« 年間2万人以上 | トップページ | クリスマス・イヴ »

オミクロン株市中感染か

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、今週はずーっと似た様なお天気で、わかりやすい関東の冬晴れという奴ですね。ただ昼間の気温の変動は日毎にありまして、今日は昨日より更に少し低めだったように思います。

 一昨日の記事で書きました、H2Aロケット45号機によるインマルサットの新世代通信衛星の打ち上げ、昨日の夜中11時32分予定であったのが、打ち上げチェック段階で一度カウントダウンが止まった様で、結局1時間遅れ、日付が今日に変わって12時32分の打ち上げになったようです。1時間遅れにはなったものの、衛星を分離して所定の軌道への投入に成功したということです。大事な海外顧客となる大切な打ち上げですから、良かったですね。

 さて、重症化リスクは低いが感染力は高いのではないかと言われているオミクロン株、とうとう関西地区での市中感染が確認されたとのニュースが入ってきました。まあ、いくら水際対策を強化すると言っても、それには限界があるわけで、市中感染となるのは時間の問題だろうとは思っていました。
 現在の日本のワクチン3回目接種は、漸く医療従事者向けが始まったところですので、小生の方まで回ってくるのにはあと2カ月位はかかるのかな?その位で3回目が打てれば良いですが、その前に感染が広がってしまうと第6波襲来、ということになりますかね。欧州での評価の様に重症者が少なければ、まあそう慌てることもあるまい、と思いますが、さてどうなりますか。

|

« 年間2万人以上 | トップページ | クリスマス・イヴ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 年間2万人以上 | トップページ | クリスマス・イヴ »