« アドミラル・マカロフ | トップページ | 母の日 »

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、雲が少し多めの空模様でしたが、昼間は何とか雨は降らずに済みました。GWは終了ということですが、それに合わせるかのように、明日からは少しお天気は下り坂になるようです。何やら梅雨入りが早まるのではないかという予報も出てきました。

 さて、J2のGW連戦、今日が最後で、モンテディオ山形も5連戦目です。ホームに大分トリニータを迎えての一戦です。トリニータは、昨シーズン、J1の残留叶わず、J2に降格してきてしまったクラブの1つです。降格組の中では横浜FCが走っていたのですが、先日ついに熊本に負け、今日は秋田に負けましたので、1位陥落ということになりました。仙台は好調で勝ち点で横浜に並び、得失点差で横浜を抜き2位です。

 今日の試合ですが、さすがにJ1にいた大分、容易にゴールを割らせません。前半は両チーム得点できずに0-0で折り返し。
 後半に入っても、中々スコアが動かなかったのですが、このままドローかと思われた頃、後半に投入されたチアゴ・アウベス選手が決めて山形が先制に成功。そのまま逃げ切れると思ったアディショナルタイム7分の最後の1分、ラストワンプレーで大分に同点ゴールを決められてしまいました。1-1の引き分けです。
 モンテディオはこの5連戦、4連勝と好調だったので、何とか最後の戦い勝って5連勝で終えたかったのですが、非常に悔しい。水曜日の栃木のサポーターの気持ちがわかりました。

|

« アドミラル・マカロフ | トップページ | 母の日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« アドミラル・マカロフ | トップページ | 母の日 »