« 春一番 | トップページ | H3ロケットどうなる? »

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、一日晴れましたが、午前中の方が快晴で、午後は少し雲が広がりました。昨日より風が冷たく、おそらく昨日より気温が少し低くなったのではと思います。

 さて、J2の第3節、モンテディオ山形は引き続きアウェイでジェフ千葉との一戦でした。千葉は、COVID-19の感染者発生と、濃厚接触者の指定で、ベストメンバーが組めない状況。とは言っても、通常ならメンバーに入れない選手が緊急事態で出場できるということは、逆にそうした選手にとってはチャンスである訳で、モチベーションは決して低くないでしょう。

 試合は、ボールを支配しシュート数も上回ったのは山形でしたが、千葉の堅い守りはついにゴールネットを揺らすことができず、スコアレスドローの0-0に終わりました。
 しかし、同じ引き分けの勝ち点1であっても、この0-0というのは見ている方にとってはちょっとつまらないという感じですね。スコアが動かないままに90分が終わってしまうというのは、ちょっと損した気分です。

|

« 春一番 | トップページ | H3ロケットどうなる? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 春一番 | トップページ | H3ロケットどうなる? »