« 普通の火災ではない? | トップページ | 利き足 »

Windows 11

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から快晴でしたが、北風がかなり強く吹き、実際の気温より体感温度は低く感じました。
 だんだんと師走が押し詰まってきて、やることが増えてきました。
 正月の帰省に備えて、まずは床屋で散髪を済ませなくてはいけません。ですが師走の週末の床屋は混んでいるものと決まっています。朝、パンを買いに行った帰りに床屋を覗いてみたら、意外にも待っている人が一人だけでしたので、買ったばかりのパンの袋を持って床屋に入りました。1時間は待つ覚悟でしたが、5分ほど待つと案内されて、タイミングが良かったのか、今日はラッキーでした。

 帰宅してパソコンの電源を入れると、パソコンの方から「Windows 11にアップデートしないか?」と訊いてきます。
 あっちから訊いてきたということは、小生の使っているパソコンは、Windows 11が問題無く使えるということだろうと思って、そのアップデートをしてみました。暫くすると完了したというので、再起動すると、Windows 10とはあまり変化のないデスクトップ画面です。本当にアップデートされてんのかな、と思ってよくよく見ると、画面下のタスクバーという奴だっけ、あれが中央に寄っています。で、OUTLOOKでメールを読もうとしたら、今までのメールも振り分け用のフォルダーも全くない画面が出てくる。これは一体どうしたことか、と焦りましたが、どうやらOUTLOOK自体が更新されてしまったらしく、以前のOUTLOOKを探して起動したら、ちゃんと前のメールもフォルダーもありました。

|

« 普通の火災ではない? | トップページ | 利き足 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 普通の火災ではない? | トップページ | 利き足 »