« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »

「サラ川」功罪

 こんばんは、チェスです。

 週明け、月曜日の東京、昨日の日曜日同様に不安定な天気になりますよと予報されていましたが、(小生のいる)東京に関してはさほどの雨は無かった様に思います。
 つい先日のこと、第一生命が募集している今年の「サラリーマン川柳」(略して「サラ川」)のベスト10が発表になり、NHKの昼のニュースでも報じられていました。一般公募が始まったのは1987年からと言いますから、サラ川もかなりの歴史がありますねえ。
 
 サラ川が世間に与えた影響は非常に大きい様で、多くの人は「川柳」と聞けばサラ川を思い浮かべる様になってしまったのです。但し、川柳は小生が数年前からやっている俳句と同じように「定型詩」というジャンルの文芸であり、つまりは「詩=ポエム」なんですね。ならば俳句と川柳はどこが違うのか、というと俳句の方で言われる季語・季題を詠むという約束(必ずしも全ての俳人がそうしている訳でもありません)が、川柳の方ではない、というあたりでしょうか。俳句結社によっては、俳句は文語で詠み旧仮名遣いを使用すると厳しく決めていたりするのですが、結社によってはこのあたりはもう少し寛容になっている場合もあります。
 一方の川柳も、俳句と同じ五七五の定型詩であって、対象としている内容も俳句と何ら変わらないという近い存在と言えそうです。ところがサラ川が非常に人気になってしまったが故に、川柳というのは語呂合わせ的なものなのかと認識されてしまったのが、一部の川柳作家には「あれはどうなのだろう」と思われてしまっているのも事実としてある。勿論、サラ川が果たした川柳への功績も大きいとは言えます。ただ、第一生命が選出する100首はともかくとして、そこからのベスト10首については一般の投票結果で決まりますので、これはどうしても語呂合わせや受けで上位になってしまうのは仕方ないですね。

| | コメント (0)

今日のモンテ

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中は初夏の陽気で晴れて暑かったですが、午後になって通り雨がやってきました。そのため少し気温が下がった様な気がします。雨は大したことは無かったですけどね。

 モンテディオ山形はピーター・クラモフスキー監督体制になって本日3戦目。ホームのNDスタジアムです。相手は今年J3から昇格してきたFC相模原。今週は相模原は日程が詰まっていて、ちょっと気の毒。

 前半、まずPKを獲得して無事に先制点。更に前半で追加点を入れて、2-0で折り返す。
 後半は相模原にかなり攻め込まれるも、どうやら失点はせずにそのまま2-0で3連勝。後半にルリーニャとヴィニシウスが投入される。2人とも今日のところは試運転という感じで、これからコンディションを上げていって欲しい。
 ヴィニが復活すれば、モンテとしても当然得点力が上がると期待できるけど、まあ次戦も途中からの出場でしょうかね。徐々に調子が上がればいいでしょう。

| | コメント (0)

花水木

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、雲は多めでしたが、雲は高く曇りというよりは晴れに近い天気でした。気温も高かったです。
 近所を散歩していると、花水木(という漢字であっているのかな?ハナミズキです)の木に花が咲いているのを時々見ます。平たい花が上を向いて咲いているこの木が結構好きなのですが、この木の花時というのは、GWの頃ではないのかなあと思っておりました。
 ところが、今時でも結構咲いているものですね。ひょっとすると、微妙に品種が違う花水木なのかもしれませんね。

 ところで昨日の朝の歯磨き時にポロっと取れてしまったハイブリッドセラミックの歯ですが、本日無事に元ある場所に戻りました。取れた所を見てもらい、幸い歯の根っこが壊れたということは無く、直ぐに元通りに直していただきました。費用は230円でございました。

 

 

| | コメント (0)

歯が取れた

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、昨晩降っていた雨は朝には上がっていましたが、空気中の水分で濃霧が発生していました。
 いつものように朝食を食べ、歯を磨いて、歯間ブラシを使っていると、コロンと音がして口の中から歯が一本飛び出して洗面台に転がりました。

 拾い上げてみると、それは歯ではなくて、昔虫歯を治療して金属を被せていたところを、その金属を剥がして新しくハイブリッドセラミックという新素材を使った人工歯であって、そいつがどうしたわけか外れてしまった。
 一瞬呆然としましたが、とにかく今日は会社に行かねばならない。それでそのセラミックをティッシュペーパーに包んで、歯医者の診察券と健康保険証の入っているホルダーに挟み入れて鞄に入れ、出勤しました。
 歯医者が始まる時間を待ち電話をすると、本日の夕方は予約で一杯だということで、明日の土曜日の16時過ぎの予約を入れてもらいました。ともかく、取れちゃった奴をくっつけてもらわないことにはね。

| | コメント (0)

まるで梅雨寒

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝から雨が降っており、時折本降りに近い降り方の時もあって、しかも気温は早朝が既に本日の最高気温で、日中はそれより下がっていくという状態で、関東甲信地方は未だ梅雨入り宣言はされていないものの、なんだか早くも梅雨寒状態という一日でした。

