« 閉店間際の八百屋 | トップページ | 平穏無事に師走を »

今日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、ずーっと快晴のお天気が続き、今日も終日快晴でした。

 今日のモンテディオはアウェイ金沢戦。あちらは残留のためにどうしても勝ちたい試合。一方のモンテディオはここのところ勝ち星から遠ざかっていて、明らかに調子を落としている。特に野田選手が怪我で離脱してから、どうも守備が崩壊している。さて今日のCBどうするか?と思っていたら、ずっと出場機会の無かった瀧澤選手が起用されていました。

 前半は0-0、相変わらずボールを支配して、パスを回してチャンスを伺うサッカーですが、決定機を作れず。
 後半に入って、古巣が山形の瀬沼選手にヘッドで決められて、金沢先制、スコアが動きました。しかしその後、山田康太選手のシュートで同点に追いつく。
 アディショナルタイムは3分。その時間切れギリギリに、カウンターが決まり、またしても瀬沼選手にやられてこれが決勝点。2-1で金沢に負けました。金沢は、残留のためのモチベーションでモンテを上回っていましたね。

 残すはホームの最終戦のみとなりました。この終盤に来て、このシーズンの出だしの石丸監督体制の様な雰囲気で、モンテディオは勝てなくなってしまいました。最終戦は何とか、勝って終わって欲しいですがねえ。

|

« 閉店間際の八百屋 | トップページ | 平穏無事に師走を »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 閉店間際の八百屋 | トップページ | 平穏無事に師走を »