« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »

やんちゃ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨夜は夕方から降り出した雨が今日の未明までかなり降った様ですが、朝には上がっておりました。遠くの空には少し雲の切れ間が見えましたので、お天気は回復するかなと思ったのですが、結局終日曇り空でした。

 ちょっと突然なんですが。
 人の話やテレビで出てくる言葉で、どうも意味や用法に違和感があるのが「やんちゃ」という言葉です。

 元々の意味、いわゆる辞書的な意味としては、「やんちゃ」は子供への形容詞というか、子供を対象にしての意味だと思うのですね。実際「やんちゃ坊主」という用例なら一般的かなと。念のためにオンラインの広辞苑を引きますと、「子供のわがまま勝手なこと。だだをこねたりいたずらをしたりすること。また、その子供。」と説明されています。他の意味の説明はありません。

 ところが、小生が違和感がある、というのは、「あいつは今ではあんな感じだけれども、若い頃は結構やんちゃをしていた」という様な使い方です。この場合のやんちゃは、明らかに小さな子供を指しているのではなくて、十代後半~二十代前半の世代の人間について言っています。しかも内容は、当たり前ですがわがまま勝手とかだだをこねるといった、かわいいものではない。場合によっては警察のお世話になるような、法に触れるような行いを指しているんですね。
 勿論、話の流れ的に「昔の話だけれど」という前提があるのですが、どう考えても褒められる話ではなくて、ヤバいことをやらかしている。それを「やんちゃ」と形容するのはどうなのかな?と思う訳です。百歩譲って、「昔の武勇伝」位ならまあわからないこともないです。けれども、世の中の迷惑になるようなことを子供のいたずらの如く矮小化してもいいのかな、と思ってしまいます。

| | コメント (0)

ファミマのバターサンド

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日同様、朝から曇り空で、夕方は雨が降り出しました。幸い今日は折り畳み傘を持って出社しましたので、濡れることはありませんでした。昨日と違って気温が高めで、昼休みに散歩しようと会社の外に出ると、外の方が暖かかったです。

 2日前の記事で「清川屋」のバターサンドを買うことができなかったと書きました。そしたらウチのカミさんからメッセージが来て、ローソンやファミマでも似た様なバターサンドを売っていると、教えてくれました。
 近所にローソンは無いのですが、ファミマであれば駅を降りて直ぐのところに一軒あります。で、早速本日立ち寄って探してみると、3種類のうちの1種類のみでしたが、バターをクッキーで挟んだバターサンドがありました。小生としては、本命はレーズンバターサンドだったのですが、そいつは無かった。まあいいか、と買ってきたのは、キャラメル味のバターを挟んだ奴です。
 後程味わってみます。

| | コメント (0)

EQUULEUS(エクレウス)定常運用へ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、終日曇り空で気温が上がらず、何やら昼間も少し寒い感じがしました。が、この位の気温で平年並みなのだそうです。

 さて、SLSで打ち上げられたオリオン宇宙船は月周回軌道に乗ったそうで、順調ですね。オリオンに相乗りで打ち上げてもらったJAXAの超小型探査機EQUULEUS(エクレウス)についても、諸々の機器のチェックと、所定の軌道に乗っていることの確認が終わり、初期運用期間を終了するとの発表がありました。これから約1年半をかけて、地球-月系L2(ラグランジュポイント2)へと向かうそうです。小生はもっと早くに着くのではと思っていたのですが、1年半もかかるのですね。中々大変です。その間、何事もなければ良いですね。

| | コメント (0)

清川屋

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、昨日よりは少し風が冷たい感じがしましたが、お天気は終日良かったです。
 本日はいつもの山形15時46分発の「つばさ148号」で帰京しました。
 今回、是非お土産に買ってみたい、と狙っていたのが、清川屋のお菓子なのです。清川屋というのは、山形県の庄内地方、鶴岡市に本社を構える会社なのですが、ここのバターサンドが何とも美味しそうなのです。
 山形駅のエスパルという駅ビルにも、カミさんの家の近所のヨークベニマルにもお店が出ているのですが、残念ながら両方ともバターサンドは無かった。うーん、通販で注文してみるほかは無いのかなあ。

| | コメント (0)