 今日は在宅勤務でしたので、外が寒かろうが関係なかったのですが、料理に使う塩が丁度切れてしまっていて、あと毎朝食べる個別包装のヨーグルトも無くなっていたことに気が付き、夕方に舌打ちをしつつ買い物に出ました。買わないといけないものは少なかったので、駅前のヨーカドーまで行くには及ばず、常磐線のガード下にあるイオン系のミニスーパー「アコレ」で済ますことにしました。幸い雨は傘を差さなくても平気な程度な小雨になっていました。

 で、このアコレの2階は100均ショップになっています。一応別のお店なのですが、2階には清算レジは無く、1階のアコレのレジで精算することになっています。100均ショップとしてはまあ一通りありますよ、という位の品揃えなのですが、急に何か必要になった時は便利かなと思います。何せ、綾瀬駅の周辺は100均ショップが過剰と思えるくらいにあるものですからね。

| | コメント (0)

赤銅色の月

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日ほどではないですが、気温が上がって特に午前中は良く晴れて、初夏の陽気でした。午後から少しづつ雲が出てきましたが・・

 今日は20時08分から、スーパームーンの皆既月食だったのです。しかし・・小生が住んでいる集合住宅のベランダに立てば、月がある筈の方向に、丁度しっかり雲が出ていて、南無三、こりゃダメだ・・暫く粘ってベランダに居ましたが、雲は流れてくれませんでした。

 皆既月食になりますと、月はなんとも不気味な赤銅色に変わります。あの色の月を見たかったなあ。残念無念です。

| | コメント (0)

モナコF1GP

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、午前中は良く晴れて初夏の陽気でしたが、午後は少し雲が出てきたなと思ったら、急に風が強くなりました。

 ところで、もはや古いニュースになってしまいますので詳しく伝えても仕方ないですが、1992年のアイルトン・セナ以来となるF1モナコGPで、レッドブル・レーシング・ホンダのマックス・フェルスタッペンが優勝しました。モナコGPというのはモナコ公国の市街地公道をコースとしているF1グランプリで、かなり特殊なコースなのです。公道の幅員が狭く、追い抜きはかなり困難。そのため、予選で良い順位につけることが重要で、あとは決勝におけるタイヤ選択の戦略にかかっていると言っても良い。ホンダのエンジンのマシンが勝つというのは日本人としてはやはり嬉しいですが、このモナコGP終了時点で、ドライバーズポイントとコンストラクターズポイントの双方で、フェルスタッペンとレッドブル・レーシングがトップに立ったのだそうです。一般的なサーキットになって、メルセデスが逆襲してくるかもしれんね。

 このモナコ公国というのは、国土面積や人口という点から見てのいわゆる「ミニ国家」という存在で、本当に小さい国なんですが、昔からちゃんと存在しています。勿論それには理由があるのですが、昔からモナコGPは「伝統のF1グランプリ」と呼ばれていましたから、そうしたイヴェントを開催しているというのも、ミニ国家を存続させている理由の一つなのではないかなあ、と思う次第です。

| | コメント (0)

北と南

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は午前中は薄雲程度で初夏の陽気だったのですが、薄雲程度が徐々に雲が厚くなってきまして、夕方頃には完全に曇り空になりました。ただお天気の崩れには至りませんでした。

 GWが終わってから2週間が経過し、COVID-19の感染拡大は緊急事態宣言を発令中の都府県でどうか、と注視しているところ、医療体制が厳しい状況であった大阪府については、どうやらピークアウトした模様で、新規感染者数は減少傾向が見られています。東京はというと、微妙な評価になりますが、どうでしょうねえ、増加は食い止められているとは思いますが、新規感染者数が減ってきているか、というと、そこはあまりはっきりとは評価できない様にも思われます。増えてはいないが、まあ横ばいかな。

 ところが困ったことに、北と南、北海道と沖縄県とで、新規感染者数がどーっと増加してしまっています。
 これはもうタイミング的にみて、GWの時の観光客の移動によるものが原因ではないですかねえ。どちらも人気の旅行先なので、大都市圏からの旅行客がGWに歓迎されざるお土産を持って行ってしまったと。今後、どの位で食い止められるかが問題ですが、数日以内にピークがこないと大阪府の如く、医療体制逼迫の問題が発生しますねえ。北海道沖縄県の両知事は、それを危惧しているだろうと思います。

| | コメント (0)

久々の晴天

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中は少し雲がありましたが、昼過ぎから青空が広がり、東京ではだいぶ久しぶりの晴天に恵まれました。このお天気を無駄にはせじ、とベッドのシーツを剥がして洗いました。

 昨日は諦めてしまった散髪、今日は好天の日曜日であったので、どうだろうなあ、と思いながら昼前に床屋へ行ってみると、待合スペースを椅子が空いている。ならば座って待つかと、自分の名前を書いてソファーに座りました。しかしソファーの前にたくさんあった雑誌類は、おそらく感染対策なのでしょう。殆どが撤去されておりました。

 待つ覚悟をして行った割には、割と早く名前を呼ばれて、散髪も済ませることができ、良かったです。

| | コメント (0)

梅雨入りではないの?

