« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »

無料PCR検査

 こんばんは、チェスです。

 連休2日目の土曜日、東京は少し気温が低めでひんやりと感じましたが、綺麗に晴れ上がり、気持ちの良い一日になりました。但し、天気は目まぐるしく変わる春になっており、明日の日曜日の後半にはまた雨が降り出すらしいので、布団カバーなどの大物を含めて洗濯をやってしまい、ヴェランダに干した後、外出しました。

 外出と言っても、出かける先は隣町の北千住です。東京都の無料PCR検査事業が来月の終わりごろまで延長され、その会場の一つが北千住にもあるのです。事前に電話で訊いたところ、身分証明書を持参すれば予約無しで検査を受けられるということでした。
 朝10時からなので、開始早々に行こうと思っていたのですが、洗濯が思ったより時間がかかり、10時30分頃に会場へ到着。
 待つこともなく、直ぐに受付してくれて、抗原検査とPCR検査の両方を行うということで、まずはすぐに結果の出る抗原検査。これは細長い綿棒みたいな奴を鼻の穴に突っ込み、5回転位して、それを検査液の中に入れるだけ。
 で、次にPCR検査ですが、試料瓶に唾液を入れる方式です。ただ、ストローを使って唾液を入れるというのが意外に難しく、中々瓶に唾液が溜まってくれません。まあ何とか唾液を溜めて、後はスマホを使って検査登録して、紙にも必要事項を書いて終了。色々手間はかかりましたが、実際の時間は15分~20分程度かな。
 明日の夜には結果が出る様です。

| | コメント (0)

昭和の日

 こんばんは、チェスです。

 金曜日、昭和の日で全国的に祝日です。時々祝日でも出勤になる小生の勤務先においても、今日はお休みのカレンダーでした。GWのスタートですからね。
 今年のGWは、比較的曜日の並びが良いというか、2日の月曜日と6日の金曜日の両日にお休みを取れば連続10日間の大型連休になります。小生の場合には、前の2日に休暇届を出してお休みにして、この日に山形へと帰省する予定にしております。一昨年、昨年と、GWはCOVID-19の感染拡大で緊急事態宣言が出ていて、そのために帰省は諦めて東京におりました。今年はそういった事態になっていないので、やれやれです。
 ただ、折角の大型連休の初日ですが、東京は午前中から既に雨が降り出して、午後は結構強く降ってきました。
 気温も下がって、少し肌寒い感じです。生憎の連休初日です。

 朝の情報番組で触れていましたが、番組に出ている女性のアナウンサーは若いので平成生まれだと。もう、社会で活躍しているかなりの人たちが平成生まれになっているのですね。あと17、8年もすれば、今度は「令和の天才」が活躍しているかもしれません。次第に昭和という年号が遠くなっていきますね。

| | コメント (0)

昨日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、午前中は曇り空、昼過ぎから徐々に雲が薄くなって晴れ間が広がり、夕方は薄雲が残る程度になりました。気温は昨日より低めでしたが、お日様が出ていたので肌寒いという程ではなかったです。

 さて、J2は今週は連戦週間に入っておりまして、昨晩水曜日の夜は全11試合が行われました。我がモンテディオ山形はアウェイで徳島ヴォルティスとの一戦。徳島は昨年はJ1に昇格したのですが、残念ながら1年でJ2に降格してしまいました。
 山形と徳島の対戦成績は、トータルすると山形が勝っているのですが、直近の4試合は1勝3敗。その1勝は4試合前ですから、結局対徳島戦は3連敗中です。

 さて、昨夜の試合ですが前半徳島はボールを支配するも、決定的なチャンスを作れず、お互いスコアを動かせず0-0で折り返し。
 後半開始時に、徳島は早速交代カードを使うと、これが見事にはまり、先制点を取った・・かに見えたのですが、オフサイドがあったのか、この1点は取消に。(結局オフサイドなのかどうか、よくわかりませんでした。)
 先制点が幻になってしまったために緊張が途切れたのかどうか、この直後に山形が攻めかかります。コーナーキックのチャンスをつかみ、この流れから今年徳島からモンテに加入した小西選手が見事なミドルシュートを放ち、ゴールネットを揺らします。
 その後山形は粘り強くこの1点を守り抜き、0-1で徳島に勝ちました。2試合連続のクリーンシートです。徳島との勝ち点差は2でしたので、勝ち点差で徳島を抜き、順位が少し上がりました。

| | コメント (0)

遊覧船事故

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨晩の雨が一旦は上がっていたのですが、西からの雲が未だ流れていて、小生が出勤する時にはパラパラと小雨が落ちてきました。この雨は午前中には上がりましたが、すっきり回復とはいかず、午後も曇り空の一日でした。

 さて、このところの国内トップニュースは、これはやはり先週土曜日に発生した北海道知床半島での遊覧船の遭難事故でしょう。
 既に報道されている通りですが、乗員乗客26人が乗った知床遊覧船が運行する遊覧船が連絡を絶ち、おそらくは沈没してしまったのではと思われています。これまでの捜索で11人が発見されましたが、いずれも死亡が確認されています。
 これまでのマスコミ報道からは、遭難した遊覧船を操船していた船長、運行していた会社の社長共に安全配慮が足らなかったのではないかという印象があります。
 また、これもマスコミ報道からですが、知床遊覧船のある斜里町には、知床半島を遊覧、観光する船を運行している会社が4社あるということ。その4社の中で、今回の遭難してしまった人が知床遊覧船の船に乗ってしまったというのは、不運だったとしか言いようがないのですが、さて我々はこの会社の船を避けることができたかというと、これは何とも言い難い。料金やサービスに大きな違いがあるならともかく、そうではないのなら、空席があって乗れるなら、と乗ってしまう様に思います。我々は、小さな遊覧船の会社の評判など、知る方法も無いのですからね。してみると、業務を監理監督する行政が、必要な業務監査の様なことをしていたのかという話になると思います。今後の報道を注視していきたいと思います。

| | コメント (0)

