« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »

まん延

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日は何やら霞んだ空で、あれはやはり黄砂の影響だったらしいのですが、今日はきちんと晴れて青空でした。気温も上がって、未だ3月なのですが(明日から4月ではあるが)そうとは思えないほどの暖かさでした。

 ここ数日、大阪府のCOVID-19の感染が拡大しているのは、以前の記事にも書いた通りなのですが、大阪府の知事がいうには「まん延防止等重点措置」を国に要請すると。
 いや、その重点措置の内容を云々するのが本日の記事の中身なのではなくて、表記の問題なのです。日本語としては、まんえん=「蔓延」と表記するのが適当なのであって「まん延」というのは如何にも不自然ではないかと思います。「蔓」は植物のつるの意味ですから、あっちこっちにつるがどんどん伸びまくる、その様子を「蔓延」という言葉が表している。それを「まん延」とか書いたら、意味は通じません。

 これは「蔓」の漢字が常用漢字表に含まれていないために、法令、マスコミでは使用できないということになり、ひらがた表記まじりで「まん延」としている訳ですね。理由はまあ、明確なのです。
 常用漢字表は、時々改訂されています。漢字が追加されたり、削除されたりしている。で「蔓」の漢字も、実は追加の候補になっていたりします。そろそろ常用漢字表の改訂の時期なのではと思いますが、この漢字を含めて必要な漢字はきちんと追加しませんと、こういう不自然な表記をしなくてはならなくなりますね。

| | コメント (0)

気象庁

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、基本的には暖かく春らしい一日だったと思いますが、薄雲が広がっていて、晴れとはちょっと言い難いお天気でした。ひょっとすると関東地方にも黄砂という奴が降ってきているのでしょうかね。

 ところで、毎朝見ているテレビ朝日の「グッドモーニング」で、在宅勤務の時しか参加できないのですが、気象予報士の依田司さんが毎朝7時30分過ぎ位に「お天気検定」というクイズを出しています。お天気に関する問題なんですが、今日は「気象庁の現在の予算は、20年前と比べて、増えた?変わらない?減った?」という問題でした。小生は「変わらない」と回答したのですが、正解は「減った」でした。

 依田さんはフリップを出して、気象庁の予算の移り変わりを見せていましたが、これもう、はっきりと減額されています。依田さんは「気象庁の予算は増やすべき」ときっぱりおっしゃっていましたが、小生も同感です。気象庁は確か国土交通省が所管している国の機関ですが、20年前と比較しても相当に予算は削られているのです。

 ただ、これは難しい問題ですよね。アメリカの共和党型の政治というか、要は「小さな政府」を目指すとすれば、気象庁がやっている仕事は、民間に任せてもいいのではないか、ということでしょうね。
 実際、依田さんは「ウェザーニュース」という民間の気象予報会社にお勤めです。日本には大小様々な民間気象予報会社があります。そうしたところが自前で確度の高い天気予報を流してくれれば、気象庁は要らないのではないの?と考える人も出てきそうです。予算を減らしている人も、そう思っているのかもしれないですね。
 でも、民間会社となれば、儲けないといけません。今の気象庁の仕事の中には、儲け度外視でないとできない仕事も多く、気象庁が無くなってしまうと、そういう仕事の成果というものは外国から買わないといけなくなる。例えば民間会社では静止気象衛星「ひまわり」を打ち上げるといった事業は中々難しいと思います。

 将来はともかく、現在は国の事業としての気象庁は必要だし、必要な予算はつけるべきだと思います。

| | コメント (0)

第4波早すぎ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は昨晩、かなり荒れた天気で、大きな庇のあるヴェランダに面したガラス窓にさえ雨粒があたっていました。しかし今朝は6時頃には既に雨が上がって、7時過ぎには青空が広がって急速にお天気は回復してきました。気温も上昇して、東京の最高気温は25℃と、なんと夏日。未だ3月なんですけどね。

 東京を含む1都3県に発令されていた緊急事態宣言が延長延長に末にやっと解除になって、やれやれと思うまもなく、地方によっては現在COVID-19の感染急拡大に見舞われています。小生の記事でも、南東北の宮城県と山形県がヤバいと書いた記憶がありますが、何やら大阪府も相当に新規感染者が増えてきていて、大阪府知事は「第4波に入ったものと思われる」との発言が報道されています。
 本当にそうだとしたら、早すぎですよね。感染拡大を抑え込んだと思ったのが、実は半端な状態であったところに緊急事態をさっさと解除してしまったものだから、今年の流行語大賞にでもなりそうな「リバウンド」が起きたのかもしれませんね。
 1カ月後にはGWがあって、小生は山形へ帰省するのを楽しみにしているのですが、どうなることやら。

| | コメント (0)

