« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »

ウルトラセブン

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、夕方近くまで晴れていたのですが、暗くなる頃に小雨が降ってきました。ただ、小生が会社から帰宅する時間は一旦上がっていたので、助かりました。天気予報ではこの後夜遅くから明日の午前中にかけて、本降りの激しい雨が降るということで、明日の出社時が丁度それにあたってしまうでしょうか。

 昨晩、毎週月曜日の夜遅い時間、確か23時だったと思いますが、NHKのBSプレミアムかな(違っていたらすみません)昭和のウルトラシリーズでも不動の人気を誇るウルトラセブンを、デジタルリマスター版で放送しています。懐かしいので録画してみているのですが、古くてもやっぱり脚本がしっかりしているというか、見ごたえがありますね。

 先週の放送回で、地球防衛軍の宇宙ステーションV3に駐在しているクラタ隊長(キリヤマ隊長と同期という設定)が登場しましたが、この人は南廣という俳優さんが演じています。南廣と言えば、やはり特撮シリーズのマイティ・ジャックでレギュラー出演していて、当初のマイティジャックではマイティ号の副長、その後継番組の「戦え!マイティジャック」では、マイティ号の艦長というか、隊長に出世しています。但し、部下の数は減ってしまっている微妙な出世です。
 この頃の特撮物には必須のキャラクターだったのでしょうね。

| | コメント (0)

平穏無事に師走を

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日の東京、朝晩がそれなりに寒くなってきて、下着をヒートテックの長袖シャツにしたり、ズボンの下にタイツを履いたりと対策していますが、11月の間はコートは着るのは我慢しようと背広のみで出社です。

 今日は月曜日なので、COVID-19の新規感染者数はおそらく週のうち一番小さな数字になる筈で、ですから今月11月は、まあ何とか我が国のCOVID-19の感染状況は抑え込まれたままで終わりそうです。
 で、来月12月29日にお正月休みの山形帰省をする予定にしておりますので、まずは往きのつばさ号の予約を「えきねっと」で事前申込しておいたのですが、無事にトク15=15%オフの切符が予約できました。あとは、1月4日の帰りの切符が取れればOKです。
 このまま平穏無事に年末年始を迎えられれば、予約した切符も無駄にならずにすみますが、最近のニュースではまたぞろCOVID-19の新しい変異株オミクロンの発見とその対応で持ち切りです。南アフリカで発見されたということですが、既にあちこちでその陽性者が見つかっていますから、いずれ世界中に広がってしまうのでしょう。我が国も水際対策を強化しているそうですが、空港検疫で食い止められるか、それをすり抜けて持ち込まれてしまうか。
 平穏無事に師走も過ぎてくれませんと、帰省がピンチになりますから、なんとか空港で食い止めて下さいまし。

| | コメント (0)

今日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、ずーっと快晴のお天気が続き、今日も終日快晴でした。

 今日のモンテディオはアウェイ金沢戦。あちらは残留のためにどうしても勝ちたい試合。一方のモンテディオはここのところ勝ち星から遠ざかっていて、明らかに調子を落としている。特に野田選手が怪我で離脱してから、どうも守備が崩壊している。さて今日のCBどうするか?と思っていたら、ずっと出場機会の無かった瀧澤選手が起用されていました。

 前半は0-0、相変わらずボールを支配して、パスを回してチャンスを伺うサッカーですが、決定機を作れず。
 後半に入って、古巣が山形の瀬沼選手にヘッドで決められて、金沢先制、スコアが動きました。しかしその後、山田康太選手のシュートで同点に追いつく。
 アディショナルタイムは3分。その時間切れギリギリに、カウンターが決まり、またしても瀬沼選手にやられてこれが決勝点。2-1で金沢に負けました。金沢は、残留のためのモチベーションでモンテを上回っていましたね。

 残すはホームの最終戦のみとなりました。この終盤に来て、このシーズンの出だしの石丸監督体制の様な雰囲気で、モンテディオは勝てなくなってしまいました。最終戦は何とか、勝って終わって欲しいですがねえ。

| | コメント (0)