杜の都

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の山形と仙台、良く晴れて気温も上がり、暖かく快適な一日でした。

 本日は仙台で法事があり、朝からカミさんの叔父様の車に同乗させていただいて、仙台に行って参りました。
 仙台は、さすがに東北一の大都会。山形とは比較にならない規模の街です。周辺の住宅街は、意外に丘陵地が多く、坂道のアップダウンがきつい道路ですね。定禅寺通りの欅並木はいつ見ても見事です。この大都会の基礎を作ったのは、やはり独眼竜 伊達政宗の力が大きかったということでしょうね。

| | コメント (0)

半日休暇

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、快晴の一日でした。

 午後、半日休暇を取って、上野発13時過ぎのつばさ号で山形へ向かいました。明日仙台で法事に出ますので、そのための前のりです。

| | コメント (0)

ドイツに勝ったとは

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の雨は上がり、更に昼間になると気温が上がって快適な一日でした。

 もう、多くのニュースで取り上げられていますが、サッカーのワールドカップ・予選グループリーグの初戦で、日本はドイツに2-1で勝ちました。大方の予想では力量に勝るドイツが優勢と言われていましたし、ドイツは優勝候補の一角ですから、まさか勝つとは!ドローでも儲けものだと思っていたので、非常に驚きました。

 初戦ということで、ドイツも緊張して本来の力を出せなかったのか?とも思いますが、どうなのでしょうね。

 サッカーのワールドカップも、「ドーハの悲劇」あたりから世間の注目を集める様になり、日韓共同開催なんていうこともありました。ドーハの悲劇の頃に比べると、日本の選手が欧州のクラブに移籍して活躍することも珍しくなくなったので、日本のサッカーの全体的な底上げというものもあるのでしょう。まあ、まだ初戦を勝ったばかりではありますが、あと2戦、どんなサッカーを見せてくれるか楽しみになりました。

| | コメント (0)

ペーパーフィルターの値上げ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日・勤労感謝の日でお休みの東京は朝から生憎の雨で、更に気温が低く昼間も寒かったです。
 今週は週末に仙台で法事があり、小生はこの法事に出ることになっておりますので、事前にCOVID-19のPCR検査を受けておくことにして、午前中は隣町の北千住へ出かけて、もう勝手知ったる検査場へと向かいました。幸い小生が着いた時には先に検査を受けている人は2人程しか居なかったので、待たずに直ぐに検査を受けることができました。
 今日は散髪を済ませたかったので、北千住から戻り、床屋に行くと12時30分を指定されましたので、昼食を済ませて出直すか、と思ってヨーカドーに寄って買い物をしました。
 そろそろコーヒーメーカー用のペーパーフィルターが少なくなってきたので、セブン&ホールディングスのPB商品、50枚入り税込み110円というのを買います。ところがレジで精算すると、これが173円だという。小生が見間違えたのかな、と思って、一応売り場に戻って商品値札を確認すると、確かに110円でした。で、近くを通った売り場スタッフと思しき女性に、値段を確認すると、どうやら173円が正しく、値札が古いままだったらしい。この女性は「差額を返金します」とおっしゃってくれたのですが、いやしかし、173円が正しいならそれで良い、と言って帰りました。しかし帰り道で思ったのですが、ペーパーフィルター、110円が173円とは凄い値上げ率ですよねえ。改めて驚きました。

| | コメント (0)

OMOTENASHI 月着陸断念

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から晴れて、気温もそこそこ上がって快適な一日となりました。

 昨日の記事に書きました様に、JAXAの月着陸を目指すOMOTENASHIでしたが、近月点の到達時までについに通信は確立されず、JAXAからは「月着陸を断念する」とのアナウンスがありました。通信ができないのでは万事休すですね。近月点を通過してしまったOMOTENASHIは、このまま月から遠ざかり続け、月に戻れることはないのだそうです。

