« 結局、駅の券売機へ行く | トップページ | 床屋新方式 »

モスクワ沈没

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、昨日に引き続き、気温は低下、おまけに一日雨で傘が手放せません、という予報でしたので、スーツの上に雨用の使い古しコートを着て出社いたしました。ただ、会社に着くまでは一時的に雨は止んでおりましたので、助かりました。

 ウクライナ戦争関係のニュースは毎日ほとんどトップ扱いでマスコミもネットニュースも入るのですが、「ロシア海軍のミサイル巡洋艦モスクワが火災で沈没」というニュースを見て、へえ~っと思いました。
 モスクワ、といえば、確か後甲板に広大なヘリコプター発着スペースを設けて、対潜ヘリを十数機積み込んだあれだよな、と思ってしまった小生は、相当に時代錯誤でした。その「航空巡洋艦モスクワ」はとうの昔に解体処分されてこの世にはおりません。
 今回沈没したのは、「スラヴァ級ミサイル巡洋艦 1番艦スラヴァ」がモスクワに改名されたフネでした。
 ちなみに旧ソ連海軍から軍艦を引き継いだロシア海軍は、艦名の変更をかなりやっていて、海軍マニア泣かせであります。
 今の所ロシアからの発表では「火災事故で沈没」といっていて、ウクライナの攻撃によるものとは言っていないのですが・・いくらなんでも、乗組員にテロリストみたいなのが混じっていない限りは、艦内で沈没の原因になるような火災はおきないでしょうし、起きたとしても速やかに鎮火できるのではないかなあ。おそらくは西側の手引き(情報提供)によるウクライナ軍のミサイル攻撃でしょうね。現代の軍艦というのは案外に脆く、1発ミサイルを食らっただけで沈没に至るらしいですから・・・

|

« 結局、駅の券売機へ行く | トップページ | 床屋新方式 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 結局、駅の券売機へ行く | トップページ | 床屋新方式 »