« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »

昨日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、ほぼ終日、高い空に薄雲が少しある位の晴天で、猛暑日に迫る(なった?)厳しい暑さの一日でした。

 さて、昨日のホーム連戦の2戦目。町田を迎えての一戦でしたが、前半23分位だったかな、康太選手の鋭いクロスにディサロ選手がきっちり合わせて先制に成功。結果的にはこれが虎の子の1点となり、追加点は奪えなかったものの、1-0でホーム連敗が漸くとまりました。町田も再三鋭い攻撃を見せてゴールに迫りましたが、ネットを揺らすには至りませんでした。

 前半戦は、かなり大きな団子状態であったJ2リーグ戦も、上位と下位の差がさすがにかなりついてきてしまいました。新潟は相当に安定しており、まあ負けませんので、新潟と横浜は自動昇格に手を掛けた感じ?仙台も差が無く食らいついていますので、自動昇格を手にするのはこの3クラブのうちの2クラブかなという状況です。プレーオフ圏内の3位~6位と、それに続くクラブは、未だ順位の変動がありそうに思います。
 一方の降格圏の方も、琉球と大宮のうち、どちらかが奮起して抜け出す可能性も勿論あり、現在17位のレノファ山口あたりと激しい残留争いとなりそうです。

| | コメント (0)

定年慰労会

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中より午後の方が雲がなくなり晴天となり、気温もかなり上昇して厳しい暑さになりました。

 昨日の金曜日ですけれども、会社が終わった後で、上司に誘っていただき丸ビルの和食のお店に行ってきました。定年を慰労していただいたという訳です。こういうご時世で、大勢の宴席というのは目下ご法度ですので、今回も小生と上司の2人だけです。小生の上司は、入社が3年先輩で、現在は役員を務めておられるので、おそらくまだ当分は会社で活躍されるでしょう。そういう意味では現在の立場は大きく変わってしまったものの、会社に入社した当時の会社の様子だとか社会情勢とかは似た様な感じであるためか、専ら昔話に終始してしまった感じがありましたが、ご馳走していただいて感謝です。楽しい一時を過ごしました。

 さて、本日のモンテディオ山形はホーム2連戦の2戦目、ゼルビア町田を迎えての一戦です。町田との勝ち点差は確か5ですから、勝てばその差は2に縮まるわけで、何とかして町田を負かしたい。だいたいモンテディオはホームにて暫く勝っていないばかりか、点も取れていないのです。これではNDスタジアムに応援に行くサポーターもガックリです。点取らなければ絶対勝てません。どうにかしませんと。
 ただ、ホームの町田戦というと、前半終了時に2-0で折り返し、後半だけで5点取られて負けた試合がトラウマになっています。守備崩壊は勘弁して欲しいけれども、でもその時の試合をそっくりそのままお返しする位の攻撃を見せて欲しいものです。19時キックオフ。

| | コメント (0)

収益化

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝から晴れて、昼のニュースでは都心の気温が33℃と言っていましたから、その後の気温上昇が続けば猛暑日=最高気温35℃になっていたかもしれません。

 ところで相変わらず小生はテレビの地上波番組より、YouTubeを見る時間の方が遥かに長いという毎日を過ごしております。YouTubeチャンネルの中には、マスコミがちょっと始めたという既存メディアから進出してきたチャンネルもあるのですが、圧倒的に多いのは個人あるいはごく小規模のチームで運営されているチャンネルです。
 個人運営のYouTubeチャンネルは、ネットのブログや、画像主体のインスタグラムといったサービス同様に、動画番組という手段で情報発信をするというのが目的でしょう。
 ただ単に趣味道楽の延長線でYouTubeを始めた、という人はいいとして、学生時代からYouTubeを始めて、「YouTuber」を名乗る人というのは、開設した自分のチャンネルでお金儲けをすることを目的にしている人も多いのではあるまいかと思います。小生の様に、自分の興味関心に叶う面白いチャンネルを視聴できれば良い、という単なる視聴者とは異なり、そうした人たちは大変だろうと思います。例えば、スーツさんの様に、鉄道・旅行系チャンネルで成功すれば経費もかかるでしょうが、それ以上に収入がある、つまり収益化に成功したと言える。ただ、鉄道旅行系というのは他にもライヴァルが多く、経費もかかるので、番組制作に独自色を出そうとすれば、個人運営のチャンネルは限界があるでしょう。
 目下のところは、YouTubeというネットメディアは百花繚乱・玉石混交という状況なのですが、5年も経つとチャンネル数はかなり減っていて、収益化に失敗したチャンネルの多くは撤退しているのではないかと思います。

| | コメント (0)

日本が最多になった

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、関東地方全体はどうだったのか、それは夜や明日の朝のニュースを見なければわかりませんが、少なくとも東京に限っては特に不安定な空模様ということはなく、終日晴天で気温が上昇し、厳しい暑さになりました。

