« 甲府が天皇杯初優勝 | トップページ | マンスリーサポートプログラム終了 »

違反自転車の取り締まり

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、前日夜からの雨が未明まで続いていた様で、路面が濡れていた状態ではありましたけれども、「お天気はゆっくり回復の傾向」という天気予報を信じて折り畳み傘は鞄から出して出社。基本的に予報通りのお天気でした。

 昼のNHKニュースで触れていましたが、自転車の側が原因の交通事故というのが非常に多いことから、警視庁は悪質な違反自転車に対して厳罰化で臨む様になるということです。警視庁は東京の警察ですから、あくまでも東京のニュースということですね。
 小生は今の所都民ですので、いつもは警察行政に対してはブチブチ文句を言っていることが多いとは思うのですが、この方針については諸手を挙げて大賛成です。やる気さえあれば、すぐにできることだと思いますから、直ちに厳罰化に移行して、バンバン赤切符を切ってもらいたい。確かニュースでは、悪質な違反の例に「右側通行・一時停止違反」を挙げていたと思いますが、酒気帯び運転やスマホ運転、傘さし運転だって事故の原因になりますよね。いきなり摘発取り締まりはどうなのよ、と言われるなら、1カ月くらい啓発周知期間を設けてマスメディアにも流しまくって、それでこれらを取り締まってもらいたい。今すぐ始めるべし。

|

« 甲府が天皇杯初優勝 | トップページ | マンスリーサポートプログラム終了 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 甲府が天皇杯初優勝 | トップページ | マンスリーサポートプログラム終了 »