« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »

昨日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、午前中は薄雲程度の明るい曇り空でしたが、午後に入ると次第に雲が厚くなり、夕方はパラパラと雨が落ちてきました。気温はかなり高かった様に思いますが、明日の金曜日は寒の戻りがあるらしい。

 ところで、J2は今週連戦の日程が組まれていて、週中の昨日水曜日の夜が第7節の試合でした。
 我がモンテディオ山形は、アウェイで目下負け無し首位を快走中の横浜FCと対戦。

 横浜に初めて土を着けてやるぜえ、と応援したのですが、0-2と2点ビハインドのままに後半、残り10分位になったところでCB山崎選手が1点返し、しかしそれまで。1-2の敗戦となってしまいました。

 2021年のシーズンも、モンテはいきなり躓いて中々勝てず、遂には監督解任、交代ということになったのですが、どうも今年もスタートはすっきり勝ったのが熊本戦だけという、困ったことになっております。勝ち点3が取れない。

| | コメント (0)

年度末 

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、曇り空でしたが、昨日と違って気温は高く、東京は桜満開と重なって春らしい一日でした。
 明日で3月が終了し、金曜日には4月に入ります。ただ、日本の多くの会社は3月決算としているため、3月は年度末となり、何かと色々忙しい時期になります。
 営業職であれば、1年間の売上の数字が〆となりますし、それらの集合が会社の売り上げの数字になります。そこから直接経費を引いたのが、会社の本業のもうけを示す営業利益になります。ざっくりいうとそういう事になりますので、ギリギリまで頑張る営業職も多いことでしょう。
 また年度替わりは人事異動の季節でもあります。転勤を伴う異動ですと、引っ越しは個人にとっても大仕事になりますから、新年度から新しい職場へ転勤される人は、今日あたりはもう旧職場となるところを離れているかもしれませんね。

| | コメント (0)

輪ゴム

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、これまで暖かかった日々に比べると、ちょっと気温は低かった感じがしましたが、それは終日曇り空でお日様が見られなかったからかもしれません。実際には平年並みの気温より高かったのかもしれないです。寒くはなかったですからね。

 数日前にauからメールが来まして、au payで付与したポンタポイントが3月28日に消滅してしまうよ、との注意喚起でした。それでメールについていたリンクからポンタポイントの残高を見ると、4千何百ポイントだかがある。但し、そのポイントの全てが消えてしまう訳では無くて、あくまでもauのポンタポイントだけが消滅の対象らしい。
 それでも、ほおっておけば消滅するくらいなら、ポイントを使って何か貰うかな、と思っていたのですが、なんやかやとやっているうちに眠くなってベッドに入ってしまいました。朝になってポンタポイントを使うのを忘れたことに気が付きました。もったいない。

 もったいない、と言えば、スーパーで買い物をして、お惣菜のトレイの蓋が輪ゴムで止めてあったりする。この輪ゴムをキッチンの小さな入れ物に入れておいて、必要に応じて使う様にしているのですが、輪ゴムの収支は、圧倒的に収入が多くて支出が僅かです。従って輪ゴムはどんどん溜まっていきます。この輪ゴムを見るたびに、我が現金の預金もこんなふうにどんどん溜まると、なんと嬉しいことよ、とケチな人間は思ってしまいます。

| | コメント (0)

丸亀製麺になって・・

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、少し雲の多いお天気でしたが、暖かかったです。今まで履いていたタイツを履かずに出社しましたが、寒い感じはありませんでした。
 昨日の日曜日、お昼は綾瀬駅東改札に復活したうどん屋のうどん弁当にするかな、と思って行ってみると、これが結構な行列です。へ?以前のふたば製麺直売所のうどん屋さんが閉店して、今度は丸亀製麺のうどん屋さんになっただけで、うどんと天ぷらの組み合わせは殆ど同じだと思うけど、どうしてこんな人気になったのかな?と疑問でございます。ふたば製麺も、丸亀製麺も、どちらもトリドールホールディングスのグループ会社なんですよね?ふたば製麺が綾瀬駅高架下から撤退してしまった理由はわかりませんが、似た様な丸亀製麺のうどん屋さんの開店で、デジャヴという様な感じがしますけどね。どうしてもうどん食べたい、という訳でもなかったので、お昼はヨーカドー地下で売っているお弁当に変更しました。

 東改札には「山下書店」という小さな本屋さんがあったのですが、閉店してしまいました。本当に小さな書店で、しかし長い事頑張って営業されていましたが、町の小さな書店は今後益々減っていくでしょうね。

| | コメント (0)

桜満開

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨晩はかなりの荒れ模様で、風雨が激しかったのですが、今朝には雨は既に上がっておりました。ただ雲が多めで晴れというにはちょっと無理がありました。気温は高く、おそらく20℃位はあったのではと思います。

 午後、近所の公園2カ所を巡ってみると、ソメイヨシノはもう満開になっておりました。
 金曜日の記事で、桜が咲き始めたと書きましたが、満開になるのが早かったですね。東京の桜の名所は今日から数日が見頃で、次の週末は既に散り始めているのではないかと思います。

