« 新監督初陣 | トップページ | お酒入りチョコレート »

COVID-19のワクチン

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から曇り空で、夜になるまで概ね終日曇り空でした。時々、弱い雨が落ちてくることもあったみたいです。いかにも梅雨の走りという様な空でしたが、気象庁としては関東甲信の梅雨入りは来週の週明け以降に判断するらしいです。

 連日、COVID-19のワクチン接種のニュースがマスコミから流れてきます。医療従事者の方を優先してもらいたいところですが、何せワクチン接種を焦っている政府は、高齢者向けも夏頃までには済ませてしまいたいと思っている様ですね。そんなにスピーディーにいくなら、もっと早くにやっておけよと思いますが、ワクチン確保は色々大変だったのでしょうね。鳥越にいる小生の母親の所にも当然接種券が来ている筈ですが、予約の方は本人では出来ないでしょうから、おそらくは弟がやっていると思います。台東区というのは区内には大きな病院は無く、まあまあ大き目の総合病院は永寿総合病院というのがありますが、この病院は昨年COVID-19の感染クラスターを発生させてしまい、評判を落としました。
 大学医学部付属病院というのも一つもありません。あとは中小の病院と町のクリニックですが、そういうところもかかりつけになっている患者しか打たないというクリニックも多く、つまり以外にワクチン接種の場所は少ない様です。

 もっとも、今日あたりの東京の新規感染者数を見ると、大阪の後追いをして急増するかなと思っていたら意外に持ち堪えている感じで、今週が終わらないとなんとも言えませんが、ひょっとすると緊急事態宣言で飲食店営業制限をかけた効果が出てきている様にも思われます。とするならば、延長された今月末には宣言は解除できるかもですね。

|

« 新監督初陣 | トップページ | お酒入りチョコレート »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新監督初陣 | トップページ | お酒入りチョコレート »