« シャワートイレ復旧 | トップページ | まいばすけっと »

新東名高速 神奈川県区間

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、薄雲はあるものの気温はほぼ昨日並に暖かく、いよいよ春本番になってきた感じです。
 最近は地上波のテレビは殆ど見ることは無く(夜は木曜日のプレバト!位か)、もっぱらYouTubeばかりを見ております。交通系ニュースで、「新東名高速の神奈川県区間が一部開通」というのが流れておりました。

 新東名高速と言えば、まず開通したのが御殿場から西の静岡県~愛知県の区間で、つまり静岡県以西については東名高速のバイパスというか、冗長性を発揮しているのですね。
 しかしながら御殿場JCTから東の神奈川県区間については開通が待たれている状況でした。
 神奈川県の区間については、まず開通したのが東側の海老名~厚木南~伊勢原の区間が、東側から順次開通し、次いで西側の御殿場JCT~新御殿場ICが約1年前に開通しました。
 そして今回は再び東側の、伊勢原大山IC~秦野ICが開通しました。これで神奈川県区間は全長の半分以上の距離が開通した感じになりますね。
 今回の区間、そして最後に残った秦野IC~新御殿場ICの区間は、かなりトンネルが多い区間で、おそらくは難工事も含まれているのではと思います。動画で関係者の方がコメントされていましたが、最後に残った秦野IC~新御殿場ICの区間は、来年度2023年度開通予定とされていますが、トンネル工事が難工事になっている様で、実際の開通予定は再設定、つまりは少し延期される様なニュアンスでした。
 しかし、この神奈川県区間が全区間開通すれば、東名高速にとっての冗長性確保は大きいということになりますね。

|

« シャワートイレ復旧 | トップページ | まいばすけっと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« シャワートイレ復旧 | トップページ | まいばすけっと »