 連日、マスコミのトップニュースに近い扱いで、COVID-19の新規感染者数が報じられる様になってしまいまして、まあしかし現在のところは政府としてはブレずに「〇〇重点措置」みたいな行動制限をかける予定はない様です。
 勿論それは色々な行動制限を政府からかけてしまうと、今までの事例から考えて、経済に及ぼす影響が甚大であり、何とか日本経済を上向きにさせたい岸田内閣としてはそれは避けたいからでしょう。
 報道されている色々な数字を見るに、確かに新規感染者数に比べて、入院を要する様な症状の人は、特に重症者の数はこれまでの流行の波から見ても少ないことは確かです。これはやはり、行き渡ったワクチンによる効果も大きいでしょう。
 ただ、指定感染症である以上、発熱してしまえば、本当は単なる夏風邪だったとしても、これは?と思うのが普通の人ですから、発熱外来が猛烈に混雑するのは避けられない。このあたりの対策をどうするかですね。

 そして、なんでも世界的に見ても、一日の新規感染者数で、今や日本は世界で最多ということになったのだそうです。それならば、今は「堪え難きを絶え」の時期であり、もうちょっとすれば欧州各国の様にCOVID-19の感染も下火になるのは確実でしょう。

| | コメント (0)

さらばルンバ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日の不安定なお天気は、少なくとも東京に限っては解消し、朝から夏空が広がって気温が上がりました。ただ全国的に見ると今日もあちらこちらで傘のマークがついていましたね。

 充電ができなくなった我が家のルンバ。どうしたものかと考えて、アイロボットが未だ修理対応してくれている間に何とかしてやろうと、アイロボット社のサイトにユーザー登録して、メンテナンス依頼(つまり故障修理)を依頼し、2週間前の土曜日にヤマト運輸に引き渡したあたりまではこの記事に書いたかと思います。
 その後、アイロボット社から電話があり、充電用ホームベース(充電器)も送ってくれ、ということだったので、アマゾンで何か買った時の空き箱に入れて待ち構えていたところ、今日の午前中に再びヤマト運輸さんが荷物を引き取りに来られました。これで我が家のルンバについてはきれいさっぱり先方へと行ってしまった訳です。

 この後は有償修理、という訳では無くて、我が家のルンバの機種は既に生産を終了しているため、同程度のルンバの機種に交換ということになるそうです。17,500円だったかな。ま、そのお値段ではルンバの新品は買えないから、新たなルンバの到着を待つという現在です。

| | コメント (0)

鉄道の維持

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、未明頃から凄い勢いの雨が降っていて、雨の音で目が覚めました。幸い出社時は殆ど止んでいたのですが、王子駅を下車するとまた降っておりました。結構濡れました。雨は昼過ぎ頃まで降りました。

 話変わりまして、現在地方の鉄道というのは概ねどこの路線も赤字に苦しんでいます。JR北海道も、多くの赤字路線を抱えて経営がピンチであるため、いくつかの路線は既に廃線となることが決定し、更に廃線にすることを前提として地元自治体と協議する路線があるようです。ただ、地元自治体は廃線にされることをおそれて協議に応じることに消極的であったそうですが、最早そんなことは言っていられない状況なんでしょうね。
 地方ローカル線の赤字問題というのは、別に今に始まった話ではなくて、現在のJRグループが発足する前の国鉄=日本国有鉄道=の頃からありました。ただ、国鉄の時代は、地方ローカル線の赤字を、大都市の通勤路線が補填するという技を使えたので、ローカル線の延命ができたのでしょうね。(確か新幹線は別会計で、新幹線で稼いでもローカル線の赤字補填には使えなかった様に記憶していますが・・違ったかな?)
 しかし天下の国鉄も、累積する営業赤字には耐えられず、遂には分割民営化という道を辿ったわけです。
 でもねえ、本州の3旅客鉄道会社は大都市通勤路線を持ち、ドル箱新幹線も持っていますから、それなりに何とかなりますが、3島の会社は(九州は新幹線あるけど)維持するべき路線に比して乗客数は少なく、いずれも厳しいとみてよいです。特に厳しいのが、冒頭に書いたJR北海道です。広大な北海道の鉄路を維持するのは大変です。おそらく今後、かなりの路線が廃線になってしまうでしょうね。
 いつも山形に帰る度に思うのが、山形から出ている非電化単線の左沢線が、どうして廃線の対象にならないのかなということです。なんでも2024年の春以降に、山形のエリアの21の駅でSUICAが使えるようになるそうなのですが、その21の駅のうち左沢線の北山形~寒河江の7つの駅が入っていました。すると2024年までは少なくとも左沢線は廃線にはならないのでしょうね。(いや、寒河江市や大江町の人から怒られそうではあるが)

| | コメント (0)

目の健診

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は概ね晴れて、かなり暑くなりました。

 さて、時間は土曜日まで戻りまして、COVID-19の4回目のワクチン接種を終えた後。
 「目の健康診断が無料で受診できますよ」という封書が届いていたのを思い出し、丁度いいので、注射を受けた内科医の医院から、目の健診を実施している眼科医のところへと移動しました。
 各種の検査をして、瞳孔を開ける点眼薬を何回か打たれて、画像検査も行われました。