 ただ、JAXAによる今回の相乗り探査機はまだあります。EQUULEUS(エクレウス)は、地球-月系の第2ラグランジュ点へと向かい、そこで工学実証試験や、観測を行う計画となっています。非常に小さな探査機なのですが、昔から日本は「予算も打ち上げ手段も限られる」中で、しっかり結果を出してきた、という実績があります。金もロケットも小さいけれど、できることはあるはずで、それで世界で最初の仕事をやってしまう、カッコいいではないですか。EQUULEUSには、まず無事に地球-月系L2に到着しなくてはいけませんが、そんなに遠いところではありませんので、近々着く筈です。頑張ってもらいたい。

| | コメント (0)

OMOTENASHI 厳しい状況続く

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、朝は未だ雨が残っていたのですが、昼にはお天気が回復して、青空が広がってきました。
 さて、先日SLSでオリオン宇宙船と相乗りで打ち上げられたJAXAの月着陸を目指すOMOTENASHIですが、相変わらず姿勢が安定せず、探査機からの電波が捉えられない、つまり通信が確立されていない模様です。
 となると、予定していた月着陸はできない、ということになってしまうそうですが、しかし月への軌道には乗っているため、刻々と近月点(月に最も接近する位置)へと、OMOTENASHIは近づいているそうです。
 近月点において、自由落下で月へ着陸させる、ということも考えている様です。果たして、上手くいきますかどうか。

| | コメント (0)

ガラケーカメラの写真

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、雨の予報だったのですが、思ったより降り出しは遅くなり、雨らしい降り方で降ってきたのは午後遅い時間からでした。気温は低く寒い日曜日になりました。

 昔使っていたガラケーのカメラで撮った写真は、実はそのままガラケーのマイクロSDカードに記録したままだったのですが、昔の大事な写真がいくつかあって、ガラケーが使えなくなる前に何とか写真だけでも回収したいなと思っておりました。
 そうしましたら、昨日上京してきたカミさんが、小生の古いガラケーからマイクロSDカードを引き出してくれました。そうなればこれはしめたもので、マイクロSDカードを普通のSDカードに変換する奴がありましたから、それをかましてパソコンのSDカードのスロットに入れると、これをきちんと読み取ってくれました。ということで昔の写真を首尾よく回収することに成功しました。

| | コメント (0)

スマートウォッチのバンド

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から快晴の青空が広がり、洗濯日和になりました。明日の日曜日は東京は雨が予報されていますから、小生も大物を含めて今日洗濯を済ませてしまいました。山形にいるウチのカミさんが、午後東京にやってきます。

 ところで、会社から「歩け歩け」イベントで支給されたスマートウォッチなんですが、ゴム製のバンドを左手首に巻いていると、巻いている皮膚がどうも痒くなります。小生だけのことなのかどうかわかりませんが、皮膚に刺激を受ける素材を使っているとすると、ちょっと今のイベントが終わったらもう使わないかな、という気もします。偏見かもしれませんが、中国のメーカー製なのでどうも品質に一抹の不安が残ります。

| | コメント (0)

OMOTENASHI と EQUULEUS

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、概ね晴れて、快適なお天気の一日でした。

 昨日の記事の続きとなります。打ち上げに成功したアメリカのロケットSLSは、何せサターン5型以来の超巨大ロケットですので、その打ち上げ能力も大きいです。今回は、勿論メインの目的は有人宇宙船オリオン(今回は無人です)を月へ向けて飛行させることですが、打ち上げの余力を活かして10機の小型探査機が相乗りで打ち上げられています。
 その10機のうちの2機は日本のJAXAの探査機で、OMOTENASHI(おもてなし)とEQUULEUS(エクレウス)と言います。
 OMOTENASHIの方は、日本初の月面着陸を目指す探査機で、EQUULEUSの方は、地球から見て月の裏側にあたるL2(ラグランジュ点)を目指すのだと言います。JAXAからの発表では、EQUULEUSの方は順調に飛行しているそうですが、OMOTENASHIの方は太陽の捕捉ができておらず、発電が弱いために通信が安定していない状態だそうです。太陽を捕捉する姿勢が安定すれば、発電、通信が確立できるでしょうから、それができるかが目下の課題となりますね。

 両方ともに、折角宇宙に上がったのですから、任務を遂行してもらいたいですね。

| | コメント (0)