まいばすけっと開店して

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、どうやらお天気は西から下り坂の様で、午前中はそれでも曇り空のままで踏みとどまりました。昼頃からパラパラと雨が落ちて来て、午後も遅い時間になるほど風が強くなり、雨は横殴りに降る様になりました。夜は荒れ模様のお天気です。

 さて、先週の金曜日に、小生が住んでいる集合住宅からほんのすぐそばの新築マンションの1階に「まいばすけっと」が開店しました。わざわざ解説する程のことはないですけど、イオン系列のミニスーパーというか、コンビニとスーパーの中間的な位置づけのお店です。営業時間は、朝7:00~夜22:00だったかな。これもコンビニとスーパーの中間的な営業時間でしょうかね。朝7:00から営業してくれるのは、なかなか重宝です。

 で、この店舗は小生の勤務先がある北区王子にいくつもありまして、もう何回も利用したことがありますから、品揃えはどんなものかというのは良く知っています。それでも、この小生の生活圏に一番近いお店の広さや様子はどんなものかな、と思って、在宅勤務をしていた今日は昼食を仕入れがてら、様子を見に行ってみました。
 お店の入り口のところに、イオンのカード(ワオンカード?)の加入募集をしている人がいましたが、イオンの本体が近所にはありませんから、それは当面無視するとして、お店に入ります。
 昼休みの時間帯でしたが、お客さんはあまりおらずに、お店は閑散としていました。店内は、ちょっと狭い感じかな。何とか巧みに商品棚を配置して、色々並べている工夫がされていました。
 レジは3台で、うち1台はセルフレジなのですが、このセルフレジは現金支払いは不可能で、カードのみというのはちょっとどうなの?と思いました。今日の所は、少し先行き不安な客足と思いました。

| | コメント (0)

沿ドニエストル共和国

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、昨日日曜日の雨は上がり、晴れて気温が上昇しました。

 ロシアによるウクライナ侵略戦争が長期化する中、もう一つの国にロシアが攻めてくるのではないかと言われる様になりました。それが、ウクライナから見ると南西に位置する国、モルドバです。
 面積としては小さな国で、日本の九州と同じくらいの国ですが、この国の東側にトラブルを抱えていて、それが「勝手に独立したけれども殆ど世界の殆どから未承認の国」という「沿ドニエストル共和国」(トランスニストリア)という存在です。
 モルドバの東は、ウクライナとの国境近くにドニエストル川という川が流れていますが、この川と、その西にあるウクライナ国境との間の、細長い土地が、この国が主張する領域になっています。
 ソ連が崩壊した後、モルドバと、モルドバから勝手に独立したという沿ドニエストル共和国とは紛争になっているのですね。現在もこの細長い領域はロシア軍が駐留していて、モルドバの実効統治が及んでいないのです。
 歴史的にみると、モルドバは西隣のルーマニアとの結び付きが強いのですね。ソ連崩壊後のモルドバ独立時には、ルーマニアに併合してもらってはどうかという声もあったくらいらしいです。そうすると、ロシアとしてはウクライナもそうなんですが、モルドバが西側の一員になってしまうとこれまた困る。それでちょっとでも影響力を残したくて、こんな国に軍を駐留させているんでしょうね。
 

| | コメント (0)

路線バスで長距離移動

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、お天気は下り坂で、午前中から雨が降り出しました。降り方は小雨程度でしたが、結局終日雨模様でした。

 交通系の有名なユーチューバーといったら、おそらくスーツさんの名前が上がるでしょうが、この分野は実は多くの方が参入しています。大阪在住の大学生、西園寺さんもその一人で、スーツさんと似た様な鉄道系のユーチューバーです。
 この方が今シリーズ的に上げている動画が、「稚内から枕崎まで、路線バスだけでたどり着く」というのがありまして、面白いので見ています。

 「路線バスだけ」というのがミソでして、都市間高速バスの乗車は禁止なのです。逆に都市内のコミュニティーバスはOK。
 鉄道マニア、鉄道オタクという種類の人は相当に多いのですが、バス、更には路線バスのマニアというのはマイノリティではないでしょうか。おそらく相当に少ない筈です。
 テレビ東京系でやっていた番組だったかな、路線バスの旅というのがありました。この番組を見るまでもなく、路線バスだけで長距離移動というのは、かなりハードルが高いです。理由は単純明快で、路線バスの営業路線は基本的に都道府県の内側で完結しているからです。そうしますと、県境を路線バスで越えるのが難しい。

 で、西園寺さんのこの動画ですが、まず北海道だけで4日間かかっています。でも、北海道は広いですが路線バスもそれなりに長距離を走りますから、路線選択さえ間違えなければそれなりに何とかなる。本州に上陸してからがいよいよ本番ですね。

| | コメント (0)

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中は霧なのか、何やら見通しが悪かったですが、お天気自体は悪くはなく、薄雲はありましたが無風状態で、誠に春らしいのんびりした一日でした。

