« 予約再開するも・・ | トップページ | モスクワ沈没 »

結局、駅の券売機へ行く

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、終日どんよりと厚い雲に覆われた曇り空で、時々雨が落ちてきました。気温は昨日よりかなり低く、何やら寒く感じるくらいでした。

 さて、昨日の記事に続きです。
 ネットのニュースでも、「東北新幹線の全線運転再開に伴い、指定席の売り出し始まるも、えきねっとへのアクセス集中」という記事があり、しかしこちらは何としてもつばさ号の指定席を買わねばなりません。何故というに、3月のダイヤ改正でつばさ号は全席指定席の新幹線になってしまいましたので、指定席が買えなかったら始発駅の自由席に乗る、というテが使えなくなってしまったからです。

 昨夜は、おにぎりやサンドイッチを手元において、夕ご飯はそれらを食べながら「えきねっと」への申込を続けました。時には上手く手続き画面が進んで、後は最後の「申込内容を確定する」というボタンを押すだけ、という所まで進んだのですが、これが確定してくれない。何回も、前の画面に戻ってはボタンを押し直し、を繰り返したあげく、結局「申込は確定されませんでした」という画面になってしまい、天井を仰いで、「明日の早朝にもう一度やってみよう」と寝ることにしました。
 そして今朝、5時からえきねっとのシステムが使えるのですが、相変わらずの状況で、これはもうネットは諦めるか、と考えを改めました。昨日の記事の様に、ネットによる予約でないとお得な切符は買えないのですが、最早そんなことは言っておられず、ネット予約でもたもたしているうちに、駅の販売の方で席が埋まってしまうのではなかろうか、と考えました。
 で、5時30分の早朝の千代田線に乗って西日暮里まで行き、指定席券売機を使って往復の指定席を買ってしまいました。早朝で誰も買っていなかったので、むしろ調子抜けです。アクセスが集中したときのネットは、頼りになりませんね。

|

« 予約再開するも・・ | トップページ | モスクワ沈没 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予約再開するも・・ | トップページ | モスクワ沈没 »