SLS打ち上げ成功

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、午前中は晴れておりましたが、昼過ぎから薄雲が出てきて、午後は曇り空になりました。

 さて、日本時間の昨日17日のことになりますが、何度となく打ち上げ予定が延期になっておりましたSLS(スペース・ローンチ・システム)が、ついにケネディ宇宙センターから打ち上げられ、搭載していた有人宇宙船「オリオン」の軌道投入に無事成功したとのことです。
 これは約半世紀ぶりということになるのか、人類が再び月面に降り立つ「アルテミス」計画の第一歩になります。オリオン宇宙船は有人宇宙船ですが、今回は無人での打ち上げになります。月の周回軌道に投入されましたので、月を周回してから地球に帰還することになるそうです。

 前回の有人月探査は、皆さんご存じのアポロ計画で、アポロ11号が人類として初めて人類を月面に送り届けることに成功しました。アポロ計画は、17号をもって終了し、その後人類が地球以外の天体に降り立つということはありませんでした。アポロ宇宙船を打ち上げたのは、サターン5型という当時最大のロケットでしたが、現在はサターンロケットは完全に退役してしまってありませんから、SLSが新たに打ち上げロケットとして開発されたという訳です。おそらくはオリオン宇宙船は無事に地球に戻ってくると思いますので、次はいよいよ宇宙飛行士を乗せたオリオンの打ち上げ、ということになります。楽しみです。

| | コメント (0)

タラ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、お天気は回復して朝から晴れました。ただ、気温は低めで、そろそろ街ではコート姿の人が見られる様になりました。
 寒くなってくると、これはやはり鍋の季節ということになります。
 鍋に入れるのに良さそうな魚も色々ありますが、小生はタラが好きです。漢字で鱈と書くと、如何にも寒い季節の魚という雰囲気が漂いますね。
 味は淡泊で、身は柔らかいためか、鍋に入れると出し汁の味や、鍋の他の具材の味などを吸い込んで美味しくなる様に思います。安い魚であるというのも良いです。
 ついこの間も、タラが安かったので買ってきて鍋に入れましたが、切り身が2切れ入りのパックであったので、1切れをまず鍋で使って、残りを酒蒸しにしたのですが、ほんの少し使うのに時間がかかっただけで、キッチンにタラの匂いが残ってしまいました。これは困りものですね。

| | コメント (0)

ウィズコロナはいいけれども

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から雨が降っておりまして、この雨は昼過ぎ位迄降り続きましたが、午後遅い時間になって漸く止みました。雨のためというより、風向きなのかもしれませんが、気温が昨日よりかなり低く、昼頃に昼食を調達しに外へ出た所、寒くて驚きました。

 さて、夕方のニュースで、今日の東京都のCOVID-19の感染者数が1万人を超えたと報じられておりました。このところ感染者数は増加傾向にあり、曜日的に火曜日というのは多い曜日になりますので(前日が休日明けの月曜日で、発熱外来は混雑しやすい)いずれは1万人を超えてくるのは間違いなかろう、と誰もが予想できる数字でしたので、特に驚きはありませんが、問題はこの数字がどんなカーブを描いて上昇していくか、そして病院のお世話にならないといけない症状の重い感染者がどのくらいになるのか、ということになります。

 先進国の各国でも、我が国においても、概ねCOVID-19への対応については、「ウィズコロナ」つまり社会生活においてはこれまでの季節性インフルエンザと同じように扱い、特別にあれをやってはダメとかこれはダメとかいった制限を行政サイドから実施するということは無くなっていくだろうと思います。重症化を防ぐワクチンの接種が広く行き渡ったということもあるでしょうし、仮に感染しても、多くは家で大人しく寝ていればそのうちに治るという認識が広まったからです。
 ただし、ワクチンの効かない変異株が出てくるようだと、これまた医療体制に影響を与えるようになるやもしれませんし、多くが軽症者とは言っても、その母数が相当に大きくなれば、その中の病院へ行かないといけない人も増加するでしょうから、さすがにそうなると無視もできない。このあたりをどう対策するかということになるのですが、とりあえずは例のオミクロン株対応ワクチン、早めに打つとしますかねえ。

| | コメント (0)