 さて、本日のモンテディオ山形、前節町田戦は康太選手の個人技で敗戦を免れましたが、ホームに戻ってきての本日は大宮を迎えての一戦です。
 スタメンに、國分選手と加藤選手の名前が戻ってきました。どちらかが(ひょっとすると両名?)COVID-19に感染していたらしいのですが、どうやら回復してチームに復帰です。モンテにクラスターが発生しなくて良かった。
 今日は藤本選手がサイドハーフからセンターフォワードに戻り、康太選手との2トップです。両助っ人はベンチスタート。
 前半17分、敵陣右サイド深い所、國分選手からのクロスを藤本選手がシュート。これが決まって先制に成功。
 更に前半34分、藤田選手が出したクロスが大宮DFの手に当たってしまい、これがハンドの判定。PKを獲得。キッカーはその藤田選手。ゴール中央を狙い、大宮のGK南選手は良く反応して足に当てているのですが、それを弾いてゴールネットを揺らす。
 2-0のスコアで後半へと折り返し、モンテは両助っ人を投入するも、大宮も何とかしたいと攻勢を強め、結局後半はスコアが動かず2-0で終了。
 今シーズン、実はここまで大宮は山形を上回る調子の悪さで、なかなか勝てなかったのですが、前節、漸く勝ち点3を取りました。先に浮上のきっかけを掴むのは、モンテということに、さてなるかな?

| | コメント (0)

ネットの無力

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、起床時は昨晩かなり降った雨の続きというか、雨が残っているのではという空でしたが、この雨は6時頃には上がり、小生が出勤の移動をしている間に雲はみるみる無くなり、青空が広がってきました。昼間は気温が上昇して、東京もおそらく夏日になったと思います。

 早いもので4月も残り一週間位です。2月に始まったウクライナ戦争は、小生も含めてあっという間にロシアの目論見通りに終わるのでは、という予想を大きく裏切り、NATO各国の武器等の支援も受けたウクライナ軍が侵攻ロシア軍と粘り強く戦っています。こうなると、プーチンが始めたウクライナ戦争、いったいどうやって終わりにするのかが大問題になってきます。
 なんでも、ロシア国内においてはプーチン大統領の支持率というのは極めて高いそうです。普通に考えたら、そんなのあり得ないだろ、と思うのですが、ロシアの場合には国内向けマスコミが完全に政府の管理下にあって、自国に都合の良いニュースのみを流しているのが理由でしょう。いや、今はインターネットというものがあるだろ、と思いますが、ロシア国内から外国のニュースサイトが閲覧できないように遮断することもできるでしょうから、自分たちの国がいったいどんなことをやらかしていて、外国からどんな非難を浴びているか、ロシア国民の多くは知り得る術がない。ロシアの政府というか、プーチン大統領が、この情報の統制に失敗したとしたら、ロシア国内の空気も変わるだろうと思いますが、情報のコントロールは真に恐ろしいですね。

| | コメント (0)

新駅実現するか?

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、ほぼ終日、曇り空でしたが、気温は昨日よりは少し上がりましたので寒いということはありませんでした。今週の小生の在宅勤務はちょっと変則で、水曜日・木曜日の2日連続です。

 以前の記事でも書いている通り、昨年のGWはCOVID-19の感染拡大で緊急事態宣言が出てしまい、帰省を取りやめましたが、今年は帰省を計画して、つばさ号の指定席も取りました。とは言え、感染者数が大きく減っている訳でもありませんので、さてお上はGWについて何かお触れを出してくるかな、とその手のニュースに注意を向けておりますと、今年はどうやら移動制限ということは無い様で、やれやれです。

 小生が毎度お世話になる山形新幹線が400系電車で開業してから、もうかなりの年数が経ちますが、新幹線と言えば元祖は東京-大阪間を結んだ東海道新幹線です。これは小生が生まれて2年後の1964年開業で、前回の東京オリンピック開催に合わせて開業させたと言われています。
 東海道新幹線も、開業後に新たにできた新駅というのがいくつかありまして、最近では品川駅でしょうか。で、今「果たして実現するだろうか」と、たぶん神奈川県民が注目している新駅があります。
 新横浜駅と、小田原駅との中間、ここは線形も良く新幹線は速度を上げて走る所ですが、駅間の距離があり、この区間に途中駅があってもおかしくはない。ただ、やたら止めますと新幹線の持っている速達性が低下しますから、新駅を作っても停車するのは「こだま」だけだとは思います。
 場所としては、相模川の左岸、茅ケ崎から北へ向かう相模線と交差するあたりが新駅候補地とされています。相模線と新幹線の交差するあたりには、相模線の倉見という駅があるので、茅ケ崎、平塚両市の皆さんはひょっとすると倉見乗り換えでこだま号に乗ると、東京へ早く出るという選択肢になるかもしれません。ただ、相模線は以前は非電化路線だったのが、漸く電化された位で、単線の路線です。従って輸送力はあまりない。神奈川県のほぼ中央部を南北に結ぶ路線なのですが、利用者は限定的なんでしょうね。

 倉見新駅を計画するとしたら、この相模線がネックになるような気がします。

| | コメント (0)

寒がり

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝から一面曇り空で、雨も落ちてきました。それはともかく、昨日に比べて気温がかなり低く、今日は在宅勤務をしていたので昼食を調達しに外へ出たら寒くて驚きました。