モンテ ホームでまさかの連敗

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、天気予報では雨が降るのは夜遅くになってからなのかなと思っていたのですが、午前中から雨が降り出し、風も強くなって怪しい天気になってしまいました。但しこの雨は一旦は上がり、夕方は曇り空に戻ったのですが、たぶん風向きから判断して天気予報通りに夜から明日の朝にかけて荒れた天気になるのだろうと思われます。

 モンテディオ山形は、今日はホームの2戦目、岡山を迎えてホームでの初勝利が期待されたのですが、0-1で負けてしまいました。うーん、ホームでまさかの連敗です。
 モンテディオは昨年のシーズンでも、出だしは決して好調とは言えず、後半になって漸く地力を発揮してきたのですが、それに加えて今季開幕前のストーブリーグで良い補強ができたと評価されていたクラブでありましたので、この出足の躓きは痛いです。
 次戦こそは何とか、モンテらしい試合を見せて欲しいものです。

| | コメント (0)

墓参

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、春らしく霞がかった空でしたが、風も弱く気温は高く、お出かけ日和という感じの一日でした。
 本来先週末が春のお彼岸でしたが、小生は山形に帰省しておりましたので、既にお彼岸は過ぎていましたが、本日実家の鳥越の方の墓参りに行ってきました。
 何度も書いておりますので読者の皆様はご存知だろうと思いますが、実家のお墓のあるお寺は杉並区の高円寺にあります。お寺で弟と母親と待ち合わせて、無事に墓参りを済ませました。お寺にある枝垂れ桜が見事に満開になっていました。

 帰りは、3人でランチを食べましたが、何分こういうご時世で、なるべくリスクが小さそうな回転ずしで食べました。回転ずしと言いつつ、今は全くお寿司は回っていないのですけどね。

 明日の日曜日は、どうやら西からお天気下り坂で、花散らしの雨となりそうです。

| | コメント (0)

185系

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、昨日の曇り空は一掃されて、朝から晴れ上がりました。但しスマホを充電しているのをそのままにして家を出てしまい、少し歩いた所で気が付いて取りに戻ったため、いつも乗っている霞が関行の電車には間に合いませんでした。もっとも1本挟んで5分後には綾瀬始発電車がありますから、それに乗って行きました。この時間の電車の運行密度は高いです。

 電車と言えば、JR東日本で長く活躍してきた185系という電車が現役を引退するのだそうです。もう、引退してしまったのかな?デビューは、国鉄の時代だと言いますから、すごいヴェテラン電車ですね。
 首都圏にお住まいの方であれば、クリーム色の車体の中央部に、グリーンのストライプが斜めに大胆に入っている塗装の電車、と言えば概ねわかりますでしょうか。
 ひゃくはちじゅうごけい、と呼ぶのは小生の如きシロートで、鉄道マニアとか鉄のプロは「イッパーゴ」と呼んでいる様ですね。
 東北・上越新幹線が、最初は上野まで開通できなくて、大宮までの暫定開業になったのですね。それで、上野と大宮の間を連絡する「新幹線リレー号」という電車に、この185系は使われました。
 その後は伊東から伊豆急に乗り入れる特急踊り子になり、この踊り子として長く走りました。

 小生は、会社に入って未だ間もない頃、組合の大会が修善寺で行われるということで、土曜日の朝、他のメンバーと待ち合わせて「踊り子」に乗りました。踊り子は熱海で分割されて、前の方は三島から修善寺まで行ったのだと思います。
 ムーンライトながら、という夜行快速にも使われたそうですが、さすがにこれには乗ったことはありません。
 長い間、お疲れ様でした。

| | コメント (0)

カジュアルウェア

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、全般的に曇り空の一日でした。午前中は曇りで持ち堪えていましたが、午後は雨が落ちてきました。
 お日様は顔をだすことは無かったのですが、気温は高めでどうやら本格的な春が来た様です。

 在宅勤務をしていたので、昼食を調達するためにお昼休みに相当する時間に、駅前のスーパーへと出かけると、東綾瀬公園のソメイソシノはどうやら満開を迎えていたようです。今週末はお花見ができるかな。

 会社に出社する際は、小生はスーツにネクタイ姿ですが、問題はこの在宅勤務の時の、買い物に出かける際の服装ですね。いわゆるカジュアルウェアという奴です。町を歩いていると、人は外見だけを見て評価してはいけない、とは思いますが、しかし、一目見て、あの人とはどう考えても友達にはなりたくない、というような身なりの人がいることはいます。小生がそう思う位ですから、世の中の一般的な、平均的な目は厳しいでしょうね。カジュアルウェアも気を付けねばと思う次第です。

| | コメント (0)

