« インマルサットの打ち上げは一日延期 | トップページ | オミクロン株市中感染か »

年間2万人以上

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、気温は昨日と比較すると、やや低めではあったかなと思いますが、まあ12月の下旬ですからね。こんなものでしょう。そして今日は冬至です。冬来たりなば春遠からじ ということで、今日からはじわじわと春が近づいてくるわけです。実際には一番寒いのがこれから来ますけどね。
 冬至ということで、昼食用に買ったお弁当にプラスして、かぼちゃの煮物を130円出して買いました。普段はスーパーなどでかぼちゃを買う事はあまり無いですが、既に甘く煮てある奴なら食べるだけですからね。

 土曜日に突然亡くなったという神田沙也加さんの葬儀が昨日あったということで、昨日の夕方のニュースに流れていました。既に離婚されているけれども、親であることに変わりはない松田聖子さんと神田正輝さんがマスコミの前に出てきて挨拶をされたんですが、それに記者から「今のお気持ちは・・」とか質問が飛んだ事に、今日は色々と批判が出ている様です。
 犠牲者が大勢でた大きな事故などがあり、現場に駆け付けた遺族にマスコミが無遠慮なマイクを向ける様子というのは何とも気分が悪いものですが、今回のもそれに類する感じがします。真相は不明なれど、まだまだ人生これからというお年なのに亡くなってしまった神田さんはお気の毒と思います。
 ただ、経済的には恵まれ、治安も良い我が国においてさえ、2020年は21,000以上の自殺者が出ています。(厚生労働省 以下同じ)今年2021年は12月の数字が出ていませんが、昨年より少し少ないか、近い数字になってしまうのではないかと思います。
 2012年は、実に27,858人の自殺者数です。ここから年々、減少傾向にあったのですが、2020年は増加に転じてしまったのです。COVID-19の感染拡大による死者の増加も怖いですが、年間2万人以上が自ら命を絶っているという状況を、マスコミはもっと報じるべきではないでしょうか。

|

« インマルサットの打ち上げは一日延期 | トップページ | オミクロン株市中感染か »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« インマルサットの打ち上げは一日延期 | トップページ | オミクロン株市中感染か »