEB会議システムを使われてしまうと識別ができないのです。ここが議事録作成の大変なところであります。

2023.12.12

Dogers

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の山形、早朝から雨が降っており、午前中はかなりの降り方でした。
 国内のニュースは、自民党最大派閥からの閣僚が、政治資金パーティ券をノルマ以上に売った金額について派閥からキックバックを受け、この分を政治資金収支報告書に記載しないで、いわゆる裏金にしていたのでは、ということが続いています。まあ聞いていてうんざりする様なニュースですね。

 しかし一方、米国メジャーリーグの大谷選手がFAで、それまで在籍していたエンジェルスから、同じロサンゼルスにある名門球団ドジャースに移籍するというニュースは、何やらワクワクしますね。
 移籍先のロサンゼルス ドジャースの、このDogersというチームの名前なんですが、一体なんだろうかと思いました。どうやら英単語的には、我々が小学生の時に体育の授業でやった「ドッジボール」のドッジの意味になるようです。
ドッジボールは、ボールから逃げるという球技ですので、「素早く逃げる」という直訳になり、転じて「ずるがしこい、詐欺師、ペテン師」の様な意味もあるようです。さすがにメジャー球団がペテン師という訳にはいかないでしょうから、「すばしっこい選手のチーム」位の意味に捉えればいいのかな、と認識しましたが、合っていますかな。

2023.12.11

基礎コンクリートのクラック

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、山形は午前中曇り空でしたが、昼過ぎから晴れて青空が広がってきました。

 家の屋根と外壁の塗装工事をお願いしている会社の方が見えて、仕上がり具合をチェックしていかれました。小生も立ち会ったのですが、その時に基礎コンクリートに所々クラック(ひび割れ)が発生しているのを見つけました。
 外壁塗装をお願いした時に気が付けば良かったのですが、このクラックはどうも貫通している(コンクリートの向こう側までいっている)のではないかということでした。
 放置しておくのもなんだなということで、エポキシ樹脂注入と、基礎部分の塗装作業の見積をお願いしました。またお金がかかりますが、仕方ないですね。

2023.12.10

「道の駅」視察

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、曇り予報で成程雲が多い空模様、ひょっとすると雨があるかも、と思いましたが、夕方まで雨は落ちてきませんでした。

 つい先日、山形市の「道の駅」が国道13号線沿いにできてプレオープンしたとローカルニュースが伝えていて、佐藤市長がテープカットに臨んでその後にインタビューに答えていました。
 元々は、今年の4月、GW前にリニューアルオープンした山形県観光物産館「ぐっと山形」がある場所の南側に隣接する形で、今度は山形市が運営する道の駅ができたという形です。キャンピングカーが駐車して車中泊できるスペースや、路線バスの停留所、イベントホールなどが完備されたと報じられていました。
 「ぐっと山形」の建物と道の駅とは建物が繋がっており、利用者は雨天でも相互に行き来できるような構造になっています。
 道の駅の方にも、御菓子やベーカリーの「エスカルゴ」や山形プリンなどがお店を出していましたが、「ぐっと山形」と重複しないようにするためか、出店は抑制されているように思いました。イベントホールの利用はこれからという感じで、今日は仮面ライダーが来て子供と写真撮影に応じておりました。

 お土産屋さんやフードコートが集まっている「ぐっと山形」の方が楽しく、道の駅はこれからの活用方法を模索していかないといけないだろうなあと思います。

2023.12.09

長井へ

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形、早朝の散歩の時にはかなりの濃霧が出ており、周辺の山々が見えないくらいでした。昼近くになって漸く霧が晴れて、青空が広がりました。