水泳部

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、移動性高気圧は東の海上に通り過ぎてしまったのですが、その勢力が未だ東日本に残っている様で、東京は今日は未だ晴れの一日でした。

 3月も、残り7日程となってしまいました。会社勤めをしていますと、いわゆる会計年度という括りに囚われていて、3月=年度末ということになります。
 会社の中で小生が組織したクラブ活動の水泳部は、例年ではそれなりに活動ができていたのですが、今年度に限って言えばCOVID-19の感染拡大のために殆ど活動をすることはできませんでした。
 で、部員から給与天引きで徴収していた部費、これは活動していない以上は返却するのが筋であろう、ということになり、水泳部の会計を任せている人から12,000円を貰いました。貰いました、といっても、元は自分のお金なのですが、何となく得した様な気分になりますね。さて、4月になれば新年度ですが、新年度は水泳部の活動は、少しはできるのか?運動不足ですから、プールで泳ぎたい所ではありますがね。

| | コメント (0)

リバウンド

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、晴れて春らしい気温になり、洗濯日和となりました。在宅勤務であったので、朝一番で洗濯をしてから仕事にかかる・・というのでもいいかなと思いましたが、週末山形へ帰省したのでその前日位に洗濯はしてしまい、洗濯物が殆ど無かったです。

 さて、COVID-19の感染拡大対策として首都圏に延長されていた緊急事態宣言が解除されて、今後どうなるのか?マスコミがしょっちゅう流している言葉が「リバウンド」です。

 これは当然英語で、rebound ですよね。単なるbound であれば、ボールなどがバウンドする、つまり跳ねるということですが、これにreが付くと、「跳ね返る」ということになり、バウンドして自分の方に戻るというニュアンスかな。
 よく聞く用例としては「折角ダイエットして5kg落としたのに、リバウンドしてしまって元に戻ってしまった」みたいな奴ですね。これは、例えば薬の服用を止めたら、急に症状が悪化した様なことをリバウンドというそうで、ダイエットの後で食事や運動を元に戻したら、急に体重が増えたという現象を比喩的に言っていたのが一般化したのだと思います。

 さて、行政府としてはCOVID-19の感染拡大を何とかして抑え込みたい。そのための緊急事態宣言と、その期間延長であった訳ですが、その効果が薄れてしまったので、一旦解除にしたと。そして解除となると、丁度桜の開花とも重なって、お花見で一気に人が出てきて、更にはお酒を飲み、騒ぐ歌うともなると、そこでまたしても感染拡大。これを称してリバウンドと言っていると。どうも盛り場への人出は相当に増えているというデータもある様ですから、もう一度新規感染者数は増えるでしょうね。そうすると、どうするか。それが問題だ。

| | コメント (0)

南東北ちょっとヤバい

 こんばんは、チェスです。

 土曜日から2泊3日で山形に帰省しておりました。さすがに21日まで、首都圏の1都3県に緊急事態宣言が出ていた関係で、大っぴらに帰省しますと書くわけにもいかず、しかしブログの読者の皆様には公表し、会社でも上司にはそっと知らせてから出かけました。
 ただ、小生が行った20日土曜日あたりから、宮城県ではCOVID-19の新規感染者数がかなり多くなっており、その宮城県の県庁所在地であって東北一の大都会・仙台市と密接につながっている山形市は、いずれ多くなってくるのではないかと危惧しつつ、山形に入りました。そうしましたら、土曜日、日曜日と山形県もたちまち新規感染者数が増加して、本日は山形県はたまらず県独自の緊急事態宣言を出したのだそうです。宮城県、山形県と南東北はちょっとヤバい状況です。

 その状況からまるで逃げるかのように、本日帰京いたしました。

 東京は逆に本日月曜日から緊急事態宣言は解除になっている訳ですが・・・マスコミが言っているところの「リバウンド」というのがちょっと怖いですね。今から2週間後の4月の新年度が始まる頃、果たしてどうなるでしょうか。
 去年のGWは帰省を諦めて東京に居ましたが、今年のGWは果たしてどうなるか?

 

| | コメント (0)

ホーム開幕迎えるも

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の山形、一日雨の予報でしたが、思ったよりお天気は悪くはなく、曇りの時間帯も長かったです。

 本日モンテディオはホーム開幕戦を迎えました。相手は栃木SCで前半終了間際、先制点が入ったのですが、これで後半へと折り返したかった所、直後に同点。

 後半はATに勝ち越しを許してしまい、1-2で今季初黒星を喫してしまいました。無念です。

| | コメント (0)

又しても地震

 こんばんは、チェスです。

 緊急事態宣言が解除になるのは明日ですが、こっそりと山形のカミさんの所にきています。土曜日の山形は穏やかに晴れた一日でした。

 所が夕方6時過ぎ、緊急地震速報がけたたましく鳴り、ゆらゆらと揺れました。その結果JRの各路線が運転見合せになりました。月曜日に帰京しないといけませんから、鉄道に被害が無ければ良いがと思います。

| | コメント (0)