閉店間際の八百屋

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、今週の東京は火曜日の夜に帰京してからずーっと快晴のお天気が続いておりました。ただ今日は北風が強くて、体感温度は低かったです。
 夕方、駅前のイトーヨーカドーへ買い物に行き、しかし店を出てからきゅうりを買い忘れたことに気が付きました。まあどうしても今夜必要という訳ではなく、明日の昼間に買っても良いのですが、帰り道に八百屋があるので覗いてみるか、と寄り道をしました。
 この八百屋は、土曜日は閉店が早いので、もう閉まっているかもと思ったのですが、運よく未だ開いておりました。で、きゅうりは残っているかな?ときゅうりを探すと、未だそれなりに残っていた。やれやれと買おうとした刹那、八百屋の親父がレジ係の女性に向かって「はい、きゅうりは100円~」と怒鳴って、値札を変えました。
 それまでは、きゅうりは3本150円だったのが、小生が買うその瞬間に、3本100円に値下がりしたのですね。

 閉店間際の価格改定の瞬間で、非常に幸運でございました。大した幸運ではないけどね。

| | コメント (0)

落とさないのかな?

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、乾燥した晴天の日が続いていますが、朝晩と日中の気温差が大きくなってきましたね。通勤時間帯の人たちの服装に表れる様になりました。
 ところで、あいも変わらず結構人通りが激しい道でも、スマホを片手に持って歩いている人が多いです。あれはただ片手に持っている訳では無くて、信号待ちなどの時間をスマホを見るのに使うということでしょうね。勿論歩きながらスマホを見ている人もいますし、自転車に乗りながらスマホを見るという、命知らずとしか言えない様な行為をしている人をたまに見ます。

 マナー違反云々を言っても仕方ないことなので、声高に止めたらどう?とは言いませんが、小生が不思議に思うのは、ああして片手で持ち歩いていると、スマホを落っことしてしまわないのかな?という心配です。小生はそそっかしいですし、ガラケー時代から携帯はワイシャツの胸ポケットに入れて歩くことが多いので、そこからするっと落ちてしまうことが度々でした。で、デジカメ用のネックストラップを買って、これをガラケー、スマホに変えてからはスマホに取り付けて、首から下げています。これならまずもって地面に落としてしまう心配はありません。
 普通に片手で持っていて、うっかり落としてしまっても、屋内であればスマホの画面も丈夫な素材でできているでしょうから、そうそう壊れないでしょうが、外で落としたらどうだろうな?それなりに壊れる様な気がします。

| | コメント (0)

次の対策はどうする?

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、そろそろ天気図を見ると、冬型の気圧配置という奴になりつつあるのか、一日乾燥した晴天が続きました。日本海側の方は未だ雪という状況にはなっておらず、雨が主体ですが、北海道ではそろそろ大雪が降った地域もある様ですね。

 本日は在宅勤務で、午後からはWEB会議システムを使って会議に出ていましたが、夕方暗くなるのが早いなあ、と思っていたら宅配便の配達があり、たまたま在宅勤務の日に配達とはラッキーなことだ、と受け取ると、いつもは師走に入ってから配送される数の子が、今年は11月にもうやってきた。とある会社の株主になっていて、この会社はあまり儲かっていないので配当はしてくれないのですが、株主優待で毎年暮れに数の子を送ってくれるのです。もう20年以上貰っています。

 さて、小生の記事で定期的に書いていたCOVID-19のニュースも、国内としては新規感染者数がぼちぼち下げ切ったという状態であり、東京都においても医療提供体制の評価を行った結果、警戒レベルを4段階のうち最も低いレベルに引き下げたと報じられました。昨年の7月に東京都のモニタリング会議が医療提供体制の分析を始めて以来、初めてのことだそうです。まあこうなってくると、次の流行の波がやってきた時の対策をどうするか、落ち着いている現在から始めておくということでしょうね。というのも欧米、ロシアなどでは一旦落ち着いた感染状況が、また再び拡大している様ですからね。外国から人が来るようになれば、これは当然ウィルスも国内に持ち込まれることでしょう。とすると、ワクチンの効果が切れてくるあたりが危ないかもしれない。今のうちから対策を打っておいた方が良いでしょう。

| | コメント (0)

