« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »

徐々に日が伸びる

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日の続きで終日乾燥した冬晴れの一日でした。掃除や洗濯が捗りました。

 朝は未だそんなに日の出が早くなったとは感じないのですが、日没の方は徐々に遅くなって、つまり日が少しづつ伸びてきたぞと感じられる様になりました。年の暮れの頃は夕方5時にはもう真っ暗になっていましたが、今日は5時でもまだ明るさが残っています。そして今日で1月が終わり、明日から2月です。今年の節分は2月2日で、そうすると自動的に立春は2月3日ということになります。どうしてそうなるか、という理由は、今現在我々が使用している暦の問題でそうなるのだ、とだけ申し上げておきましょう。世の中にはこの「どうしてそうなるのか」を丁寧に解説してくれるサイトもありますから、どうしても納得したい、という方はGoogle先生などに訊いてみて下さい。うるう年やうるう日などと一緒に懇切丁寧に解説してくれると思います。

 節分を過ぎると、翌日は立春。これはずれることはありません。並びですからね。暦の上では水曜日から春ということになります。俳句は、この暦の上の季節で詠みますので、もう冬の部の歳時記は間違って使わないように、仕舞っておいた方が良いですね。春の季語を使って詠まないといけません。このご時世に何を呑気なことを言っているのか、と怒られてしまうかもしれませんが、人間、そういう余裕が大切ですよ。

| | コメント (0)

またもドカ雪

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、朝からすっきり晴れましたが、風が冷たく気温はあまり上がりませんでした。東京がこのような乾燥して北寄りの風が吹くという時は、概ね発達した低気圧が北日本を通過して、縦じまの等圧線が込み合っているという天気図になっていることが多いのです。日本海を超えてやってくる雪雲が日本海側の各地に大雪を降らせるわけですね。
 山形にいるうちのカミさんからは、雪掻きで大変だとメールと写真が来ました。カミさんは「雪掃き」と言っているので、山形の人は雪掻きのことを雪掃きを呼ぶのかな。
 ただ「掃く」という言葉から受ける印象だと、箒なんかでちゃっちゃと片付けることが出来そうですが、実際には雪掻き用の様々な道具を動員しての重労働です。エンジンが付いた除雪機をお持ちのお宅もあります。皆さんで雪をどけないと、車が走れないから、雪掻きはどうしてもやらざるをえないのです。車は必須の交通手段ですからねえ。

 雪の方はおそらく本日位が峠で、明日は止むのではないかと思いますが、斯様に冬の太平洋側と日本海側の天気は、特に降雪は違います。日本海側にお住まいの方々には「降雪減税」とかやってもいいのではないかと思いますねえ。

| | コメント (0)

なかなか減らない陽性者数

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は、昨日の雪模様からすっかり回復して、朝から晴れました。出勤する時にはまだ路面は濡れていましたが、昼頃までには乾くことでしょう。午後に雪が降るというのは天気予報ではみんな外していたみたいですね。昨日の夕方にベランダに出て外を眺めると、家の屋根が結構白くなっていたのですが、これも溶けてしまっていたみたいです。
 もっとも本日は晴れてはいたものの、時折強い北寄りの風が吹いていて、体感温度としては寒く感じました。

 夕方のニュースで、東京の本日の感染者数(検査の陽性者数だろうと思いますが)を見るのが殆ど日課になっていますが、金曜日としては少し少な目で800人台に収まっていました。この所の流れとしては、週の平均値としてそれなりに落ちてきているのですが、来週2月の第1週に入って、この数字が劇的に下がらないことには、政府が出している緊急事態宣言は解除するというわけにはいかないでしょうね。来週の週平均の数字や、病床の使用率、重症者や死亡者の割合などを睨んで、専門家の諮問会議が招集されて決まると思いますが、2月7日に解除できるかは微妙な所と言わざるを得ないかな。東京の数字が独り歩きはしないと思いますが、東京の一日の感染者数が仮に週平均で見て今の半分くらいに減れば、どうかな?

| | コメント (0)

