« 本日のモンテディオ山形 | トップページ | 揚げ玉丼 »

H3ロケットどうなる?

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、日中は良く晴れましたが、気温は昨晩からの北風の影響か、先週より下がった様に思います。それでも平年並みでしょうか。

 ところで、今年度中の打ち上げが延期されてしまった、日本の次期主力ロケットH3、この開発に関して、中日新聞にこんな記事が掲載されておりました。
 政策委員会のどんな立場の委員がJAXAに言ったのかまではわかりませんが、「早期に完成させるために大幅な設計変更も検討」「性能がある程度低下してもやむを得ない」というのは、開発が難航しているH3ロケット第1段に搭載される予定の新開発のLE-9エンジンを指していることは明らかですね。
 普通に考えましたら、打ち上げ予定が延期されているロケットに対して、「大幅に設計を変更」してしまったら、更なる開発時間がかかるようになるのは必然です。ですから、LE-9=エキスパンダーブリードサイクルを採用した液体水素・酸素エンジン=は諦めて、HⅡAロケットに搭載されているLE-7=2段燃焼サイクルエンジン=をそのまま使え、ということではないのかと。

 しかしですねえ。LE-7は部品点数が多くコストが高くなってしまっているので、HⅡAロケットの競争力が低いと言われているのです。ここはもうひと踏ん張りして、開発期間は伸びてもLE-9を完成させ、H3ロケットを本来の姿で打ち上げないといかんと思います。H3の打ち上げが延期になっている分、HⅡAを引き続き使えば良いのではないですか。

|

« 本日のモンテディオ山形 | トップページ | 揚げ玉丼 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 本日のモンテディオ山形 | トップページ | 揚げ玉丼 »