XRISM

 こんばんは、チェスです。

 先日、L2に持って行く赤外線天文衛星SPICAの計画が無くなってしまった、という残念な記事を書きましたが、一方で我が国ではX線天文学の分野でまだまだ頑張っており、2016年に打ち上げには成功したものの、軌道上で不測の事態が発生したX線天文衛星「ひとみ」の後継機について、来年、2022年には打ち上げるという予定になっております。
 宇宙の彼方からやってくるX線は、地上では観測できません。分厚い大気圏で吸収されてしまうからです。となれば、観測装置を大気圏外へと持ち出さなくてはいけません。かつては高層気球というテもありましたが、現在は人工衛星へのX線観測装置の搭載、つまりX線天文衛星ということになります。ISS=国際宇宙ステーションの日本実験棟にもX線観測装置が設置されています。
 たった1カ月の稼働でしたが、「ひとみ」ASTRO-Hは、非常に素晴らしい成果を上げました。そこで、発生した事故に対して徹底した対策を実施された後継機が、XRISM=X線分光撮像衛星です。ひとみが活躍していれば得られた成果を、きっと取り返してくれることでしょう。打ち上げが楽しみです。

| | コメント (0)

帰京しました

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の山形、誠に不安定な空模様で、激しく雨が降ってきたかと思えば雲が切れて陽が射してきました。大きな虹がかかっておりましたね。
 お昼を外食したあと、いつも小生が帰京に使っている山形発15:46のつばさで帰京いたしました。山形はもうすっかり冬の寒さに入っていましたが、東京へ戻ると暖かいですね。

| | コメント (0)

トスカ

 こんばんは、チェスです。

 月曜日の山形、午前中は何とか曇り空でしたが、午後遅い時間から雨が落ちてきました。

 午後、プッチーニのオペラ「トスカ」を映画で見てきました。ウィーン国立歌劇場の公演です。一流オペラが映画とは言え僅か3000円で観賞でき、得難い一時でした。

| | コメント (0)

今日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、午前中はまあまあ晴れていましたが、午後から曇り空になりました。午前中は山形市の北にある大岡山に登りました。

 今日のモンテディオ山形はホームで町田との一戦。前半2-0で折り返したものの、これが危険なスコア、なんと後半だけで5点を失い、最終的に3-5で負けました。長崎戦以来の大量失点で、呆然です。

| | コメント (0)

今のうちに帰省

 こんばんは、チェスです。

 土曜日から、月曜日を一日休暇を取って4連休にしまして、山形に帰省してきます。
 今の所は、COVID-19の新規感染者数が落ち着いていて、今のうち、というところです。
 23日の勤労感謝の日に帰京します。例によって記事の更新が遅れますが、ご了承下さい。

| | コメント (0)

リアルの句会

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝少し雲がありましたが、午前中には既にほぼ快晴となりました。ただ、朝晩の冷え込みが徐々に強まっているようで、今朝も家を出るとちょっと寒いなと感じる様になりました。

 小生が参加している俳句結社には、主宰が必ず参加する一番規模の大きな本部句会から、僅か数名で運営されている小さな句会まで、様々な句会が開催されています。いや、開催されてきましたが、例のCOVID-19の影響を受け、その多くの句会はネット形式あるいはWEB開催と、従来の様なスタイルの句会はできない状況が続いておりました。
 ただ、先月には緊急事態宣言が全て解除となり、夏頃の急速な感染者数の拡大は、これまた急速に収まってきて、現状東京都においても一日の新規感染者数は7日間平均でも20人を越える位です。
 勿論、世界的に見れば、一度収まったものがまた感染拡大している国も多く、今はグローバル社会であって外国から人がやってきますから、今後どうなるかは油断できません。ですが、現状であればかつてやっていた様な、リアルの句会をやってもいいのではないか、という声が出るのも自然なことです。
 小生の参加している3つの句会のうち、一番規模の小さな句会であれば、会員数はともかく、実際の参加者数は十人ちょっとです。それならマスクをするとか、席の間隔を空けるなど、注意をすればできるだろうということになり、来月12月は実際に集まっての句会をやることになりました。それはそれで楽しみです。

| | コメント (0)

SPICA無くなる

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、薄雲が広がり、これまでの様なすっきりした青空とはいきませんでしたが、まあまずまずのお天気の一日でした。朝の冷え込みが次第に効いてくるようになりました。

 かなり以前に、霞ヶ関のイイノホールでJAXAが主催した次期赤外線天文衛星「SPICA」の説明会に参加して、計画の概要を聞いたことがあります。未だうちのカミさんが山形に行く前ですから、5,6年前かなと思います。赤外線天文衛星という、ちょっと地味な話題ですから、そんなに人はいないだろうと思いましたが、それなりに広いホールは大勢の聴衆が集まったことを思い出します。プレゼンをしていただいた方には、外国の科学者がいて、同時通訳のヘッドホンを貸して下さいました。