東京で降雪

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝はそれほど寒いなとは思わなかったのですが、朝のうちは少し晴れ間のあった空が次第に曇ってきまして、本日は在宅勤務をしていたので、昼前に昼食と夕食の食材を仕入れに外に出たところ、もうすっかり一面の曇天の上、ひんやりとした空気感で、こりゃまるで山形にいる様だ、と思いました。

 午後は情報収集のため、ウェビナーなどを視聴していたのですが、14時過ぎ位かな、ひょいと外を見ると、ちらちら白いものが降っている。なんだ、今日の天気予報で雪が降るなんて言っていたかな、と思ったのですが、これが15時過ぎると益々降り方が激しくなってきました。予報よりもお天気の崩れが早まったということなのかもしれませんね。

 昼前のひんやりと寒く感じた気温が、本来雨を降らせるところが雪に変わってしまったのかもしれないです。

| | コメント (0)

皮下と筋肉

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、夜明け頃まで雨が降っていましたが、出勤時はうまい具合に雨が上がっていました。雨は低気圧の通過によるものだと思いますが、その影響で今朝は気温が少し高かった様に思います。

 昨日の夕方眺めていた報道番組でやっていましたが、例のCOVID-19対策のためのワクチン、外国では注射が始まっているのですが、その様子を見ていると、日本のこれまでのインフルエンザの注射とは様子が少し違うなあと思いました。その違いというのが、外国ではワクチン注射は筋肉注射でやっていて、日本では皮下注射なんだと。
 筋肉注射だと、注射針の先を筋肉に届かせないといけないので、注射針を刺す深さが深くなりますよね。だから注射器を刺す所に対して垂直にして、ブスッと刺している。対して皮下注射は文字通り、筋肉までは刺さなくていいので、針は斜めに刺すため、様子が違うと思ったわけです。

 22年前、下垂体腫瘍の手術に臨んでいた小生は、お昼前に看護師さんに注射をされましたが、これが筋肉注射であって、しかも痛い奴なので、お尻に打つという。で、その看護師さんにお尻を出した所、盛大にブスッと刺されましたが、注射針が太いのか、入れられた薬液がそういう成分なのかは知りませんが、かなり痛かった記憶があります。そんなに時間が経っても未だに覚えているのですから、相当痛かったのでしょう。

 となると、今回のCOVID-19のワクチンが、我々下々の人間にも回ってきたとき、筋肉注射をされると、インフルエンザの予防注射よりは相当に痛いのではあるまいかと思いました。ただ、ネット情報で医師のコメントなど読むと、「筋肉注射の方が痛いというわけではない」というのもあったので、必ずしもそうとも限らないみたいです。まあしかし、目下の所はワクチンが回ってくるのは相当先になりそうですけどね。

| | コメント (0)

バッタもん・・かも

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝は晴れていたので、敷毛布などをヴェランダへ持ち出して干したのですが、どうもこの晴れはあまり続かず、昼前には早くも雲が優勢になってしまいました。それでも時折薄日が差すというお天気でしたので、せっかく干したのに直に引っ込めるのは癪に障るため、結局夕方近くまで干し続けました。

 今日は在宅勤務日であったので、昼休みに相当する時間になると激安スーパーに出かけて昼食を調達いたしました。ついでに、と思って土曜日の記事で書きました「卵が割れないクッション」未だ売っているかな?と探してみたら、残り3つ程になっていましたが、未だありました。お昼ご飯と一緒に、このお尻に敷くクッションを一つ買いました。

 昨日の月曜日、東京ではCOVID-19の感染数は減ったのですが、以前の記事にも書きました様に、この感染者数というのは結局検査数に左右される訳でして、検査会社がお休みになる土曜日日曜日の後の月曜日は、元々少ない数字です。ですので、もう少し様子を見ないと、本当に減少傾向になっているかはわからない。果たして今日の東京の感染者数は、また1000人を超えてきました。