 最後に眼科医から、検査結果を聞いたのですが、結構衝撃的な内容でした。
 白内障が見られるが、これはまあ年齢相応と言ってもよい、緑内障の疑いがあるが、これは別途の検査が必要。問題なのは、加齢黄斑変性で、これは米国だと中途失明原因の1位になっている病気で、治療が必要である。
 ということでした。断層画像(目を横から見た画像)を見ましたが、なるほど、右目には明らかに病変があり、左目はなにも無い。
 先生が言うには、加齢黄斑変性は、かつてはレーザーを当てて焼いてしまう治療が行われていたが、問題が発生して現在では行われていない。代わりに、目の中に薬剤を注射する方法が行われている。1カ月に1回で3回は行わないと効果が無い様だ。
 とまあ、そんなことでした。お先真っ暗になりましたが、点眼薬のために瞳孔が開いてしまっていて、土曜日は暫くの間、かなり眩しかったです。緑内障の検査に行かねばなりませんが、これもあるとなると、目の病気のオールスターキャストになってしまいますね。

| | コメント (0)

昨日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昼頃から強い風が吹いていましたが、気温が上がり暑くなりました。
 昨日の記事で書きました4回目のワクチン接種の後、近所の眼科に行き、無料で受けることができる眼の健診を受けたのですが、こちらの結果は長くなるので別の日に回します。昨日のワクチンの副反応は日曜日の午前中に盛大に出ました。熱が出て一時38℃まで上がり、一度起きたのですが、怠くてベッドに戻りました。昼過ぎからは元に戻りました。

 昨日の土曜日の夜、モンテディオ山形はホームにザスパ群馬を迎えての一戦でした。実は今シーズン、群馬戦は非常に相性が悪く、アウェイの開幕戦、天皇杯と2回あたって2回とも負けています。まあしかし、前節秋田戦で長いトンネルを抜けましたから、何とかしてくれるものと思います。

 が、しかし。

 前半26分、鋭いカウンターを受けて先制を許してしまいます。なんとそのままスコアは動かず、0-1で負けてしまいました。シーズンダブルどころか、シーズントリプルです。野球で言うと「3タテ」を食らってしまいました。
 試合を通して、ボール支配率が高いのはモンテディオでしたし、シュート数もそれなりにあったのですが、決定機を作れなかった。まあ、それだけ群馬が組織的に守っていたということでしょう。試合巧者ぶりについにネットを揺らすことができませんでした。
 これで群馬は連敗を止め、降格圏から抜けました。一方モンテはプレーオフも遠くなってしまった。ただ、プレーオフなら未だ可能性はありますから、何とか次戦、勝ち点3を取らないと。

| | コメント (0)

ワクチン接種4回目

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝の天気予報では、関東地方も午後不安定な天気になると言っていましたが、小生の住んでいる東京の東の外れの方は特に積乱雲がわくことも無く、安定した夏空の一日でした。

 さて、一昨日の木曜日だったと思いますが、足立区からワクチン接種券が送達されておりました。会社での小生の上司が、金曜日(つまり昨日)に4回目ワクチンを打ってくる、と聞いたので、それなら小生の方にもそろそろ接種券が来るかも、と思って、昨日の金曜日、会社に行く前にわざわざ一度一階に下りて、郵便受けの中を覗いたところ、封書があったという次第。

 で、何せこういうご時世、状況でありますから、打てるものなら早い方が良い、善は急げ(別に善でもないけど)と思って金曜日に会社から、3回目までのワクチンを打ってもらっていた近所の開業医に電話を掛けて、本日土曜日のワクチン接種の予約を入れさせてもらいました。

 そして本日です。土曜日なので、ワクチンの接種のための時間というのは決まっていなくて、12時45分までに来てくれと言われているだけ。そこで9時過ぎに出動しました。
 いつも空いている医院なのですが、本日は待合室の椅子がかなり埋まっていて、これはちょっと待つなあ、と覚悟したのですが、意外に早く名前を呼ばれて診察室に入り、左腕を出すやいなや、もう注射は終わっていて、毎度驚きますが手際の良い注射です。本当に打ったのかと思って左肩を見ると、ドクターはもう絆創膏を貼っているところでした。
 これを書いているのは18時頃ですが、やはり左腕が少し重くなってきたので、確かにちゃんと注射は打っている様です。

| | コメント (0)

ネタ切れは無さそう

 こんばんは、チェスです。

 今週は、月曜日が海の日でお休みだったので、実質稼働日が4日で週末が早く来ました。毎週こうだとたすかりますね。つまりは週休3日ということですが。
 金曜日の東京、小生が家を出る時には未だ雲が流れている明るい曇り空でしたが、午前中に本降りに近い雨が落ちてきました。ただお昼にはこの雨も上がって、晴れ間ものぞいておりました。

 暇があったら俳句を作らないと、後でまずいことになるのですが、今や地上波テレビ番組は殆ど見ずにYouTubeばかりを見る毎日です。この間還暦の誕生日のお祝いに弟から貰ったヨギボーという一人用ソファが、これが中々の優れモノで、これに座ってYouTubeというのは誠に快適です。
 無数のチャンネルが存在するYouTubeですが、そこはそれ、やはり定期的に番組が上がるチャンネルを登録しておくということになる。テーマは、山形関係(グルメ情報とか)、鉄道交通系(スーツさんなど)、クラシック音楽、宇宙開発、俳句(夏井いつきチャンネルなど)あたりが定番です。が、それらに割って入っている面白いのが昭和の記憶チャンネルです。数多ある「魔理沙と霊夢の掛け合いのゆっくり解説」の一つなんですが、セリフ回しが楽しいので作成者はかなりシナリオ作成に才能があるのではと思います。そして昭和の話題を取り上げて10分程度という程良い長さで解説していますが、ゴシップ記事や昭和の事件、芸能界の話題、漫画やアニメ、映画、果てはテレビCMと、扱う話題は真に間口が広い。これだけ色々扱えるのであれば、当分ネタ切れは無さそうに思います。毎日の様に新しい番組が上がってくるのも好感が持てます。

| | コメント (0)

ウィズCOVID-19ということ?

