« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

さらばティップネス

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、風は昨日と変わらずに強く吹いていましたが、昨日よりは昼間は気温が上がった様で、寒さは昨日の様には感じませんでした。

 さて、今日で2月が終わり。2月は28日しかないので、大の月と比べると3日も少ない。1年の1/6が終わってしまったわけで、まあ本当に時間の経過が早く感じます。で、以前に書きました様にスポーツクラブのティップネスから退会してしまい、利用権は今月一杯ですから、本日で本当の最終日です。本来は昨日の土曜日もちょっと行って、せめて風呂でも入ろうかと思ったのですが、午後鳥越に行ったために時間が無くなり、最終日を迎えた次第です。

 少しでも空いている時間帯にしようと思って、午前中に行きました。プールに下りてみると、日曜日にもしっかりキッズスイミングのクラスをやっていて、大人が使えるコースは3コースしかない。そのうち1コースは、常に歩行コースですから、泳げるのは2コースのみ。但し、そういう状況になるのを皆さんご存じの様で、大人の会員はあまりプールにはいませんでしたから、少ないコースも空いておりました。で、ちんたらと小生の得意とする「ハエの止まる様なクロール」を泳いで、最終日ですからマッサージプールの方も堪能してから、お風呂に入って退出いたしました。個人用ロッカーにはお風呂用グッズとタオルの予備しか入っておりませんから、まあ撤収も大したことはありません。

 さて、COVID-19の感染が落ち着いたとしても、小生も会社に正社員としている年月が残り1年半を切っていますから、改めて入会するということもおそらくは無いでしょうねえ。これまで大変お世話になりました。

| | コメント (0)

北風強く

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、午前中は薄雲が広がっていたのですが、昼過ぎには雲が取れてほぼ快晴になりました。ただし、北風が非常に強く、外を歩いているとこいつが強烈に寒く感じます。気温は10℃に届くかどうか、というあたりではないでしょうか。

 先週に続いて、今週も実家の鳥越に顔を出したのですが、今週は外が寒く感じたので、母親の散歩は止めておきました。まあ、三寒四温という奴で、週明けにはもう3月に突入ですから、いずれ暖かい日の方が多くなってくるでしょう。

 帰りは台東区のコミュニティバス「東西めぐりん」に乗りましたが、今日はあまり乗客がおらず、台東区の北の外れで小生は下車するのですが、小生が降りると乗客はゼロになりました。前の座席に座っていたので、降りる時には運転手さんは乗り込む側の前のドアを開けてくれました。

| | コメント (0)

山火事

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、曇ってはおりましたが、雲は比較的高く、何とか雨は降らずに済んだかな。

 西から低気圧が接近してきたのですが、低気圧に伴う雨雲は東に進むにつれて次第に南に下がってしまい、今回は関東地方は殆ど雨は降らずに済んでしまった様です。
 これで非常にがっかりしたのが、栃木県南部で山火事が発生した足利市。発生から5日も経っているのに、今日のニュースでもまだ鎮火したという報道はありませんでした。
 12月~3月の時期、関東地方は乾燥した晴天が続く上に、冬型気圧配置になる場合、強い北東の風が吹きますから、足利市の山林火災というようなことが起こり得る。アメリカでしたか、大規模な山火事でとんでもない広さが燃えてしまったことがありました。日本は比較的雨が降りやすいですから、あんなことは中々無いだろうと思っていたのですが、関東地方では山火事があるのですねえ。山の中に消防車を出すことは無理なので、ヘリコプターによる消火活動となりますが、それにも限界があって鎮火に時間がかかるということになる。

 カナダやロシアには、消防用の飛行艇というのがあります。ヘリコプターに比較すると相当大容量の消火用の水を撒くことができるそうです。日本の救難用飛行艇US-2も、消防用途にいけるのではないかという研究をしたことが、過去あったそうです。ですが、日本の消防というのは基本的には自治体の消防組織であって、いつどこで発生するかわからない山火事に備えて消防飛行艇を配備するというのは、それをどこがやるんだ?ということになってしまい、まあ実現性は無いですね。

| | コメント (0)

チャンネル山形が消えてしまった

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、まずまずのお天気で晴れていた時間は長かったと思いますが、風は冷たく、気温は上がりませんでした。しかも夕方には徐々に雲が出てきました。明日の金曜日はお天気は下り坂だろうという予報が出ています。