 多分、緊急事態宣言による効果というのは、少しは現れてはくるでしょう。ですが、1ヵ月程度で収束するほどは、甘くはないでしょう。で、在宅勤務もまだ当面は続くことでしょう。そうすると、お尻を痛くしないためにも例のクッションは活躍して欲しいところです。ただ、今日敷いている限り、どうもバッタもんの様な気がしますねえ。

| | コメント (0)

吉村知事4選

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日の東京、起床した時には「おっ、今朝は少し暖かいな」と思ったのですが、実際に「グッドモーニング」のお天気コーナーでも東京の気温は昨日の日曜日より上がっていることが報じられていました。夜明け前まで雨が降っていた様ですが、その雨が上がると青空が広がり、一日晴天でした。

 殆ど全国ニュースでは取り上げられていませんでしたが、昨日の1月24日、山形県では県知事選挙がありました。(小生は未だそちらへの選挙権はありません)。全国の都道府県知事の中でも2人だけに減少してしまった女性の知事の一人、吉村美栄子知事に対して自民党公明党が支援した新人の大内理加さんが挑みましたが、結果は吉村知事の圧勝、4選を果たしました。尤も4選と言っても、吉村知事は初当選を果たした後、2選目、3選目は対立候補が現れずの無投票当選。4選目になって漸く自民党公明党が対立候補を担ぎ出してきたのです。

 女性知事として4選目というのは、前の北海道知事の高橋はるみ前知事と並ぶ長さになるわけです。ただ、山形県はCOVID-19の感染拡大については落ち着いているとは言え、他の問題は諸々山積です。県政の隅々まで知り尽くしているヴェテランがどのように経済を立て直していくか、手腕が問われます。

| | コメント (0)

降雪無かった様です

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、結局東京では雪は降らずにすみ、雨で終わりました。その雨も午前中が中心で、午後になると雨も上がって空も少し明るくなりました。ただ気温が上がらなかったので昼間でも寒い一日ではありました。

 パソコンが置いてある部屋は物が多く、物置部屋の如き様相を呈していますが、一応俳人協会のカレンダーをかけてあります。1月は

 降る雪や明治は遠くなりにけり 中村草田男

 の句が書いてある。
 俳句の作り方といったような入門書を読みますと、「や」とか「かな」「けり」という所謂「切れ字」は、その効果が大きいので、一句の中には一つだけにした方が良い、という解説をされているのが一般ですし、多くの俳人もそういった作り方をされています。ところが、上に書きました草田男の俳句には、「や」と「けり」が一句に同居しています。小生の如き初学者は「どうして?」と思ってしまいますが、カレンダーに載る位ですから誰もが知る名句とされている以上は切れ字同居くらいのマイナスは押しやって余りあるプラスがある、とされているのだと思います。
 長い御世であった昭和にこの句が作られたのだろうと思いますが、その次の平成の世も令和に代わり、今や明治を知るという人は殆どいなくなりました。

| | コメント (0)

卵の割れないクッション

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、天気予報はかなり正確に当てて午前中から雨が降り出しました。この雨がずーっと降り続き、どうも今晩遅くには雪に変わるのではという予報になっています。いわゆる南岸低気圧の接近通過によるものなので、この低気圧の通過するコースとその時の寒気がどのくらい南に下りてきているか?で東京でも雨が雪になるかが判断材料になるようです。当初は東京は雪は無いのではないか、という予報だったのですが、今日になって少し予報が変わりました。
 ですが、東京の雪というのは降ったところで積もる程ではない。まあ、仮に降ったとしても、道路の植え込みに雪が乗っかる位で済むのではないでしょうか。

 小生が良く食料品やお昼ご飯を買いに行く、足立区に多くのお店を展開している激安スーパーがあるのですが、本日このお店で、車のシートやデスクチェアーなんかに敷いて使うクッションを売っていました。青い色が特徴的で、確か早朝のテレビショッピングでも売っていた様に思います。このクッションの上に生卵を置いて、その上から座っても、卵が割れないという触れ込みで売っていたと思います。小さい文字で「真似しないでください」みたいなことが表示されていたようにも思いますが、世の中にはわざわざ同じことをやる人がいるのでしょうね。