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、一日、少し雲が出ている天気で、はっきり曇りという程ではないにせよ、昨日よりは気温は低く在宅勤務をしていたので助かりました。午後から風がかなり強くなってきたので、前線が通過するのではないかなと思います。

 これを書いている現在は18時を回った夕方ですが、夕方のニュースでは殆どトップニュースの扱いで、COVID-19の感染拡大を伝えています。東京都の新規感染者数はとうとう3万人を越えましたが、3連休明けの3日目ですからまあこの位にはなるだろうなあと思います。

 全国殆どの自治体において、「過去最高の感染者数を更新」になっていて、該当する赤い都道府県ばかりで、日本地図は真っ赤です。
 まあそれでも、ワクチンの効果ということでしょうね、重症者数はさほどのことでもなく、それに伴って死者の数も目立った増加はしておりません。今回で第7波ということになるCOVID-19の感染流行になるそうですが、流石に過去これだけの流行があれば、医療機関も行政も、慌てることなく落ち着いて対処しているという訳でしょう。
 行動制限がかからないのは、その影響がむしろマイナスに大きく働くからということもわかっており、それは良いと思います。但し、そろそろCOVID-19による感染症を、インフルエンザ並の5類相当へ変更するという議論も行わないといけないのではないかという気がします。(たぶん、2類相当にしておいて欲しい某所からの圧力がかかっているのでしょうね)いつまでも感染者数が増加し続けるということはないでしょうから、どこかでピークを越える筈で、ただ学校は夏休みに入りましたから、これがプラスになるかマイナスに働くか、どうだろうなあ。いずれにしても日本政府としてはCOVID-19の感染防止は、抑え込みではなくて、「ウィズCOVID-19」という方針なのは確かですね。

| | コメント (0)

オールスター戦

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、気温が上昇し、朝の予報では東京は久しぶりに35℃の猛暑日になる、ということでしたが、
さてそこまで上がったかな?確かに昼間晴れて暑くはなっておりました。

 昼休みに会社のカフェテリアにあるテレビでは、アメリカのメジャーリーグのオールスター戦を中継していました。昨年に続いてエンゼルスの大谷選手が出場するというので、日本でも注目している人が多いという訳でしょう。確かにメジャーリーグのオールスター戦は、日本と異なり僅か1試合のみであり、それだけ出場できる選手の数も限られます。つまりは、本当のオールスターに相応しい選手のみの試合ということでしょう。
 出場する選手にとっても、所属する球団との契約を離れての試合ですので、言ってみれば自身の査定には響きませんから気が楽というか、のびのびと試合に参加できるでしょう。真剣勝負にはならないからつまらない、という意見もあるでしょうが、お祭りと思えばこんなものでしょう。日本のプロ野球も、オールスター戦は1試合にした方が出場する値打ちが上がっていいのではと思いますが、如何でしょうか。

| | コメント (0)

蚊の活動

 こんばんは、チェスです。

 三連休明けの火曜日、東京はまたもや戻り梅雨の空で、しかし昼間は何とか雨は落ちてはこなかったです。
 しかし湿度は高くて、不快な一日でした。

 不快、と言えば。

 小生は、大して人様に自慢できることは無いのですが、その少ない自慢できることの一つに「寝付きが良い」というのがあります。何せ、すんなりと眠りに入るので、中々眠れずに困るということが無いです。
 しかし。
 昨夜の夜中、どうも昼間のんびりと休んでいた蚊の奴がいたらしく、それが夜中になって突如活動を始めて、小生の耳の裏あたりを刺してきたのですね。蚊に食われて痒くなって目が覚める、ということほど、不快なことも中々ありません。もう、本当に頭に来る。

| | コメント (0)

昨日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日は、海の日で7月の三連休の最終日。東京は昨日の午後からの夏らしい晴天が続き、これなら海や山に人が繰り出すと思われます。一方で、COVID-19の感染者の方もこのところ増加していて、この3連休の人出がどう影響するか。会社が始まる火曜日は未だ検査数が少ないでしょうが、今週の水曜日から木曜日あたりの数字が果たしてどうなるか気になるところです。

 昨日の記事の最後にちょっと触れました、我がモンテディオ山形、昨日は「奥州合戦」でブラウブリッツ秋田とのアウェイでの一戦でした。
 未だ夏の日で明るい開始18分頃、自陣でボールを回していたモンテは左サイドから加藤選手が走り、そこへ向けてのロングパス、秋田のDF千田選手との競り合いとなり、一瞬身体を入れ替えた加藤選手がボールを取ったかに見えた瞬間、千田選手が加藤選手のユニフォームを引っ張り倒してしまいます。一旦出たイエローカードがレッドカードに変わって千田選手は退場になってしまい、このFKのチャンスを國分選手が見事決めて、先制に成功。