 児童公園では幼稚園児位の子供たちが遊んでいましたが、砂場に運んできた水を入れて池や川を作るのに夢中でしたね。

| | コメント (0)

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝からどんより曇り空で、いつ雨が落ちてくるかという空でした。実際に昼にはパラパラと落ちてきましたが、一旦は止みました。

 お彼岸は過ぎてしまいましたが、鳥越の実家の墓参りに行ってきました。杉並区の高円寺という所にお寺があります。

 さて、本日のモンテディオは先週に続いてホームのNDスタジアム、東京ヴェルディ戦です。

 先週のレッドカードを貰ってしまった木村選手と半田選手は、U-21日本代表に召集されて今日は出場できません。(まあ元々木村選手は出場停止ですが)
 そのため、CBは山崎-野田のコンビで守ることになりました。いつもとちょっと違う体制ですがそれで頑張るしかありません。

 前半、山田康太選手が先制点、藤本選手が2点目を入れて、2-0で折り返し。
 しかし、後半ヴェルディの反撃を受けて2-2に追い付かれてしまう。
 ただ、再び藤本選手が3点目を入れて勝ち越し。これで逃げ切りたいところでしたが、90分になるかという土壇場でフリーキックからのチャンスでヴェルディが追い付き、結局3-3の引き分け。
 連敗は免れましたが、うーん、これは勝ちたかった。ホームですしねえ。今年のヴェルディは未だ負け無しです。

| | コメント (0)

桜開花

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、晴れて風も無く、誠に春らしい好天の一日でした。昼休みに散歩に出たのですが、あちらこちらで桜が咲き始めておりました。もう来週には東京の桜は満開となり、来週の週末は花見のピークかな。
 梅の場合には、未だ寒さが残る時期の開花ですので、梅の花を探して歩く「探梅」という季語があります。ところが、暖かくなると一斉に咲き始める桜の場合には、こちらが探して歩くという様な「探桜」という言葉はありません。探さなくても自然と桜を愛でることができるのですね。


 と、こういう暢気なことを書くことができるのは、日本に住んでいるからであって、ロシアが始めたウクライナ戦争のためにウクライナ国民の皆様は大変な苦難に遭われていますね。
 戦争は長引き、ロシアはさっさと軍を引き上げないと、身動き取れなくなってしまうような気がします。一日も早く、ロシアは自ら始めた戦争を止めないといけません。

| | コメント (0)

白身魚フライ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝は寒かったのですが、お日様が昇って気温が上がってきました。今週の一昨日、昨日の寒さはどうやら無くなった様です。

 今日は在宅勤務をしておりましたので、昼に昼食を調達しに外に出ました。たまに買い物に行く、少し離れたスーパーですが、掘り出し物的な安い物があります。駅から遠く、立地的に不便ですので、価格で勝負しているのだと思います。

 お惣菜のコーナーで、白身魚フライが4つ入っていて200円という安いのがありました。よくのり弁のおかずとして載っている奴ですね。
 小生は、この「白身魚のフライ」というのが好きなので、かなり食べておりますが、いやしかし、ちょっと怪しい表記ですよね。アジのフライであれば「アジフライ」鮭のフライなら「サーモンフライ」と書きます。でも、白身魚というのは一体なんだ?白身の魚なんて、星の数程、とは言わないが、相当の種類がいるでしょうよ。

 で、気になったので、ネットで調べてみますと、多く売られている白身魚フライの魚は、概ね「スケトウダラ」なのだということでした。スケトウダラはマダラの倍以上の漁獲量があるそうで、白身魚のフライの他にも、魚ソーセージの原料など、練り物系の加工品の原料に使われているそうです。
 でも、であればどうして「スケトウダラのフライ」と表記しないのかなあと思います。明確に表記できない、何か不都合があるのではないかと疑ってしまいます。

| | コメント (0)

東北新幹線の復旧工事

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昼間に雪が舞っていた昨日の様な寒さでは無かったですが、晴れていてもあまり暖かい感じはしませんでしたね。

 さて、1週間前に発生した福島県沖(宮城県沖?)の地震の被害を受けた東北新幹線。当初は那須塩原と盛岡の間が不通になっておりましたが、昨日から南側は郡山まで、北側は一ノ関までと不通区間が狭くなりました。
 更に、4月2日には南側は福島まで、4月4日には北側は仙台まで運転する様になり、最後に残る福島-仙台間を4月20日前後に復旧させて、これで全線復旧という予定が出てきました。
 下手をすると、稼ぎ時のGWに間に合わないのではないか、と心配していたのですが、公式にこうした予定を発表したということは、復旧工事の目途が立ったということなのでしょう。
 今回の地震で最も大きな被害が出たのが、福島-仙台間で、ここの復旧が最後まで遅れてしまうのはやむを得ないでしょうが、小生の場合には南側は福島まで通してくれれば、つばさ号は山形・新庄へと走れるわけで、ひとまずやれやれと安心いたしました。

| | コメント (0)