岡田繁幸さんご逝去

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、朝は曇り空でしたが、そのうちに晴れてきました。気温は昨日や一昨日に比べると少し低めでしたが、それでも十分暖かい。もうそろそろコートはクリーニング屋かな。
 小生が出しているPCR検査の結果は、未だ届きません。火曜日の午前中に投函しているので、幾ら何でも先方には届いている筈。と思って、昼頃に電話してみると、未だデータが入力されていない~到着しているか不明だ、ということ。こいつはまずいな、と思って、午後3時過ぎにまた電話すると、到着はしていて、しかし検査は未だ終わっていないという状況らしい。まあこれなら今日中にはなんとか結果はきそうです。

 ところで、岡田繁幸さんが今日、亡くなったというニュースがネットに載っていました。と言っても普通の方はご存じはないでしょうが、今の競馬界にとっては相当の大物でしたね。この方が創業された馬主会員クラブ(いわゆる「一口馬主」)のラフィアン・ターフマン・クラブに、小生は一時期会員になっておりました。出資した馬の中には、G1レースの菊花賞で2着に激走した馬や、重賞レースを2つも勝った馬、長くたくさんレースを走り、じわじわと出世して最終的にはオープンに上がり、更に障害レースも勝った馬など、本当に競馬を楽しませてくれました。
 奇しくも本日は、岡田さんの71歳のお誕生日であったそうです。小生が思っていたよりお若かったんだな。心よりご冥福をお祈りします。

| | コメント (0)

どうやら宣言は解除に

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、本日も昨日の続きで、暖かい春の陽気の一日でした。本日は在宅勤務をしていたため、お昼に昼食を調達しに駅前まで出かけましたが、東綾瀬公園の桜はさすがに未だでしたね。あと1週間~10日位で咲くのではないでしょうかね。

 さて、このところのニュースとしては、今週末に迫ってきた一都三県を対象として期間が延長されてきた緊急事態宣言が解除になるのかどうかという点で、実のところ小生はお彼岸に山形へ帰ろうと思っていますので、これが更なる延長となると、ちょっと困るなと。
 ただ、前の記事にも書いた様に、一都三県を対象にした延長は、医療体制の逼迫が理由でございました。どうやらそれは改善されたのは確かで、そうなれば解除というのは当然の帰結ですね。どうやら今晩、解除の決定が総理大臣から発表されるらしい。

 そいつを見越して、小生としてはつばさ号の切符(チケットレスですが)の予約と、またしてもPCR検査をやっておいたのです。前回は結構なお値段を取られましたが、今回はマツキヨで販売されている検査キットで、前回と比較するとかなり安い。送料も込みです。これを火曜日の昼に投函したので、ぼちぼち検査結果がメールで来る頃ではないか、と待ちわびているのですが、未だ来ないですね。明日の昼になっても来なかったら、問い合わせてみようと思います。

| | コメント (0)

銀行のセールス

title :  銀行のセールス
 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日の続きで、空はすっきり晴れたという訳ではないですが、春の空で気温も上がり、昼間は上着要らずで過ごせました。
 ところで、昼間、会社のデスクの脇に置いていた私物のスマホが鳴り、電話番号を見たら0120で始まる番号。ということは保険とかのセールスかな?とは思ったものの、一応出てみると、給与振込やカードの支払いなどに使っている銀行の、会社の近所の支店からの電話でした。
 実のところ、実家の建替えをした時に、住宅ローンを借りた銀行ですので、付き合いが長く、銀行からの電話ですとあまり邪険にできないのですね。
 で、何せ先方はこっちの預入金額など全て知っている人なので、適当なことを言って断ってしまうという訳にもいかない。それに、この超低金利時代に、定期預金だ普通預金(こっちはカードの支払などに必要)だに預け続けているのも、本当に間抜けな話で、どうすればいいだろうかとだれかに相談したくても、変な金融商品を掴まされたあげくに損する様なことはしたくないと二の足を踏んでいるところでした。そこで、まあメガバンクならとんでもないことを言わないだろうと思って、休日相談会に行ってみることにしました。

| | コメント (0)

すあま

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日に続いて、春独特のと言いますか、空は薄い雲が出ていたり少し霞んでいたりという空でしたが、終日晴れて気温が上がり、穏やかな一日でした。東京は既に桜が咲いたそうですが、この暖かさでは一気に開花が進みますね。おそらく4月までは桜の花は持たないでしょうね。

