« まいばすけっと開店して | トップページ | 昨日のモンテディオ山形 »

遊覧船事故

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨晩の雨が一旦は上がっていたのですが、西からの雲が未だ流れていて、小生が出勤する時にはパラパラと小雨が落ちてきました。この雨は午前中には上がりましたが、すっきり回復とはいかず、午後も曇り空の一日でした。

 さて、このところの国内トップニュースは、これはやはり先週土曜日に発生した北海道知床半島での遊覧船の遭難事故でしょう。
 既に報道されている通りですが、乗員乗客26人が乗った知床遊覧船が運行する遊覧船が連絡を絶ち、おそらくは沈没してしまったのではと思われています。これまでの捜索で11人が発見されましたが、いずれも死亡が確認されています。
 これまでのマスコミ報道からは、遭難した遊覧船を操船していた船長、運行していた会社の社長共に安全配慮が足らなかったのではないかという印象があります。
 また、これもマスコミ報道からですが、知床遊覧船のある斜里町には、知床半島を遊覧、観光する船を運行している会社が4社あるということ。その4社の中で、今回の遭難してしまった人が知床遊覧船の船に乗ってしまったというのは、不運だったとしか言いようがないのですが、さて我々はこの会社の船を避けることができたかというと、これは何とも言い難い。料金やサービスに大きな違いがあるならともかく、そうではないのなら、空席があって乗れるなら、と乗ってしまう様に思います。我々は、小さな遊覧船の会社の評判など、知る方法も無いのですからね。してみると、業務を監理監督する行政が、必要な業務監査の様なことをしていたのかという話になると思います。今後の報道を注視していきたいと思います。

|

« まいばすけっと開店して | トップページ | 昨日のモンテディオ山形 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« まいばすけっと開店して | トップページ | 昨日のモンテディオ山形 »