 激安スーパーは、たぶん現金で安く仕入れたのでしょうね。「売切れ御免」と書かれていたので、在庫を売り切ってしまえば後は無いというわけでしょう。本当にあの卵が割れない奴だったら、一つ買って今座っている椅子に敷いてみてもいいかな、と思っております。バッタもんだと困るけど。

| | コメント (0)

エノキ

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、この週末はどうやら西から低気圧が進んできて、乾燥していた東京に雨を降らせる様ですが、まだ今日のところは大丈夫でした。

 ところで、この話題は我がブログで以前に書いたと記憶しているのですが、細かい内容は忘れてしまったので、凝りもせずにまた書くという訳です。その話題というのが、エノキのことです。エノキといっても、榎という樹木ではなくて、茸のエノキの方です。八百屋とかスーパーへ行くと、茸の一族、菌類というんですかね、シイタケとかシメジとか舞茸とか、まあこれらは人工的に栽培されるためか、一年中同じようなお値段で売っていますね。高い茸といったらマツタケですが、あれは人工的に栽培ができないのでたぶん高いし、採れる季節も決まっているのですよね。

 で、人工栽培できる茸はみんなお手軽なお値段で買うことができるのですが、その中でも特にお買い得というか、価格が安いのがエノキです。これは安い。茸界のモヤシと言っても良いのではないかと思う位に安い。
 スーパーで売っているエノキ、概ね一つ100円程度で買えますね。でも、安いからと言ってつい買ってしまうのですが、このエノキ、1つの量が多いのです。食べる人間が一人しかいないので、あのエノキを一つ買ってしまうと、全部食べるのに時間がかかる。そのうちに何やら干からびてしまって、不味そうになってしまうので、慌てて味噌汁に入れたりするのですが、まあとにかく大変だ。
 それで最近は、ネットという便利なものがあるので、色々とエノキを使ったレシピを検索してチャレンジしています。
 ネットだと、調理の過程を動画で見せてくれるので、これまた便利で分かりやすい。それでわかったのですが、エノキを買ってきて、お料理に使う時に、エノキの下の生えている部分、茸では石突きとか言ったりしますが、あそこを取り去るのに、袋ごとばっさりと切ってしまうのですね。そうしておいて、パラパラと解す。なるほど、そうすれば切り落とした石突きは袋ごと捨てればいいので、まな板も汚れないので楽である。ただ、一回で使い切らないとあの手は使えないですよね。うーん。

| | コメント (0)

上中里駅

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、本日くらいまでは太平洋側は晴天なのですかね。朝からすっきり晴れて、今日は昨日より気温が上がり、在宅勤務で午前中はWEB会議に参加したりしておりましたが眠気がおそってきました。幸い小生のPCのカメラは切ってあり、音声のみの参加になっていたので、欠伸をしてもバレませんでした。
 昼頃に昼食を調達しに外に出たら、春の様な陽気でした。

 ところで、昨日の記事の続きで鉄道繋がりなのですが、小生が通勤で乗車する京浜東北線、北行電車で田端の次の停車駅は上中里駅なのですが、先日気が付いたら、プラットフォームにホームドアが設置されていました。但し未だ運用は始まってはおらずに、ホームドアは開けっ放しの状態でしたので、危険防止のため警備会社の警備員がプラットフォーム上に配置されていて、電車のドアの開閉を監視していました。

 ホームドアの設置は結構大がかりな工事ではないかと思うのですが、一日(一晩?)でやってしまうらしく、ある日突然出現するのには驚きます。ただ、上中里という駅、小生は何回か乗り降りしたことがありますが、何といいますか、お客さんの少ない駅です。田端は山手線が池袋方面へ分岐する駅ですし、王子は地下鉄南北線と東京さくらトラム(荒川線)の乗り換え駅で、北区役所の最寄り駅でもありますので、それなりに乗降客は多いですが、上中里は本当に地味です。
 調べてみたら、京浜東北・根岸線の駅の中では利用者数は最も少ない駅で、更に言えば東京23区内にある全ての駅の中でも、越中島に次いで2番目に利用者数が少ない駅だと(Wikipediaより)いうことです。まあ何か言いたいのかというと、あんなにプラットフォームが空いている駅ならば、ホームドアは要らないのでは?ということ。

| | コメント (0)

