« ウルトラセブン | トップページ | 久々の対面句会 »

蓮=れん

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、夜半過ぎから風雨が強まり、台風の様に雨が窓ガラスを叩いておりました。
 出社時も強い雨がふっており、当然大きな傘を差して出かけたのですが、会社の最寄り駅の王子で降りると雨は殆ど止んでおりました。それなら、もうちょっと早くに止んでくれたら。

 昨日のニュースでしたが、明治安田生命が今年2021年生まれの子の名前ランキングというのを発表していました。生保会社でもそんなデータを持っているんですね。生まれてその年に加入する保険ってなんだろう?教育保険?
 それはともかく、2021年生まれの子のうち、男の子の名前の1位は「蓮」なんだそうです。女の子は「紬」。
 それぞれ「れん」「つむぎ」と読ませるのでしょうね。これも世の習いとでもいうか、名前を見ただけでは男の子か女の子かがわからない、ユニセックスの如き名前が増えてきたのではないでしょうか。
 小生の父方の祖母の名前は、確か「れん」でした。ポピュラーかどうかは知らねど、明治の頃は「れん」は女性に付ける名だったということですね。それが今では男の子の名前1位とは。

|

« ウルトラセブン | トップページ | 久々の対面句会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ウルトラセブン | トップページ | 久々の対面句会 »