« Jリーグチーム数 | トップページ | 新年俳句大会 »

オミクロン変異株

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨晩降り出した雨が朝も降っておりまして、少なくとも夕方までは雨模様の天気が続きました。気温が上がらず寒い一日でした。
 COVID-19関係の記事は、ここのところ書かないでも済んでいたのですが、南アフリカで発見されたという変異株=オミクロン変異株が日本国内でも確認され、今の所は市中感染はされてはいない様ですが、これも時間の問題だろうと言われていますね。
 一足先にこの変異株の感染が拡大した国の状況などのニュースや、WHOからの発表を聞く限りにおいては、このタイプの変異株は、感染力はともかくとして、重症化とか死亡のリスクはあまり高くはないらしい。
 感染が確認された人の殆どは、無症状あるいは軽症だというのですね。

 まだ、このタイプの変異株の特徴が全てわかっているわけではないですが、仮に「感染力は他の変異株よりは強力かもしれないが、感染しても無症状あるいは軽症」というのであれば、医療資源への負担はあまりかからない可能性が高い。とすれば、むしろオミクロン株恐るるに足らず、それこそノーガード戦法で集団免疫を獲得してしまう方が、ブースター接種より簡単なのではないですかね。

|

« Jリーグチーム数 | トップページ | 新年俳句大会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« Jリーグチーム数 | トップページ | 新年俳句大会 »