風呂の追い炊き機能

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、昨日の日曜日の夜は、弱いながらも東京はほんの少し雨が落ちてきましたが、この雨は長くは続かず、今朝には上がっていて天気は急速に回復してきました。昼間は晴れましたが、北寄りの風が吹いて気温は上がらなかったです。

 さすがに11月ともなると、夜に入浴をシャワーだけで済ますというのは少し寒い。湯舟に浸かって温まりたいので、浴槽にお湯を張っております。ですが、浴槽に浸かるのは小生一人ですから、1回の入浴でお湯を捨ててしまうのはもったいない。で、2回目は「追い炊き」のスイッチを押して、冷めてしまった前日のお湯をもう一回沸かすということをやっています。
 が、この「追い炊き」がですねえ、一定時間で止まってしまうので、浴槽に浸かると、浴槽の上層の方だけが熱くなっていて、底の方は冷たいのです。熱いお湯は上の方へと集まりますから、こういうことになるのですが、つまりこれだと未だぬるいです。結局、この機能は普通にお湯を張った状態で、お湯がぬるくなってきた時に追加でお湯を沸かす機能なのでしょうね。きちんと沸かし直しする訳ではないと。

| | コメント (0)

ホイップだけサンド

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中は未だ晴れ間が覗いておりましたが、洗濯物を干すためにヴェランダに出てみますと、風が強く、この風が何やら湿り気を帯びていて、如何にも雨が近づいてくる感じ。
 昼過ぎには既に雲が厚くなってきて、午後雨が落ちてきました。久しぶりの雨です。

 山形を下したロアッソ熊本は、京都サンガとJ1入れ替え戦を戦い、京都に先制を許したものの、同点に追い付き、この勢いなら、と思われたのですが、さすがに今季のJ1でも失点の少ない京都の堅い守りに阻まれ、1-1で終了。残念ながら熊本はJ1参入を阻まれました。

 ところで、ネットのニュースで、セブンイレブンが地域限定で販売している「ホイップだけサンド」というサンドイッチが好調なのだと報じていました。地域限定というのは、各地域でのブランド牛乳を使ったホイップクリームを使った、具の無い生クリームサンドで、その地域でしか売っていないそうです。最初は近畿圏で売り始め、現在は東北や埼玉でも売り始めているそうです。

 実は小生は生クリームが好きな甘党で、このニュースを読んで、こいつは是非一度食べてみたい、と思っております。如何にも身体に悪そうなサンドイッチで、しかもパンが挟んでいるのはホイップクリームだけ、ということは、普通に手で掴んで食べると、ホイップクリームは横からはみ出てくるのは間違いないでしょうね。食べるのが難しそうなサンドイッチです。早く東京でも売って欲しい。

| | コメント (0)

実家の洗濯機

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、この週末は西から前線が接近してきて、東京もお天気が崩れるらしいのですが、今日のところは未だ快晴のお天気が続きました。
 実家の鳥越にいる弟から電話があり、洗濯機がとうとう壊れたので、入れ替え作業をするために手伝って欲しいと。
 実家の洗濯機というのは、実は相当の年代物で、鳥越の家を建て替える前に買ったものなので、そうすると昭和の頃から使われているということになるのです。軽く30年・・ではきかないと思いますが、とにかく年代物の2槽式洗濯機です。
 実は鳥越の実家には、1階に叔母が住んでいた時に叔母が使っていた洗濯機があり、これの方が未だ新しい。この洗濯機を2階に上げて、壊れた洗濯機を1階に下ろす作業を手伝ってくれ、ということのようです。

 洗濯機の入れ替え作業は無事に終わり、ついでに弟のクルマのワックスかけを手伝って、昼食をご馳走になって引き上げました。
 その年代物の洗濯機は、日立の製品でしたが、日立は電動機を使った家電は耐久性がありますねえ。

| | コメント (0)

芹が出てきた

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、相変わらず雨が降らないお天気が続いておりまして、今日も同じ様な晴天でした。
 11月に入って雨が無い、というのはそろそろニュースのネタになっている様で、天気予報でも話題にされてくるようになりました。現在のところは、明日土曜日まではこのお天気が続くが、13日の日曜日にはちょっとお天気が崩れて、東京も雨が降る予報になってきています。少しは雨が欲しいですが、折角の日曜日に降らんでもいいだろうと勝手なことも思いますね。

