« どうでも良いことなれど | トップページ | ルンバの充電問題 »

スキージャンプのユニフォーム

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、曇りでしたが、雲は高くお天気を崩すという様な空模様ではありませんでした。

 さて、冬季五輪が始まり、テレビ中継で力が入るのはやはりメダル獲得が有力な日本人選手が出場する競技ということになるでしょう。リュージュだのボブスレーだのといった、いわゆる「橇」でスピードを競う競技もありますが、これが注目されることはありませんからね。
 で、スキージャンプ大会の団体戦、男女2人づつ、合計4名で1チームで競う競技だそうです。日本の高梨沙羅選手がジャンプした時、ユニフォームの規定違反ということで高梨選手はそのジャンプは失格になってしまったのですね。
 この時、他の国の選手も結構このユニフォームの規定違反が出て、失格になった選手が多かったみたいです。
 思うに、今のユニフォームは軽量で通気性の無い素材を用いれば、ジャンプした時に揚力を発生させてしまう可能性があるので、身体にぴったりフィットしていて余分な所が無い様なユニフォームでないとダメよ、という規定なのでしょうね。
 ただ、そういう規定というかルールなのであれば、競技の前に競技委員の様な役目の人がチェックをして、違反があったらそれを指摘すればいいんじゃないかと思いますが、そういう訳にはいかないのですかね。素人の単なる感想なのですけれども。

|

« どうでも良いことなれど | トップページ | ルンバの充電問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« どうでも良いことなれど | トップページ | ルンバの充電問題 »