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、雨こそ落ちてはこなかったものの、いつ降り出してもおかしくはない曇り空が終日続きました。まあ実際地域によってはパラパラ降ったところもあったでしょう。

 気象庁は梅雨前線の動きを睨んでいるのか、関東甲信地方にはいまだに梅雨入りという発表は無いのですが、今週は気分的にはもう梅雨入りしていても納得のお天気が続きました。

 昼過ぎに、ちょっと散髪に行ってくるかと出かけたのですが、床屋が結構混んでおりまして、感染対策で一人飛ばしになっている待合スペースのソファーがみんな埋まっている。さすがにお店の外で待つのはつらいので、ちょっと散歩だけして一旦引き上げました。

| | コメント (0)

マイナンバーカードどうした?

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、地面が濡れていて、夜明け頃に雨が降っていた様ですが、幸い一時的にでも雨が上がっておりました。
 朝の情報番組「グッドモーニング」で、千代田線綾瀬駅のポイント故障で千代田線と常磐線各駅停車が運転見合わせしている、と報じていましたので、こいつはいかん、と思って近くに住んでいてクルマで出勤している人にメッセージを送り、今日出社だったら拾ってくれるように頼みました。折り返し返事が来て、拾ってくれる様なので、駅前で落ち合って小生の勤務事業所(は本社なのですが)に送ってもらいました。助かりました。

 ところで、3月の終わり頃だったと思いますが、マイナポイントがどうとかの封書が届いて、マイナンバーカードがあると便利ですよ~と宣伝していたので、会社にいる写真のプロに、下名のスマホを使って下名の写真を撮ってもらい、そのイメージデータを使ってマイナンバーカードの申し込みをしたのです。
 で、ふと気が付くと、もう5月も下旬で、申し込んでからもうすぐ2カ月が経過しようとしている。申し込んだマイナンバーカードは一体どうしたんだ?と思ってネットで調べてみると、どうもカードの交付には申し込みから1カ月半~2カ月はかかるとありました。しかも自宅に送ってくれるわけではなく、交付場所に出向いて貰わないといけないらしい。面倒な話ですねえ。大事なカードだというなら書留郵便で送ればいいのにねえ。

| | コメント (0)

中国の火星探査機

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、起床して外を見た時には、お日様が出ていて久しぶりの朝日が眩しく、おお、やっぱり朝日はいいなあと思ったのですが、お日様が出ていたのはほんの少しの時間であって、朝食を食べ終わる頃には今週毎日の曇り空になりました。この空が結局終日続き、夕方にはついに小雨が落ちてきました。

 ところで、数日前に中国の無人探査機「天問1号」が火星表面への軟着陸に成功したとのニュースが流れました。この探査機には、探査車「祝融」というのが搭載されており、この祝融が撮影した写真が公開されておりました。

 火星への軟着陸は決して簡単なことではなく、アメリカも旧ソ連(ロシア)も、何度か失敗を重ねて後に漸く成功させているのですが、中国は一発で軟着陸に成功したのは凄い。

 実はこのところの中国の宇宙開発はとんでもなく進められています。月へはサンプルリターンのための探査機が飛び、それが無事に任務を終えて地球に戻ってきました。そして火星への天問1号です。更には有人宇宙ステーションの建設を始めていて、これらが全部同時進行で進んでいる訳です。
 なんでも中国は「宇宙強国」を目指しているのだそうですが、これはもう十分以上の技術と結果です。相当の技術蓄積と費用が投入されていると見て間違いありませんね。アメリカを抜いてしまうのではないですかね。

| | コメント (0)

お酒入りチョコレート

 こんばんは、チェスです。
 水曜日の東京、気象庁は未だ、頑なに関東甲信の梅雨入り宣言は出さないのですが、今週に入っての東京は梅雨に入ったと言われても深く頷くしかないお天気が続いています。本日水曜日も、終日曇り空で雨もそれなりに降りました。

 もう2週間以上前のこと、確か母の日の前の日の土曜日だったと思いますが、鳥越の実家に顔を出した時、弟からチョコレートを3箱貰いました。そんなに沢山、と言いましたら、あちらにも未だ沢山あるのだという。何でも新製品の懸賞に当選して送ってきたとのこと。小生の弟は、ネットを使って片っ端から色々な懸賞に応募しており、これまでも色々な賞品を貰っています。

