« メガネが要らなくなったこと | トップページ | 本日のモンテディオ山形 »

あそか病院

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、雲は多めでしたが、お天気が崩れることはなく、概ね穏やかな一日でした。
 母親が右足を骨折し、入院して手術を受けたのは、実家から比較的近所の三井記念病院でした。この病院は母親が髄膜種という脳腫瘍の手術を受け、小生も下垂体腫瘍の手術を受けた病院です。但し、母親はリハビリの段階に移ると、他の病院への転院が必要となり、現在は江東区にある「あそか病院」に入院しています。
 土曜日の午後、リハビリの担当者と看護師さんから現状のご報告をいただけるということで、弟とこのあそか病院に行ってきました。行くと丁度母親が歩行のリハビリをしている所で、意外に頑張って歩いている様子が見られました。但し面会はできません。
 この病院は、関東大震災の発生の時に、西本願寺に開設された救護所が始まりとされている、かなり歴史のある病院です。母親の場合には、リハビリが順調に進んでその後に退院できるようになったら、退院後の生活をどうするかが問題になると思われます。

|

« メガネが要らなくなったこと | トップページ | 本日のモンテディオ山形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« メガネが要らなくなったこと | トップページ | 本日のモンテディオ山形 »