« W・シャトナー90歳 | トップページ | イプシロン5号機 2回目打ち上げも中止 »

イプシロンロケット5号機明日打ち上げ

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、夕方近くになって曇り空になりましたが、それまでは基本的には曇り時々晴というあたりで、この数日厳しかった残暑も、風があったせいか和らぎ、快適な一日でした。

 ところで、10月1日に打ち上げ予定であったイプシロンロケット5号機、地上側設備の問題で打ち上げの19秒前に打ち上げが中止されましたが、原因が判明したようで、明日、10月7日(木)時間は同じ午前9時51分に打ち上げが再設定されました。お天気の方はどうかな?と思って明日の鹿児島県の天気予報を見たところ、晴れのち曇りとなっていて、ほぼ問題は無さそうです。
 おそらく再設定された明日は、イプシロンロケット5号機は「革新的衛星技術2号機」を宇宙へと打ち上げてくれるものと思います。この革新的衛星技術2号機には、全部で9機の人工衛星が積まれているとのことです。

 ところで、JAXAとESAの共同探査機である「ベピコロンボ」(JAXAの担当の探査機名は「みお」)が、目的地である水星の第1回スイングバイに成功したというニュースも入ってきております。水星をスイングバイした際の写真も公開されました。
 水星は、これまでの探査機による調査は、僅かに2機の探査機(マリナー10号とメッセンジャー)が行っているだけで、まだまだ未知の惑星です。まだスイングバイは残り5回実施しなければならず、水星周回軌道へ投入するのはなかなか遠い道のりですが、水星周回軌道への投入まで、無事に航行できると良いですね。

|

« W・シャトナー90歳 | トップページ | イプシロン5号機 2回目打ち上げも中止 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« W・シャトナー90歳 | トップページ | イプシロン5号機 2回目打ち上げも中止 »