 そういうことなら、とそのチョコレートを貰って帰り、早速、その一つを開けて食べたのです。美味しいチョコレートでしたが、中にお酒の入っているものでした。今は知りませんが、昔は「チョコレート・ボンボン」というお酒入りのチョコレートがありましたが、まああんなものでしょう。
 中の3つを食べた所、お酒に極めて弱い体質の小生は、何やら眠くなってきました。チョコレートでか?と驚く人もおられましょうが、アルコールが飲めない体質の人間というのは、そんなものなのです。
 でも、これはチョコレートだから子供も買って食べるのではないのかな、大丈夫かな。

 

| | コメント (0)

COVID-19のワクチン

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から曇り空で、夜になるまで概ね終日曇り空でした。時々、弱い雨が落ちてくることもあったみたいです。いかにも梅雨の走りという様な空でしたが、気象庁としては関東甲信の梅雨入りは来週の週明け以降に判断するらしいです。

 連日、COVID-19のワクチン接種のニュースがマスコミから流れてきます。医療従事者の方を優先してもらいたいところですが、何せワクチン接種を焦っている政府は、高齢者向けも夏頃までには済ませてしまいたいと思っている様ですね。そんなにスピーディーにいくなら、もっと早くにやっておけよと思いますが、ワクチン確保は色々大変だったのでしょうね。鳥越にいる小生の母親の所にも当然接種券が来ている筈ですが、予約の方は本人では出来ないでしょうから、おそらくは弟がやっていると思います。台東区というのは区内には大きな病院は無く、まあまあ大き目の総合病院は永寿総合病院というのがありますが、この病院は昨年COVID-19の感染クラスターを発生させてしまい、評判を落としました。
 大学医学部付属病院というのも一つもありません。あとは中小の病院と町のクリニックですが、そういうところもかかりつけになっている患者しか打たないというクリニックも多く、つまり以外にワクチン接種の場所は少ない様です。

 もっとも、今日あたりの東京の新規感染者数を見ると、大阪の後追いをして急増するかなと思っていたら意外に持ち堪えている感じで、今週が終わらないとなんとも言えませんが、ひょっとすると緊急事態宣言で飲食店営業制限をかけた効果が出てきている様にも思われます。とするならば、延長された今月末には宣言は解除できるかもですね。

| | コメント (0)

新監督初陣

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は曇り空でしたが、なにやらいかにも梅雨近しという空で、朝の出勤時には小雨がぱらついていました。

 昨日の日曜日、J2モンテディオ山形は、新たに迎えたピーター・クラモフスキー新監督が初陣を迎えることになりました。ホームで愛媛を迎え撃ち、1-0で新監督は見事に勝ち点3を取りました。
 まあ、とは言ってもチームの現状としては怪我人続出で厳しい状態は変わらず、新監督としても難しい指揮となるでしょう。モンテディオとしても創立以来初めての外国人監督で、しかもシーズン途中からの契約です。今シーズンは何とか、現状より少しでも順位を上げてシーズンを乗り切ってもらえればというのが本音ではないでしょうか。

| | コメント (0)

梅雨入りは早いか

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、概ね曇り空でしたが、時折小雨が落ちてきました。風が強く、雲の流れが早かったですね。気温はまあ高めかな。

 昨日今日と母親が来ているので、昼食に、昨日開店したばかりというお弁当屋さんでお弁当を買うことにしました。ただ、その開店したお店ではキッチンがある訳ではなく、他のお店から持ってくるというシステムの様でしたので、たまたまこのお店に並んでいるお弁当を買うならいいのですが、他のメニューから選ぶと時間がかかるということらしい。キッチンの無いお弁当屋さんではちょっと困りものですねえ。長続きはしないかもしれないな。

 ところで今年は梅雨入りが早い様で、九州や四国に続いて、今日、近畿地方と東海地方が梅雨入りしたとみられると気象庁から発表がありました。
 とすると、関東甲信地方の梅雨入りも今週にはあるかもしれません。未だ5月は2週間程ありますが、5月中の梅雨入りとなるとこれは相当に早いですね。

| | コメント (0)

パン屋さん

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、少し雲はありましたが、概ね晴れと言って良いお天気で、気温が上がって昨日同様に初夏の陽気になりました。
 今日は、鳥越から母親を呼んで土日で泊まってもらう日になっておりましたので、朝食べるパンを早めに買っておこうと、何時もパンを買っている「アヤセベーカリー」に開店直後位のタイミングで出かけました。このお店は地元では中々の人気店のパン屋さんで、お昼近くになるとお客さんの行列が出来ています。午後の遅い時間に行こうものなら、めぼしいパンは売り切れてしまうこともままあります。夕方など、ケースの中のパンは殆どありませんね。

 と言って、早く行き過ぎても、全てのパンが並んでいるとは限らない。例えばレーズンパンなどは、少し遅めの焼き上がりなので、むしろ行列覚悟でお昼近くに行った方が良いのです。