 2日前にスーパーで買い物をしたら、野菜売り場に芹が出ていました。芹が出てくると冬になったなあと思います。小生の場合には、出汁を張った鍋に、寄せ鍋風に色々具を放り込んで煮たところへ、最後の最後に芹を入れて、直ぐに火を消すという、芹鍋が好物です。芹はなんと言っても、ちょっとだけ火が入った状態の香りが残っているのが旨いと思います。芹をぐつぐつと煮込んでしまうと香りが飛び、歯応えも無くなるので、煮込むのは厳禁ですね。芹を買って、一人で一度に全部食べるのはさすがに多いので、2回に分けて食べますが、他の具材の構成を変えるのが良いですね。

| | コメント (0)

2回で抗VEGF剤注射は終了

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、今日も好天は続きました。早くも11月は1/3が過ぎたということになりますが、今月の東京は雨が降りませんね。11月に入ってからこっち、雨らしい雨は記憶がありません。空気が乾燥してきますと、インフルエンザやら、COVID-19やらの感染が増えてくるかもしれませんので、ちと嫌な感じはあります。
 それはそれとして、前回眼科で受けた、抗VEGF剤の注射から2週間が経ちましたので、眼科へ診察を受けに行きました。VEGFとは何ぞや?という方もひょっとするとおられるかもしれませんが、何せ小生は眼科学の素人ですから、よくわかるような説明はできません。難しい学術用語の略語なのですが、日本語ですと「血管内皮増殖因子」というそうです。
 小生の右目の場合ですが、目のフィルムに相当する部分が網膜と言いますが、網膜の特に大事な部分を黄斑といいます。当初は眼科の先生は「加齢黄斑変性」だ、と言っていたのですが、そのうちに「網膜が腫れている」に変わってきました。これは先生ははっきり説明されなかったのですが、小生の右目の症状は「加齢黄斑変性」と言い切る程ではないらしい。
 但し、網膜が部分的に晴れていて、その腫れの原因は網膜の下に新生血管が増殖することなのは、確かの様です。血管ができることによって網膜が腫れるのは、加齢黄斑変性だけでは無い、ということなのでしょうね。
 で、治療法としては加齢黄斑変性に適用される抗VEGF剤の注射であっても、小生の右目にも効果があるという訳で、9月と10月に注射をしたということです。今月3回目が予定されていました。
 本日、目の断層撮影をして、それを見せてもらいましたが、治療前に右眼にあった網膜の腫れは、ものの見事に消え去っていて、網膜は平滑になっていました。眼科の先生はこの写真を見て満足気に「3週間後にもう一度同じ検査をして、網膜の腫れが無かったら老眼鏡の処方を出すので、もう少し待ってくれ」と言われました。つまり、注射は2回でOKで、今月3回目の注射はキャンセルです。あの注射は何しろ高いですから、無ければ無いで助かります。まずは良かった。

| | コメント (0)

双眼鏡を持ち出して

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日同様の好天でした。気温は昨日程には上がらなかった様ですが、既に11月ですからね。この時期相応の気温で快適でした。

 昨日の記事に書きました様に、昨日の11月8日、日本では皆既月食が見られました。日本の多くの地域で赤くなった月を見ることができたのではないかと思います。
 昨日小生は出社しており、夕方からWEB会議がありましたので、会社を退社できたのは18時を回っておりました。会社を出て、歩道橋を上がってみると道路の上になりますから、見通しが良くなり、既に部分食が始まっている月が見られました。
 帰宅して、いつぞや結構なお金を出して購入した、キヤノンの双眼鏡を持ち出して、月を見てみました。これが意外に良く見える。月の周辺のいくつかの暗い星も視野の中に一緒に見えましたので、ひょっとすると天王星が見えていたかもしれません。天王星は、英国人ウィリアム・ハーシェルが発見した、望遠鏡を使って初めて発見された惑星と言われていますが、6等級と言われているので、昔の暗い空で、目の良い人であれば、惑星と気が付かないで見ていた可能性は高いと思います。その天王星が月の後ろに隠れる、天王星食も発生したそうで、小型の望遠鏡や大き目の双眼鏡があれば天王星は見えますので、多くの人が見たかもしれません。

| | コメント (0)

ワクチン5回目いつ打つか?

