« YAMAHA TW-E3B | トップページ | 3回目ワクチン接種 »

NATO

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、小生が出社する時間は少し雲が見られましたが、この雲もすぐに無くなり、基本的には乾燥した冬晴れになりました。気温は低く寒い一日でした。

 冬季オリンピック北京大会も、こないだ始まったと思ったら、もうすぐ終了です。開催期間は2週間なので、あっという間ですね。しかし国際的には中央アジアのウクライナがかなりきな臭いことになっています。
 どうしてこれだけきな臭いことになっているのか、と言えば、これはもうニュースの解説者の面々が解説している通り、「ロシアがウクライナのNATO加盟を許さんと言っている、それを実力で阻止する」かもしれないからなんですね。
 NATOとは何ぞや、と言うと、日本語訳は「北大西洋条約機構」という名称の巨大な軍事同盟です。我々日本人はローマ字読みで「ナトー」と読んでしまいますが、英語読みですと「ネィトゥ」となるみたいです。
 そもそもは、第二次大戦が終結した後、米ソ対立の冷戦構造の中、アメリカと西側諸国による「ソ連(ワルシャワ条約機構)」の侵略に備える軍事同盟として発足しました。

 皆さんご存じの通り、ソ連は崩壊して、米ソ対立の冷戦は終わりました。すると、今までは東側となっていた国が雪崩を打って西側に寝返り、次々とNATOに加盟していきました。ソ連は崩壊しましたが、大きなロシアはありますからね。ロシアは当初はNATOの東方拡大を黙って見ていたのですが、ジョージア、ウクライナが加盟を希望する事態に至り、黙っているわけにはいかなくなった様です。本当にロシアはウクライナに攻め込んで、親欧のウクライナ政権を転覆させるのか。目下のところウクライナはNATOのメンバーではないので、アメリカもNATOも、ロシアが攻めてきてもウクライナに介入することはできない。だからバイデン大統領などは、「本当にやったら経済制裁するからな」としか言えない。経済制裁されたらロシアもただではすまないので、ひょっとするとプーチン大統領は、口だけで実力行使はしないかもしれない。あと、1カ月くらい経つと戦車が動きにくくなるので、それまでにやらかすかも、とは言われていますが、どうなりますか。

|

« YAMAHA TW-E3B | トップページ | 3回目ワクチン接種 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« YAMAHA TW-E3B | トップページ | 3回目ワクチン接種 »