 今日はもたもたしていると弟が母親を連れて来てしまうので、仕方ありません。並んでいるパンから選んで買って、お金を支払うと、本日接客されているパン屋のお姉さんが「今日は時間が早いですね」と言ってくれるのですね。結構な数のお客さんが来ていると思うけれど、マスクしていても顔を覚えられているのかとびっくりしました。客としては嬉しいものですけどね。

| | コメント (0)

日本医師会会長

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は昨日の雨が上がり、朝は霧が発生しておりましたが、気温の上昇とともに晴れてきました。昨日は何やら涼しい一日でしたが、今日は昨日と比較すると最高気温は10℃位上がった模様で、初夏の陽気が戻ってきました。

 少し前の記事で、「日本医師会は自民党政権に選挙の圧力をかけてコロナ患者を受け入れない病院を守っているのだろう」と書きましたが、その日本医師会の中川会長が、自民党の議員の政治資金パーティーに出席していたというニュースがありました。まあね、こういうご時世に、よくまあたくさんの人を集めるパーティを開けるもんだと思ったら、それに医師会会長も出ているとは。パーティに出席した人から、新規感染者がでたらどんな言い訳をするのでしょうかね。
 まあ、かように医師会は現在の自民党政権の支持母体なので、自民党政権としては医師会の利益に反することはできないですね。

| | コメント (0)

Zoom句会

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝から弱い雨がふっており、降り方としては大したことは無いものの、ダラダラと結局終日降り続くことになりました。気温も昨日より更に低めで、服装選びが忙しいですね。このご時世、うっかり風邪など引けないですからね。

 小生は、とある俳句結社の会員をしているのですが、様々な句会の中で3つの句会に参加しています。現在は全てネット句会ということになっており、ネットを通じて投句をして数日するとその会に投句された俳句が全部載っている清記用紙というのが配信され、今度はそれを見て自分が良いと思った句を選んで返信する、という段取りです。
 ただ、参加している3つの句会のうち、参加人数の少ない句会は、Zoomを使って句会をしており、昨晩もこのZoomによる句会がありました。画面越しとは言え、皆さんの顔と声が聞けるのは楽しみです。
 しかし昨晩は、ネット回線が何やら不調であったのか、声がしばしばハウリングを起こしてしまい、ちょっとスムーズとは言えない感じでした。ハウリングは、個々の機械が原因のこともありますが、昨晩のは全体的に発生していた様で、個別の問題ではなさそうでした。難しいものですねえ。

| | コメント (0)

H3ロケット後継機

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝から曇り空で、西日本では雨が降り出すという予報でしたが、東京は今日のところはギリギリ雨は免れるということで、終日曇り空で堪えてくれました。

 2021年度中に1号機の打ち上げが予定されているJAXAの次の主力ロケットH3ですが、その打ち上げの前に、H3の後継機のニュースが入ってきました。
 どうも、H3の後継機では、これまでの使い捨て方式を止めて、第1段ロケットを制御して海上へと着陸させて、整備して再利用するという方式を検討している模様です。

 もう皆さんもご存じと思いますが、アメリカのスペースX社のロケット(ファルコン9だったか)が、既にこの方式を実現していますから、たぶんやる気さえあれば技術的にはできない話ではないのですね。
 少し前の記事に書きましたが、何せ日本は国土の東隣は世界最大の太平洋という海に面しているという、ある意味恵まれた立地でありますから、種子島から打ち上げたロケット(H4ロケット?)の第1段が切り離されたら、逆噴射を掛けて落下速度を減速して、あとは海上に待ち受ける平たい回収船にロケットを吹かして着陸させれば良いわけです。言うは易いが実際は大変なんだぞと言われるとは思いますが、スペースXのファルコン9に価格で対抗するためには、これは絶対実現させないといけないですね。

| | コメント (0)

時限立法は?

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日までの陽気とは変わり、終日曇り空であったのですが、昼間の気温が上がらずに、これまでの初夏の陽気というよりは涼しい感じになりました。昨日は半袖シャツでしたが今日は長袖でないとちょっと寒い。

 まあ、毎日の様に、COVID-19の感染拡大のことを書いても仕方ないのですが、特に全国知事会のニュースなどを見ると、想定を超えてのCOVID-19の感染が急拡大している県や地域があるようです。当然のことながら、医療資源を圧迫する。そうすると、「医療崩壊だ」という報道になる。

 しかし、実際問題としては、COVID-19に感染した患者さんを受け入れていないという病院、特に民間病院ですね、これは多くあるわけです。国や県立、市立といった公共の病院は、さすがにそういうわけにはいかないし、国立大学医学部の附属病院も、受け入れてくれると思いますが、私立大学の医学部付属病院はどうなんだろう。

 そういう、「呼吸器内科医や設備はあるけれど、感染症対策を十分にできないので、当院ではCOVID-19の患者は受け入れません」という病院が相当ある筈です。そう言われてしまうと、そこへ患者を搬送するわけにはいかないとは思いますけれども、ここはもう政治の出番であって、時限立法でもなんでもいいから、今は有事であるから、一定規模の病床と必要な医師のいる病院は、その規模に応じて何パーセントかは感染症患者を必ず受け入れなければならない、という法律を作って、病床を増やすという対策は取れないものですかねえ。おそらくはそんなことをやれば、日本医師会から「次の選挙ではわかっているだろうな」と言われているんじゃないかと勘繰ってしまいますが。

| | コメント (0)