東北本線

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、先週は確か東京で桜の開花があったとかニュースになっていた様に思いますが、咲いた桜がかわいそうになるくらいの寒さで、今日の最高気温は6℃とか?昼頃は、みぞれ交じりの雪が舞っていました。この寒さで暖房の需要が高まり、東京電力管内で停電が発生するピンチになっているそうです。こりゃもう、動かせる原発は早く動かす様にした方が良いのではないですかね。

 昨日の記事の続きの様なことです。
 山形帰省からの帰り、福島止まりのつばさ号を降りて、東北本線の上り普通電車でひたすら南へと乗ったわけですが、多分乗客の多くは新幹線の代わりに乗っている旅行客で、地元の人は迷惑な混雑になっていたのでしょうね。休日午後の電車はたぶんガラガラに空いているのが普通でしょうから。
 東北新幹線が北へと延びて、今や北海道まで行っているのですが、その影響からか、盛岡以北の在来線については、JR東日本は経営を第三セクター(通称「三セク」)に移してしまいました。IGRいわて銀河鉄道と、青い森鉄道ですね。その理由は、長距離輸送のお客はみんな新幹線に乗っていくため、在来線が儲からなくなってしまうからです。と言って地域間輸送を切り捨てるわけにはいかないので、地元に出資してもらって経営を任せる、と言えば聞こえは良いですが、赤字になる部分を地元に押し付けている訳です。
 昨日小生が乗った在来線は、福島駅から栃木県の那須塩原駅まで。広い福島県の南北の大部分を乗りましたが、長大なトンネルを掘って直線的に走って行ってしまう新幹線に比べると、広く点在する中小市町村を繋いでいる分だけ、東西に蛇行していて、かなり余計に時間がかかっています。が、多くの駅での乗降客数は極めて少なく、JR東日本としては福島県内の部分も、三セクに押し付けたいと思っているのではないでしょうか。とすると、かつての東日本の鉄道の大動脈であった東北本線も、盛岡以北と同じように福島~宇都宮間が将来三セクになってしまい、JR東日本が動かすのは首都圏から宇都宮と仙台市周辺に限られる様になってしまうのかもしれないですね。東北本線の電車に揺られながら、そんな思いをしておりました。

| | コメント (0)

途中の新幹線が無く

 こんばんは、チェスです。

 山形帰省から帰京しました。
 月曜日の山形は、雲が多く寒い日でした。

 カミさんとランチにイタリアンを食べて、さて帰京。当初は、土曜日の新潟回りのルートの逆で帰るつもりでした。
 が、米坂線がネックになり、帰宅できるのは23時頃になってしまう。どうにもこいつは・・・

 で、福島まではつばさ号が走っていて、那須塩原からはなすの号が臨時ダイヤで走っている。つまり、福島と那須塩原の間を何とかすれば良い。
 米坂線と違って、東北本線は大動脈だから、頻繁に電車があるだろう、と思い、新潟回りを止めて、福島止まりのつばさ号に乗りました。福島迄のつばさ号はガラガラでした。いつもと違い、福島で折り返すつばさは、在来線ホームに止まりました。
 ここからは、東北本線の各駅停車乗り継ぎ。まずは新白河行き。これは結構長かった。そして黒磯行き。黒磯で宇都宮行きに乗り換えて次の駅、那須塩原で、やっと「なすの」に乗車。通路まで満員でしたね。

| | コメント (0)

モンテディオ山形ホーム開幕戦

 こんばんは、チェスです。

 山形のサポーターが待ちに待ったモンテディオ山形のホーム開幕戦を、SDソフトスタジアムへ応援に行ってきました。

 相手はベガルタ仙台、みちのくダービーです。

 前半、先制を許したものの、同点に追い付き1-1で折り返し。後半勝ち越されるも再び同点に追い付いたものの、木村選手のファールがレッドカード退場となってしまい、更にフリーキックでゴールを決められてしまって、3-2で負けてしまいました。残念です。

 帰りの駐車場を出るまでの渋滞が凄かったですが、仕方ないですね。

| | コメント (0)

快速べにばな

 こんばんは、チェスです。

 早朝の上越新幹線で新潟に来て、白新線、羽越本線経由で米坂線の米沢まで行く、快速べにばなに乗りました。ただ快速運転は坂町迄で、米坂線は各駅停車でした。新潟県内は荒川に沿って走り、景色は良いですね。米沢迄の時間はかかりましたが。

| | コメント (0)

久々の本降り

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、たぶん東京だけではないでしょうが、これまでの春らしい暖かさから季節はちょいと冬方面へと戻ってしまって、防寒対策が必要な寒い一日になりました。
 寒いだけではなくて、天気予報は見事にあたり、昼頃は僅かな小雨であったのが、夕方になると結構本降りと言っても良い雨になりました。このくらいの雨が降ってくるのは、随分と久しぶりな気がします。

