« いよいよ五輪開催もせめぎあい | トップページ | チョコクロは美味い »

モンテディオに新監督

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日は、憲法記念日で、東京は午後少し雲の広がる時間がありましたが、基本的には晴れの一日でした。所によっては通り雨があったかもしれませんが。

 ところで昨日のYouTubeのモンテディオチャンネルで、社長、強化部長と一緒に、新しくモンテディオ山形の監督に就任が決まったピーター・クラモフスキーさんが登場していました。オーストラリア出身の42歳で、未だお若いですね。サッカーのクラブチームの監督としてのキャリアは未だ少なくて、昨年は清水エスパルスの監督を務めていますが、成績が上がらず解任ということになりました。

 エスパルスのサポーターの方がやっている動画で、クラモフスキーさんの色々を紹介していたので、それによりますと、とにかく攻撃的なサッカーをやる人の様です。自分たちが主導権を持って攻撃し続ければ、結果的に守備の時間が減るだろう、ということの様です。ただそれを実現するには相当の運動量が求められるため、昨日のインタビューでも「ハードワーク」を選手に求めているようです。まあ、2点とっても3点取られて負ける、みたいなサッカーになりがちなんでしょうか。これまでのモンテディオのサッカーは、どちらかと言えばしっかり守って最少失点で勝つみたいなのが持ち味でしたので、だいぶゲームを変えてくる監督かもしれませんね。
 就任当初は、たぶん選手も監督の意図通りには動けないでしょうから、苦戦するのではと思います。今年一年は直には結果は出せないでしょうが、降格さえしなければ・・・

|

« いよいよ五輪開催もせめぎあい | トップページ | チョコクロは美味い »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« いよいよ五輪開催もせめぎあい | トップページ | チョコクロは美味い »