« あそか病院 | トップページ | 結局他力本願寺 »

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、曇り空でしたが、時折青空も見られて気温が上がった様です。

 さて、過酷な1年間のシーズンであったJ2も、残すところ僅か、来週がレギュラーシーズンの最終節です。既にJ1への昇格はアルビレックス新潟と横浜FC(優勝は新潟)で決まり、片やJ3への降格も、FC琉球といわてグルージャ盛岡の2チームと決まっています。これらのチームにとっては今週来週は消化試合なのですが、プレーオフに参入できるかどうかの6位以内を目指すチームにとっては今週来週までわかりません。
 ここ数試合、勝ち星から遠ざかり、足踏みが続いていたモンテディオ山形は、気が付けば崖っぷちで、本日のアウェイ大分戦に勝つことができなければ、プレーオフ圏内の6位の可能性は無くなり、終戦となります。本日勝って、最終節のホーム徳島戦にも勝てば、他のチームの動向にもよりますが、6位の可能性があります。

 で、大分戦。前半アディショナルタイムにディサロが決めて先制に成功。1-0で折り返すと、後半に入って大分に決定的なミスが出て、これがオウンゴールとなってラッキーな2点目。更に後半終了間際に、またも大分にミスが出て決定的な3点目。3-0で勝って、首の皮一枚残り、チームは山形に帰ってきます。徳島、仙台が今日勝てば、また抜かれてしまうので、他力本願ではあるものの、最終節の相手はその徳島ですので、来週23日の日曜日、ホームで徳島にしっかり勝れば、6位の可能性が残ります。但し仙台が自力で連勝して6位になる可能性もありますが、もうそれはどうしようもないので仕方ないです。

|

« あそか病院 | トップページ | 結局他力本願寺 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あそか病院 | トップページ | 結局他力本願寺 »