 一昨日の記事で、旅行系ユーチューバーのことを書きましたが、クルマには現在ドライブレコーダーというカメラと記憶装置が一体となった動画録画装置が誰でも容易に取り付けられるようになったため、クルマからのドライブ動画というものをyoutubeに載せる人が増えてきました。
 小生としては、いずれ山形で暮らす様になるのは確定でありますので、山形市やその周辺のドライブ動画を載せてくれている人の動画を楽しんで見ています。

 「チャンネル山形」という方が、山形市内を始め、県内あちこちのドライブ動画をたくさん載せてくれており、その更新頻度も高かったのでチャンネル登録をしてみていたのですが、このチャンネルが突然に消滅してしまっていました。
 別段、公序良俗に反する様な内容ではありませんから、運営から削除されたとかではないと思うのですが、動画を制作し続けることができなくなった理由が、何か発生してしまったのでしょうか。非常に残念です。

| | コメント (0)

uber eats の自転車

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、暖かい空気は南へと引き上げてしまったようで、今日は昨日から更に気温が下がって、2月らしい空気に戻りました。
 会社から帰宅する途中、歩道を歩いていると、小生のすぐ脇を、uber eats の配達をしている人の自転車が掠める様に通過していきました。彼らは相当に自転車の運転に自信があるのでしょうが、あんな速度で歩道の中を走らないで欲しい。何度も小生は当ブログの記事に書いていますが、自転車というのは軽車両という「車両」の仲間です。車両である限りは、走行するのは原則車道です。例外的に、自転車が歩道を通行できるという標識がある歩道もありますが、そういう歩道であっても自転車は歩行者の歩行を優先させなければならない筈です。

 勿論、あの配達の仕事をしている人の全てが、無法的な走りをしている訳ではないことは承知しています。きちんと車道の左側を走っている人も多い。それから、普通に自転車を走らせている人でも、歩道の歩行者にベルを鳴らしてどかせて走る、というとんでもない走り方をしている老人がいたのを経験していますから、まあ、様々です。
 ともかくとして、自転車のユーザーは、「自分は軽車両という車両を運転しているのだ」という自覚をもって走ってもらいたい。それだけでもかなり違う筈です。

| | コメント (0)

旅行系ユーチューバー

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日の様な暖かい陽気からはかなり気温が下がった様で、更に北風が吹いて体感気温も下がりました。まあしかし考えてみれば未だ2月ですし、これでも平年より高い気温ではなかったのかな。
 本日は、今上陛下のお誕生日です。お誕生日おめでとうございます。
 おめでたくないのはアメリカ合衆国で、COVID-19の感染拡大により、これで亡くなった人の数が50万人を超えたとか。まあとんでもない数の人が亡くなっていますね。しかし普及が始まったワクチンはかなりの効果が実証されているようで、もう世界的に見ても流行の峠は越えて、今年中には感染は収まっていくでしょう。

 あまり外出できないご時世なので、テレビでもyoutubeを見ることが多いですが、小生が好きなのはいわゆる旅行系のコンテンツですね。こういう方面で活躍する人のことを、旅行系ユーチューバーというそうです。

 ただ、例えば旅行先の動画を撮影する際に、歩きながら街や観光地の様子を撮影しようとすると、カメラには人間の歩く時の上下動が意外に大きく伝わってしまいます。このあたりの撮影技術の上手い下手がコンテンツの見やすさに響いてきますね。NHKの「世界ふれあい街歩き」は、まさに街歩き番組ですが、あれを撮影するのに「ステディカム」という歩く時の上下動を吸収してスムーズな画が撮影できる専用カメラを使っているそうですよ。
 さすがに、全てのユーチューバーがそうした高価な撮影機材を使えるわけではないでしょうから、撮影のテクニックでカバーするしかないですが、そのあたり、基本的には「歩きながらは撮影しない」ということになるでしょうね。止まって撮影する。それが良く分かっている人の動画は、はっきり見やすいです。これが再生回数とかに効いてきますね。

| | コメント (0)