北王子貨物線

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日の続きで東京は寒くて乾燥した晴天でした。

 小生が通勤時に朝晩利用する、JR東日本の王子駅、このプラットフォームに立ちますと、東側に新幹線の高架の橋脚がドーンとありますが、京浜東北線の南行電車が入る線路と、その橋脚との間に、雑草の生い茂る線路があるのです。上には架線は張られていないので、電車は通れないし、線路のレールの様子からも相当の期間使われていない線路であることは容易に想像できますが、一体この線路はなんだろうか、と常々思っていました。

 昨日の夜、大人気の交通系youtuberスーツさんの動画を見ていたら、この線路の解説をされていて、長年の疑問が氷解しました。これは田端にあった貨物の操車場から、王子の北にあった製紙工場まで貨物列車が運行されていた「北王子貨物線」の名残なのだそうです。この貨物線はもう何年も以前に廃線にされてしまっていて、一部レールや踏切も撤去されているのですが、王子駅に隣接している部分とか、王子駅から先の部分など、かなり線路は残っているので、今でもかつての北王子貨物線の名残を見ることはできる。

 COVID-19の感染拡大のために現在はプールもいけないのですが、会社帰りに水泳部の活動と称して、ひと泳ぎしてから帰宅していた頃は、この北王子貨物線の跡の横を通って王子駅へと向かっていました。

| | コメント (0)

春闘

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、朝から晴れたのですが、北風がかなり強く吹き、本日は在宅勤務をしていたのでその寒さはあまり感じることは無かったのですが、昼休みに相当する時間に昼食を仕入れにちょっと外へ出た時には寒かったですね。

 夕方のニュースで、春闘の始まりを報じておりました。経団連~つまり会社経営側で、日本を代表する大企業が集まっている経営者団体~の副会長が、今年の春闘はCOVID-19の感染拡大が企業経営に大きく影響している企業もあり、一律の賃上げには慎重になっているというような発言があったようです。飲食業、観光、輸送といった業種は相当に影響を受けているのは間違いないところですよね。一方で労働者側の連合は、同様にCOVID-19の感染拡大が生活を苦しくしているという声を上げていて、これはこれで納得がいくところです。

 経営側は、企業の存続と雇用を守るために、ベースアップは止めたいと言い、労働者はそもそも首を切られているのだぞというと、どうも今年の春闘は暫く前から言われていた「デフレ脱却のためのベースアップ」どころでは無いという感じになりそうです。
 ただねえ、COVID-19の感染拡大に関係なく、労働者の実質賃金というのは、社会保障費の増大によってさっぱり上がっていないというのは間違いない事実なんですね。今年は仕方無いとして、実質賃金の上昇が無い限りは、デフレ経済からの脱出はないものというのは、どんな経済学者でも気が付きそうなことですけどね。

| | コメント (0)

サッカー専用スタジアムが欲しい・・

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は朝のうち少々雲がありましたが、午前中のうちに青空が広がり、後は晴天でした。