 本日は在宅勤務で、家で会社のモバイルパソコンの前に座って仕事をしておりました。昼になったので、格安スーパーへ出かけて昼食を調達したのですが、「すあま」という和菓子が安売シールが貼られていたので、つい買ってしまいました。外観から、大福餅の親戚かなと思ったのですよね。

 で、午後、WEB会議などがあり、一休みしようと思って、この「すあま」を食べました。まあ確かに餅菓子ではあったのですが、大福と違って、内部には何も餡が入っていない。ひたすら餅です。味はお菓子ですから、控え目な甘さがあるのですが、大福が好きな小生としては、ひたすら餅、というのはちょっとやはり物足りない。やはり、豆大福がいいなと考えた次第です。

| | コメント (0)

下げ止まり

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、昨日の日曜日はお天気でも風が強かったですが、今日はその風も収まり、暖かく感じる春らしい一日でした。

 先週あたりからCOVID-19のニュースでは盛んに「下げ止まり」というキーワードが頻発されていますが、そんな言葉は辞書には無いと思うので、マスコミ用語というか造語ですよね。
 使われている意味はわざわざ解説するほどのことも無く、緊急事態宣言の期間延長をされている南関東の一都三県において、COVID-19の新規感染者数の減少数が芳しくなく、減少が止まってしまった、という位の意味ですね。減少=「下げ」が止まってしまったので、下げ止まりだ、と。
 で、延長された緊急事態宣言期間は、次の日曜日の21日までですので、残り1週間に迫っている。この状況で、宣言を解除できるかどうかというので、下げ止まりという言葉が頻発されているわけ。

 しかし、新規感染者数は一頃は千人を軽くオーバーしていた。千五百人とかの時もありましたよね。その頃に比較すれば、相当に低いレベルに落ち着いていると言える。だいたい、どうして宣言の期間が延長されたのかという理由は、以前の記事に書いた様に「医療体制の逼迫」だと政府から発表されていた。そこが解消されれば、当然に宣言は解除されるのではないですか?

| | コメント (0)

季語別作品集

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日の雨は朝にはすっかり上がって、風は強かったものの、昼からは快晴の好天になりました。風も、既に春の風で、そんなに寒いということは無かったです。

 小生が会員としてお世話になっている俳句結社から、創刊十周年記念行事として「季語別作品集」というのが送られてきました。中々立派な装丁に驚き、内容はいわゆる「季寄せ」の様なものであり、各季節の季語が季寄せの様に並べられているのですが、各季語に対する例句としては俳句結社に所属する同人・会員の俳句作品が並べられています。
 選定にあたっては、いわゆる選者同人といわれる結社の幹部の方々がまず選句をして、更に結社の主宰が選ぶという二段階の選句を経て、この作品集に収められているそうです。

 小生も応募をしたのですが、何せヒラ会員という最下級の身分の上(だから俳句の実力も大したことはない)出した俳句も駄作が結構混じっているため、2,3句が採用されていればやれやれ、と思っていましたが、意外や意外、思った以上に採用されていてびっくりです。お歴々の傑作句に交じって、我が名前の俳句を見つけるというのは非常に感激します。何句くらい採用になったかな。十句以上はありそうです。

| | コメント (0)

前線通過

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中は雨は降っていたものの、降り方は大したことは無く、このまま午後は回復に向かうのかな?と思えた程でしたが、さにあらず。午後になると果然空が暗くなり、雷鳴が轟き雨が本降りになりました。

 おそらくですが、低気圧が西から進んできましたので、その低気圧から延びた前線が関東地方を通過したのでしょうね。雷が鳴ったということは、寒冷前線が通過したのではないかと思います。

 明日の日曜日はお天気は回復するかな。土日ともに雨というのは洗濯も出来なくて困りますからね。

| | コメント (0)

貧乏くさい話

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京はほぼ終日曇り空でした。西からお天気は下り坂で、今夜から明日にかけて本降りの雨になるという予報だったためか、朝出勤時には傘を持っている人が目立ちました。昼間はギリギリ曇り空で持ち堪えたという感じかな。