サンマルクカフェ

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は昨日の続きで晴れて暖かく、2カ月位は季節が進んでしまったのでは?と思う陽気でした。
 小生が朝晩使っております、東京メトロ綾瀬駅の東改札、この改札を出ると、正面に鉄道高架下スペースを使った飲食店街「リエッタ」があり、小生が綾瀬に移り住んだ頃からありましたので、それなりの歴史があるのでしょう。ところがここ暫く、不景気に加えてCOVID-19の感染拡大の影響で、空き店舗が中々埋まらないという状況が続いています。
 2021年2月の現況ですが、東改札からリエッタの入り口に入ると、向かって右側のお店については、ヴィドフランス(現役営業中、場所もいいのか、一番長いか)、中華の日高屋(時間短縮営業中)、カフェメトロが閉店した後は空きのまま、綾瀬セントラル歯科(営業中)、焼き肉屋の牛角が閉店後は空きのまま、という状況。
 向かって左側のお店は、ファミリーマート(営業中)、ケンタッキー・フライド・チキン(営業中)、パスタ屋が閉店後は空きのまま(長い)、整体のお店(営業中)、床屋の後によくわからないお店が入った(休業中?)、という状況ですね。
 日高屋の隣のカフェは、目下中々空きが埋まらなかったのですが、先日オープン告知の看板が出て、4月1日にサンマルクカフェがオープンすることになりました。ベーカリーもやっているカフェチェーンですので、パンが好物の小生としては歓迎できるオープンです。チョコクロワッサンが名物だったか。長く頑張ってもらいたいものです。

| | コメント (0)

撤収第一弾

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、終日青空で、しかし冬の青空とはちょっと違って、少々霞がかかっているような白っぽい青空です。春らしくなってきたということでしょうね。
 それもそのはずで、今日の東京は半端でなく暖かかったです。楽に20℃は超えていたのではないかと思います。

 以前の記事に書きました様に、スポーツクラブのティップネス綾瀬店から退会してしまったので、利用権利が残っている今月中に、個人用ロッカーに入れてある荷物を取り出して持ち帰る、つまり撤収しないといけません。
 でも、今月2月の週末は、未だあと1回、27日(土)と28日(日)があります。ですので、お風呂用グッズは未だそのままに置いておき、本日の所は、ジム用のシューズやTシャツ短パンなんかを引き上げることにしました。撤収第一弾という訳です。
 しかし、ただ荷物を持って帰ってくるのはつまらないので、プールの道具も持って行って、プールの様子を見て空いていたら、少し泳いでこようと思いました。見ると、12時50分からジュニアのレッスンのために大人用コースが減りますが、少しの間は泳げそうです。ほんの少しだけ泳いで引き上げましたが、かなり久しぶりなので、二の腕が辛くなりました。クロールは普段使わない筋肉を使う様です。

 帰りに綾瀬駅東口に新しく出来たうどん屋さんで、今日は天ぷらだけ買いましたが、非常に感じの良いお店で、次はお店で饂飩を食べてみようかと思いました。

| | コメント (0)

地震の影響?

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、一日青空で、しかも昼間は春を感じる気温になり、気持ちの良い一日でした。

 1ヵ月先、3月20日頃になれば、もうさすがにCOVID-19の感染状況も落ち着いてくるだろう、少なくとも緊急事態は解除されているだろうと思いまして、そのあたりに山形に帰る計画をして、つばさ号の指定席を「えきねっと」を使って事前申込しておいたのですね。で、本日朝10時にその結果がメールで届く。メールを見ると「購入不成立」になっている。これは驚きました。今は第3希望まで申し込むことができるので、相当のシーズン、年末年始やGWなどでも、どこかは引っかかって指定席を買うことができます。それが、第3希望まで全滅とは!と思い、では通常の予約で取っておかねばなるまい、と出先ではありましたが、スマホを使って予約しようとすると、指定席は設定されず、自由席の切符だけが買うことができる。こいつはおかしいな、と思い、えきねっとの表示をよくよく読んでみると、どうやら1ヵ月先の列車はまだ走るかどうか確定していないということで、指定席の切符を売っていないみたいなのです。

 こいつはやはり、先日の福島沖の地震で、架線柱が傾いたなどの被害が発生し、そういった被害からの復旧がまだ済んでいないということかもしれない。明日改めて、えきねっとやJR東日本のサイトを見てみないとわかりませんけどね。

| | コメント (0)

冥王星発見

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、天気図を見ると、今週日本列島を荒れ模様のお天気にした爆弾低気圧が漸く北海道から離れつつあり、等圧線の並びが縦から横になってきました。そのため日本海側の雪も止んで、東京では気温が上がり、一日快適な(花粉を除く)一日になりました。