 その6分後位だったかな、山田康太選手が相手DFを躱し、キーパーの位置を冷静に見て鋭いシュートを決めて貴重な追加点。後半はこの2点を守り切って、8試合ぶりの勝利で勝ち点3を挙げました。
 実はこの試合、秋田の方も10試合勝ちから遠ざかっていて、つまり不調のチーム同士の対戦でした。千田選手の退場は秋田にとっては不運としか言いようがなく、70分を10人で戦わないといけませんでした。
 モンテとしては、とにかく長いトンネルからやっと脱出し、怪我人も徐々に戻ってきて、何とか上を目指して反転攻勢を掛けてもらいたい所です。

| | コメント (0)

やっと夏が戻った様だ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、3連休の中日です。このところ、戻り梅雨と言って良い天気が毎日続いておりましたが、今日は昼頃から夏空が広がってきて、久しぶりに暑い夏が戻ってきたという感じでした。
 暑いのが嫌いな人は、なんだかやれやれと思うかもしれませんが、夏が好きな小生としては、日本の夏はこうでなくちゃ、と思います。これからお天気が安定してくれれば、お米を始め農作物への影響も小さくて済むのではないでしょうか。

 モンテディオ山形は、怪我人続出で得点力も低下しているため、緊急補強を行って、期間限定の移籍(いわゆるレンタル)で続々選手が加入しています。小生は、またマリノスから来てくれた樺山選手に注目していますが、クラモフスキー監督はこの苦境の中、どういった起用をしてくれるでしょうか。今日はアウェイで秋田戦です。何とか遠ざかっている勝ち星を、勝ち点3を持ってきて欲しいものです。

| | コメント (0)

ルンバは修理へ

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝からかなり低い雲が覆いかぶさっていて、スカイツリーが全く見えません。小雨が降ったり止んだりという天気でしたが、夕方近くになって漸く少し明るくなってきました。

 充電の問題が解決しなかったルンバが、ついに本日、修理されるべく出発していきました。
 依頼内容では、今日の14時-16時の時間帯にピックアップに来る、ということになっていたので、その時間帯に家に居て待っていれば良いのかと思っておりました。15時過ぎ位だったかな、インターホンが鳴り、出てみるとヤマト運輸の人が来ていましたので、この人だなと思って1階ドアを解錠し、ルンバを渡そうとすると、裸ではダメだという。なんだ、梱包しておかないといけなかったのか、それならそうと注意しておいて欲しかったな、と思って、慌てて家にある段ボール箱を探すが、生憎ルンバが入る様な大きな箱は無い。
 こいつは困った、と思ったのですが、先週、弟からの誕生日プレゼントにもらった、一人用ソファーのヨギボーが入っていた大きな袋があったので、それを渡すと、それに入れるから、と持っていってくれました。やれやれです。

| | コメント (0)

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡いよいよ

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、まるで梅雨末期の如きお天気で、時折かなり激しい雨が降るような不安定な空模様でした。
 運が良ければ、殆ど濡れずに歩けるのですが、運が悪いとずぶぬれという・・

 NASAが、というよりは、おそらく世界中の天文学者が期待している、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡が、各部の調整を終えていよいよ本格的に観測を始めました。これはもう、凄いですよ。今まで観測の限界かなというような、宇宙の深淵を鮮やかに見せてくれています。簡単に言ってしまえば、宇宙の果てを更に広げた、というような感じでしょうか。小生は日本神道でも、仏教でも(我が家のお寺は曹洞宗ですが)キリスト教でもイスラム教でもヒンズー教でもなく、「宇宙教」の信者なのですが、宇宙教の信徒としてはまさに神様に仕える存在が、この宇宙望遠鏡です。今後、次々と観測成果を挙げてくれることでしょう。

 となると、軌道上の事故で喪失してしまった日本の「ひとみ」が返す返すも残念です。ひとみが予定通りに観測していれば、かなりの成果を挙げていた筈です。是非とも予算をつけて「ひとみ後継機」を上げて欲しいものです。

| | コメント (0)

iPhone の問題

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日に続いて、全く梅雨が帰ってきたかのような天気で、ほぼ終日厚い雲が空を覆い、時折かなり激しい雨が降っては止むというお天気でした。こんなお天気なので気温も低めで、30℃には全く届かなかっただろうと思います。

 2年前の秋に、山形に帰省した時に、カミさんの要望「周りがiPhoneの人が多いので、アンドロイドは止めてiPhoneに変えたい」を飲んでクルマでお世話になっているカローラ山形でiPhoneを買いました。トヨタがKDDIに出資している関係か、トヨタのディーラーでAUのスマホを販売するようになったのです。
 その時に購入したiPhone SE という廉価版のiPhoneは、残価設定型で2年分割支払いという契約でございました。2年後に新しい機種に買い替える場合には、その時に分割支払いの残価はAUが負担してくれる(条件有)という仕組みなんですね。
 使っていて、別に機能に不満は無いものの、バッテリーの消費がちょっと早くなってきたかな、と思ったのと、2年前に買ったSEも現在は次の世代が登場しているということで、まあそれなら買い替えるかな、と決定し、またカローラ山形で買う事にして注文をしました。
 しかし、アップルはiPhoneの値上げを発表したのですね。SEも当然値上げの対象です。どのくらい値上げになるのかは未だ不明ですが、ちょっと考えてしまいますね。ただ、今年の買い替えを見送ったとしても、クルマと違って「使い潰す」ことをしていると、残価設定型の支払いの旨味が無くなってしまうでしょう。ならばここは値上げされてもそいつを甘受して買い替えるべきかと思っております。

| | コメント (0)