 4月も半ばを過ぎると、気温もかなり上がってきますので、先週の土曜日には冬物の背広2着と雨除け用のコートをクリーニングに出しました。ただ、ひょっとすると未だ寒の戻りはあるかもしれん、と思って冬用の背広2着はクリーニングには出さずにおいておきました。そいつはどうやら正解だった様です。

 小生は基本的に寒がりで、パソコンの近くには局所的に暖かくするためのカーボンヒーターを配置しています。これをいつ仕舞うか、これも中々迷うところで、概ね毎年ダラダラと出ております。一日の最高気温が25℃を越える、いわゆる夏日が続くと、これはさすがにヒーター仕舞うかと思いますが、夏日の翌日に最高気温が前日から10℃以上下がりました、などという日もありますから油断できません。
 結局ヒーターは、スイッチは入れないものの、未だパソコンの傍の配置が解除されておりません。

| | コメント (0)

北綾瀬始発電車

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日夜の雨はかなり激しくなったのですが、幸いなことに小生が出かける時間には止んでおり、雲も切れて晴れ間が広がっておりました。

 さて、毎朝小生は綾瀬駅で、北綾瀬始発の霞ヶ関行きという千代田線の電車に乗って行きます。北綾瀬始発である上に、代々木上原までは行かずに、途中駅の霞ヶ関行きというのも、空いているのではないかなあと思いまして愛用しております。
 常磐線各駅停車の柏、我孫子方面からやってくる電車と比較して、空いているのは確かなのですが、車両に依っては座席はほぼ埋まっていたりするので、座っていきたい、と思う人は、北綾瀬始発ではなくて、綾瀬駅始発の電車を選ぶべきです。いつも乗っているこの電車から、確か5分後位には綾瀬駅始発がありますからね。

 でも、数席しかない空席に座りたいという人は居るもので、今朝は男性のご老人と、そのご老人よりは少し若い男性が空席確保でぶつかってしまいました。結果ご老人が謝って座ったのですが、ぶつかった男性は、ちょっとバツが悪くなって、他の車両に行ってしまいました。

| | コメント (0)

フィンランドとスウェーデン

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、朝から曇り空で、午後には雨が落ちてきました。気温も昨日よりは少し低めでしたかねえ。寒いという程では無かったですが。

 先週のニュースですが、ロシアのウクライナ侵攻という大事件に接して、これまでは安全保障の面では中立という立場であったフィンランドとスウェーデンの北欧2カ国が、NATOへの加盟の検討を始めたそうです。まあもっとも、この2カ国がNATOへの加盟を決めて、加盟の申請をしたからと言っても、加盟が認められるまでには相応に時間がかかるのですが、そうだとしても長大な国境線で接しているロシアにとっては死活問題になってしまうでしょう。

 大体、プーチン大統領がウクライナ戦争を始めたきっかけは、ウクライナがNATOに加盟するという動きを見せたためで、NATO加盟を力づくで阻止しようというのも大きな動機になっているのは間違いありません。
 しかし、何とも皮肉なことに、「力づくでNATO加盟を阻止」というウクライナ戦争が、北欧の2カ国をNATOの方へと追いやってしまった。戦争と、民間人虐殺行為が世界に知れ渡るにつれて「中立守っているだけでは、国は守れない」と、ロシアと国境を接している2カ国、特にフィンランドには、危機的に思われているのではないでしょうか。

 昨年の山形交響楽団の定期演奏会でシベリウスの交響曲第5番を聞いて、シベリウスの良さを再認識した次第ですが、ロシアとくっついているフィンランドは、誠に苦難の歴史でした。ソ連時代は、「フィンランド化」という言葉さえ生まれた程で、独立を維持するのは本当に大変だったのです。ウクライナの戦争も片付かない状況で、ロシアにとってはまた大変な難題が生じました。

| | コメント (0)

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日より若干気温は低めの曇り空の一日でしたが、まあこの程度であれば十分快適なお天気と言っていいかな。

 さて、先週漸くホームで初勝利を挙げたモンテディオ。今日はアウェイでゼルビア町田戦です。

 前半から、町田にかなり押し込まれる展開で、良く守ってはいたのですが、前半26分、コーナーキックからの攻撃を守り切れず、平戸選手に今季5点目となる先制点を許してしまいます。
 1-0で折り返して、後半は一転、モンテディオは攻勢に転じます。そして山田康太選手が自陣からドリブルで左サイドを駆け上がり、町田のディフェンダーのマークをフェイントで外して中央に切れ込み、鋭いシュートを放つと、ゴールの左隅に決まり、同点。

 振り出しに戻ってしまい、町田は何とか勝ち越しを狙って攻め込むも、キーパー後藤選手はじめ守備陣が踏ん張り、1-1の引き分け。勝ち点1を分け合うことになりました。さすがに首位を追う町田は強かったですが、モンテディオの守備陣も頑張りました。そして、華麗な個人技で、一人で同点弾を決めてしまった康太選手は、さすがにモンテの10番です。

| | コメント (0)

床屋新方式

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日の雨は上がり、朝のうちは曇り空でしたが徐々に晴れ間が出てきました。

 GWまで2週間ほど、少し早めに散髪しておくかな、と思って昼飯を食べると、いつもの床屋へ出かけました。順番待ちのリストの最後に名前を書くと、スタッフの方が出て来て、「5時頃になりますが、よろしいでしょうか」と訊いてくる。その時は午後2時を少し回った頃だったので、3時間程後になりますが、どうせ今日は何をするという予定も無かったので、それでは5時少し前に来ます、と言って一旦床屋を出ました。