 毎朝、スマートスピーカーの「アレクサ」におはよう~というと、本日は〇〇の日で云々、と解説をしてくれるのですが、今日は「雨水」であると珍しくあまり面白い解説ではなかったです。
 で、実は今日はクライド・トンボーが、当時は太陽系9番目の惑星とされた冥王星を発見した日となっております。冥王星の楕円軌道は、海王星までの惑星の軌道とは大きく違っていて、とんでもない離心率なんですね。わかりやすく言えば、多くの惑星の軌道は楕円と言いつつ円軌道に近いのですが、冥王星は楕円的な軌道である。何せ近日点は、海王星軌道の内側に入り込んでいるのですね。それから黄道面から大きく外れた軌道です。更に、ニュー・ホライズンズが接近観測した結果、かなり詳しく色々わかってきて、冥王星は今では正規の惑星ではなくて、準惑星という格下になってしまいました。まあ、「思ったより小さかった」ということなんですね。

| | コメント (0)

新会長就任

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、北海道の北にいる急発達した爆弾低気圧が中々移動していってくれないので、等圧線が混んでいる冬型気圧配置が変わりません。全国的に雪や荒れ模様の気象状況の中、東京は晴れているのですが、北風は変わらず、昼間も気温が上がらなかったですね。

 すったもんだした挙句、やっとオリンピック東京大会の組織委員会の新しい会長に橋本聖子さんが就任することになりました。元アスリートの女性で現在はパワーありそうな政治家。まあ、この際は妥当なのでしょうね。
 とは言え、最大の懸案は、未だ多くの国民が「オリンピックなんかできるのかよ」と思っている、COVID-19の感染状況です。一時に比べれば感染状況は落ち着いてきつつあるのは確かでしょうが、収束のためのワクチンは、昨日の記事に書きました様に、やっと医療従事者向けの接種が始まったところ。オリンピックは7月なので、残り5ヵ月だ。来月にはまあどんな形にせよやるのであれば本格始動のGOサインを出さないといけない。

 そこへもってきて、島根県知事が「島根県の聖火リレーは中止を検討する」と言い出した。おお、良く言ったぞ、と思いました。小生としては元々、我が国はオリンピックなんぞ開催する資格はなし、と思っていますから、さっさと中止して、COVID-19の感染対策に全力を上げた方がいいと思います。

| | コメント (0)

やっとこさワクチンか

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝はそれほど寒いとは感じなかったのですが、会社から帰る夕方は、どうも北風になったらしくて、吹いてくる風がやけに冷たい。お天気は一日良かったのですがね。

 昼のNHKニュース、どうもトップで報じていたのは、日本で漸く、COVID-19に対して有効とされているワクチンの接種が始まった、というものでした。アメリカのファイザー社のワクチンでしたかね。
 最初のワクチン接種は、医師や看護師といった医療従事者が対象なのだということです。そうした方々が最優先になるのは、これは理解できるし当然でしょう。でもって、次は65歳以上の高齢者になるみたいです。これはおそらく、感染した場合の重症化リスクの高い年代だからなのでしょうね。しかし我が国において、この年代のヴォリュームは相当に大きいですよ。高齢者に全部ワクチンを打つのに、さてどの位の時間がかかりますかね。これはワクチン担当の河野大臣の手腕が問われるところです。
 日本の人口の半分弱、5千万人位までは、急いでワクチンを打ってもらわないと、免疫獲得というのには至らないのではないですかね。してみると、おそらくは後1年はかかりそうに思います。

| | コメント (0)

余震

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、暖かい朝で、その後終日穏やかに晴れて風もごく弱かった様に思います。北日本では急速に発達した低気圧が北上して、北海道の東に達したため、非常に強い冬型の気圧配置になり、等圧線は物凄い数になりましたから暴風雪への警戒を必要とするでしょう。

 警戒といえば、土曜日の深夜に発生した地震、あれは気象庁からの説明というか発表によれば、発生してもうすぐ10年になろうとしている東北太平洋沖地震の余震であるということなんですね。10年も経っても、未だあれだけのクラスの地震が起きるのか、というと、我々人間の時間感覚と、地球の地震発生のためのエネルギー解放とは相当にズレがあるのだろうな、と思わざるを得ませんね。一体、「余震」というと、科学的にはどのような定義が与えられているのかな、と思って、いつも頼りにしているWikipediaを見てみると、こんな記述がありました。「余震とは大きな地震の後に、近接地域で引き続いて多数発生する地震である。」
 余震の大元になっている大きな地震のことは、本震というみたいですね。
 まあ、発生したエネルギーの大きさから考えて、東北太平洋沖地震は本震である、ということは異論は少ないのではないかと思いますが、でもひょっとすると100年単位位で考えると、あの東日本大震災という未曽有の大きな震災を引き起こした大地震でさえも、何かの本震の余震扱いになっちゃう・・のかもしれません。
 本震だの、余震だのというのは、人間の学問の都合で決めているだけに過ぎないのですからね。

| | コメント (0)

