« 4分遅延で打ち上げ イプシロンロケット5号機 | トップページ | 名主の滝公園 »

星出飛行士 おかえりなさい

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、お天気は良かったのですが、西寄りの風がかなり強かった。この風がもっと北から吹く様になれば、関東地方の冬の風物詩である空っ風ですね。

 昨日の火曜日は、イプシロンロケット5号機の打ち上げと、クルードラゴン2号機の地球帰還があったわけですが、クルードラゴンのペンサコラ沖への着水は22時33分(米国東部標準時)ということで真っ暗の海への着水だった訳ですね。
 後からJAXAの中継動画を見ましたが、なるほど真っ暗な空に、大気圏再突入で真っ赤に輝くクルードラゴン宇宙船が捉えられた時は、美しさに感動しました。
 やがて先導パラシュートの2つが開傘し、ある程度減速したところでメインパラシュートの4つが開くと、歓声と拍手が鳴り響いたのは自然なことですね。
 クルードラゴンは手際よく回収船に引き上げられて、必要な作業のあと、4人のクルーが順次出てきました。星出彰彦宇宙飛行士、無事の地球帰還おめでとうございます。そして、おかえりなさい。

|

« 4分遅延で打ち上げ イプシロンロケット5号機 | トップページ | 名主の滝公園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 4分遅延で打ち上げ イプシロンロケット5号機 | トップページ | 名主の滝公園 »