« 桝太一アナ | トップページ | ガラス熱割れ »

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡L2に到着

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、概ね晴れの一日でしたが、午後から少し薄雲が出てきたかな。

 さて、赤外線観測を行う巨大な宇宙望遠鏡、ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡は、約1カ月前にギアナ宇宙センターから打ち上げられてこっち、遮熱シールドや観測用の主鏡の展開と言った、極めて技術的ハードルの高い難題を次々とこなしていき、そしてとうとう観測拠点であるラグランジュポイントL2に到着したとの発表がありました。

 地球周回軌道上で大活躍し、一度は故障したものの、スペースシャトルを使うという巨額の修理費用を用いてまで延命してきたハッブル宇宙望遠鏡も、さすがにそろそろ寿命というか、使用の限界が近づいていると言われています。それだけに、この記事でも幾度も強調してきましたが、世界中の天文学者が熱望してきたジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡がL2にて、いよいよ試験的に観測を始めるというのは、本当に素晴らしいことですよ。
 それにしても、度重なる費用の増大に、技術的な課題山積によって、次々とスケジュールは延期されたにも関わらず、ついに実現させてしまったNASAの関係者の粘りには、全く脱帽でございます。

|

« 桝太一アナ | トップページ | ガラス熱割れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 桝太一アナ | トップページ | ガラス熱割れ »