何時頃緊急事態は解除されるか

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京では未明頃少し雨が降っていたのですが、幸い小生が出勤する7時前には雨が上がっており、会社に着くまでは曇り空で持ちこたえてくれました。その後雨が降り出し、昼過ぎ、午後3時近くまで雨が降り続きました。夕方には雨が上がって晴れましたので、結果的には鞄の中の折り畳み傘の出番はありませんでした。

 今月後半に、23日の天皇誕生日が火曜日なので、ここで山形に帰ろうかなと計画していたのですが、中々緊急事態宣言が解除にならない。ずーっと様子をみていましたが、ついに今月は諦めて、つばさ号の予約をキャンセルしました。キャンセルした途端に一昨日深夜の福島県沖の地震で、東北・山形・秋田の各新幹線も被害を受け、復旧には10日ほどはかかるというのがJR東日本からの発表です。うーん、とすると、20日の土曜日は微妙ですが、ひょっとすると未だ場合によっては復旧前だったかもしれない。その場合、キャンセル料無しで払い戻しが受けられたのですかねえ。キャンセルを早まったか。しかし地震の発生がわかったら神様になれますから、仕方なしですね。

 3月は、祝日は春のお彼岸の所しかないのですが、この日は土曜日で、つまりは普通の週末と変わりありません。ですが、もうこのあたりでいくら何でも解除はされているだろうと、つばさ号の予約のし直しです。

| | コメント (0)

さらばティップネス

 こんばんは、チェスです。

 昨日の土曜日の夜11時過ぎに、福島沖でかなり大きな地震がありました。何故か小生のスマホには、気象庁の地震緊急通報が鳴らなかったのですが、11階は結構揺れました。

 日曜日の東京、昨日と似た様な晴れて乾燥した一日でしたが、昼頃から北寄りの風が強くなり、寒くなったかな。

 ところで、去年の11月頃から、会員になっているスポーツクラブのティップネスには殆ど行っておりません。やはりCOVID-19の感染が怖いのですが、それがためになにもしないでただただ会費を払い続けるという超優良会員になってしまっておりました。これはもう非常にもったいない。で、昨日の記事に書いた、床屋に行ったその足でティップネスへと向かい、退会の手続きをいたしました。10年以上会員をやっていて、一時期はかなり熱心に通いました。

 まあ、またCOVID-19の感染状況が落ち着いて、安心して通える様になれば、再入会すればいいでしょう。

| | コメント (0)

荒川自然公園

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の昨晩、山形にいるうちのカミさんから荷物が届き、今年のバレンタインデーのチョコレートをもらいました。毎年頂戴していますが、やはり嬉しい。

 土曜日の東京、ほぼ終日青空で、風はあったものの南寄りの風だったので気温は却って上がりました。お昼近くになっていましたが、句会の兼題に出ていた「まんさく」の花を見ようと思って、千代田線で町屋へ。歩いて10分程の、水処理センターの上にある「荒川自然公園」に出撃しました。実は「まんさく」の題は、昨年も別の句会で出されていて、その時には未だここのまんさくは咲いていなかった。今年は見事に咲いておりました。
 花を見た通りの描写をする俳句を作ってみて、今年はちょっと収穫があったな、と満足して町屋駅に戻り、少し遅めの昼食。

 綾瀬に戻り、床屋の前を通りがかると、椅子は全部空いていて、つまり待っている人がいない。こいつはチャンス、と思って入ると、果たして直に名前を呼ばれる。その足でスポーツクラブへと行き、もはや行くことも無くなったために退会の手続きをして、シーズン終盤になってしまった冬用のコートを「コナカ」で買う。
 中々充実した一日になりました。

| | コメント (0)

会長辞任

 こんばんは、チェスです。

 週末の金曜日、東京は午前中は青空でしたが、昼過ぎからやや雲が出てきました。ただ雲は高く、お天気が悪くなるという空ではありませんでした。
 以前には日本国の総理大臣も経験したことがあるという大物、森何某という人が、オリンピック東京大会の組織委員会の会長を務めていたのですが、皆様ご承知の通り、口が滑ったというか、ついホンネを出してしまったというか、口は禍の元とはよく言ったものだと思いますが国内外からの激しい批判に耐えかねて、ついにその職を辞任するという事態になりました。本来は大親分のIOCが、「森会長は、自身の発言を取り消して謝罪した。この問題はこれで終わった」というコメントを出したのですから、辞めなくても済んだ筈ですが、どこがどう火消しをしくじったのか、そのIOCが掌をあっさりと返して「あの発言は不適切」という始末。
 さて、東京大会はどうしますかねえ。後任の組織委員会の会長は、まさに火中の栗を拾うに等しい。

| | コメント (0)