第1段落下

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は薄雲はあったものの、概ね晴れて気温も昨日よりは少し下がったものの、初夏の陽気は昨日の様な感じの続きでした。

 昨日のニュースで報じられていたかと思いますけども、中国が先月に打ち上げた長征5Bというロケットの第1段部分が落下してきたということです。
 当初は「制御不能になって」と報じていたマスコミもあったのですが、中国はそもそも、第1段の落下については制御落下させるつもりはさらさら無かった様なので、この「制御不能になって」というのはちょっと不正確なのですね。このロケットは、中国製の宇宙ステーションを軌道に上げるための打ち上げで、第2段部分はそっくりカーゴスペースになっており、つまり軌道までの推力は第1段ロケットと4本のブースターで賄ってしまっているのです。
 で、今回の打ち上げでは中国は「たぶん海へ落ちるから問題ないだろう」と高を括っていたのでしょうね。でも以前に、同じ様なロケットの落下で、コートジボワールへ燃え尽きないで落としたことがあり、完全にリスクがゼロとは言い切れない。で、我が国の場合には非常に恵まれているというか、国の東が広大な太平洋ですから、まず間違いなく第1段ロケットは何もない海に落とせる。そこは助かりますね。ユーラシア大陸の東の端に位置する島国というのは、ロケット打ち上げという観点から言うと安全上メリットがあると言えるのですね。これで、日本がもうちょい南の方にあると、もっと良いのですが、まあそれは仕方が無い。

| | コメント (0)

東京いよいよヤバい

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、一日晴れて、最高気温も結構上がった初夏の陽気でしたが、空の方は昨日同様に何やらうすぼんやりとしておりましたので、おそらくは大陸から飛来してきた黄砂の影響でしょう。

 依然として、東京都も国も、IOCも、東京オリンピック・パラリンピックを予定通り開催と言っている姿勢を変えていませんが、どうも東京におけるCOVID-19の感染拡大状況はいよいよヤバい状況になりつつある、と思われます。本日など、本来は昨日が土曜日ですから検査数は少なくなるので、その影響で新規感染者数は少なめにカウントされるのですが、昨日に続いての千人越えですからね。逆に、医療が大変な状況と言われている大阪は、おそらくピークは越えている様に見えます。もっとも、重症者数は大阪は依然として多いですから、医療関係への負担は未だ続くだろうと思います。

 問題は、今後の東京の新規感染者数は、間違いなくこれから増加の一途をたどるでしょう。
 そうすると、東京も大阪の様に、医療関係がきついことになってくる。にもかかわらず、東京大会で看護師やスポーツドクターを出してくれと組織委員会が言っている。

 まさかと思いますが、如何なる状況になってしまっても、「神国日本は、新型ウィルスなど恐るるに足らず。一億火の玉となって対策にあたれば、立派にオリンピック・パラリンピックは胸を張って開催できるであろう」とか偉い人が考えているのではないでしょうね。日本国内でCOVID-19が変異して、感染が急拡大するという可能性もあるのではと心配されます。もはや中止はやむを得ないでしょうが、どうしても開催するなら、無観客は最低必要条件となるでしょう。

| | コメント (0)

母の日前倒し

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中は比較的晴れていたのですが、昼過ぎから薄雲が広がった様な空になりまして、しかしどうも今日は大陸の方から黄砂が押し寄せてくるという予報がありましたので、ひょっとするとこの空の様子は黄砂によるものだったのかもしれません。

 今年の母の日は明日の日曜日ですが、明日はちょっといくつか俳句関係の用事があり、本日に前倒しをして実家の鳥越に行ってきました。例年、鉢植の花を送っていたのですが、実家のベランダにもはや置く場所が無いということで花は辞退されてしまい、代わりに近所に新しく開店したケーキ屋さんでケーキと焼き菓子を買って持参いたしました。

 このところ、鳥越からの帰り道は上野駅まで歩くことにしています。今日も上野駅まで歩いて、正面入り口から入場したのですが、大きなターミナル駅で、あれほど正面入り口の利用者が少ない駅というのも珍しい様に思います。
 緊急事態宣言の影響があるのか、上野駅の地平ホームは非常に人が少なく寂しい様子でした。もっとも階上のエキュートがあるあたりは、普段とあまり変わらぬ人出の様に思いました。東京におけるCOVID-19の感染状況は、どうも小生の予想通り、じわじわ拡大してきていますね。果たして今月一杯で何とかできるかどうか。

| | コメント (0)

