« ルンバ遭難 | トップページ | 東京理科大学 »

探梅

こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中はほぼ快晴でしたが、午後になると時間帯によっては雲が比較的厚く出て来て日が陰り、風が冷たくて寒い一日でした。まあ東京は雪がないだけ、雪国の人たちからすれば楽でしょうと言われてしまいます。

 昼食を食べて、さて立春も過ぎたからと思って梅の花を探しに、毎年の様に行く北千住柳原町の柳原千草園へと行ってきました。探梅ですね。
 紅梅は、ポツポツと辛うじて咲いておりました。水仙や黄水仙も咲いていて、蠟梅は木によって咲き方がばらついていましたが、まずまず。木瓜もなんとか寒そうに咲いていました。

 それにしても今日は風が冷たくて、のんびり俳句を捻る雰囲気ではなかったので、早々に退却してしまいました。が、この公園は意外に多くの鳥が来ています。雀や鴉だけではないですね。ムクドリやヒヨドリ、ハクセキレイや、モズもいたように思います。それなりに木の種類が多いので、エサがあるのですかね。

|

« ルンバ遭難 | トップページ | 東京理科大学 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ルンバ遭難 | トップページ | 東京理科大学 »