 さて、本日は一度行ってみたかった長井市に出かけてきました。

 山形からは西バイパスを南へと下り、南イオンモールに出る少し手前で国道348号線との交差点を右折。最上家と上杉家の激戦地となった長谷堂城跡を左に見て山を登って行き、上山市、白鷹町を通って1時間と少しで長井市に着きます。
 長井市の道の駅をちょっと覗いてから、旧長井第1小学校の校舎を使った施設に行って、中の広いフリースペースを使っているカフェで昼食。
 その後、長井市のラウンドアバウト(周回式交差点)を経由して、長井ダムへ。
 残念ながらダム管理事務所にある見学室はシーズンオフで閉鎖されていましたが、ダムからの迫力ある放流は見られました。
 日帰り温泉の「卯の花温泉 はぎ乃湯」に入ると、12月の土曜日だったので内湯が「りんご風呂」になっていました。
 帰りには山形鉄道フラワー長井線の長井駅に寄り、駅舎の中に入ってみました。つい最近新築された長井駅は大変立派で、山形鉄道の本社が入っており、長井市役所が隣接しています。
 短い冬の日で、18時前に帰宅いたしました。

2023.12.08

すみません 今日がトラ トラ トラの日

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の山形、昨晩の雨は上がりましたが、雲の多いお天気でした。

 ところで昨日の記事で「今日は12月8日で」とかボケたことを書いてしまいました。訂正しようかと思ったのですが、どうせこのブログの記事の読者様は、日本全国で10人様程度であろうかと思いますので、今日の記事で謝罪しておけばよかろうと思いまして、そのままにしました。12月8日は本日です。

 太平洋戦争の開戦劈頭に行われたアメリカ太平洋艦隊の本拠地 ハワイオアフ島真珠湾への奇襲攻撃で、太平洋艦隊の戦艦の大半を行動不能として、この作戦は成功と言われています。南雲中将率いる第1航空艦隊は大事な空母を無傷で帰ってきたので、それはそうなのですが、後世戦史研究家などは色々と文句を付けています。
 曰く、

・攻撃から戻ってきた航空機に燃料、銃弾、爆弾などの補給を行って反復(第2次)攻撃を実施できた筈だ。
・真珠湾基地にある艦船の燃料タンクをどうして攻撃しなかったのか。燃料タンクに火災を起こさせれば太平洋艦隊は無論、真珠湾基地が半年は使用不能になる。
・太平洋艦隊の空母を取り逃がしたのは大失態。索敵をかけて空母を探し出し、仕留めるべきだった。

 みたいな論調があるのですね。まあ最初の奴はともかく、2番目3番目はじゃんけんの後だしの様な話で、「それがわかれば苦労はない」様なことですよね。
 それに国力において大きく劣っている当時の日本が、日の出の勢いのアメリカ合衆国に大戦争をやらかして最終的に勝てる見込みは全くなく(これこそじゃんけんの後だしかもしれんが)太平洋戦争に突入してしまったこと自体がダメだったのですから、真珠湾奇襲作戦の細部がどうの、という話を今更しても困りますね。

2023.12.07

塗装は概ね終了

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の山形、午前中はまあ何とか曇り空でしたが、昼食を食べていたら予報通りに雨が降り出しました。寒冷前線の通過で時折かなり強い雨になりました。気温はそれほど低くなりませんでしたが、夜は寒くなるかな。

 今日は12月8日で、歴史の好きな小生にとっては「太平洋戦争 開戦の日」です。今もですが、当時としても世界一の国力経済力を誇っていたアメリカ合衆国に喧嘩を売った日本は、今にして思えば「何てバカなことを」という話になるのですが、当時の政治家、軍人たちは冷静な判断力が無かったのかもしれませんね。

 さて、先月中旬から始まっていた我が家の塗り替え塗装工事ですが、今日の午前中の仕事で概ね終了、明日残っている所を拾ってもらって終了になりそうです。
 但し屋根については1階の屋根が残っており、これはもうこれから冬の到来で条件が悪くなるため、来春に延期となりました。条件が悪いところを無理に塗ってもダメですから、その方が良いと思います。

2023.12.06

SLIM月着陸の予定出る

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の山形、午前中は曇り空でしたが、午後は晴れてきました。家の塗装作業も捗っている模様です。ただ今は昼間の明るい時間が短いですからねえ。4時30分には作業終了になってしまいます。

