« 明日のモンテディオ山形 | トップページ | H2Aロケットは未だ現役 »

イプシロンロケット5号機は打ち上げ中止

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、台風一過の青空が朝から広がり、何やら残暑も少し巻き返して、しかしそこはもう10月に入っておりますから風は爽やかで、気持ちの良い一日でした。

 昨日、10月1日は、内之浦宇宙空間観測所からイプシロンロケット5号機が打ち上げられる予定でした。ところが打ち上げ19秒前に自動カウントダウンシーケンスに緊急停止がかかり、打ち上げは中止となってしまいました。
 JAXAのプレスリリースによれば、地上設備に問題が発生したのが原因だそうです。
 台風16号は昨日の朝の段階では、鹿児島からは遠く離れた伊豆諸島付近を北上していたので、気象状況は問題は無かった筈ですので、果たしてどんな問題があったのか。まあ打ち上げ前に問題が発見されたのであれば、良かったとしましょう。

 アウェイでヴァンフォーレ甲府と対戦したモンテディオ山形は、2-0で負けてしまいました。3位グループの昇格争い生き残りから明らかに後退で、残念ではありますが、仕方ありません。先制されてしまった段階でいやな感じになったのですが、山形の弱点が研究されていた感じです。来週は2試合のアウェイ連戦を終えてホームでブラウブリッツ秋田を迎えます。隣県対決ですね。

|

« 明日のモンテディオ山形 | トップページ | H2Aロケットは未だ現役 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 明日のモンテディオ山形 | トップページ | H2Aロケットは未だ現役 »