際どく勝ち点1

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、朝から曇り空で夕方少し雨が落ちてきた様ですが、天気の崩れは小さいものでした。
 気温は昨日より落ち着いていて、この季節らしい爽やかな感じになりました。

 今週は5日こどもの日にもJ2は試合がありまして、モンテディオ山形はホームに甲府を迎え撃ちました。
 前半、先制点を取っていい感じだったのですが、後半にあろうことか逆転を許してしまい1-2。敗色濃厚となったアディショナルタイムにCKから栗山選手がヘディングシュートを決め、辛うじて同点に追い付くことができました。際どく勝ち点1を拾った訳ですが、ホームの試合ですからしっかり勝って欲しい・・ただNDスタに応援に行ったサポーターは勝ちに等しい喜びでしたでしょうね。

 次戦は日曜日のアウェイで京都戦。まだまだ厳しい戦いが続くと思いますが、ここは踏ん張りどころです。

| | コメント (0)

人流を止めれば?

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝のうちは昨晩の雨が残っておりまして、非常に暗い朝でした。午前中はこの空の続きで曇っておりましたが、昼過ぎから青空が優勢となり、同時に気温も上昇してきました。もはや初夏というに相応しいです。

 昨日の記事では、無精髭は本日までとっておくと書いたのですが、気が変わって今朝剃ってしまいました。シェービングフォームを塗ってぞりぞりと剃ってしまうと、これはやはり誠に爽快。やはり髭なんぞは無い方が爽やかですね。特にこれからの季節は。

 で、爽やかではないのが相変わらずのCOVID-19の感染拡大状況への対策として打ち出されている、1都3県への緊急事態宣言です。どうも大阪府を始めとする関西は、11日の期限を延長することを国に要請する様です。東京はどうしますかねえ。今日の所は、まだ検査数が少ないので、明日の数字を見て判断ということになるのかな。

 総理大臣は「(宣言は)GWにおける人流を止めるということを目的にしていたので、一定の効果はあった」などという意味のことを言っていましたが、それならGW明けの今日から会社や学校へ行く人たちがどさっと繰り出しますから、おそらくですが感染拡大は止められないだろうと思います。GWにおける東京から地方への行楽客を抑制する、という意味だったのなら、それは確かに効果はあったでしょうが、日常の人流という面で言えば、むしろGWが明けてからが勝負じゃないのかな。在宅勤務、テレワークをもっと推進する政策を取らないと、結局また「高止まり」になる様に思います。

| | コメント (0)

無精髭

 こんばんは、チェスです。

 水曜日。5月5日こどもの日ということで、本日で栄光のGWは終了です。東京周辺の首都圏、大阪周辺の関西圏の皆様にとっては、昨年に続いてステイホームを強いられたつまらぬ連休であったと思います。来年こそは、小生も山形へ有給休暇を使って連休日数を伸ばして、帰省できればと思います。

 そのようなつまらぬGWだったので、小生としては「誰にも迷惑をかけずに、何か反抗的なことをやってやろう」と思って、GWの初日、先週の土曜日5月1日ですね、この日から毎朝必ず剃っていた髭を剃るのを止めました。大した日数ではありませんが、無精髭というのを伸ばしてやろうと思ったのです。

 従って、今日で5日目ということになり、さすがに鏡で自分の顔を眺めると、何やら犯罪者というか、些か人相が悪くなっているのが感じられます。無精髭ですから汚い印象なんですね。これ、口髭だけを伸ばしていくと、また印象も変わるのではと思いますが、顎のあたりが汚い。しかも、そろそろ白い髭も相当混じっているから余計汚い。

 でも、このご時世ですので、ちょっと買い物に出るにも必ずマスクを掛けて出ますから、この汚い髭面を世間の皆様に晒すという恐れは無い。これは都合が良いですねえ。

 明日の木曜日は、仕事は始まりますが、小生のスケジュールは在宅勤務にしていますので、明日まで髭面をとっておこうかな。そして金曜日にきれいさっぱり剃る。

| | コメント (0)

チョコクロは美味い

 こんばんは、チェスです。

 長いGWも、明日で終わり。今日は「みどりの日」ですね。東京は終日安定した晴れで、さすがに家でYouTubeばかりを見ているのももったいないと思って、午前中は近所の東綾瀬公園に一人吟行に出ました。二句しかできませんでしたが、まあ後で今日の印象を思い出して追加で作句しましょう。

 帰り道、綾瀬駅を抜けて帰るのですが、4月1日に綾瀬駅東改札前の「綾瀬リエッタ」にオープンした「サンマルクカフェ」を覗いてみると、幸いなことに未だ非常に空いていて、これなら密とは言えないだろう、と思って、漸く入店の機会を得ました。