水戸納豆

 こんばんは、チェスです。

 木曜日、というか、建国記念の日で全国的にはお休みなのですが、小生の勤務先は出勤日のカレンダーになっております。ただ、東京は緊急事態宣言が解除されてはおらず、そのため会社もテレワークによる出社率の抑制につとめているため、本日木曜日は在宅勤務です。今日は会社へ出れば、電車も会社の事務所も空いている筈。

 お天気も北風が少し強いのを我慢すれば大変良く、毛布や蒲団を干しました。

 ところで、一昨日の記事では、宇都宮が餃子日本一から陥落というのを書きましたが、今度は納豆です。
 水戸納豆でもおなじみの、茨城県の県庁所在地の水戸市。一世帯あたりの納豆購入金額という調査数があるのだそうで、2020年のこの数字で、水戸市は順位を3つも下げて全国5位になってしまったそうです。
 ならば上位はどこか?ということになるのですが、1位:福島市(2019年も首位)、2位:山形市、3位:盛岡市、4位:仙台市で、上位4位まで全て東北勢ですね。東北というのは納豆をみんな食べるのですね。そういえば、山形には納豆汁という料理がありました。
 水戸は商品開発を頑張って、本家の意地を見せて欲しいところですね。

| | コメント (0)

潜水艦の衝突事故

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、冬型の気圧配置は少し緩んできたみたいですが、東京は相変わらず乾燥した晴天の一日でした。

 昨日だったかのニュースで、海上自衛隊の潜水艦「そうりゅう」が大型の民間貨物船と衝突事故を起こして、結構あちこち壊れたらしい。潜水艦の乗組員3人が負傷したというので、それなりの衝撃はあったのでしょうね。
 潜水艦の事故というと、丁度昼のニュースで報じられていましたが、ハワイ沖で宇和島水産高校の実習船「えひめ丸」がアメリカ海軍の原子力潜水艦「グリーンビル」に衝突されて沈没し、9人の犠牲者を出した事故から20年が経ったのですね。当時高校生だった子が20年後には、今の社会の中核の人材として活躍していただろうことを思うと、極めて残念な事故でした。グリーンビルの当時の艦長を務めていた方が遺族に向けての書簡を出したそうです。

 何せ潜水艦というのは、その任務からして特殊なわけです。隠密性とでもいうか、一度港を出て作戦行動に入ってしまえば、どこで何をしているのかというのは全くわからない。そういう船ですから、乗組員も海軍の中でもエリートというか、特別なスキルを持っている人が選ばれるのでしょう。にしても、稀にこうして事故は起きる。いかに進んだセンサー類を装備した潜水艦が、エリート乗組員によって動かされているとしても、いずれは事故はおきる。その事故を今後にどのように活かしていくかが問題になります。

| | コメント (0)

昭和の贅沢

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、晴れてそれほど風も強くは無かった様に思うのですが、夕方食材仕入れに買い物に出たら、気温は低めだった様で寒く感じました。昼間は兎も角、朝晩はまだまだ寒いですね。

 先日、昼のNHKニュース(関東地方のローカルニュース)で、宇都宮市の「餃子消費量日本一」が浜松に抜かれて陥落した、と報じられていました。宇都宮は皆様ご存じの通り、餃子の街として売り出しているのですが、日本には他にライヴァルがいるわけです。そのライヴァルの中でも浜松はかなり強敵で、ここ数年では宇都宮と日本一を激しく争っています。まあ、それぞれの街の住人ならともかくとして、ニュースを見ている方は「どっちが日本一でも、まあいいじゃないの、NHKが昼のニュースに取り上げるほどかな」と思ってしまいましたが、しかし小生は餃子というのはかなりの好物の一つです。
 小生が大手スーパーである「イトーヨーカドー」以外に食材を仕入れに行く地場スーパーが2店あるのですが、この2店でたまに仕入れている「昭和の贅沢餃子」というのがあるのです。1パックが8個入りというのも嬉しい。お値段も「贅沢」とか言っている割には安いです。で、何より美味しい。暫くの間見かけなかったのですが、今日の夕方に久しぶりに見つけて、嬉しくなって2パック買ってしまいました。3パック買おうかなと一瞬迷ったのですが、さすがにそうすると毎日餃子になり、3回目は飽きるだろうと思って止めました。

| | コメント (0)