 この床屋さんは、通常のカット料金にプラス200円支払うと、電話で時間予約を受け付けてくれます。予約なしに入った場合には、何かの事情で予約の人が来なくて、その時間に空きが出るまでは待合コーナーで待ちますが、電話予約がびっしり入っている場合には延々と待つ時もあります。
 どうやら待合コーナーであまり待たせるということを避けるために、予約無しで来た客も、空きの有る時間を指定して、再来店してもらうように方式を変えた模様です。

 小生は今日はたまたま後ろの予定が無かったので、5時と言われればその時に行けばいいので、床屋で延々と待たなくても良いのは大変有難い。5時迄の時間に買い物に行ったりクリーニング屋に冬物を出しに行ったりと野暮用を片付けてしまえますからね。それで予約料金はかからないので、この新方式は大歓迎です。

| | コメント (0)

モスクワ沈没

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、昨日に引き続き、気温は低下、おまけに一日雨で傘が手放せません、という予報でしたので、スーツの上に雨用の使い古しコートを着て出社いたしました。ただ、会社に着くまでは一時的に雨は止んでおりましたので、助かりました。

 ウクライナ戦争関係のニュースは毎日ほとんどトップ扱いでマスコミもネットニュースも入るのですが、「ロシア海軍のミサイル巡洋艦モスクワが火災で沈没」というニュースを見て、へえ~っと思いました。
 モスクワ、といえば、確か後甲板に広大なヘリコプター発着スペースを設けて、対潜ヘリを十数機積み込んだあれだよな、と思ってしまった小生は、相当に時代錯誤でした。その「航空巡洋艦モスクワ」はとうの昔に解体処分されてこの世にはおりません。
 今回沈没したのは、「スラヴァ級ミサイル巡洋艦 1番艦スラヴァ」がモスクワに改名されたフネでした。
 ちなみに旧ソ連海軍から軍艦を引き継いだロシア海軍は、艦名の変更をかなりやっていて、海軍マニア泣かせであります。
 今の所ロシアからの発表では「火災事故で沈没」といっていて、ウクライナの攻撃によるものとは言っていないのですが・・いくらなんでも、乗組員にテロリストみたいなのが混じっていない限りは、艦内で沈没の原因になるような火災はおきないでしょうし、起きたとしても速やかに鎮火できるのではないかなあ。おそらくは西側の手引き(情報提供)によるウクライナ軍のミサイル攻撃でしょうね。現代の軍艦というのは案外に脆く、1発ミサイルを食らっただけで沈没に至るらしいですから・・・

| | コメント (0)

結局、駅の券売機へ行く

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、終日どんよりと厚い雲に覆われた曇り空で、時々雨が落ちてきました。気温は昨日よりかなり低く、何やら寒く感じるくらいでした。

 さて、昨日の記事に続きです。
 ネットのニュースでも、「東北新幹線の全線運転再開に伴い、指定席の売り出し始まるも、えきねっとへのアクセス集中」という記事があり、しかしこちらは何としてもつばさ号の指定席を買わねばなりません。何故というに、3月のダイヤ改正でつばさ号は全席指定席の新幹線になってしまいましたので、指定席が買えなかったら始発駅の自由席に乗る、というテが使えなくなってしまったからです。

 昨夜は、おにぎりやサンドイッチを手元において、夕ご飯はそれらを食べながら「えきねっと」への申込を続けました。時には上手く手続き画面が進んで、後は最後の「申込内容を確定する」というボタンを押すだけ、という所まで進んだのですが、これが確定してくれない。何回も、前の画面に戻ってはボタンを押し直し、を繰り返したあげく、結局「申込は確定されませんでした」という画面になってしまい、天井を仰いで、「明日の早朝にもう一度やってみよう」と寝ることにしました。
 そして今朝、5時からえきねっとのシステムが使えるのですが、相変わらずの状況で、これはもうネットは諦めるか、と考えを改めました。昨日の記事の様に、ネットによる予約でないとお得な切符は買えないのですが、最早そんなことは言っておられず、ネット予約でもたもたしているうちに、駅の販売の方で席が埋まってしまうのではなかろうか、と考えました。
 で、5時30分の早朝の千代田線に乗って西日暮里まで行き、指定席券売機を使って往復の指定席を買ってしまいました。早朝で誰も買っていなかったので、むしろ調子抜けです。アクセスが集中したときのネットは、頼りになりませんね。

| | コメント (0)

予約再開するも・・

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、今週の初夏の陽気は、今日も続きました。朝から晴れて気温上昇でした。

 ところで、3月16日発生の地震の被害を受けた東北新幹線、順次復旧してきて、明日の14日から全線での運転を再開するということになりました。ただ、一部区間は速度を落としての運転を余儀なくされるようで、ダイヤは当面臨時ダイヤになってしまう様です。
 で、明日以降の列車の切符の予約が再開されたとのニュースがあり、早速予約をするべく「えきねっと」のサイトにログインするも・・
 どうやらGW期間の列車の予約申し込みが集中しているらしく、度々E5系新幹線が走る画面に戻ってしまい、そのうちそれすら出なくなり、申込ができませんでした。えきねっとの運営会社のサーバがダウンするんじゃないですかねえ。
 駅にある指定席の自販機で買うというテもありますが、あれではお得な切符は買えません。もうちょっと、粘ってみるか・・・

| | コメント (0)

