« あらかわ自然公園 | トップページ | おそロシア »

いよいよウクライナは戦争か

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日よりは少し雲は多めでしたが、基本的には空気の乾燥した晴れでした。

 北京冬季オリンピック大会が日曜日に終わって、そうなるといよいよ「やるぞやるぞ」と言っていたロシアのプーチン大統領がウクライナへと攻め込むことになるか。昔と違って、現代はインターネットというものが世界中に張り巡らされていますから、偵察衛星なんていう代物がなくても情報は筒抜けになりますね。勿論ロシアは馬鹿ではないので、そこらあたり、つまりインターネットの情報遮断をしておいて、軍事行動に移るのでしょうね。

 プーチン大統領がいかに色々と言い訳をしようと、ウクライナは国連加盟の主権を持った独立国ですから、その国の一部を別の国に独立させて、そこから要請があったからと言って軍を送るというのは相当に乱暴な話です。但し、現時点ではウクライナは、先日記事に書きましたNATOのメンバーではないので、ロシアから攻撃を受けたとか侵略されたとかの事態になっても、助けてくれる国は無い。自分で何とかしなくてはなりません。何とかしなくてはなりませんが、ウクライナとロシアとでは軍事力に相当の大きな開きがありますから、勝負は目に見えています。ウクライナの全土へ侵攻して、現政権を退陣に追い込み、傀儡政権を作ってしまうというあたりがゴールになるのでしょうかね。

|

« あらかわ自然公園 | トップページ | おそロシア »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あらかわ自然公園 | トップページ | おそロシア »