澁澤榮一

 こんばんは、チェスです。

 週明け月曜日の東京、朝は少し雲がありましたが、その後は晴れてきました。気温は土日よりは少し下がったと思いますが、未だ2月ですからこんなものでしょう。

 当ブログの昨日の記事で、NHK大河ドラマの最終回を扱った以上は小生としてもきちんと頭からお尻まで視聴したのですが、本能寺の変についてはさすがに新解釈はありませんでした。そこでドラマ的には事実上終幕であって、その後の山﨑の合戦や光秀の最後については端折ってしまい、あまつさえ「光秀生存説」を匂わせる演出でした。さすがにあまり、〇〇が黒幕、な無理な説は採用しにくいのでしょうね。

 そして来週からは舞台が近代日本に戻って、主人公は澁澤榮一です。いずれ一万円札の顔になる方なので、ここで大河の主人公になるのはタイムリーというか、(今しかないだろ)くらいのタイミングです。
 小生は以前に、北区飛鳥山公園内にある渋沢史料館を見学したことがあります。この時には「この人は正しく経済人としての巨人である」と思ったものです。とにかく、物凄い業績なのです。で、この人の偉いところは「澁澤財閥」を作らなかったことですね。明治の近代日本には、三井、三菱、住友といった財閥が形成されていったのですが、澁澤榮一は作らなかった。一万円札の顔に相応しい人ですよ。

| | コメント (0)

本能寺の変

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、風は殆ど無く、ほぼ終日晴れて気温も上がり、2月ですが十分に春を感じるお天気でした。
 昨年も行った、隣町の千住の「柳原千草園」に梅を見に行ってきました。近所の北野神社は未だ全く咲く気配も無いものですからね。千草園の紅梅は「豊後梅」という品種で、たぶん早咲きの梅なのでしょうね。満開の見頃になっておりました。隣の白梅の方はやっと2,3輪が咲いているというあたり。

 ところで毎朝「アレクサ」に向かって「おはよう」と朝の挨拶をすると、アレクサはその日の豆知識みたいなのを教えてくれます。今朝は、「NHK大河ドラマ『麒麟が来る』の最終回だ」と言っていました。
 となると、これは当然、本能寺の変を描いて、山﨑の合戦で敗れた後の光秀の最後までやって終わりかな。光秀の最後というのはちょっと悲惨なことになるので、どういう処理の仕方をするのでしょうか。(実は小生はこの大河は殆ど見ておりませんので、ひょっとすると本能寺の変は先週にやってしまったかも)

 歴史好きの間では、戦国時代というのは幕末明治維新と並んで人気のある時代なのですが、その中でも最大のミステリーと言われているのが、「本能寺の変」です。
 そもそも、明智光秀には謀反を起こす動機というのが存在しないのでは?と見ている歴史家も居て、それじゃああれはなんだ?と当然議論の対象になる。光秀は、実は利用されただけ、あるいは嵌められたのであって、黒幕は他にいる、という陰謀論も根強くありますね。あと、歴史にIFはありませんが、若し本能寺の変で信長が生き残っていたら、その後の日本はどの様になっていたか、とか、考えると誠に興味深い。

| | コメント (0)

東上野

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、終日青空で、しかも昼間は風もなく気温が上がりましたので、これでCOVID-19の感染拡大による緊急事態宣言さえなければ絶好のお出かけ日和という奴でした。
 昼間でも外出は自粛しろ、とお上からは言われていますが、3週間位実家に顔を出していないので、昼過ぎの電車が空いている時間帯を狙って実家の鳥越に行ってきました。
 最近は運動不足もあるので、上野で降りて鳥越まで歩きます。

 上野駅からペデストリアンデッキに出て、昭和通りを跨いで東側に抜けると、台東区東上野という街になります。
 今日は土曜日で会社はお休みで、ひっそりとしていますが、いかなる訳かこの一角にはパチンコのメーカーがたくさん並んでいます。平和だとか西陣だとか、かつて小生がパチ屋で目にした会社名のある立派なビルが立ち並んでいます。エース電研なんていう名前もある。
 工場ではなくて、おそらく本社や営業所なのでしょうが、どうして東上野にあんなに同じ業種の会社が立ち並んでいるのかなあ。たぶん納得しうる訳があるのでしょうね。

| | コメント (0)