昭和の記憶

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の続きで、晴れて気温が上がり、昼間は初夏の陽気になりました。
 そろそろさすがに冬物をクリーニングに出しても良さそうな雰囲気にはなってきましたね。ただ、寒がりな小生は「寒の戻り」の記憶というのもあって、5月1日のメーデー、昔はこの日に労働組合がちゃんと大集会をやっていたのですが、そのあたりで寒い日があったと覚えています。

 小生にとっての「昔のこと」というのが、段々、平成を飛び越して「昭和」の出来事になってしまうのですが、同じようなユーチューバーがいらっしゃるらしく、YouTubeのチャンネルには、「ゆっくり昭和の記憶」という、大変懐かしいテーマの番組があります。

 「ゆっくり」が付いていてわかるように、この番組も魔理沙と霊夢のお馴染みの2人組が登場してくる解説なんですが、魔理沙がツッコミ役で、霊夢が解説を担当しているパターンですね。
 昭和の流行や事件、風俗、ありとあらゆるネタを拾ってきて解説しているのが面白く、一人で見て一人で笑っているのですが、このテーマを面白いと思えるのは、おそらく昭和世代の人であって、若い世代の人たちは少なくとも面白くはないだろうなあと思います。小生は、あと20年位はできれば健康で生きていたいと思っていますが、その頃は昭和という時代は益々遠くなっていることでしょうね。

| | コメント (0)

戦争はお金がかかる

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、昨日の日曜日より更に気温は上がり、東京は夏日になったのではないかと思います。昼のニュースでは、東北地方は東京より更に気温があがったらしい。

 連日ニュースのトップ扱いが続いている、ロシアによるウクライナへの侵攻、所謂ウクライナ戦争ですが、おそらくは短期間に終わらせるというロシアプーチン大統領の目論見は完全に崩れ、簡単には終わらない様子になってきました。ウクライナの首都キーウを占領してウクライナのゼレンスキー大統領を失脚させ、政権を転覆させて親ロシア政権を成立させてしまえば終わりだったのでしょうが、そうは簡単にはいきませんでした。

 ロシア軍は、キーウ占領はひとまず諦め、ウクライナの東部と南部の確保に目標を変更した模様です。しかしそんなことはウクライナ軍は先刻ご承知ですから、侵攻してきているロシア軍の補給を叩くという方向になるかもしれません。
 「ドラえもん」の漫画で、スネ夫やジャイアンの暴力に耐えかねたのび太は、例によってドラえもんから道具を出してもらって大戦争(おもちゃですが)を展開しますが、結局ボロボロの痛み分けに終わる。その時ののび太のセリフが「戦争というのはお金ばかりかかって空しいものだなあ」というのですが、漫画と言えども結構本質をついていますよね。
 ロシアというのは、核兵器を含む巨大な軍備を抱えている軍事大国です。ですので、今回のウクライナ戦争も、簡単に終わってしまうのではと、当初は思っていたのですが、これが長引くと軍隊を動かすのに大変な費用がかかる。何万人の軍隊を動員しているかにもよりますが、軍隊はただ動かしただけでも、それを維持するには巨額の費用がかかります。ましてや、燃料弾薬ミサイルなどを消耗しますから、それらを補給しないといけない。毎日べらぼうな経費がかかっている筈です。しかしロシアは国土こそ大きいですが、その経済規模は大したことは無い。要するにお金はそんなに持っていないです。ルーブルを擦りまくればいいのでしょうが、そうするとインフレが進んでしまいます。ウクライナに粘られてしまうと、ロシアの経済は持たないのではと思います。

| | コメント (0)

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日より更に気温が上昇し、もはや初夏の様な陽気でした。外を歩いたり自転車に乗っている人は、もう半袖シャツでした。

 さて、本日のモンテディオ、やっとホームで勝ちました。いやあ長かったです。今日はホームにブラウブリッツ秋田を迎えての、奥羽本戦。ホーム開幕戦のみちのくダービーは仙台に悔しい敗戦でしたが、今日は5-1の爆勝(爆笑?)です。
 前半は、秋田の守備をどうにも崩せず、モンテのペースではあってもゴールネットを揺らせずに0-0にて折り返し。
 後半に入り、藤本選手が先制点を決めて1-0、ところがその後、なんとオウンゴールで1-1になってしまいます。
 しかし、助っ人のチアゴアウベスが勝ち越し点を入れて、後半30分。秋田のGK新井選手に痛恨のレッドカード退場が出てしまい、以降の時間帯は秋田は10人に。すると、更に交代で入ったブラジル人FWのデラが2ゴールの鮮烈デビュー。木戸選手がダメ押しの5点目。もう笑いが止まりません。

 ここから、モンテディオは反転攻勢を掛けて、上位浮上と行きたい所です。

| | コメント (0)

GW大丈夫かなぁ

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、風は強かったですが、これは南寄りの風で南から暖気を大量に持ち込んできたらしく、気温は上昇、暖かいというか、そろそろ初夏を感じる一日でした。
 週末遊びに来ている母親を連れて、近所の河添公園~古隅田川に沿う小さな児童公園~に散歩すると、ソメイヨシノはさすがに葉桜。でも藤棚の藤が蕾と言ってよいのか、花の房を出して開花を準備していました。

