« 今回帰省は可能か | トップページ | 普通の火災ではない? »

英国人記者が選ぶJ2ベストイレブン

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、西からお天気は下り坂ということですが、今日一杯は何とか南関東は高気圧の圏内に留まっていて、薄雲はあったものの、お天気の崩れはありませんでした。

 ネットのニュースを眺めていたら、「英国人記者が選ぶJ2ベストイレブン」という記事がありました。英国人記者というのは、2009年に来日して以降、日本の様々なカテゴリーのサッカーを取材し続けてきたショーン・キャロル氏のことです。
 申し訳ありませんが、小生はこの方の記事をそう詳しく読んだことは無いのですが、今回この記事を読ませていただいて、モンテディオ山形から2人の選手をベストイレブンに選んでくれて、非常に嬉しかったです。
 一人はSBの半田陸選手で、まあ、この「将来の日本代表候補」と小生が思っている若き山形出身のSBは、選ばれて当然という感じですが、もう一人が野田裕喜選手でした。CBとして実に安定した働きをしてくれた野田選手が、怪我で離脱してしまって以降、モンテディオは調子を落として、勝てなくなってしまったのです。それをコメントしていて、驚きました。サッカーを主戦場としているプロのスポーツライターなら当然でしょ、と言われそうですが、プロというものは凄い取材力ですね。昇格する磐田と京都からは選ばれていないですが、J1にいくチームなので、除外したのかもしれませんね。(純粋にベストイレブンを選んだら入らなかったということかも知れませんが。)

|

« 今回帰省は可能か | トップページ | 普通の火災ではない? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 今回帰省は可能か | トップページ | 普通の火災ではない? »