« 国連安保理 | トップページ | 本日のモンテディオ山形 »

J2折り返し

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、なんともすっきりしないお天気でした。ほぼ終日ぶ厚い雲の取れない曇天で、雨も落ちてくるんじゃないかなと思う様な時間もありました。

 そして、本日の記事の更新が遅くなりました。まさかとは思いますが、小生の記事を夜7時過ぎにまだかまだかと待っていて下さる読者の方がいらっしゃいましたら、申し訳ございません。今週末はモンテディオ山形が現在所属しているJ2の21節の試合が開催されております。山形の試合は明日の日曜日、アウェイの水戸戦ですので、明日の記事は「本日のモンテディオ山形」ということになる筈でございます。

 で、21節ということは、現在J2に所属しているクラブは22ですから、丁度半分、折り返し地点なんですね。かなり昔になってしまいますが、Jリーグ発足後、1年間を前期後期の2期制にしていた時がありましたが、あれ式に言えば前期が終了ということですね。
 今年のJ2は、一言で言えば混戦J2です。とは言え、上位3チームはちょっと抜けてはいます。序盤はJ1から降格してきた横浜FCが勝ちまくっていたのですが、相手チームの対策が進むと少しスピードダウン、ただ、同じ降格組の仙台が調子を上げて一時は横浜を抜いてトップに立ちました。
 しかし、この降格組2チームに待ったをかけたのが、アルビレックス新潟です。今年の新潟はかなり強いです。今日も、横浜、仙台が引き分けで足踏みしている中、新潟はしっかり大分に勝ち切って勝ち点差でトップに立ちました。今の新潟は安定していますので、余程のアクシデントが無い限りは上位を守るのではないでしょうか。
 そんな中、我がモンテディオ山形は、他のチームに比べて中止になった岩手戦と、再試合が決まった岡山戦の2試合が少ないのです。取らぬ狸の何とやらと言われてしまいますが、この2試合を勝てれば勝ち点差で上位3チームにかなり肉薄できます。今年はJ1参入プレーオフがありますので、2位に食い込めなかったとしても、J1参入のチャンスはそれなりにある。取りあえず明日の水戸戦、藤本選手、山田康太選手、南選手と主力を欠き、更に山田拓巳キャプテンも出られないのですが、現有メンバーで何とかしなければなりません。

|

« 国連安保理 | トップページ | 本日のモンテディオ山形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 国連安保理 | トップページ | 本日のモンテディオ山形 »