 非常に貧乏くさい話を書きますので、そんなのは読むに値しない、と思われる方は、もう画面を閉じていただいて結構です。

 数日前の夜、寝る前の歯磨きをしておりました。通常の歯ブラシの歯磨きの後、小生は歯間ブラシを使って、歯と歯の隙間を掃除して、その後更に糸楊枝で同様に歯と歯の間を掃除します。念入りなのです。
 念入りは良いのですが、歯間ブラシね。これをさっさと交換すればいいものを、結構ダラダラと使い続けます。これが貧乏くさい。そんなに高いものではないのだから、毎日とは言わないものの何日か使ったら交換した方が衛生的だろうとは思います。ところが「まだ行けるんじゃないか」と毎日思っていて、何時交換したか忘れたくらい続けて使っている。その結果どうなったかというと、ブラシ部分がハンドル部分に取り付けてある箇所が弱くなっていて、歯と歯の隙間に突っ込んだところで、ブラシ部分の根本が折れて、歯と歯の隙間に取り残されてしまいました。
 実はこうなったのは初めてのことではなくて、過去確か2回位経験があるのです。その度ごとに「さっさと換えるようにしよう」と思うのですが、翌日には忘れてしまいます。認知症が始まっているのでしょうか。
 取り残されてしまった歯間ブラシのブラシ部分を引っ張り出そうとして、指でつまもうとしましたが、どうにもうまくつまめない。ならばと思って、新しい歯間ブラシで押し出してやろうとしましたが、ひっかかっている力が強くて押し出せない。早く寝ないと明日も早起きだし、と焦りだし、とうとう毛抜きを出動させて、これで引き抜きました。刺さってしまった棘を抜く感じですね。今度こそは、歯間ブラシを定期的に交換しようと思います。

| | コメント (0)

10年目

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日同様、すっきり晴れて、しかも昨日の様に強い風は収まったので体感的には昨日より暖かく感じました。
 さて、10年前の今日、午後2時46分、東北地方太平洋沖地震が発生して、地震による巨大な津波も発生、更には東京電力の福島第一原子力発電所において稼働中であった1号機~4号機に、津波によって外部電源喪失という予想できなかった事故が発生。これらの地震に起因する多くの災害を総称して東日本大震災と言います。

 未だに、多くの人が「行方不明」という扱いになっていて、これはつまり状況から考えて亡くなっているだろうと思われるのですが、遺体が見つかっていないということ。津波による災害の恐ろしさですね。

 更には、日本の原子力発電史上最悪となった福島第一原発の事故。廃炉作業はまだまだ続くのですが、いったいどれだけの時間がかかるのか。小生が生きている間に廃炉は果たして終わるのか。どうも怪しいところだと思います。

 神様ではない人間が、完全ではない原発を作って運転しているのですから、こうした事故は起こり得るのだ、ということを世界中の原発の関係者が共有できたことが、不幸中の幸いと言えることなのでしょうか。

| | コメント (0)

類想句

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、移動性高気圧の勢力圏に入って、ほぼ終日良く晴れて、ただ風が強かったです。
 風は強くても気温は高めであったので、春らしい一日でした。

 先週の土曜日に、小生が会員として入会している俳句結社が、運営に深く協力している俳句の大会がありました。例年では会場を借りて、そこで選者と言われる俳人のお歴々が、応募されてきた俳句から選をした結果を披講するということになりますが、今年はCOVID-19感染拡大のためにWEBの大会になりました。
 小生も投句をしていたのですが、まあどうせスコンクだろうし、と思って実家の鳥越に母親の様子を見に行ってしまい、WEB視聴もしなかったのです。ところが、昨日になって、句会でお世話になっている方から、小生の句が入選したと知らせていただきました。大いに驚きました。
 ただ、入選した句は、作者が言うのはおかしいのですが、どうも類想感があるのです。俳句というのは何せ十七音しかなく、その中で季語も入れるため、発想が先輩の別の句と被ってしまうことはあり得る。「どうもどこかで見た様な気がする・・」というのが、この類想という奴。本当に、近い句があったらヤバいなあ。

| | コメント (0)

ケルヒャー今年は出動せず

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の雨は上がりましたが、午前中は結構厚い雲の曇り空で、そのためか気温もそんなに上がってこず寒かったです。昨日よりは気温は上がるという予報でしたけどね。ただ昼過ぎから徐々に雲がどいて明るくなり、次第に気温が上がった様に思います。

 寒い日は、我が家の東側に面している2枚のガラス窓の結露がすさまじくて、その結露を吸い取るためにケルヒャーの給水機を出動させていたのですが、これが寄る年波か、電源が入らなくなる不具合が出てきていたのですね。それを覚えていたので、なんとなく出すのをためらっていたら、いつの間にかもう3月に入り、明後日はもう3.11 東日本大震災からもう10年、という季節になってきましたので、これからは寒い日があったとしても、もう結露の方も大したこともあるまい、と思って今シーズンは出すのを止めました。本当は、あのケルヒャーは窓ガラスの掃除機なんですが、本来の使い方は確か一度くらいしかやっていません。

| | コメント (0)

スマホのバッテリー

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝から雨で、それほど強い雨ではなかったものの、結局ほぼ一日止むということは無かったかな。そんなわけでお日様が出ておりませんでしたから、気温も上がらずに肌寒い一日でした。