 さて、X線撮像衛星のXRISMの方は、未だにファーストライトの発表が無いので気を揉んでいるのですが、小型月着陸実証機SLIMの方は、昨日JAXAからメールが来まして、来年1月20日の0時に月着陸を実施する予定とのことです。これまでの運用においては、特段の問題は出ていない様ですが、何しろ月着陸というのは今まで我が国の探査機がやったことが無いイヴェントですから、関係者の皆様は緊張するだろうと思います。JAXAからのメールには「他に類を見ない高精度着陸」となるそうなので、おそらくは月面のココ、というピンポイントに下りるということなのでしょう。期待しましょう。

2023.12.05

トイレが近くなる

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の山形、早朝は濃い霧が出ていて見通しが悪かったのですが、霧が晴れますと午前中は青空が見えました。昼過ぎから曇り空に変わってきましたが雨は降りませんでした。

 さすがに師走となり、かなり寒くなってきて、小生もトイレが近くなってきました。勿論物理的にトイレが移動する訳はなくて、人間の方がトイレに行く間隔が短くなるという話です。

 24年前に入院して下垂体腫瘍を取る手術を受けた後は、3日位はベッドから移動できなかったので、膀胱にバルーンが入るカテーテルを入れてもらい、これでオシッコは自動的にベッドに吊るした袋に貯まるという仕掛けでした。夜寝ていてトイレに行きたくなると、寒いものですから布団から出たくないのです。あの仕掛けがあればトイレに行かずにすむのになあ、と健康であることを棚に上げて罰当たりなことを考えますが、入院などすると、健康でいることがいかに有難いことかが分かりますよね。寒くても我慢してトイレに行けることが良いのです。

2023.12.04

予約忘れ

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日の山形、昨晩の雨は上がりましたが、朝は濃い霧が出ていて周辺の山々が見えませんでした。
 さて、朝8時30分を回った頃、脳神経外科クリニックから電話が来まして、どうも本日は以前に小生が予約をした脳のMRI検査の日であった様でした。
 かなり前の予約だったので、もうすっかり忘れていました。
 これから来れますか?と訊かれたので、どうやらすっぽかしにもかかわらず、検査はやってくれるらしい。大急ぎで支度をして、会社には午前中の半日休暇を取らせてもらう旨電話をして、出かけました。9時前にはクリニックに着きました。
 MRI検査それ自体は6,7分で終わり、以前に比べるとかなり早く検査できるようになったと思います。
 脳の右側にあるという血管腫は特に大きくなってはいないので、左半身に運動障害などが出なければ、また来年の検査でいいよ、ということになり、一件落着しました。

2023.12.03

J3も全日程を終了

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、午前中は青空が見えて良いお天気でした。ところが天気予報は誠に正確で、午後1時頃から雨が落ちてきました。雪には変わりませんでしたけどね。

 昨日の土曜日はJ2からJ1へ昇格する最後の1枠を決める大勝負でしたが、同じ日にJ3も最終節、昨日で全日程を終了しました。
 J3からJ2への昇格については、愛媛が既に優勝と昇格を決めていましたが、自動昇格できる2位が未定でした。暫定2位の鹿児島が勝てば自力で昇格でしたが、負けると3位の富山に勝ち点で抜かれる可能性がありました。その鹿児島は苦手にしていた鳥取に引き分けて勝ち点1を積み、この勝ち点1が貴重だった。富山が勝って勝ち点で並んだのですが、得失点差で何とか鹿児島が2位を死守。J2昇格を最終節で決めました。
 一方JFLへと降格してしまう20位はギラヴァンツ北九州。暫く前にはJ2に居たチームが、ついにJ3も陥落してしまうという。一体どうしたのでしょうかね。そしてJFLとの入れ替え戦を戦わないといけない19位は宮崎。ここも目下厳しい状況ですね。

2023.12.02

ヴェルディはJ1へ復帰、エスパルスは無念

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形、午前中は青空が見えて日が差してきましたが、お昼頃になると雲が増えてきて、パラパラと雨が落ちてきました。本来今日は塗装屋さんはお休みの筈ですが、少しでも工程を進めたいと職人さんがやってきて午前中塗装作業を進めておられました。

