« 綾瀬駅北側漸く始動 | トップページ | H3ロケット開発期間延期 »

渡辺 晋コーチ

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、終日晴れましたが、昨日より少し風は冷たかったかも。

 さて、今年のモンテディオ山形はどうなるか、色々楽しみですし、昨年はマリノスからの期限付き移籍ながら非常に大活躍をしてくれた山田康太選手が、モンテに完全移籍をしてくれて、今年は10番を付けるのは、もうわくわくしかありません。更に、パリ五輪のメンバーになるのではと思う若き右SBの半田陸選手。
 他にも、レノファ山口から来た川井歩選手には色々と注目しています。その川井選手と一緒に、レノファ山口の監督をされていた渡辺晋さんが、モンテディオのコーチに就任しています。
 渡辺晋さんと言えば、なんと言ってもベガルタ仙台出身で、選手を引退されてから監督として長くベガルタを率いています。そのベガルタは昨年J1からJ2に降格してしまったので、モンテはベガルタと「みちのくダービー」を戦うことになるのですが、これほどベガルタを知り尽くしている人はモンテには他にいませんね。
 勿論、J2の全てのチームと戦う訳ですが、BOSS(クラモフスキー監督)の目指すサッカーに、渡辺コーチはどんな風に関わってくるのか、非常に楽しみです。

 因みに、結構多い苗字と名前なのか、小生の中学時代の同級生に同姓同名の渡辺晋という男がいました。

|

« 綾瀬駅北側漸く始動 | トップページ | H3ロケット開発期間延期 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 綾瀬駅北側漸く始動 | トップページ | H3ロケット開発期間延期 »