« J1J2入れ替え動向 | トップページ | SPICA無くなる »

「つばさ」来年春から全席指定に

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、連日の好天で一日ほぼ晴れでした。東京は、夜中には弱い雨が降ったということはあったらしいですが、少なくとも昼間の間は、この1週間以上まとまった雨は降っていません。快適なお天気なのは良いのですが、空気が乾燥してきています。喉を傷めやすいですし、空気の乾燥は、例のCOVID-19ウィルスを復活させるのではと思ってしまいます。インフルエンザもそろそろ流行の季節ですから、感染症対策には手を抜けません。

 ところで、山形と東京を往復している小生としては、結構大きなニュースが「来年春から山形新幹線が全席指定に変わる」という奴。臨時列車を除いては、定期列車のつばさ号は、16号車と17号車の2両の自由席が連結されております。ところが、繁忙期、5月のGWや夏のお盆、年末年始の時期など、この自由席が猛烈に混雑します。それでも始発駅なら早く駅に行って並べば、待ち時間はかかりますが、何とか座れます。しかし途中駅から座ることは不可能に近いです。
 ただ、山形新幹線は、「新幹線」とは名前についていますが、福島-新庄間は軌間を新幹線の軌間に変更したのみで、後は在来線と変わらない鉄道設備で走らせている関係上、各駅停車の電車が一緒に走る電車です。福島-新庄間だけを乗るお客さんにとっては、タイミングさえ合えばつばさに乗るが、自由席で十分という感覚でしょう。そういった需要があったので、2両の自由席を連結していたのではと思います。

 JR東日本としても、もうしばらくすると、つばさ号はE3系からE8系に置き換えて東京から山形県への速達性を向上させますし、するとローカル需要より、長距離の快適性を重視した、という判断なのではないですかね。

|

« J1J2入れ替え動向 | トップページ | SPICA無くなる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« J1J2入れ替え動向 | トップページ | SPICA無くなる »