 ところで、COVID-19の感染者が減ってきませんねえ。最近はマスコミの伝え方も慣れたもので、必ず「前週の同じ曜日と比較して」と感染者数を伝えるようになりました。曜日によって、感染者数は変動するからですが、それでもこのところ、減少傾向が止まってしまっています。言い方は色々あるようで、入院を必要とするような中等症、重症の人がそれほど多く無ければ医療機関への負荷もそれほどでもない筈です。3回目ワクチン接種も4割を超えているので、感染者が出ても軽症か無症状が多ければ、おそらくはそんなに心配はしないでもいいのかもと思います。
 が、後1カ月程で帰省を予定しているGWですから、もうちょい数字が下がって欲しいとは思います。末端の人間として何ができるかというと、これまで通りの対策をするしかないのですけどね。

| | コメント (0)

まいばすけっと

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、薄雲が少し広がる時間はありましたが、基本的には晴れて、春らしく暖かい一日でした。夕方風が強くなりましたが、お天気の崩れは無かったですね。
 春になってきたということで、山形でウチのカミさんが使用しているクルマ~トヨタのルーミーですが、冬タイヤから夏タイヤへの交換をしてきた、ということでした。

 さて、かなり以前の記事に、小生の勤務先、東京都北区王子という所にありますが、その界隈にはイオン系列のミニスーパー「まいばすけっと」のお店がかなり増えてきた、と書きました。実際、こんなに近くに出店しては、お互いにお客さんを取り合ってしまうんじゃないの、と心配するほどお店が増えています。

 その「まいばすけっと」ですが、小生が現在住んでいる綾瀬2丁目の集合住宅のごく近所にオープンすることがわかりました。以前には、1階に自転車屋さんが入っている古い3階建て位のアパートが立っていた所に、中規模のマンションが建設されていたのです。どうやら完成したな、と見ていたら、1階部分は店舗になるような工事をしていて、どんなお店が入るのだろうと毎日注目していたら、本日そのお店の外側にイオンの紫色の看板と、赤字の「まいばすけっと」のロゴが取り付けられていました。
 以前の記事にも書きましたが、「まいばすけっと」はコンビニとスーパーの中間的な存在で、どちらかと言えばスーパーに近いか、だからミニスーパーと書きましたが、コンビニ的な品揃えもしていて、それなりに使い勝手は良さそうです。何せ今の住まいを出て歩いて1分かかるかどうかという距離なので、便利と言えば便利です。

| | コメント (0)

新東名高速 神奈川県区間

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、薄雲はあるものの気温はほぼ昨日並に暖かく、いよいよ春本番になってきた感じです。
 最近は地上波のテレビは殆ど見ることは無く(夜は木曜日のプレバト!位か)、もっぱらYouTubeばかりを見ております。交通系ニュースで、「新東名高速の神奈川県区間が一部開通」というのが流れておりました。

 新東名高速と言えば、まず開通したのが御殿場から西の静岡県~愛知県の区間で、つまり静岡県以西については東名高速のバイパスというか、冗長性を発揮しているのですね。
 しかしながら御殿場JCTから東の神奈川県区間については開通が待たれている状況でした。
 神奈川県の区間については、まず開通したのが東側の海老名~厚木南~伊勢原の区間が、東側から順次開通し、次いで西側の御殿場JCT~新御殿場ICが約1年前に開通しました。
 そして今回は再び東側の、伊勢原大山IC~秦野ICが開通しました。これで神奈川県区間は全長の半分以上の距離が開通した感じになりますね。
 今回の区間、そして最後に残った秦野IC~新御殿場ICの区間は、かなりトンネルが多い区間で、おそらくは難工事も含まれているのではと思います。動画で関係者の方がコメントされていましたが、最後に残った秦野IC~新御殿場ICの区間は、来年度2023年度開通予定とされていますが、トンネル工事が難工事になっている様で、実際の開通予定は再設定、つまりは少し延期される様なニュアンスでした。
 しかし、この神奈川県区間が全区間開通すれば、東名高速にとっての冗長性確保は大きいということになりますね。

| | コメント (0)

シャワートイレ復旧

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中はちょっと曇り空でしたが、昼が近づくにつれて晴れ間が広がり、お昼にちょっと買い物に出たら外は暖かいこと!春を通り越して初夏の陽気でした。建て替え工事が完了した綾瀬小学校の校門には大きな日の丸がゆったりなびいていましたので、今日は入学式だったのかな?

 さて、4日前の記事に書きました様に、シャワートイレのお尻を洗う温水が弱くなってしまった一件、リクシルに依頼した修理の担当者の方が、朝9時を少し回った頃にやってこられました。
 早速シャワートイレのカバーを外して調べると、温水を噴射するモーターが経年劣化してしまったことですね、と原因判明。持ってきてもらったそのモーターのユニットに交換して、作業が終了するまで、凡そ20分ちょっと位か。さすがにプロは手際が良い。

 修理代金は安いとは言えなかったけれども、この集合住宅に暮らす残り年数を考えたら、ちょっと新品を買うことはできず、しかしその新品の1/3程度の費用で直るならこれはラッキーでした。

| | コメント (0)

適用ミス・・だそうです

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨晩の雨が朝には何とか上がり、昨日の寒さも解消して、まあまあ春らしい一日になりました。
 一昨日、昨日の記事の続きになりますが、日曜日の山形-岡山戦にて発生した不可解な判定については、本日とうとうJリーグから、