 SPICAは2.5m級の赤外線望遠鏡を搭載した天文衛星を、第2ラグランジュポイントに打ち上げる、という中々野心的な計画で、この大きな望遠鏡を開発してL2に持って行くには相当巨額の費用と長期間の開発が必要なため、日本だけで進めるのは難しく、日本の他にESA(欧州宇宙機関)、カナダ、アメリカ、台湾などが共同して進める国際ミッションでした。
 計画は順調に進んでいたかに思われましたが、去年の7月にESA側がコスト超過していることが判明。コストを抑えるために計画を見直す検討がされ、望遠鏡の口径を2.5mから1.8mに小さくする他、ESAの担当を一部ISASに移すことが前提とされました。この変更はISASとしては技術面も費用面も受入は困難であるということで、結局昨年10月に「中型ミッション5号機の候補から取り下げる」という決定がされました。

 もしSPICAが実現したら、L2で長期的な赤外線観測が安定して行われ、その成果は大きなものになるでしょう。非常に残念ですが、何せ巨額の費用がかかる計画ですから、致し方ないでしょうね。

| | コメント (0)

「つばさ」来年春から全席指定に

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、連日の好天で一日ほぼ晴れでした。東京は、夜中には弱い雨が降ったということはあったらしいですが、少なくとも昼間の間は、この1週間以上まとまった雨は降っていません。快適なお天気なのは良いのですが、空気が乾燥してきています。喉を傷めやすいですし、空気の乾燥は、例のCOVID-19ウィルスを復活させるのではと思ってしまいます。インフルエンザもそろそろ流行の季節ですから、感染症対策には手を抜けません。

 ところで、山形と東京を往復している小生としては、結構大きなニュースが「来年春から山形新幹線が全席指定に変わる」という奴。臨時列車を除いては、定期列車のつばさ号は、16号車と17号車の2両の自由席が連結されております。ところが、繁忙期、5月のGWや夏のお盆、年末年始の時期など、この自由席が猛烈に混雑します。それでも始発駅なら早く駅に行って並べば、待ち時間はかかりますが、何とか座れます。しかし途中駅から座ることは不可能に近いです。
 ただ、山形新幹線は、「新幹線」とは名前についていますが、福島-新庄間は軌間を新幹線の軌間に変更したのみで、後は在来線と変わらない鉄道設備で走らせている関係上、各駅停車の電車が一緒に走る電車です。福島-新庄間だけを乗るお客さんにとっては、タイミングさえ合えばつばさに乗るが、自由席で十分という感覚でしょう。そういった需要があったので、2両の自由席を連結していたのではと思います。

 JR東日本としても、もうしばらくすると、つばさ号はE3系からE8系に置き換えて東京から山形県への速達性を向上させますし、するとローカル需要より、長距離の快適性を重視した、という判断なのではないですかね。

| | コメント (0)

J1J2入れ替え動向

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日よりは少し薄雲が広がっている時間があり、気温がやや低めではありましたが、まあ概ね秋らしい一日と言って良いかと思います。

 J2でもモンテディオのことしか書いていませんが、ジュビロ磐田は既にJ1への昇格を決めました。残り1枠ですが、目下2位の京都と3位の長崎の勝ち点差は7点。4位甲府との勝ち点差は8点。京都が相当に優位ですが、まだ何とか甲府までは逆転の可能性が残っています。

 一方、J1から4チームが降格してきますが、こちらは未だ決まりません。現在20位の横浜FCから、17位の徳島までは勝ち点差が僅かに3で、徳島とその上の16位清水との勝ち点差がやはり3なので、際どいと言えます。その徳島と清水の直近5試合の成績、敗戦が多いため、最後の最後までどうなるか。
 J2の降格争いも熾烈で、22位松本と19位北九州の勝ち点差がこれまた僅かに3ですから、最終節を迎えても決まらないという可能性もありますね。このあたりは目が離せませんね。

| | コメント (0)