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日は曇り空でしたが、今日は回復して青空の一日でした。
 この記事を書いている時点では既に月食が始まっている筈ですが、東京では見えるのではと思います。

 皆既月食は良いとして、COVID-19の次なる流行がじわじわと迫っている様です。で、5回目のワクチンの接種券というのが既に足立区から来ていますが、いつ打ちにいくかと考えております。
 前回の4回目が、接種証明書によると、7月23日なんですね。つまり、前回から3カ月とちょっとしか経過していません。どうもこれでは、今すぐ打つのは早いのではあるまいか、と心配しています。
 次なる流行の時に、しっかり抗体ができていて、感染したとしても症状を抑えてくれないと意味ないですからね。まあ、今月の下旬位なら丁度いいのではないかと思っていますが、どんなもんだろうなあ。

 

| | コメント (0)

スマートウォッチ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、午前中より、午後の方が雲が多めの曇り空ではありましたが、雨は落ちてきませんでした。

 小生が定年退職後も、シニア社員で雇用契約している会社では、COVID-19の感染拡大からこっち、社員旅行などもできなくなっているのですが、その代わりのイベントというのが始まりました。
 歩け歩けコンテストというもので、全員に万歩計代わりのスマートウォッチを配って、これで歩いた歩数を積算数値でカウントするのだそうです。
 小生のところにもHuaweiのスマートウォッチがやってきましたので、スマホの方にこのスマートウォッチを管理するアプリをダウンロードして、同期させました。
 日曜日は吟行があり、かなり歩いたのですが、残念ながらイベントが始まったのは今日からですので、昨日の歩数はカウントされません。歩くのは結構好きですので、次の週末もどこかへ歩きに行きますかな。

| | コメント (0)

モンテ終戦

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、ほぼ終日好天が続き、気温も過ごし易い適度な気温でした。

 熊本で行われたJ1参入プレーオフの第2戦、モンテディオ山形はやロアッソ熊本と戦い、2-2の引き分けでしたので、プレーオフの規定上J1参入の挑戦権はリーグ戦の成績上位のロアッソ熊本が手にすることになりました。

 先制点を奪われたモンテでしたが、その後はモンテらしいサッカーを展開し、前半のうちに1-2と逆成功。ところが後半に入ると熊本がペースを取り戻し、積極果敢に攻め込んで、PKのチャンスを掴むとこれをしっかり決めて同点にされてしまいます。どうしても勝ち越し点が欲しかったモンテでしたが、ついに3点目のゴールネットは揺らせず、モンテの今シーズンは終戦となりました。J1への昇格は、また来年頑張るしかありません。こうなったら熊本には何が何でも京都を破ってJ1へと昇格してもらいたいものです。

| | コメント (0)

J1終了

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、少し雲が多めで終日曇り空でしたが、お天気が崩れることはありませんでした。昼から母親がリハビリしている病院に弟と行き、リハビリの様子を見学しつつ、担当の理学療法士さん、看護師さんとの面談をしてきました。

 さて、今日でJ1の方は全日程が終了。最終節まで優勝は決まりませんでしたが、横浜マリノスが川崎フロンターレを振り切り、3年ぶりになるのかな、J1優勝を飾りました。フロンターレは最後まで追撃しましたが、惜しくも2位ということです。
 一方、J2への降格が決まったのはジュビロ磐田と清水エスパルス。静岡県の2つのクラブが来年はJ2で戦うことになります。J1参入プレーオフの勝者と入れ替え戦を戦うのは、京都サンガということになりました。
 そのJ1参入プレーオフの第2戦、モンテディオ山形はアウェイでロアッソ熊本と、明日いよいよ決戦です。最終順位が4位の熊本は、ホームでモンテを迎え、仮に引き分けであれば熊本が勝者となり、入れ替え戦へ進みます。モンテとしては依然として負けは勿論、引き分けも許されない、つまり勝つしかないという厳しい状況で明日の試合に臨みます。モンテらしいサッカーをして欲しいと思います。

| | コメント (0)