「勝敗の決定に影響を及ぼす、担当審判員による明らかな競技規則の適用ミスがあったことが確認されました」

という発表がありました。そうすると、日曜日の試合は、再試合、ということになるかな。ATでとうとう1点入れた岡山は納得できないと思うけれども、試合の殆どを10人でやって山形としても納得できないからね。

 ところで、本日4月5日は結婚記念日です。残念ながらカミさんは遠い山形にいるので、お祝いしようにもできない・・何か送りますかね。 

| | コメント (0)

退場は誤審?(昨日の岡山戦)

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京、朝から雨で、時折激しく降る時間帯もありました。更に昨日の日曜日の如く寒い一日でございました。春が足踏みしているようですね。

 ところで、昨日の記事に書きましたモンテディオ山形のホームでの岡山戦ですが、今日になって「GKがバックパスを手でクリアしたのを退場にしたのは誤審なのでは」という記事がありました。
 味方のパスですから、オウンゴールを阻止するためとは言え、手を使ってしまったのは反則なのは間違いないのですが、そのペナルティは間接フリーキックであって、退場処分は間違いではないか、という内容でした。
 その後の山形は80分近くを10人でやらなくてはいけなかった(結果0-1で負けた)ので、山形が抗議すれば抗議が認められる可能性があると。
 誤審というのが正しい表現かはわかりませんが、とにかくルールの運用が間違っているということなのかもしれません。小生はサッカーのルールに詳しくないので、上記の記事を鵜呑みにはできませんが、機会があれば事例を調べてみたいと思います。

| | コメント (0)

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、花散らしの雨になってしまいました。午前中からの雨がほぼ一日続き、しかも寒かった。感覚的には1カ月位季節が戻ったという気温でしたね。

 本日のモンテディオ山形は、ホームに岡山を迎えての1戦。ところが、前半11分、GK後藤選手が痛恨のミスでレッドカード退場。國分選手を下げてGKに藤嶋選手を入れましたが、これでモンテは殆どの時間帯を10人で戦うことに。
 それでも、90分過ぎまで0-0で粘っていたのですが、後半アディショナルタイム、岡山木村選手が倒れ込みながらのヘディングが決まり、ついに1点が入って、0-1での敗戦。
 横浜戦に続いての連敗です。ホームですからねえ、今日は厳しい試合でしたが、勝ち点1を取って欲しかった。

| | コメント (0)

シャワートイレ

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、少し風が冷たかったのですが、まずまずの好天と言って良く、今日明日が東京はお花見ラストチャンスみたいですね。

 小生が入居している賃貸集合住宅は、2008年に入居当時、トイレにはシャワートイレ便座がついておりませんでした。まあ、オーナーの方針なのでしょうが、やっぱりシャワートイレは欲しいので、こちらの費用でシャワートイレを取り付けて、その代わりに退去時に元に戻すという契約になっております。
 そのシャワートイレの、用足しをした後に噴射される温水の圧力が何やら不足しており、お尻にかからなくなってしまいました。完全にダメになったという訳でもなく、スイッチを入れたり切ったりすると3回に1回位は弱々しいながらも温水が噴射されますが、ちょっとこいつは何とかしたい。
 と思って、まずは購入した足立区地盤のリフォーム会社に電話しました。すると、シャワートイレは概ね10年で寿命なので、故障の修理は難しいと言われてしまった。そうすると、新しいのを買った場合はいくらくらいなの?と訊くと、取り付け工賃込みで8万円位になるかなと。
 ちょっと考えて、ここにはそんなに長い期間はもういないだろうことを考えると、新しいのを買うのはもったいない。で、メーカーの修理を依頼してみました。すると先方から電話があって、通常はもう部品がないのだが、他の製品と共通の部品の交換ができるという。それなら2万5千円位だというので、修理を依頼しました。これで直ったらしめたものだ。

| | コメント (0)

GWの帰省

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、昨晩に降っていた雨が朝まで残っていて、もうちょっと早くに上がってくれれば傘は要らないか、と思ったのですが、一応折り畳み傘を持って出社しました。ただ会社までの道では既に雨は上がっておりました。
 今日から新会計年度。ということで、入社式に出る新入社員が早い時間からやってきました。

 ところで、5月のGW、去年は確か帰省を自粛したのでしたが、今年はワクチンを3回打ち、国や東京都も(今の所)なんたら措置とか何とか宣言を出していないので、山形に帰省しようと考えています。

 いつもなら、もうつばさ号の指定席を申し込んで確保している時期です。
 しかし、先月16日に発生した地震の影響で、東北新幹線は未だ全面復旧していない状況。
 一応、明日の4月2日から、臨時ダイヤで東京-新庄間のつばさ号は運転を始める、と予約サイトの「えきねっと」からメールが来たのですが、これは4月10日までの乗車分だけなのです。4月11日以降の予約については未だわからない。
 こういうのが困りますね。何日から予約を受け付けます、と予め連絡してくれれば、その日に速攻で予約申し込みをかければ良いのですが、ある日いきなり「今日から予約OKです」とか言われると、気が付かないうちに満席になってしまうかもしれない。
 まあ、5月までには全面復旧しているでしょうし、それなら最悪本数の多い仙台へ行って、バスで山形へ行くというテもある。その心配より、COVID-19の感染再拡大の方がこわいか。但しこちらは個人では感染しないように気を付けるしかないからなあ。
 

| | コメント (0)

« 2022年3月 | トップページ | 2022年5月 »