 以前に使っていたアンドロイドのスマホは、使用末期にはバッテリーが次第に弱ってきていて、小生はスマホをそんなに頻繁に使うわけではないのんびりユーザにも関わらず、朝から夕方まででかなり減ってしまうという時もありました。
 昨年秋に、iPhoneに変えて、流石に新しいスマホであるためバッテリーも元気で、1日位では全く問題ないのですが、使う以上はバッテリーも長持ちさせたい。で、今までの様な「寝る時にスマホの電源を落として充電ケーブルを繋ぎ、朝満タンになった奴を持っていく」という様な充電方法はよろしくない、という記事をネットで読みました。
 スマホのバッテリーを長持ちさせるには、常時30%~80%位の充電状況を維持するように、こまめに充電するのが良く、すっからかんになってから満タンにするという様な充電方法はバッテリーの寿命を縮める、という様な事だったかな。
 とすると、今までの充電方法は全く誤りだったということになる。充電には時間がかかる、という固定観念にとらわれていましたが、今のスマホは充電も素早くやってくれるから、少し心細い充電状態であったら、朝出勤前の1時間位の充電でも、十分なんです。しかも、電源を落としてしまうのはペケだと。

 ということで、今では「電池が少なくなったらちょこっと充電」に変わりました。

| | コメント (0)

モンテディオ今季初勝利

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、終日、どんよりした曇り空で、気温も昨日に比べると低く、風が冷たい一日でした。

 食材の買い物に行った帰りに、いつぞや天ぷらだけを買った綾瀬駅東改札のうどんやさんに行くと、行列ができていました。但し並んでいる人はどんどんはけている印象でしたので、小生も行列のお尻に並びました。
 海鮮(天ぷら)うどん弁当520円というのを買って帰りまして、家で付いていた汁を天ぷらの上からかけて、改めて蓋をしてから電子レンジで温めて食べると、中々美味しいうどんです。天ぷらも海老天、イカ天、ゲソ天の3つが載っているので、満足です。

 本日、モンテディオ山形は2戦目をアウェーで味スタにて、ヴェルディと戦い、2-0で勝ちました。
 開幕戦は町田と1-1のドローでしたので、今季初勝利です。
 まず1つ勝つことができて、ほっとしました。山形のサポーターは、はやく地元NDスタでの勝利を見たいでしょう。

| | コメント (0)

中華屋の出店

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、曇りがちのお天気でしたが、雨が落ちてくることは無かったです。気温は高く風は南風で暖かかったですね。

 午前中は、歯医者の予約があったので、3カ月に1回のクリーニングをやってもらいました。特に問題は無かったので
、次回はまた3カ月後です。

 それから鳥越に行き、昼食を食べて母親を散歩に連れ出したりしてから、御徒町の松坂屋に入りました。百貨店などに入ったのは相当に久しぶりなのですが、緊急事態宣言下であってもかなり賑わっておりました。

 なんだかんだで帰宅の時間が遅くなってしまったので、夕食を作るのが面倒になり、最近定食屋の店先に出店を出して総菜などを売っている中華屋で、チャーハンや青梗菜の炒め物を買って帰りました。非常に安いのですが、青梗菜の炒め物の味はイマイチであったので、次に買う時は何か別のものにしよう。それにしても、よくまあ定食屋が中華屋の出店のために軒下を貸しているなあと思います。モロにライバルなのにね。

| | コメント (0)

航空博物館

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は概ね暖かく穏やかな一日でした。西からお天気は下り坂という予報でしたが、日中は何とかお天気はもったという感じです。
 首都圏が緊急事態宣言の対象になってしまったため、2月に予定していた山形への帰省は中止にしていたのですが、3月のお彼岸の頃であればさすがに解除になっているだろう、と20日に出かける予定を組んでおりました。ところが皆さんご案内のとおり、本日5日に首都圏の1都3県については、当初予定していた7日までの期限が2週間延長されるということになってしまった。ありゃまあ、という感じですね。

 ところで、本日昼のNHKニュース(関東地方のローカルニュースだったかも)で報じられていましたが、上野公園にある国立科学博物館が、民間企業と共同で航空博物館を開設することになったということです。
 新しい博物館の名称は「科博廣澤航空博物館」だそうで、茨城県の筑西市にできるということ。

 展示されるのはYS11を始めとする5つの機体だそうです。

 この手の航空博物館は、何と言ってもアメリカが凄い。最も有名なのはスミソニアン博物館の中の国立航空宇宙博物館ですね。さすがに、有人動力飛行を世界で最初に実現した国だけあって、「ライトフライヤー」の実物が展示されているそうです。死ぬまでに一度ここは見学に行きたいものです。

 日本にも、スミソニアンのせめて半分位の規模のものがあればなあ、とは思いますが、とにかく実機を見られる施設ができたのは目出度い。今後の充実を期待します。

| | コメント (0)