手紙で「ふみ」

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京はこのところ毎日同じ様な振り返りになりますが、朝から晴れて、終日ほぼ快晴の空が続き、風も無くて気温も快適な一日でした。こんなお天気が続けば傘屋は潰れますね。
 昼休みの昼食後、お天気が良いと外に散歩に出るのですが、「カラオケ居酒屋 手紙」という看板のお店があります。今も営業を継続しているのかは、昼間なのでちょっとわかりません。こういうお店は、この夏のCOVID-19の影響を大きく受けて休業を余儀なくされているでしょうね。
 その看板には、手紙という文字のとなりに「ふみ」と振り仮名をふっている。手紙と書いてふみと読ませているわけです。実際に、「ふみ」で辞書を引くと、上から2番目に「手紙」の意味が出てきますから、意味は合っている訳ですが、「手紙」で「ふみ」と読ませるのはどうなんだろう。ちと強引なのではないかなと思います。

| | コメント (0)

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、正午頃は少し雲が出てきた時間帯がありましたが、そこを除いては概ね晴れて、風も無くて気持ち良い一日でした。西日本や北日本の日本海側ではお天気が崩れた様ですが、関東地方はここのところお天気は安定して晴れの日が続いています。

 さて、連敗してホームのNDスタジアムに戻ってきたモンテディオ、今日はアルディージャ大宮とのホーム戦でした。連敗だけは避けてほしかったのですが、前半開始早々、たぶん前半7分くらいかな、先制点を決められてしまいます。
 ただ、前半のうちに追いついて一旦は1-1になったのですが、前半終了間際に勝ち越し点を許してしまい、1-2で折り返し。後半に入るとスコアは動かず、ジリジリと時間のみが過ぎて行き、これは3連敗かと覚悟した後半41分、樺山選手が同点弾を決めてくれて、そのまま2-2の引き分けで終了。
 今年のモンテディオ、特にピーター・クラモフスキー体制になってからは、引き分けが少なくなった様に思います。今日は際どい所で負けを回避して、勝ち点1を取りました。もっとも、連敗した時点で昇格の可能性がゼロとなってしまったのですけどね。今年のJ1昇格は、磐田と京都でほぼ決まりですね。あとはどちらが優勝するかというところでしょう。

| | コメント (0)

Windows 11

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、一昨日、昨日の続きで、快晴で風もなくて、快適な一日でした。お出かけ日和ですね。

 その一昨日あたりからだと思うのですが、小生が使っているパソコンのデスクトップの右下、色々なアイコンが並んでいる中ほどに「Windows 11 へのアップグレードの準備が完了しました」というアイコンが登場しました。
 現在のWindows 10 から、無料でマイクロソフトは11にアップグレードしてくれるというのですかね。

 それは良いのですが、そうすると、おそらく新しい操作を色々と覚えなくてはなりませんね。

 来年60歳還暦になるといういい年齢になりつつあるので、こういう新しいことを覚えるというのは、これは余程興味があることでないと、ちょっとやっかいに思ってしまう。まあ、人間歳をとってくると保守的になるということです。
 日本の高年齢層に、自民党支持派が多いというのは、必ずしも年金制度維持のためばかりでもないでしょうね。色々変化を強いる政党は、どうも支持しにくいという気持ちが働くのではと思います。

 こいつをいったいクリックするべきか、やめておくべきか、悩みどころです。

| | コメント (0)

残りは日本シリーズ

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、昨日の続きで気持ち良い快晴の一日でした。
 アメリカのメジャーリーグベースボールは、既にワールドシリーズも終了して、今年のシーズンは終了しています。一方の日本のプロ野球は、日本一を決める日本シリーズの出場チームを決めるクライマックスシリーズが、両リーグで本日決着し、どちらも順当にペナントレース優勝チームが進出してきました。
 まあ、過去には「下剋上」とかで、ペナントレース3位のチームが日本シリーズから日本一になったりしたこともありましたが、どうも小生としてはあれは納得がいかないというか、すっきりしない気持ちがあります。
 要するにペナント3位チームが別の短期決戦を制して日本一になるっていうのはどうなの?と思うわけで、それは結局番狂わせというのではないの?と言ってしまいます。勿論そのような仕組みなので仕方ないですけど、小生としてはクライマックスシリーズなんてのは廃止してもらって、日本シリーズとは別のカップ戦をやればいいのではないかと思うのですけどね。
 それは兎も角、今年は順当にヤクルトとオリックスが激突するので、良かった。

| | コメント (0)