株主代表訴訟

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨夜から今朝にかけて激しい雨が降りました。朝はその雨も一旦は小降りになりましたが、昼間も時折雨が落ちてきました。戻り梅雨の如きお天気です。

 さて、本日東京地裁で東京電力の株主が旧経営陣(役員)5人を訴えた、株主代表訴訟の判決が出ました。
 原告は、旧経営陣5人に対して22兆円の損害賠償を求めていましたが、4人の元役員に13兆3210億円の賠償を命じる判決が出ました。
 それにしても、ジェフ・ベゾスならいざ知らず、旧東電の経営陣4人に13兆円、一人頭でも3兆円以上の賠償金は、どう考えても払えるわけはないでしょう。勿論被告は控訴するのでしょうね。高等裁判所の控訴審判決が出るまで、また何年もかかるのでしょう。旧経営陣の面々も高齢の方々ですから、鬼籍に入られる前に何とかしたいところでしょうね。

 株主代表訴訟というのは、ちとわかりにくいですが、原告の株主の勝訴が確定したとして、被告が支払う賠償金は原告には一円も入らず、これは会社、つまり東京電力に入ります。役員というのは、会社(法人)から経営を委託されている立場です。株主としては、役員がきちんと経営責任を果たさなかったために、会社が多大な損害を被った、だから会社に対して損害を賠償せよと、そういう訴訟なんですね。何しろ、311による原発事故は未だに処理が続いていますし、廃炉が終わるのはまだまだ時間がかかるようです。大変な損害額になるのはわかりますが、前に書きました様に個人が賠償できる金額ではないからなあ。

| | コメント (0)

意外にも・・

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から曇り空で、いずれ必ず雨が降る、という予報でしたので、折り畳み傘を鞄に入れて出社いたしました。予報通りに夕方には雨が降り出し、時折本降りの様な降り方になりました。

 金曜日に発生した安倍元首相の銃撃事件。銃規制の厳しい日本でもこういう事件が起きるのかと驚きをもって海外でも報じられた様です。銃社会と言われるアメリカで、どうして銃規制ができないのか、ということについては既に色々な解説がされていますが、こんな見方があるというのを一つご紹介します。

 アメリカの多くの人々は真面目で、ルール、規則をきちんと守るそうです。例えば高速道路で60マイル(時速約100km)の速度制限があると、多くの人はきちんとその速度で走るそうです。とするならば、仮に銃規制をして、今ある銃は差出しなさい、と法律ができると、普通の人々は銃を出してしまい、そんな法律を守る気はさらさらない悪党だけが銃を隠し持つ。悪党だけが銃を持っているという、犯罪天国になってしまうから、銃規制はできないと。

 そんな見方があるんですねえ。

| | コメント (0)

結局手に負えず

 こんばんは、チェスです。

 こんばんは、チェスです。週明けの月曜日の東京、晴れて暑い一日でした。

 金曜日から上京していたカミさんは、昼過ぎのつばさ号で山形へと戻りました。

 ところで、充電エラーが解消してやれやれと思っていたルンバ、クリーンボタンを押しても「ルンバを充電してください」というメッセージが出て、お掃除を始めません。これはバッテリーを一度外して、機械をリセットしても変わらず。もう、これは手に負えぬ、と思って、メーカーのアイロボットに修理を依頼しようと思い、今まで面倒くさいと思ってやっていなかったユーザー登録から始めて、修理を依頼いたしました。
 土曜日に取りに来てくれるようです。

| | コメント (0)

窓拭き

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中は曇り空でしたが、昼過ぎから青空が広がり、気温も上昇しました。

 山形から上京しているカミさんは、明日のつばさ号で山形へと戻りますので、今日は午前中家の窓拭きなど、カミさんの指揮の元に行いました。要するに、小生が一人で暮らしていると窓拭きなんぞはめったにやらないというわけなのですね。

 午後は、カミさんは小生用の料理を作ってくれ、カレーは3回分、うち1回は明日食べることにして、残りの2回は冷凍にさせて貰いました。ありがたいことです。

 本日のモンテディオ山形は、ホームにロアッソ熊本を迎えての1戦です。現状のモンテは本当に調子が悪く、今日も前半で早くも0-1とリードされています。勝ち星が遠いです。

 追記 モンテディオ山形はロアッソ熊本に0-1で敗れました。前半は殆どシュートが打てず、これではどうしようもないという試合です。何とかしないといけませんが、何せ怪我人続出だからなあ。

 

| | コメント (0)