全席喫煙可の喫茶店

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、午前中はまずまず晴れておりましたが、午後は徐々に薄雲が増えてきました。ただ今日のところはお天気が崩れるというところまでは行きませんでした。

 ネットのニュースで、シャノアール(ベローチェとかを運営している会社かな?)が、今般「全席喫煙可の喫茶店」をオープンさせる、と報じられておりました。なまじ、半端な店内分煙なんかをやるくらいなら、いっそのこと店内煙もうもうのお店もいいかもしれませんね。それがわかっていれば、小生の如きたばこの煙を蛇蝎の如く嫌っている人間は、最初からそういったお店には入りませんからね。
 全席喫煙可なのであれば、まあ昨今のCOVID-19の感染対策として換気装置は強力なやつをつけるでしょうが、店内のたばこで汚染された空気は、できれば店内だけで循環させてもらって、外には出さないでもらいたいですね。

 たばこを吸う人は、たばこを吸うことによる空気を責任を持って自分で処分して欲しいです。昔の記事に書きましたが、宇宙服みたいに自分だけの閉鎖空間を作れるのであれば、その中でいくらでもたばこを吸っても、周囲には一切迷惑をかけませんから、そういう人であれば小生はどこででもたばこを吸ってもらって構わない。
 そんな、「喫煙用密閉型服」を開発したら、これは喫煙者に大いに売って欲しいなあ。

| | コメント (0)

肉屋の揚げ物

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日の荒れ模様であったお天気は回復し、雨に洗われた空は誠に青かったです。
 ただ、雨上がりで風が未だ少し強いというお天気で、どうも花粉が相当に飛散しているらしく、朝会社に来るまでに目がしょぼしょぼとしておりました。これまではマスクをしていて、これがそれなりに対策として効いていたみたいなのですが、ついにやってきたかと思います。ただ小生は会社の外に出かけないデスクワークのため、昼間は収まっておりました。

 綾瀬駅から小生の家の往復の途中に、肉屋がやっている牛丼屋、みたいなお店があり、お店の中でも供して、勿論テイクアウトでも牛丼や牛丼弁当を売っているというお店がありました。色々な揚げ物も売っており、コロッケやメンチの他に、アジフライや、玉ねぎ、レンコンのフライなんかは小生の好みであって、時々会社の帰りに買って帰ることも多かったです。
 このお店が、先週の金曜日位からかな、突如という感じでシャッターが開かなくなった。最初は何かの理由でお休みしたのかな、と思いましたが、昨日の火曜日に至るまでずーっと営業していない。こいつはどうも、閉店になってしまったのかな、と思います。もっとも張り紙一つ無いので、また突然再開するのかも知れませんけど。

| | コメント (0)

カード利用明細

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から何やら荒れ模様のお天気の一日でした。夕方までは時折雨は降るものの、風が強いだけで雨はそれほどひどくはなかった。風が南寄りの風だったので、気温は高かった様に思います。ただ、夕方になって風向きが北寄りに変わったと思ったら雨の降り方がいきなり激しくなりました。前線が通過したのかと思いますね。

 普段使っているクレジットカードはほぼ一種類に決めているのですが、今やメールアドレスのためだけに会員になっているniftyの会費は、その、いつも使っているクレジットカードとは違う。
 そのカード会社から、カードの利用明細が有料になるという。どうせ毎月の利用料金はniftyだけで決まっているので、そんな決まっているカードの利用明細が有料になるとは何ともばからしいので、郵送を止めて、WEBに変えようとした。
 そしたら、いつもは使わないカードなので、カードの暗証番号がわからないのです。カードの暗証番号がわからないと、WEB明細に変更する手続きができない。
 止むを得ないので、カードの暗証番号を通知してもらおうと、電話をかけたらば、今度は電話番号が違うと言われて、通知サービスの方も切られてしまった。もうドツボにはまってしまい、困った。これは明日人間が相手をしてくれるテレホンサービスにかけるしかないか。

| | コメント (0)

一日の気温差

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、今日から弥生3月。東京を含め全国あちこちで気温が上がって暖かい一日になりました。

 朝の天気予報で、本日の気温は〇℃になりますよと、その情報は結構なというか、必要なことなのですが、それではと軽装にする訳にもいかぬ。小生が家を出るのは7時前で、概ねテレビの画面の時計が6時43分になったころです。さすがにもう日の出時刻は過ぎていますが、玄関のドアを開けると首回りなど冷たい。
 結局、冬の続きの様な恰好で、コートなど着て出てしまうわけです。
 で、確かに昼間になるとこれはもう春本番と言って良い気温になっていて、帰宅の時にはコートを手に持っていたり、小脇に抱えていたりするご同輩も見る。みんなそうなのですね。

| | コメント (0)

« 2021年2月 | トップページ | 2021年4月 »