名主の滝公園

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の続きで朝から快晴、ほぼ終日快晴でした。これも昨日同様、西寄りの風が少し強かったですが、体感気温を下げる程では無かったです。

 本日は出社日で、昼休みに昼食を食べた後、上記の様なお天気でしたので、少しでも運動不足を解消しようと散歩に出ました。
 小生の勤務先は北区の王子にある、とこの記事では何度も書いておりますが、近所には王子警察署、王子税務署、東京法務局北出張所などがあります。そんなところへ散歩に行っても仕方ありませんが、西の方へ10分弱歩きますと、JR京浜東北線、宇都宮線や高崎線などの多くの線路が敷いてある線路際に出ます。この線路群を跨ぐ跨線橋を渡り西側へ出ると岸町という町なのですが、ここに名主の滝公園という、結構趣のある公園があります。今日の昼休みはここまで歩いてみたのですが、流石にちょっと遠くて、到着と同時に引き返さないといけなかったため、中を散策する余裕はありませんでした。規模は小さいですが、大小の滝や池があり、かつてはヘイケボタルが夏に舞ったそうです。

| | コメント (0)

星出飛行士 おかえりなさい

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、お天気は良かったのですが、西寄りの風がかなり強かった。この風がもっと北から吹く様になれば、関東地方の冬の風物詩である空っ風ですね。

 昨日の火曜日は、イプシロンロケット5号機の打ち上げと、クルードラゴン2号機の地球帰還があったわけですが、クルードラゴンのペンサコラ沖への着水は22時33分(米国東部標準時)ということで真っ暗の海への着水だった訳ですね。
 後からJAXAの中継動画を見ましたが、なるほど真っ暗な空に、大気圏再突入で真っ赤に輝くクルードラゴン宇宙船が捉えられた時は、美しさに感動しました。
 やがて先導パラシュートの2つが開傘し、ある程度減速したところでメインパラシュートの4つが開くと、歓声と拍手が鳴り響いたのは自然なことですね。
 クルードラゴンは手際よく回収船に引き上げられて、必要な作業のあと、4人のクルーが順次出てきました。星出彰彦宇宙飛行士、無事の地球帰還おめでとうございます。そして、おかえりなさい。

| | コメント (0)

4分遅延で打ち上げ イプシロンロケット5号機

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、家を出た時は雲の切れ目であったのか、雨が一時的に上がっていたのですが、会社の近所では再び雨が降り出し、午前中は本降りの雨になりました。幸い夕方には雨は上がりました。

 本日朝9時55分に、内之浦宇宙空間観測所からイプシロンロケット5号機が打ち上げられ、搭載された9基の衛星は全て予定の軌道に投入されました。
 本来の打ち上げ予定時刻は9時51分だったのですが、ISSからのクルードラゴンの地球帰還に支障しないようにと、イプシロンロケットの打ち上げ時刻の方を4分遅らせたということです。そんなにイプシロンロケットの打ち上げ経路はクルードラゴンと近かったのでしょうかね。素人にはその辺はわかりません。
 ともあれ、無事に打ち上げが成功して、関係者の皆様、おめでとうございます。後は人工衛星がきちんと機能して、成果を上げてくれれば満点です。

| | コメント (0)

漸く帰還 星出飛行士

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、朝のうちは東京は少し怪しい空模様で、思わず折り畳み傘を鞄に入れて出社したのですが、今日のところは東京のお天気の崩れは、無かったです。
 さて、延び延びになっていたイプシロンロケット5号機の打ち上げと同じように、当初予定から延期されていたISSからの星出宇宙飛行士を含む4名のメンバーの帰還、漸く、決まりました。明日11月9日4時05分(日本時間)にISSを離脱し、着水予定は12時33分頃(日本時間)とJAXAのプレスリリースにありました。

 4名の飛行士と交代することになる、次のメンバーを乗せたクルードラゴンは、結局帰還メンバーが地球に戻ってきた後の打ち上げになるそうです。

 イプシロンロケットは、JAXAの中でもISAS(宇宙科学研究所)のロケットですから、組織的にはだいぶ異なるとは言え、明日は予定通りであればJAXAの広報の方はリリースを作るのに忙しい一日になりそうです。

| | コメント (0)

今日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日に比べると、朝からだいぶ雲が多かったのですが、何とか東京は曇り空で踏みとどまり、時折雲の切れ間から薄日が差しました。

