« 床屋新方式 | トップページ | フィンランドとスウェーデン »

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日より若干気温は低めの曇り空の一日でしたが、まあこの程度であれば十分快適なお天気と言っていいかな。

 さて、先週漸くホームで初勝利を挙げたモンテディオ。今日はアウェイでゼルビア町田戦です。

 前半から、町田にかなり押し込まれる展開で、良く守ってはいたのですが、前半26分、コーナーキックからの攻撃を守り切れず、平戸選手に今季5点目となる先制点を許してしまいます。
 1-0で折り返して、後半は一転、モンテディオは攻勢に転じます。そして山田康太選手が自陣からドリブルで左サイドを駆け上がり、町田のディフェンダーのマークをフェイントで外して中央に切れ込み、鋭いシュートを放つと、ゴールの左隅に決まり、同点。

 振り出しに戻ってしまい、町田は何とか勝ち越しを狙って攻め込むも、キーパー後藤選手はじめ守備陣が踏ん張り、1-1の引き分け。勝ち点1を分け合うことになりました。さすがに首位を追う町田は強かったですが、モンテディオの守備陣も頑張りました。そして、華麗な個人技で、一人で同点弾を決めてしまった康太選手は、さすがにモンテの10番です。

|

« 床屋新方式 | トップページ | フィンランドとスウェーデン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 床屋新方式 | トップページ | フィンランドとスウェーデン »