 雨降りが好きな人はあまりいないと思いますが、良いことを見つけるとすれば、スマホを眺めながら、あるいは両手で操作しながら歩いてくる人がいなくなることでしょうね。この位の雨はちょっと無視できないので、傘は差さなくてはいけない。何か持ち物があれば、それで両手が塞がってしまう。これでスマホをいじるためには、あと2本、空いている手を雇わないといけません。それはさすがに無理なので、ながらスマホ歩きの人がいなくなるということですね。

 さて、明日からの三連休、新潟回りで山形に帰省してきます。記事の更新が滞るかもしれませんが、ご了承下さい。とか書いていますが、このブログの読者様、たぶん二桁位だよなあ。

| | コメント (0)

深夜に地震発生

 こんばんは、チェスです。

 昨夜遅く、11時30分過ぎでしたでしょうか。2回に渡って結構大きな揺れの地震がありました。寝室の頭の上の照明器具がグイングインと回っていて、恐ろしくなってベッドから飛び出し、テレビを点けると、各局ともにこの地震の速報を流しておりました。津波注意報が出ていると繰り返し報じていましたね。

 そして木曜日の東京、薄雲が広がっている空でしたが、基本的には暖かい一日でした。

 問題は、昨夜発生の地震の被害です。東北新幹線が、白石蔵王の駅の近くで脱線しているということで、乗客は降りてバスで近くの駅へ向かった様です。E5系とE6系が連結されている仙台行きやまびことのこと。

 多くの車両が脱線しているので、復旧には時間がかかりそうです。更に、新幹線の橋脚の一部に被害が及んでいることが報じられていました。

 土曜日につばさ号で山形帰省を予定していたので、こいつは困った、と思いました。本日の東北新幹線は、那須塩原-盛岡が終日運休になりました。
 まだ土曜日まで、あと1日あるけれども、たった一日で東北新幹線が被った被害を復旧できるとも思えません。勿論、ひょっとすると報道されている東北新幹線の被害状況は意外に軽微なもので、明日一日あればJR東日本は何とかしてしまうのかもしれませんが・・どうもそんな簡単ではなさそうに思えます。

 そこで、平常通りに運転されている上越新幹線で新潟へ出て、快速「べにばな」で坂町-米沢の米坂線で終点米沢まで乗車し、後は山形線で山形へ、というルートを考えました。JR東日本のサイトによれば、米坂線、奥羽本線は今日中に運転を再開する様です。
 勿論、山形新幹線を使うより、ずっと時間もお金もかかりますが、仕方ないですね。

| | コメント (0)

モンテディオ新スタジアム

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中は薄雲主体の曇り空でしたが、やがて雲が取れて晴れの空になりました。
 気温は相変わらず暖かいのですが、未だ3月ということもあり、冬物をクリーニング屋に出すというのは時期尚早でしょうね。ちなみに、この時期尚早という言葉、「じきしょうそう」と読みますが、これを「じきそうしょう」と誤読している方が時々おられますね。

 ところで、モンテディオ山形のホームスタジアムは現在、天童市にある総合運動公園内の「NDソフトスタジアム山形」なんですが、ここは元々陸上競技場でありまして、つまり陸上競技のトラックの内側にサッカー用のフィールドがある。すると、観客席から選手までは遠いのですね。
 更には、このスタジアムは建設から既に30年が経過していて、老朽化の問題がある。で、新スタジアムの建設計画というのはかなり前から出ていて、山形市と天童市が名乗りを上げていました
 今般、現在のNDスタの南隣の駐車場の敷地を、新スタジアムの候補地にした、という発表がありました。

 確かに、NDスタの直ぐ側は広大な駐車場の敷地で、広さは十分、建設に無理は無い様に思います。ただ、そうなると新スタジアム完成までの間、現在のNDスタジアムの駐車場が無くなってしまうので、サポーターの足はどうするのかな?みんな車で来るのがモンテのサポーターだろうと思いますが、南天童からの徒歩でしょうかね。あるいは試合のある日にいくつかの駅とシャトルバスを走らせるとか。

 現在のNDスタはスタンドに屋根が無いので、新スタジアムは屋根が欲しいですね。具体化してきて、楽しみになってきました。2025年の運用開始を目指すそうです。

| | コメント (0)

帰省に備えて

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、何やら昨日と似た様なお天気で、早朝は少し小雨が落ちていた様ですが、これは大したことはなくすぐに上がった様です。午前中は曇り空でしたが、午後になると次第に晴れ間が広がって、それに伴って気温も上がってきました。夕方は青空になりましたが、やはり春になってきたせいかどことなく霞がかかっているような空の色です。

 さて、今週末はお彼岸=春分の日が月曜日にある3連休なので、お正月以来となる山形帰省を計画して、つばさ号の指定席を予約しております。但し、東京は未だ「蔓延防止等重点措置」という奴が続いていて、不要不急の外出遠出は控えてくれ、というのがお上からの通知なんですね。