母親とは3日違いの誕生日

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、概ね昨日と同じような、晴れ時々曇りの夏らしい一日でした。
 昨日の記事に書きました様に、7月8日は小生の誕生日で、今年は定年の60歳ということで、山形にいるウチのカミさんがわざわざ上京して夕ご飯を「銀座ろくさん亭」でご馳走してくれました。本当に感謝です。

 で、小生の母親は7月11日生まれで小生の誕生日から3日後なんですね。11日の昼にはカミさんは山形へ戻らないといけないため、今日は前倒しで母親の誕生日を、近所の寿司屋で祝うことにしました。
 こちらも、ウチのカミさんには感謝しきれません。有難いことです。

| | コメント (0)

遂に還暦

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、漸く本来のこの季節らしい、程よい暑さの一日でした。7月の初旬はこのくらいですよね。

 安倍元総理が銃で撃たれて亡くなるという、日本では本来あまりないひどい事件が起きました。犯人は現場で確保され、既に逮捕されているという報道ですから、いずれ犯行の動機など明らかになっていくでしょうが、何を言っても許されることではないでしょう。

 こういう大事件が起きた日に何ですが、本日は小生の60回目の誕生日でございました。つまり還暦です。
 小生が勤務している会社は60歳定年制であり、満60歳の誕生日を以て定年退職ですので、これにて会社員人生はお終いです。いやまあ、再雇用で来週月曜日からいつもの様に会社には行きますけれどもね。

 昭和60年に入社して、特に転職もしませんでしたので、約37年間の会社員は今思えば短く感じます。使い古された言葉ですが、正に「光陰矢の如し」です。
 しかし、人生まだまだこれから、という意気込みで、気合を入れ直していきたいと思います。

| | コメント (0)

大きな荷物が来た

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、午前中は曇り空でしたが、午後になると次第に雲が流れて晴れ間が広がってきました。今日は在宅勤務で自宅でパソコンに向かっておりましたが、幸い猛暑ということはありませんでした。
 近所のスーパーで昼食を調達して、さてお昼を食べますかというタイミングでインターフォンが鳴った。佐川急便だというのでオートロックを開錠したら、大きな荷物を抱えてお兄さんが上がってきた。
 そんな大きな荷物は注文した覚えは無いし、と思ったけれども、宛先は確かに小生の名前だし、ともかく受け取って家の中へ入れると、大きさ程は重くは無かったです。

 どうやら小生の弟が手配した荷物の様で、つまりこいつは明日の小生の誕生日プレゼントということらしい。それにしても大きな荷物だなと思って包み紙を解くと、中から出てきたのはクッションである。ヨギボーとかいうらしい。小生の好きな緑色を選んでもらっているのが、ちょっと嬉しいが、何せ大きい。さてどうやって使うか?

| | コメント (0)

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日の、台風4号崩れの低気圧が東へとやってきて、関東地方は相当の雨が降るかもと予報されておりましたが、結果的には殆ど降りませんでした。

 昨日漸く充電エラーが出なくなった小生の家のルンバ、今朝試運転をしてみようとクリーンボタンを押してみると、充電状態に戻ってしまい「ルンバを充電してください」と言われる始末。なんつうこっちゃ。未だ充電されていないのか。ダメかもしれませんねえ、こいつは。

 そして、本日の水曜日の夜、モンテディオ山形はアウェイでV・ファーレン長崎との一戦。句会があったので結果しかわかりませんでしたが、1-1の引き分けでした。まあ、怪我人続出のピンチの現状で、負けなければよしとします。自動昇格は無理でも、今年はプレーオフがありますから、そちらならまだまだチャンスは残っています。

| | コメント (0)

充電エラーは一応解消

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、雲は厚めの曇り空の一日でした。ただ日中は雨は落ちてはきませんでした。九州長崎県に、今年最初の上陸となった台風4号は、九州を出るか出ないかのうちに温帯低気圧に変わった様です。その台風崩れの温帯低気圧の影響なのかはわかりませんが、午後になると風が強くなりました。

 さて、昨日の夜に、注文したルンバの(互換品)バッテリーが到着しました。早速にバッテリーを交換して充電を開始してみると、充電は開始するものの、15分程するとあろうことか、またしても「充電エラー5」が表示されて、ルンバ自身も「充電エラー5です」と音声で報告してくる。これは参ったなあ、本体が故障して、バッテリーは何ともなかったのかな、と思ったものの、もう一度繰り返してみても、結果は同じ。諦めて昨夜は寝てしまう。

 今日は在宅勤務であったので、一度バッテリーを外してリセットし、再び充電操作をしてみる。と、今度は暫く充電していた様だが、30分ほどでまたまた「充電エラー5」。こいつはもうダメか、と半ば諦め、しかしもう一度だけやってみようとリセットの上充電を開始すると、今度は時間が経っても充電エラーが出ない。暫くして見に行くと、充電が終わってグリーンの表示が出ていた。これはどうやら充電ができたということみたいです。
 明日は試験運転をしてみようと思います。

| | コメント (0)

ルンバ災難

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は今度こそ連続猛暑日がとまりました。朝出勤中に雨がパラパラと落ちてきました。