 サンマルクカフェの名物は言うまでも無く「チョコクロ」という、お菓子とパンの中間の様なミニクロワッサンの中にチョコレートを詰めた奴です。これとホットコーヒーSサイズを注文すると、代金380円だという。えっ、とコーヒーの値段を見返して、何やら随分安いな、と首を捻ってトレイを持って空席に座り、レシートを見ると「モーニングサービス」となっている。それで割引しているのね。
 コーヒーは、まあまあだな、と思いましたが、チョコクロはこのカフェの名物だけに、コーヒーに良く合い美味しい。たちまち完食してしまう。チョコクロは美味しいのですが、店内の席の配置は、今のご時世からしたらもうちょっと間隔を開けて欲しいなとは思います。まあ、混んでいるときは入るのを見送ればいいのですけどね。

| | コメント (0)

モンテディオに新監督

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日は、憲法記念日で、東京は午後少し雲の広がる時間がありましたが、基本的には晴れの一日でした。所によっては通り雨があったかもしれませんが。

 ところで昨日のYouTubeのモンテディオチャンネルで、社長、強化部長と一緒に、新しくモンテディオ山形の監督に就任が決まったピーター・クラモフスキーさんが登場していました。オーストラリア出身の42歳で、未だお若いですね。サッカーのクラブチームの監督としてのキャリアは未だ少なくて、昨年は清水エスパルスの監督を務めていますが、成績が上がらず解任ということになりました。

 エスパルスのサポーターの方がやっている動画で、クラモフスキーさんの色々を紹介していたので、それによりますと、とにかく攻撃的なサッカーをやる人の様です。自分たちが主導権を持って攻撃し続ければ、結果的に守備の時間が減るだろう、ということの様です。ただそれを実現するには相当の運動量が求められるため、昨日のインタビューでも「ハードワーク」を選手に求めているようです。まあ、2点とっても3点取られて負ける、みたいなサッカーになりがちなんでしょうか。これまでのモンテディオのサッカーは、どちらかと言えばしっかり守って最少失点で勝つみたいなのが持ち味でしたので、だいぶゲームを変えてくる監督かもしれませんね。
 就任当初は、たぶん選手も監督の意図通りには動けないでしょうから、苦戦するのではと思います。今年一年は直には結果は出せないでしょうが、降格さえしなければ・・・

| | コメント (0)

いよいよ五輪開催もせめぎあい

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、午前中は非常に良いお天気で、洗濯日和だなと思って洗濯物をベランダに干したのですが、午後になると雲行きが怪しくなり、時折通り雨などありました。天気予報でも、不安定な空模様になる、と言っていましたが、なるほどそんなお天気でした。洗濯物は早めに取り込みました。

 不安定な空模様というのは、東京オリンピック大会の開催も、さすがにそんな雲行きになってきました。
 現在発令中の、4都府県を対象にした緊急事態宣言が、5月11日に解除になる、などとはとても思えないCOVID-19の感染拡大状況で、それがどの位継続するのか。いくらなんでも、五輪があるから強引に宣言の解除ということはできないでしょうし、そんなことをやったら、ますます感染は拡大してしまうでしょう。

 もうこうなってくると、「誰が、どのタイミングで中止の決断をするのか」ということになってきたと思います。
 おそらくですが、政府内でも自民党内でも、色々と水面下で協議されているのではと思います。
 勿論、当事者の東京都もね。

| | コメント (0)

モンテディオ連勝

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、今日から5月で、5月1日と言えば労働者の祭典メーデー。ただ、かなり前から中央メーデーは5月1日にはやらなくなっている筈です。で、メーデーを祝日にしている国は多いのですが、我が国はその機運が無いですね。チャンスがあるとしたら、10年前の民主党(当時)政権下ということになるかと思います。何せ、連合が支持基盤だったのですから、メーデーを祝日にしても良かったと思いますが、まあ民主党政権も一枚岩では無かったということなんでしょうね。
 本日、午前中は非常に良い天気でしたが、昼過ぎから風が強くなると共に、雲行きが怪しくなり、どこかで雷がなったかなと思ったら雨がぱらついてきました。ただ雨は大したことは無く、夕方にはまた晴れて明るくなりましたが。

 本日のモンテディオは、アウェイでザスパ草津戦。山形から群馬県、直線距離はそんなに無さそうなんですが、交通は意外に不便そうな場所です。どうやって移動するんですかね。
 あちらさん、ザスパも、我がモンテディオも、共に苦しい序盤戦で、モンテはとうとう石丸監督が成績不振で解任され、佐藤コーチが監督代行で戦ったジュビロ戦は1-0で、やっとホームでの勝ち星を挙げてくれました。
 さて今日は如何に。
 前半、先制点を挙げて1-0で折り返し。後半も追加点を入れ、2-0となるも、後半39分くらいだったか、1点返されて、何やら暗雲が垂れ込めましたが、何とか辛くも逃げ切り2-1で連勝してくれました。

 現在モンテディオは怪我人が多く、その上監督解任という状況ですが、今がどん底と思えばあとは上がるしかない、とチーム一丸で上を目指してもらいたいところです。

| | コメント (0)

« 2021年4月 | トップページ | 2021年6月 »