 本日のモンテディオ山形は、アウェイで岡山と対戦。近況岡山は順位こそモンテより下ですが、5戦負け無しで中々好調です。なんとなれば、ファジアーノはとにかく堅守。失点が少なく、それで調子を上げている感じです。
 前半、それなりにモンテディオは攻めるも、決定機を作れぬまま時間が経過し、一瞬の隙を衝かれて逆に先制点を許してしまいます。これが結局致命傷になり、ゴールネットは遠く0-1で連敗してしまいました。

 ところで、本日打ち上げ予定であったイプシロンロケット5号機ですが、新しい打ち上げ予定は11月9日の火曜日となりました。今度はしっかり打ち上げできると良いですね。

| | コメント (0)

久々の吟行

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝から青空が広がり、風も無くて絶好のお出かけ日和。
 今日は小生が入っている俳句結社の中の、比較的小規模の句会での吟行です。COVID-19の感染拡大に伴って、句会もzoomになり、年に春・秋2回行われていた吟行も中止を余儀なくされていましたが、幸いここの所の新規感染者数が下がりきって落ち着いている状況なので、まず屋外の吟行からやってみましょうとなった次第。

 11時に、上野駅公園口の改札外で集合。上野公園内から不忍池周遊、目立たない場所にひっそりとある正岡子規の句碑、上野大仏(大仏様のお顔だけがある)、なども巡り、東京藝術大学前や奏楽堂の前を過ぎて、旧吉田屋酒店、更には谷中墓地にある徳川慶喜の墓所、今年の大河ドラマ主人公である渋沢栄一の墓所なども回って、日暮里駅近くの、今回の句会メンバーのお一人がやっている夕焼け酒場で句会と懇親会。
 小生は大した句は出来なかったですが、懐かしい句会のメンバーと色々とお話をすることができて、非常に楽しい一日でした。

| | コメント (0)

イプシロンロケット5号機打ち上げ延期

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、昨日に引き続いてほぼ快晴の一日でした。風も殆ど無く、気温も11月とは思えない暖かさでした。

 しかし、週末はお天気が下り坂の予報が出ておりまして、さて日曜日の鹿児島県の内之浦宇宙空間観測所のお天気や如何に、と心配していました。今日JAXAのプレスリリースを見ましたら、やはりというか、気象条件が整わないため、打ち上げは延期と決定した様です。気象条件ばかりはどうしようもないですし、大切な衛星を打ち上げるわけですから、その実施判断は少しでもリスクがあれば、延期というのはやむを得ないというか、当然のことでしょう。

 ところで、現在開発中で、もう間も無く試験機が打ち上げとなる、JAXAの次期主力ロケット、H3ですが、これがデビューすればH-2Aは引退なんだろうと思い込んでおりましたら、さにあらず。
 まだまだH-2Aはばんばん打ち上げられる様ですね。ついこの間もみちびき初号機の後継機を打ち上げましたが、来月には45号機が、イギリスの通信衛星会社インマルサットの衛星を打ち上げるのだそうです。日本のロケットは打ち上げ費用が高く、そのためあまり外国の衛星を打ち上げるという仕事を請け負うことは無いのですが、何とか取ってきた契約があったのですね。きっちりと打ち上げて欲しいですね。

| | コメント (0)

感染予測

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、概ね晴れて快適な一日でした。これで昨日モンテディオが勝っていれば、もっと快適だったのになあっ。
 上のカテゴリーのJ1では、早々に川崎フロンターレが優勝を決めました。まあ、お見事で強かったですね。この勢いでACLもバーンと優勝して欲しいものです。

 プロ野球の方も、ペナントレースが終了して、後はクライマックスシリーズと日本シリーズを待つのみ。プロスポーツは急速に終盤戦になりました。

 今年も残り2カ月を切っているのですが、問題はCOVID-19の感染が今後どうなるかでしょう。現在の感染数は明らかに下げきっていて、現状だけを見れば「収束している」という状態ですね。注意深く様子を見ていて、再拡大傾向が見えなければ今月下旬にまた山形に帰省しようかなと考えているところです。
 ただ、感染症関係の専門家の皆様は、異口同音に「第6波は必ず来る」と言っておられますね。そんなに確定的に言わなくても、オオカミ少年になったらどうする?と素人は言いたいのですが、さすがに「もうこれで大丈夫、普通に戻りましょう」という勇気のある人は居ないですね。
 しかし、ワクチン接種が相当に進んでいますから、仮に感染が再拡大したとしても、重症者は抑えられるのではないでしょうか。特効薬の開発も期待できますしね。その辺も織り込んで、希望的な観測気球を上げてくれる専門家がいると頼もしいですけどね。

| | コメント (0)

