« 探梅 | トップページ | どうでも良いことなれど »

東京理科大学

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中はすっきりと快晴。午後は時間帯により雲が出てきたという、昨日と似た様な天気になりました。風は冷たかったのも、昨日と同じです。

 午前中、先週と同じようなコースで亀有、金町方面へと散歩しました。
 先週土曜日は、金町の「エゾリス」という喫茶店を見つけてコーヒーを飲みましたが、今日はちょっとお客さんが多めであったので、ちょっと警戒して入るのをやめました。
 金町からまた電車で帰ろうと思ったのですが、今日は常磐線の線路を潜って、線路の北側へと抜けてみました。

 そのあたりは、かつては三菱製紙の工場があり、その工場の跡地に東京理科大学が移転してきて、葛飾キャンパスとなっております。新しく立派な校舎や図書館が立ち並び、周辺は誰でも遊べる広い広場です。

 で、かつての製紙工場があったという証として、「地球釜」という不思議な球体が広場にありました。これは製紙工場で、古紙を溶かして再生するために使用していた釜なのだそうです。
 東京理科大、今でも小生は憧れの大学です。

|

« 探梅 | トップページ | どうでも良いことなれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 探梅 | トップページ | どうでも良いことなれど »