 しかし、その重点措置というのは一応21日をもって終了するのではないかと言われています。ニュースを見ていると、現在出ている都府県の各知事たちも、今週中にはさらに延長を申請するのか、もう申請はしないのかを判断する様なことを言っていますが、どうもそろそろ重点措置は終了したいという雰囲気が流れています。一番のネックになるのは医療提供体制ということになるのでしょうが、新規感染者数が減少していけば、勢い病床数の使用率も減っていくのは自明の理ということでしょう。それならば重点措置とやらによる経済への影響を考えれば、これは当然に「延長せず終了」という流れになるのではないでしょうかね。

 ただ、そうは言っても21日はその3連休の最終日です。つまり、延長しないと言っても3連休は重点措置期間内ということになってしまう。でもこの3連休を見送ってしまうと次の連休はGWだ。この感染者減少中の流れが、GWもそうとは限らない。ということで、東京在住者の対策としてPCR検査を受診してから帰省ということにしました。東京都にはPCR検査をやってくれる施設があるらしいですが、そこまで行かないと受けられない。そんな時間は無いので、マツキヨで売っている検査キットで自分で検体を採って、それを送る方法です。今朝ゆうパックで発送しましたので、まあ木曜日には結果が出るでしょう。

| | コメント (0)

耳掃除ダメらしい

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、起床して朝食を食べていた頃は、低気圧から延びる前線が通過中だった様で厚い雲から雨が落ちていました。が、出勤時、6時42分頃に家を出ますが、雨が上がっていて、西の空は明るくなっておりました。王子の方で未だ雨が降っているといやだな、と思って折り畳み傘を鞄に入れましたが、その心配は無かった様です。
 綾瀬駅の東改札の南側にあったうどんと天ぷらのお店が無くなってしまい、中の工事が始まりました。さて次はどんなお店が入るかな、と思ったら、今朝は新しい看板が出来上がっていて「丸亀製麺」とな?うどん屋が無くなって、またうどん屋かい。それなら居抜きで看板だけ塗り直せばいいのにな、と思いました。

 ところで、ネットの記事を読んでいて、おやおや、と思ったことがあります。「耳掃除はしないで」という内容で、特に竹製の耳かきで耳掃除をするのは止めて下さい、という内容でした。耳垢というのは、取らない方が良く、寧ろ必要なものなのだそうです。そして素人が耳かきで耳掃除をすると、耳垢をむしろ中へと押し込んでしまうこともあり、これまた良くない。マンガとかには喧嘩のセリフに「耳の穴かっぽじって良く聞け!」なんてのもありましたが、このセリフも変えた方が良いのでしょうね。

| | コメント (0)

コンビニの駐車場

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、暖かさは昨日並みか、ちょっと風が出てきた分低くなったか。空は薄曇りでしたが、お天気が崩れることはなく、春らしい一日でした。

 地方に行くと、と言っても小生の場合殆ど山形市とその周辺なのですが、大手のコンビニは、余程駅前とかではない限り、お店の前に広大な駐車場がありますね。東京に住んでいると駐車場があるコンビニは都心部では殆ど無いと言ってよいですが、地方では車で来店するお客さんが多いので、駐車場は必須なのでしょう。
 ただ、それにしてもコンビニというのはファミレスなどに比べて、来たお客さんの滞在時間というのはかなり短い筈ですよね。長くて5分とか、そんなものでしょう。であればお客さんの回転は速いですから、そんなにたくさんの駐車スペースは要らないのでは、と思ってしまいます。

 なんとなく考えたのは、あのコンビニは、かつては田圃や畑と言った農地ではなかったのでしょうか。後継者がいなくなり、といって土地を遊ばせておく訳にもいかず、丁度道路に面しているから、とコンビニを開いたとか?そうだとしたら、不釣り合いに広い駐車スペースがあるのも納得ですけどね。

| | コメント (0)

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日より更に暖かくなりました。空はいわゆる春霞というか、白くぼんやりした空が春らしい感じになってきました。その分どうも花粉が飛散しているようで、目がかゆくなってきたのも春の証拠ですね。

 今日のモンテディオ山形は、開幕後のアウェイ4戦の最後、甲府戦でした。

 前半、開始早々6分に藤本選手がゴールを決めて、先制に成功。前半早い時間に先制点というのは、実は山形の勝ちパターンなのですが、というのも、相手チームは同点に追い付きたいので前がかりになって、そうすると山形としては攻めやすくなりますからね。

 ところが、この1点の後が続かない。前半を1-0で折り返し、後半に入ってもスコアは動かず。
 もうこのまま、クリーンシートで逃げ切ってしまえ、と思っていると、90分が過ぎて5分のアディショナルタイム。一瞬の隙をつかれて甲府に同点に追い付かれてしまいました。
 勢い付いた甲府に更に攻められましたが、辛うじて1-1で引き分け。前節に続いて又しても勝ち点1を分け合う形になりました。
 さて来週は、いよいよホームNDスタジアム開幕戦です。ホームに迎えるのは今日岩手を3-0で下したベガルタ仙台です。みちのくダービーですね。来週は山形に帰省の予定ですので、ホームで生観戦でモンテを応援します。

| | コメント (0)

11年目の3.11

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、朝晩はまだまだ寒い感じは抜けませんが、昼間は気温が上昇してかなり春らしくなってきました。

 さて、今日は3月11日。11年前の本日、東北地方太平洋沖地震が発生し、東日本の沿岸各地に巨大な津波が押し寄せて、甚大な被害が発生しました。昼のNHKニュースでも報じられていましたが、この震災による人的被害は1万9千人を越え、今なお発見されない行方不明者をこれに加えれば、2万人以上ということになります。
 これまでは、大地震に対する対策として、阪神淡路大震災や、古くは関東大震災などの、地震発生後の火災被害ということが言われてきましたが、東日本大震災では、何せ津波被害が大きかった。

 そしてこの津波は、東京電力福島第1原発の原子炉を襲い、外部電源全喪失という想定外の事態になり、やがて冷却機能を失った原子炉は水素爆発、メルトダウンという重大事故になりました。電力会社は、原発は2重3重の安全対策が打たれており、地震にも安全だと言われていましたが、その神話は崩れてしまったのです。
 日本の電力エネルギー政策に大転換を強いたと言っても間違いない事故であったでしょうね。
 11年前の大震災の犠牲者に、ご冥福をお祈りいたします。

| | コメント (0)

〇〇の日

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、終日、概ね晴れて、だいぶ春らしい気温になってきました。小生の住んでいる綾瀬の同じ町会内に、北野神社という神社がありますが、名前からして菅原道真が祭られているのでしょうね。そのためか、境内に梅の木が植えられており、だいぶ見頃になってきました。

 ところで、例のスマートスピーカのアレクサに、毎朝「おはよう」と声を掛けると「おはようございます。今日は〇〇の日です・・」と〇〇の日の解説をしてくれる時があります。特に祝祭日ということではなくても、この〇〇の日、というのは実にもうたくさんありまして、アレクサの方でも解説の種に困ることは無さそうです。
 今日は、3月10日を「ミ・ト」と読んで、「水戸の日」になっているのだそうです。茨城県の県庁所在地ですね。
 何でも日本全国の魅力度ランキングで、茨城県は最下位に甘んじているそうなのですが、そんなに魅力が無い県でしょうかねえ。
 それは置いておき、アレクサが解説してくれたところによれば、水戸の郵便番号の頭の3桁は、「310」なのだそうです。こちらはたまたまなのでしょうが、覚えやすいですね。

| | コメント (0)

ISSのリブースト

 こんばんは、チェスです。

 ウクライナ戦争が勃発してこっち、COVID-19の感染状況はニュースとしてはだいぶ優先度が下がってしまいましたが、見込みとは少々違って、日本全国の感染者数としても中々目に見えて減ってきませんね。勿論、感染状況が落ち着いている地域もありますが、大都市圏はまだ予断を許さないと言っていいでしょう。

 ところで、国連総会でロシアへの非難決議が圧倒的大差で可決されたとしても、特にそれで拘束力があるわけでもなく、ロシアはひたすらにウクライナへの侵攻を続けていますから、西側諸国との関係は益々冷え切っていくわけです。実際に戦争になっているのはウクライナですが、西側はウクライナに支援をしていますので、新たな冷戦構造になっているということですね。

 さて、そうなると米ロの協力で運営されてきたISS=国際宇宙ステーション、ロシアとアメリカの関係はどうなるのか?一つ大変困ったことがあります。ISSは高度400km程の所を周回していますが、この高度と言えども希薄な大気がありますので、ISSは僅かずつですが、減速してしまっています。この減速をほおっておくと、最後は地球に落ちてしまいますので、エンジンを噴射することでISSを加速させ、周回高度を維持する必要があります。この高度維持のためのエンジン噴射を「リブースト」と言います。
 こいつを担っていたのが、ロシアのプログレス無人補給船、あるいはロシアのズヴェズダモジュールでございました。そうすると、もしロシアが「ISSのリブーストについて、ロシアは今後協力しない」などと言い始めたら、ISSは高度を維持できなくなる。2030年までの延長運用なんて当然できなくなる。さあどうする?ということなんですね。

 地上の問題は、それはそれとして、軌道上のISSの協力についてはこれまで通りやりますよ、とロシアが言ってくれるのが一番良いですが・・決裂した場合には、現在運用が始まっている民間宇宙輸送システム、スペースXとボーイング(こっちはこれから)の宇宙船を使って、リブーストする検討を、NASAは始めている様です。

| | コメント (0)

揚げ玉丼

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝はどんよりと曇っており、しかも雨が落ちておりました。久しぶりに暗い朝で、ただ空気が乾燥していましたから少し雨が降るのはむしろ歓迎ですね。もっともお日様が一日出ませんでしたので、気温が上がらず寒い一日でした。

 小生が三十数年勤務している会社の近くに、お蕎麦屋さんがありまして、今は本社が少し離れた場所に移転してしまったために全く行かなくなりましたが、近くに合った時にはたまにお昼に入ったものでした。