本日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 水曜日は文化の日で全国的にはお休み。但し小生の勤務先は出勤日のカレンダーになっており、小生は在宅勤務を選択いたしました。電車が空いているから、出社しても良かったですけどね。
 朝のうちは少々雲がありましたが、徐々に雲が取れて、文化の日らしい晴天になりました。風も無く穏やかな一日でした。

 昨日の記事に書きました様に、モンテディオ山形は中2日という厳しい日程でホームに東京ヴェルディを迎えての一戦。野田選手を欠いたメンバーでCBどうするかなと思いましたが、やはり熊本選手と山崎選手のコンビでした。
 それより驚いたのが、左ウイングバックに山田キャプテンの姿が無く、吉田選手が起用されていました。恐らくは連戦で山田キャプテンのコンディションが良くないのでしょうね。これは今日の守備大丈夫かな?と思われました。
 試合が始まると、ヴェルディに主導権を取られて前半2点を失ってしまいます。先制点はPKでしたが、ハンドで仕方ないですね。
 後半、徐々にモンテディオのペースになるも、結果PKで1点返したのが精一杯。連勝は4で止まりました。
 これで日曜日はアウェイで岡山戦です。中々厳しいです。まあ、さすがにもう降格という心配は無いですが。

| | コメント (0)

明日のモンテディオ山形

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、まあ終日概ね晴れと言って良い快適なお天気の一日でした。朝晩の冷え込みもなくて、早朝起きるのも楽でした。

 明日はカレンダー的にはお休み=文化の日なのですが、小生の勤務先の会社は出勤日になっております。とは言え、客先がお休みの営業所などでは会社に出ても仕事が無いので、一斉休暇などにしてしまっているところもあるようです。
 で、J2はこの週中の水曜日の休日を、なんと試合開催日に指定しておりまして、明日はモンテディオ山形は、ホームのNDソフトスタジアムで、東京ヴェルディとの試合があります。
 日曜日にアウェイで栃木と試合がありましたので、中2日という厳しい日程です。日曜日に試合があったのは4チーム2試合だけで、他は土曜日の試合でしたから、この1日の違いは大きく、モンテディオはホームとは言え、ちょっとヴェルディより不利ですよね。
 しかも、群馬戦で野田選手が負傷して、左アキレス腱断裂のため全治2カ月という発表がありました。野田選手は、非常に頼れるセンターバックの守りの要。この大事な時に、今シーズンは絶望という状況で、非常に痛い。痛すぎる。
 明日のヴェルディ戦、CBはどうするかなぁ。(監督はクラモフスキーさんだけど)

| | コメント (0)

蚊はしぶとい

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、朝は雲が多かったのですが、昼頃には曇りというよりは晴れに近い空になっておりました。
 昨日行われた総選挙=衆議院議員選挙は、既にマスコミが色々報道や分析をしていますので、政治に素人の小生が特に何か書くべきことも無いのですが、まあこれで議員先生が街角や宣伝カーで有権者に顔を見せに来るのは暫くは無いというわけですね。

 今朝のことですが、朝食の用意をして、さて食べるかなとテーブルについた時に、左手の甲のあたりに何やら違和感があった。なんだろうと思わず左手を振ったところ、どうも蚊に刺されたみたいだった。しばらく後で、蚊が一匹飛んでいるのが見えました。
 それにしても、今日から11月で、今年も残すところ後2カ月という季節になっても、未だ蚊の奴が生き残っているとは驚きです。気候変動対策を話し合うCOP26という国際会議が開幕しましたが、地球の平均気温というのはどうも確実に上昇しているのではないですか。人間の住居の中というのは、真冬であってもそこそこ温度は高いので、蚊の奴も生き残れるのかもしれず、気候変動という大きな話は関係ないかも知れませんが。

 たった一匹でも、蚊の奴がうろうろされるのは誠に鬱陶しいので、今晩にでも成敗しなくてはなりません。

| | コメント (0)

« 2021年10月 | トップページ | 2021年12月 »