毛染めの方

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は昨日一昨日の続きで、終日乾燥した晴天でした。春に入っている訳なので、「冬晴れ」とは書けないのですね。うっかり書きそうですが。
 電車に乗って、吊り輪を掴んで立っていると、目の前の座席に座っていらっしゃる方々の頭部が見える。で、若い女性が髪を明るい茶色に染めている。どうして染めていると分かるかというと、毛髪の根っこの方は黒い色が見えているからですね。となりに座っている男性もやはり髪の毛を染めていて、こちらの毛髪の根っこの方は白髪が見えている。
 そんなところは見て欲しくはないでしょうから、ちらりと眺めて視線を外しますが、髪の毛を染めて、時間が経過すると元の所から元の色が出てきてしまうのは、どうにもよろしくない現象でしょうね。

 これだけの科学技術の発達した世の中ですから、出てくる髪の毛そのものを染めてしまうという技術は無いのかね。さすがにそれは無理か。丸坊主にしてウィッグをかぶっても、やがて自毛が出てきてしまうからね。

| | コメント (0)

春一番

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日の続きで良く晴れましたが、風が強かった。いくつかの条件を満足すると気象庁が「春一番」が吹いた、と発表するのですが、本日は昨日が立春であったためにうまい具合に条件が揃い、「春一番」となったようです。これまでで一番早い春一番は2月5日だったということですので、今日の春一番は「その年に一番早く吹いた春一番」の記録更新ということになります。

 昨日の記事では、昨日が立春だけれども、生活実感としての春はまだまだ、とか書いてしまったのですが、春一番の方も吹いてしまったので、これはやはり春がやってきたのかと思わざるを得ませんね。ただ、カミさんのいる山形県はまだまだ大雪が降っている様です。

 ところで今日は2月4日=ニシ と読めるので「西の日」なんだそうです。強引な話で、だからどうした!と突っ込みたくなりますね。東西南北で、こういう日があるのは西だけだそうです。朝、アレクサが教えてくれました。

| | コメント (0)

立春

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日より気温は低めで少し寒かったですが、乾燥した冬晴れの一日でした。
 本日は2月3日なのですが、本年の暦では立春です。従って本日から春ということになります。なります、と言っても東京では2月一杯は未だ冬の続きという感じであって、中々春は感じられません。
 この「暦の上での」という四季と、実感の四季には概ねですが1カ月位はズレがあるように思います。
 俳句を作る上で季語を参照する歳時記も、この旧暦で四季を分けているので、旧暦の立春から1カ月位の間が一番生活実感とズレる期間になります。寒い寒いと言いながら、歳時記の春の部のページをめくるということになります。やっかいな時期です。

| | コメント (0)

1ヵ月延長

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝は結構本降りに近い雨が降っていて、午前中は雨が上がっても曇り空でしたが、お昼頃に急速にお天気が回復し、昼食を調達しに近所のスーパーに出かける時には青空でした。

 さて、COVID-19の感染者数ですが、どうやらお正月明け位にはピークを越えていたらしく、この所の東京都の陽性者数の発表では1000人を超えるということはなくなりました。勿論これは首都圏や近畿圏を対象として発令された緊急事態宣言による規制が効いているのは確かでしょう。週平均でみても感染者数は確実に減少傾向になっている。

 ただ、専門家の皆さんは、未だ感染状況は高い水準にある、という判断の様で、本日総理大臣は記者会見を行って、現在出ている緊急事態宣言を1ヵ月延長して、3月7日迄にするということです。(栃木県は解除)

 2月の1ヵ月間でもって、どの位感染状況が収束しますかねえ。一方で、決め手になるといわれているワクチン、これが全国民に行き渡るには、未だ半年やそこらはかかるでしょう。何度も書いていますが、夏のオリンピック東京大会、これはまず間に合わないと思いますねえ。3月には東京大会を中止するという決断をしないといけなくなるのでは?

| | コメント (0)

千代田区長選挙

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、午前中は曇り空でしたが、午後は時折晴れ間が広がりました。但し夜遅くには雨が降り出す様です。明日は雨になるのかな。

 昨日の日曜日、千代田区長選挙がありまして、新人で都民ファーストの会が推薦する新人の樋口さんが当選しました。38歳と若く、東京23区特別区としては最も若い区長になりますね。
 こういうご時世でもあり、投票率は低かったのですが、それにしても自民党の推す候補はあっさりと負けてしまいましたね。山形県知事選挙でも自民党は負けたのですが、あちらは現職知事に負けたので、まあ仕方ないという面もあります。千代田区長の場合には新人同士の争いで自民党が負け、今年必ずある総選挙のタイミングをどうするか、自民党の面々はCOVID-19より総選挙に悩ましいことになっているのではないですかね。

| | コメント (0)

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »