« 東京理科大学 | トップページ | スキージャンプのユニフォーム »

どうでも良いことなれど

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京、朝の出勤時はものすごく晴れました。変な言い方なんですが、良くある、「晴れてはいるけれど地平線のあたりに少し雲がある」というような少しの雲も無かった。そのためか朝の冷え込みがきつかったです。
 小生は東京メトロ千代田線に乗って西日暮里駅で降りるのですが、少しでも空いている電車に乗るために、北綾瀬駅始発の霞ヶ関行きに乗っています。霞ヶ関より先の駅に行く人は乗らないから、空いているかなと思いまして。実際空いているのですが、北千住でかなり乗ってきます。つまりは空いているのは僅かに一駅間だけ。
 今朝北千住から乗車してきた男性は、座っている小生の前に来ると、両手に下げていた荷物を網棚に上げて、つり革にも掴まらずにスマホをいじり始めました。(現在は「網」棚ではないし、つり「革」でもないですが、言葉だけ生き残っている)
 前記の様に、今朝はかなり寒かったのですが、この男性はワイシャツ(ネクタイ無し)に三つボタンスーツを着ているだけで、よくまあ寒くないものだなあと感心してしまいました。年の頃は良くわからないけど30台後半~40台前半あたりか。
 ただ、その着ているワイシャツはベルトの上の下腹部のあたりのボタンを留めていない。更には袖のボタンも留めていないのがちらちら見える。一言で言えば「きちんと着ていない」となります。スーツの上にコートでも着ていれば、ワイシャツをきちんと着ていないのも見えないのですが、ちと残念な様子ですね。

|

« 東京理科大学 | トップページ | スキージャンプのユニフォーム »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 東京理科大学 | トップページ | スキージャンプのユニフォーム »