三菱スペースジェット

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、昨日の文化の日は休日でしたので、カレンダー的には飛び石連休の中日という感じになるのですが、世間は通常営業で皆さん働いていますね。小生も出社いたしました。お天気は基本的に良く、昼間は快適な気温でした。

 小生の記事でも度々ご紹介しましたが、三菱重工業(開発を担当したのは子会社の三菱航空機)が製造販売を計画していた三菱スペースジェット、納期の度重なる延期で、2年前にとうとう事実上の開発凍結ということになりました。世間からは忘れ去られようとしている飛行機ですが、こんな記事がございました。

 三菱スペースジェットの開発には、確か国(経済産業省)から少ないとは言えない補助金が出ていたと思いますし、三菱航空機へ出資した会社(まあ大部分はMHI)も多いので、そう簡単には「この飛行機の開発は止めることになりました。」と言い切れないのでしょう。ですが、はっきりそう言わないと失敗してしまった事業の評価ができないし、事業の中止の責任を取ることもなされませんよね。日本を代表する大企業が、こういう中途半端が許されるとも思えませんが、どうなっているのかなと思います。

| | コメント (0)

犬の散歩時間帯

 こんばんは、チェスです。

 木曜日は文化の日、東京は穏やかな晴れの一日でした。午後、近所の東綾瀬公園を歩いてきました。晩秋というか、初冬の一句が捻ればいいがと思って歩き回ったのですが、イヤホンでスマホから音楽を聴きながらというのはダメですね。俳句を捻ろうという時は、聴覚も大切だと思った次第です。

 今頃から日没はどんどん早くなるので、夕方の犬のお散歩時間も次第に早くなってきて、午後3時~4時は正に犬の散歩時間帯という感じです。東綾瀬公園はかなり広いのですが、ひっきりなしに犬の散歩とすれ違います。皆さんきちんとリードをつけてのお散歩で、大変マナーはよろしいです。また、他の犬と出会っても、喧嘩をふっかけるような犬はいないのも感心しました。昔家で飼っていた雑種の犬は、仔犬の頃はともかく、成犬になってしまうと出会う犬に片っ端から喧嘩をふっかけていまして、飼い主としてはリードを引っ張って制止するのが大変でした。

| | コメント (0)

句会の会議室

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日は終日曇り空でしたが、今日は青空が復活して、朝晩はちょっと寒いものの昼間は快適な気温でした。
 夜は、小生が入会している俳句結社のうちの一つの句会が、先月に続いて対面で行われました。
 ただ、何故かはわかりませんでしたが、句会場として借りている会議室、千代田区の施設なんですが、ここの暖房が入らないということで、夜のことですから、ちょっと寒くなりました。
 そのためかどうか、会議室を貸してくれている施設の管理者の方から、使い捨てのカイロが配られておりました。まあさすがに、カイロを使わねばならぬほど寒いという訳ではなかったですけどね。

| | コメント (0)

+(プラス)メッセージ

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、青空続きであったお天気もとうとう途切れて、曇り空の一日でした。曇っているためなのか、昼間も気温が上がらず、寒い日でした。寒いと言えば本日から11月で、冬がもうすぐそこまで来ていますね。

 ウチのカミさんと色々連絡を取る時に使っているのが+(プラス)メッセージというアプリです。携帯電話には、電話番号さえ分かれば、短いメッセージではありますが、送信することができるショートメッセージというサービスがありますが、あれのちょっとグレードアップした奴で、スタンプや写真も送ることができます。基本的にはショートメッセージと同じサービスなので、ウチのカミさん相手であれば家族通話は只というので、無料になります。
 ところが、先月スマホを換えてからというもの、この+(プラス)メッセージ、家の中だけしか使えなくなってしまいました。困って会社で、iPhoneの長いユーザーに訊いてみたところ、このアプリの設定で「モバイル通信」がオフになっているのでは?と教えてくれて、その設定を調べてみたらまさにその通りでした。

| | コメント (0)

« 2022年10月 | トップページ | 2022年12月 »