« 独裁者の国 | トップページ | 雨のち晴れ »

昨日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、午前中は良く晴れました。午後は次第に雲が増えてきましたが、お天気の崩れはありませんでした。ただ西から雨が来ているらしく、明日の東京は雨になるようです。

 さて、昨日の水曜日の夜、J2の試合が行われ、モンテディオ山形はホームにレノファ山口を迎えての一戦でした。
 モンテはエースストライカーの藤本選手の長期離脱が発表され、さらにこの数試合、背番号10を背負う山田康太選手がベンチにも入っていないという状況。この試合でもメンバー外でした。
 もっとも、相手チームのレノファ山口も、かなりの怪我人を出しており、厳しい状況はモンテ以上でしょう。

 さて試合ですが、前半、コーナーキック獲得のチャンスで、ファーサイドに蹴られたCKをヘッドで折り返したボールに反応した加藤選手がきっちり決めて先制に成功。前半はこのまま推移して1-0で折り返し。
 ところが後半が始まると、今度は一転してレノファが猛攻を仕掛けてきます。何回かゴール前であわやというシーンがあり、GK後藤選手のファインセーブに、両CBの身体を張った守備でぎりぎり凌ぎます。

 後半にもモンテにも追加点のチャンスがありましたが、ネットを揺らせず、後半は両チーム無得点のまま笛。何とか1-0で逃げ切りました。
 現在J2は中位グループが大きな団子状態の大混戦で、現在の順位が15位あたりでもあっという間に一桁に上がってこれるという状況です。その中で勝ち点3を積み上げられたのは良かったです。次戦は仙台に次いで2位にいて絶好調の新潟戦アウェイです。ここはモンテにとっては天王山になります。

|

« 独裁者の国 | トップページ | 雨のち晴れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 独裁者の国 | トップページ | 雨のち晴れ »