 さて、昨日の記事にも書きました通り、今日はJ2からJ1への参入プレーオフ決勝戦。舞台は国立競技場です。
 前半は得点入らず、0-0にて折り返し。引き分けは許されない清水は攻勢を強め、後半18分にPKを獲得。チアゴサンタナ選手がPKを決めて、ついに清水が欲しかった先制点を獲得しました。
 追い付かなくてはならない東京ヴェルディは全員でゴールに迫りますが、時計は進んでいき、ついにアディショナルタイムに突入。このまま清水が粘り切ればJ1昇格を掴み取れたのですが、アディショナルタイムに入っての後半51分、なんとここでヴェルディがPKを獲得。これ以上ない責任重大なPKを染野選手が決めて、この土壇場で劇的な同点弾で追い付きました。そして笛。1-1の引き分けとなり、プレーオフルールによりリーグ戦最終順位3位の東京ヴェルディがJ1への最後の1枠を掴みました。劇的と言う他ない決着でした。
 思えばエスパルスは、リーグ戦最終節で水戸に勝てば、2位で終了し自動昇格だったのです。これに引き分けてしまった結果、ヴェルディに抜かれて4位に転落してしまったのが悔やまれます。モンテには0-0で引き分けて準決勝は抜けたものの、決勝では順位が下であったのが響いてしまいました。
 名門東京ヴェルディ、J1復帰おめでとうございます。来年は町田、磐田と共に昇格組としてJ1で暴れてもらいたいものです。

2023.12.01

J1参入プレーオフ決勝戦

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の山形、ここ数日の雨模様のお天気からは少し回復して、昼間は日が差す時間帯がありました。ウチの屋根外壁塗装工事の方も、水曜日に足場が撤去されて以降雨天で進んでいませんでしたが、今日は作業が進んでいます。

 さて、明日の土曜日はJ1参入プレーオフの決勝戦です。本来はモンテディオがこの舞台に進んで欲しかったのですが、先週土曜日に清水と0-0の引き分けの結果プレーオフのルールで下位順位の山形が敗退。そしてその清水は千葉に勝った東京ヴェルディと、国立競技場を舞台に激突です。引き分けでOKのヴェルディが有利と言えますが、今回の清水は山形戦より攻勢を強めるのは明らかでしょう。清水は準決勝と立場が逆で、勝たないといけませんから。今年のプレーオフは、入れ替え戦が無いため、決勝で勝ったチームがそのまま昇格です。「オリジナル10」となる両チームのどちらかがJ1に戻る、ということになります。山形サポとしては、山形と引き分けた清水に勝ってもらいたいと思います。

 そしてJ3では昇格の2枠目を巡って最終節を迎えます。現在2位の鹿児島が逃げ切るか、その鹿児島が負けて、3位の富山が勝てば順位が入れ替わり、昇格の2枠目は富山です。そして大宮が残留する可能性のあったFC大阪の2位昇格の目は無くなりました。大宮アルディージャは来年はJ3となります。

« 2023年11月 | トップページ | 2024年1月 »

2024年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    

カテゴリー

  • アニメ・コミック
  • ウェブログ・ココログ関連
  • ギャンブル
  • グルメ・クッキング
  • ゲーム
  • スポーツ
  • ニュース
  • パソコン・インターネット
  • ファッション・アクセサリ
  • ペット
  • モンテディオ山形
  • 住まい・インテリア
  • 俳句
  • 健康
  • 園芸
  • 学問・資格
  • 心と体
  • 恋愛
  • 携帯・デジカメ
  • 文化・芸術
  • 旅行・地域
  • 日記・コラム・つぶやき
  • 映画・テレビ
  • 書籍・雑誌
  • 科学技術
  • 経済・政治・国際
  • 結婚問題
  • 美容・コスメ
  • 芸能・アイドル
  • 趣味
  • 音楽
無料ブログはココログ