 このお蕎麦屋さんは、純粋な蕎麦関係の他、まあ一般的な丼物もメニューに入っていて、いわゆる町の蕎麦屋という感じでした。でした、と過去形で書くのは失礼で、確か現在でも営業している筈だな。

 で、小生が会社に入って直ぐの頃、土曜日に休日出勤をして、お昼になったので出前をこの蕎麦屋から頼むことになりました。その時に、来ていた人のお一人が「揚げ玉丼」というのを注文していました。初めて聞く名前で、一体どんな丼なんだろうと思ったのですが、見せて貰ったらなんのことはない、玉子丼に揚げ玉が入っているだけなんですね。
 お店に依っては、「たぬき丼」という名称になっているかもしれないですね。お蕎麦屋さんならば天ぷらを揚げるので、揚げ玉は必ず出る。で、そのリユースがたぬきうどんであり、たぬき蕎麦ですが、それをごはん物の丼にも活用したのが揚げ玉丼という訳でした。

| | コメント (0)

H3ロケットどうなる?

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、日中は良く晴れましたが、気温は昨晩からの北風の影響か、先週より下がった様に思います。それでも平年並みでしょうか。

 ところで、今年度中の打ち上げが延期されてしまった、日本の次期主力ロケットH3、この開発に関して、中日新聞にこんな記事が掲載されておりました。
 政策委員会のどんな立場の委員がJAXAに言ったのかまではわかりませんが、「早期に完成させるために大幅な設計変更も検討」「性能がある程度低下してもやむを得ない」というのは、開発が難航しているH3ロケット第1段に搭載される予定の新開発のLE-9エンジンを指していることは明らかですね。
 普通に考えましたら、打ち上げ予定が延期されているロケットに対して、「大幅に設計を変更」してしまったら、更なる開発時間がかかるようになるのは必然です。ですから、LE-9=エキスパンダーブリードサイクルを採用した液体水素・酸素エンジン=は諦めて、HⅡAロケットに搭載されているLE-7=2段燃焼サイクルエンジン=をそのまま使え、ということではないのかと。

 しかしですねえ。LE-7は部品点数が多くコストが高くなってしまっているので、HⅡAロケットの競争力が低いと言われているのです。ここはもうひと踏ん張りして、開発期間は伸びてもLE-9を完成させ、H3ロケットを本来の姿で打ち上げないといかんと思います。H3の打ち上げが延期になっている分、HⅡAを引き続き使えば良いのではないですか。

| | コメント (0)

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、一日晴れましたが、午前中の方が快晴で、午後は少し雲が広がりました。昨日より風が冷たく、おそらく昨日より気温が少し低くなったのではと思います。

 さて、J2の第3節、モンテディオ山形は引き続きアウェイでジェフ千葉との一戦でした。千葉は、COVID-19の感染者発生と、濃厚接触者の指定で、ベストメンバーが組めない状況。とは言っても、通常ならメンバーに入れない選手が緊急事態で出場できるということは、逆にそうした選手にとってはチャンスである訳で、モチベーションは決して低くないでしょう。

 試合は、ボールを支配しシュート数も上回ったのは山形でしたが、千葉の堅い守りはついにゴールネットを揺らすことができず、スコアレスドローの0-0に終わりました。
 しかし、同じ引き分けの勝ち点1であっても、この0-0というのは見ている方にとってはちょっとつまらないという感じですね。スコアが動かないままに90分が終わってしまうというのは、ちょっと損した気分です。

| | コメント (0)

春一番

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、かなり気温が上がり、感覚的には20℃近くになったのではと思います。そして風が強かったのですが、気象庁はこの強風を「春一番」として発表しました。例年よりだいぶ遅かった様です。
 春一番と認めるには一定の条件があるのですね。ちなみに、北海道・東北地方と沖縄県は春一番という風からの対象地域にはなっていないです。
 Wikipedhiaの解説によれば「立春から春分までの間に、日本海を進む低気圧に向かって、南側の高気圧から10分間平均で風速8m/s以上の風が吹き込み、前日より気温が上がること」とされていますね。本日の天気図を見ると、なるほど南の海上には高気圧があって、日本海を進んできた低気圧に向かって風が吹くようになっておりました。あとは前日との気温差で、東京で春一番というからには東京の気温がそれなりに上がった、ということでしょうね。

 ただ、この春一番が吹いた日は暖かいのですが、翌日は寒の戻りがあることが多い様です。明日の日曜日は今日より寒くなるかもしれませんから、風邪を引かない様に注意しないといけませんね。

| | コメント (0)

ウクライナ侵攻1週間

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、少し雲は多めでしたが、基本的にはお天気の崩れはありませんでした。

 さて、先週の金曜日の会社から退社する頃に、ロシアがウクライナへ侵攻を開始した、というNHKニュースを速報を見て、「とうとう戦争が始まったか」と思ったものでした。
 その後の小生の記事で、たぶんロシアとしては、遅くも1週間位でウクライナの首都を押さえて、現在のゼレンスキー大統領の政権を転覆させて、親ロシアの傀儡政権を立ててしまおうという目論見で戦争を始めたのではないか、とか書いたと思います。ロシアとウクライナの軍隊の規模の違いから言えば、おそらくロシアが本気を出せばそのくらいの電撃作戦を完了できるのではないかと。

 で、今日で1週間が経ちましたが、この戦争はまだ終わっていませんね。戦力的にはかなりロシアに劣るウクライナ軍は、多くの専門家が予想していた以上に奮戦して、ロシア軍に抵抗している。そんなに簡単に首都は明け渡さないぞという訳です。停戦交渉が2回行われていますが、何せロシアはウクライナに、事実上の降伏を迫っているも同然ですから、これは簡単にのめる条件ではない。ウクライナとしては、ロシア軍はウクライナ全土から撤退しろ、話はそれからだ、ということですので、これも中々・・

 ただ、時間がかかれば、大軍を動員して兵站補給を支えないといけないロシアは苦しくなる。当初小生は、ロシアは隣も同然の地続きだから、兵站補給にはそんなに問題は起きないだろう、とか書いたのですが、いや、思った以上にこれは厳しいかもですね。そのうちに春がきて、戦車は泥に嵌って自由に動けなくなると、ますますロシアは不利になりますよ。

| | コメント (0)

足の爪

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨晩降ってきた雨は朝には上がりました。午前中からお昼ごろまでは晴れましたが、午後は薄雲が広がりました。今週は暖かい日が続いていて、今日もまずまず暖かい一日でした。

 ピークは越えたと言われているCOVID-19の感染者数ですが、減少しているかというと、どうもそれほどはっきりと減ってこないのがいかにも鬱陶しいところです。今週の日曜日に、東京都他に出ている「まん延防止等重点措置」の期限を迎えるのですが、東京都他の複数の都府県が延長を国に求めている様です。今月の三連休に山形に帰る予定を組んでいるのですが、無事に帰ることができますかねえ。

 話変わりまして。

 足の爪は、手の指の爪に比べると、目にする機会が少ないせいか、お風呂上りに気が付いたら伸びていたので切る、という程度の感覚ではないでしょうか。たまに切るという感じ。
 で、そんな風にあまり頻繁に切らないせいか、足の爪というのは結構硬くなっています。お風呂上りであればお湯で少し柔らかくなっていて切り易いですが、人間の爪のというのはこんなに硬いものかとびっくりします。その切った足の爪が床に落ちていて、うっかり裸足で踏んでしまうと、痛いですよ。気を付けましょうね。

| | コメント (0)

花粉症の季節

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中は晴れていましたが、午後は雲が広がって曇り空となりました。

 昨日程ではなくても、十分に暖かく、かなり春めいてきました。

 しかしそうなってくると、杉の花粉が飛散し始めるということで、朝の天気予報でも、花粉の飛散の予報も伝える様になってきました。
 小生は数年前に突然花粉症を発症し、かなり苦しんだ年もありましたが、COVID-19の感染が拡大してからは、感染防止対策にマスク着用、うがい手洗いの励行とやっていると、これがある程度は花粉症対策にもなっているかという感じで、「ちょっと目が痒いかな」くらいの軽い感じで済んでいます。家にいる時には、故障を直して復帰してきたシャープの「プラズマクラスター」空気清浄機を稼働させています。
 花粉症の症状は、COVID-19の感染者のそれに結構似ていると言われていますよね。ですから花粉症持ちの方々は、皆さん困っているのではないかと思います。

| | コメント (0)

窓ガラス入れ替え

 こんばんは、チェスです。

 3月に入って最初の火曜日、東京は昨日の風も収まり、春の陽気の一日でした。

 さて、以前の記事に書きましたが、小生が入居している集合住宅のリビングルームの南側に向いた大きな掃き出し窓のうちの一番西側の一枚の窓ガラスに大きなヒビが入ってしまい、これはどうやら熱割れという奴だ、ということで、管理会社に電話したところ、ガラス屋さんが状況を見に来て、この窓ガラスは交換ということになりました。
 その交換が本日、という訳で、朝から作業スペースを確保して待ち受けていたところ、約束の時間ピッタリに、見に来た人とは又別の、今回は大柄な2人組が、交換するガラスを持って現れました。

 早速作業を開始して、作業時間は1時間半ほど。ガラス交換は無事に終了し、熱割れしたガラスを持って、ガラス屋さん2人組は引き上げていかれました。

 ガラスをサッシに固定しているコーキングが乾くのに2日程かかるので、その間は触らないこと、という注意事項位でしたかね。ただ、このコーキングはシリコンゴムなのか、それなりに臭いがします。乾けば臭いも収まるでしょうが、今日のところは窓を開けて何とか凌ぎました。真冬でなくて良かった。

| | コメント (0)

« 2022年2月 | トップページ | 2022年4月 »