« 戦争はお金がかかる | トップページ | 予約再開するも・・ »

昭和の記憶

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の続きで、晴れて気温が上がり、昼間は初夏の陽気になりました。
 そろそろさすがに冬物をクリーニングに出しても良さそうな雰囲気にはなってきましたね。ただ、寒がりな小生は「寒の戻り」の記憶というのもあって、5月1日のメーデー、昔はこの日に労働組合がちゃんと大集会をやっていたのですが、そのあたりで寒い日があったと覚えています。

 小生にとっての「昔のこと」というのが、段々、平成を飛び越して「昭和」の出来事になってしまうのですが、同じようなユーチューバーがいらっしゃるらしく、YouTubeのチャンネルには、「ゆっくり昭和の記憶」という、大変懐かしいテーマの番組があります。

 「ゆっくり」が付いていてわかるように、この番組も魔理沙と霊夢のお馴染みの2人組が登場してくる解説なんですが、魔理沙がツッコミ役で、霊夢が解説を担当しているパターンですね。
 昭和の流行や事件、風俗、ありとあらゆるネタを拾ってきて解説しているのが面白く、一人で見て一人で笑っているのですが、このテーマを面白いと思えるのは、おそらく昭和世代の人であって、若い世代の人たちは少なくとも面白くはないだろうなあと思います。小生は、あと20年位はできれば健康で生きていたいと思っていますが、その頃は昭和という時代は益々遠くなっていることでしょうね。

|

« 戦争はお金がかかる | トップページ | 予約再開するも・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 戦争はお金がかかる | トップページ | 予約再開するも・・ »