 ところで、先週金曜日、ルンバを動かして出勤したのですが、帰宅してみるとルンバがベースに戻ってきておりません。探してみると、パソコンを置いてある仕事部屋で止まっていました。
 どうも、このところの猛暑で使っていた、冷風ファンをルンバがひっくり返して、ファンの中に入っている水をルンバが被ってしまったみたいでした。
 一度バッテリーを抜いて、ルンバの中に入ってしまった水分を乾燥させ、改めてバッテリーを入れなおして再充電をしてみたのですが、充電エラーが出てしまいます。何回か同じ作業をやってみたのですが、どうしても充電ができない。うーむ、冷風ファンのおかげでルンバ災難でした。仕方がないので、バッテリーを注文しました。ルンバの本体がもうかなり年数が経過しているので、バッテリーも互換品で勘弁してもらいます。純正品とは3倍くらいお値段が違うのでね。

| | コメント (0)

昨日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日までの連続猛暑日の記録は途絶えるかに思われましたが、東京の最高気温は結局35℃を少し越して連続猛暑日が続きました。但し空模様は曇り空で、足立区では早朝に小雨が降った様でした。

 昨日のモンテディオ山形は、ホームにSC栃木を迎えての一戦。山形も猛暑で、19時キックオフでしたが、選手は勿論のことNDスタジアムに行ったサポーターの皆様も大変でしたでしょう。
 ただ昨日は「声出し応援解禁」の実験試合であったようで、徐々に元へと戻っていく感じは嬉しいですね。

 試合では、開始早々、1分か2分かその位に栃木黒崎選手に先制点を決められてしまい、その後はモンテディオはボールは持っているもののネットを揺らせず、1-0のまま後半へ突入。しかも後半36分、焦りからかカウンターを食らって追加点を入れられてしまい、2-0にて敗戦。このところ、勝ち点3が取れずに順位は落ち続けています。
 怪我人続出でFWもいない緊急事態に、サガン鳥栖から期限付き移籍で藤原(フジハラなんだそうです)選手が加わり、昨日はいきなり先発でしたが、点は取れませんでした。復調のきっかけをどこかで掴みたいところです。

| | コメント (0)

爽快フロス&ピック

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、数日前の週間天気予報では、週末あたりから猛暑は少し和らぐ筈・・でしたが、どうもそんなことは無く、土曜日も猛暑が続きました。昼前に、昼食の買い物に出たのですが、ポケットティッシュの配布をしているお兄さんが暑そうで、思わず「帽子をかぶらないと死にますよ」と余計なことを言ってしまいました。

 ところで、昨日の記事に書きましたマツキヨのデンタルケア商品「フロス&ピック」の件ですが、マツキヨさんから返事のメールがありました。どうも小生がかつて使っていた緑色の奴は「爽快フロス&ピック」という別の商品ではないか、お値段も少し違います。ということでした。うわあ、お恥ずかしい。PB商品であることは確かだったのですが、調達先が変わったとかではなくて、そもそも別の商品だったとはね。次にマツキヨに行った時には良く見て「爽快フロス&ピック」の方を買うことにします。

| | コメント (0)

フロス&ピック

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、またしても、というかまだまだというか、今日も猛暑日になった模様です。読者の皆様は良くご存じと思いますが、小生は相当に吝嗇な人間でして、在宅勤務をしている昼間は耐え難い暑さでもならない限りはエアコンを付けません。それでも暑いものは暑いので、本当に耐え難い状況になれば、在宅勤務用に会社から借りているモバイルPCをエアコンのあるリビングルームに持ってきて、涼みながら仕事をしますが、今までのところはエアコンの無い仕事部屋で仕事をしています。
 今日は出社の日でしたので、夕方まで会社の自席で仕事をしておりました。すると強力にエアコンが効いていますから、外の猛暑はどこ吹く風という具合です。暑い時期が過ぎるまでは、在宅勤務は週に1回にするか、止めちゃうかな。要検討ですね。

 ところで小生は歯磨きをするときには、通常の歯ブラシの他に、先の小さなブラシ(名前は忘れた)、歯間ブラシ、糸楊枝状の形の「フロス&ピック」という、色々な道具を使っています。
 最後の奴はマツモトキヨシで一袋50個入りの奴を買ってきて使っているのですが、マツモトキヨシのプライベートブランド商品の様で、メーカー名の表示がありません。ピックというのは、デンタルフロスを短く切った奴を使いやすくするために張っているのです。以前はこれが緑色の商品でした。フロスの耐久性が非常に高くてしっかりと張ってあり、値段の割には良い商品だと愛用しておりました。
 つい先日、こいつが無くなってしまったので、マツキヨへ買いに行ったら、同じ商品はあったのですが、ピックの部分が青色に変わっていました。色が変わっているだけか、と思ったらさにあらず。フロスの耐久性が急に悪くなっていて、歯間をこすっていると簡単にブチブチと切れてしまいます。ひどい時には一回の歯磨きで1個がダメになります。どうもマツキヨはPB商品の調達先を変えたのではないかと思います。
 買ったお店に文句を言っても埒が明かないと思い、マツキヨのサイトからお問合せというのを見つけて、フロス&ピックの調達先を元に戻せ、とメールしました。聞き入れてくれたら大したものだけどね。

| | コメント (0)

« 2022年6月 | トップページ | 2022年8月 »