« 昨日のモンテディオ山形 | トップページ | 拡大鏡問題のその後 »

蚊の寿命

 こんばんは、チェスです。

 連休明けの月曜日、昨日の日曜日と同じように晴天に恵まれました。気温も上がったので、残暑という感じもありますね。
 小生が住んでいるのは集合住宅の11階なのですが、網戸を閉めるのを忘れていたりすると、夜は蚊が侵入してきます。さすがに9月も下旬になると夜間は涼しくなりますが、室内は気温が下がりませんから、一度入ってきた蚊については、昼はどこかで休んでいて、夜にこちらが寝るのを見計らって血を吸いに出向いてくるということをやってきます。仮に1匹のみであっても蚊が生き残っているのは誠に鬱陶しいもので、見つけると叩きに行くのですが、そんなに簡単にやられてしまう蚊であればとうの昔に叩き殺されています。つまり百戦錬磨というかすっかりヴェテランです。
 一体、蚊の寿命というのはどの位なんでしょうかね。奴の寿命が来るまで、こっちとしては毎晩ベープで対抗する他はないものか。

|

« 昨日のモンテディオ山形 | トップページ | 拡大鏡問題のその後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 昨日のモンテディオ山形 | トップページ | 拡大鏡問題のその後 »