« 新年俳句大会 | トップページ | 年金問題 »

矢島正明さん

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、雲が少し多めの晴れ、という表現で良いかな。曇りというには明るいが、晴れというには雲があった。風がちょっと冷たく、さすがに師走らしい気温になってきました。

 小生が大好きなイギリス生まれのスーパーマリオネーションSF特撮「サンダーバード」が日本に来て55年になるのだそうです。で、劇場版新作が来年お正月に公開されます。こいつは何としても見に行かないといかんなあ。
 で、何でも冒頭部分のナレーションを、矢島正明さんがやられるのだそうです。
 昭和の頃に活躍されていた声優が、今次々と鬼籍に入られて寂しくなっていますが、矢島正明さんが未だご健在で、現役でお仕事をされているとは驚きです。89歳というお年で現役というのが凄い。
 矢島さんというと、アニメの世界というよりは、洋画の日本語版吹き替えの方ではまり役というか、有名です。スタートレックでカーク船長を演じたウィリアム・シャトナー(この方もお元気)の吹き替えが一番印象に残っています。ナポレオン・ソロのロバート・ヴォーンを吹き替えたのもこの人ですね。ロバート・ヴォーンは、こちらも小生大好きの「刑事コロンボ」に犯人役で2回も出演していますが、それも吹き替えていた様に思います。
 でも、矢島さんの真骨頂はナレーションなんですね。本当に安心して聞いていられる落ち着いた声で、クイズの問題読み上げも長くやられていました。更に長く現役で、あの声を聞かせて欲しいです。

|

« 新年俳句大会 | トップページ | 年金問題 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新年俳句大会 | トップページ | 年金問題 »