 年が明けて、まだまだJ2の各チームはストーブリーグが続いている様ですが、我がモンテディオ山形は2年目となる石丸体制で、その石丸チルドレンを集めるのではという下馬評がありました。GKも獲って厚くなりました。
 以前に書きましたが、前シーズン終了直後に、FWのヴィニシウス・アラウージョが残ってくれた=引き止めに成功したというのは大きいですが、その他にも結構注目に値する補強がなされている様です。(勿論、痛い流出もあるにはあるけど)
 昨年後半戦、モンテディオはかなり調子を上げたので、今シーズンはスタートから面白い存在になるのでは、とかなり期待しております。
 そんな中、モンテサポーターの悲願となっている専用スタジアムの建設、これがどうなるのか。山形県知事選挙が今月まもなくあるのですね。現在、47都道府県の知事の中で、女性の知事は東京都の小池知事と山形県の吉村知事の2人だけ。意外に少ないですね。で、今回の山形県知事選挙で、現職の吉村知事に挑むのは県議会議員を辞職して立候補した大内候補で、この人も女性ですから、まあどちらが勝っても女性知事にはなるわけです。
 正直、現職吉村知事のままであると、専用のスタジアム建設という話は具体化しないだろうと思います。といって、大内候補が専用スタジアム建設を公約上位にもってきてくれるか?こちらも怪しい。
 感覚的な話で申し訳ないのですが、今回の選挙では残念ながら状況は変わらないかなあ。となれば、モンテディオがJ2で優勝してJ1へ昇格して、モンテ・県民一体となって専用スタジアム建設運動を盛り上げていくしかないのではと思います。政治家はアテにならないような気がする。

| | コメント (0)

お店は20時まで

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、終日ほぼ一面の曇り空で、気温は昨日に比較するとグッと下がった感じ。午前中に洗濯して、ベランダに出して干していた洗濯物が夕方までに乾かなかった。風も無かったのですけど。

 昨日の土曜日、実家にいる弟から夕食に誘われて、そういえば正月になってまだ一緒にご飯を食べていなかったなと思い、夕方鳥越に行くことにしました。
 とは言え、東京は緊急事態宣言が出ていて、不要不急の外出は控えるようにとお上から言われている現状です。いくら家の中の夕食とは言え、不要不急の外出になりますから、なるたけ人目に付かない様に行くか、と上野駅で降りた後は人通りの少ない裏道を選んで歩きました。そうは言っても駅の近くは飲食店があるわけですが、なるほど各店舗ともに20時までの営業制限が効いている様で、18時頃には既にお客さんの姿は疎らです。

 ただ、夕食をご馳走になってから20時30分頃、地下鉄に乗ると、予想以上に混雑している。土曜日の夜だから普通はもっと遅い時間に混雑しそうなものですが、これはやはりお店が20時に閉まってしまうために、帰宅の時間帯が早まっているということかもしれんな、と思いました。
 本日日曜日、東京の陽性者数は1500人を超えていました。明日の月曜日も似たような数字だと、これは本当にヤバいかもしれんですね。

| | コメント (0)

オリンピック東京大会

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日の曇り空からは一転、晴れて気温も上がり、穏やかな一日になりました。お洗濯日和とでもいいますが、小生はベッドに敷いている敷毛布を干しました。洗濯は毎週日曜日。

 あまり地上波のテレビ放送は見ないのですが、時々見る情報番組など見ると、日本政府の偉い人とか、オリンピック東京大会の実行委員会とか、あいも変わらず「今年しっかり開催する」と言っていますね。
 ただ、冷静になって世界を見ると、こちらもあいも変わらずCOVID-19の感染拡大が猛威をふるっています。
 そして、最近のニュースの焦点は「変異種」という言葉。COVID-19が変異して、変異した奴は感染力が上がっているとか、場合によっては折角開発されたワクチンはあまり効かないのでは、とか色々と言われている。これまでと違う奴が国内に入り込んできたらこれまたヤバい、という訳で、空港検疫、水際で食い止める対策が強化されています。
 そうやって、外国との往来を厳しく制限、監視しようとしているのに、僅か半年先に、世界中からアスリートや関係者を日本に呼んで、一大イベントを開催できると思っているんですかね。
 今日は既に1月も半ば過ぎ。あっという間に2ヵ月3ヵ月経ちますよ。その2ヵ月3ヵ月経った時にアメリカも欧州も、今回のCOVID-19の感染拡大が概ね終息しているというんなら、まあ考えないでもないけれど、今とそう大して変わらない状況が続いているのならば、世界中から人を呼ぶのは御免被る、と全国民が考えるのではないかなあ。

 ということで、残り時間は少ないです。3ヵ月というところではないでしょうか。普通に考えたらもう東京大会は中止で、次の次まで決まっているから、その次にもう一度立候補すれば、やらせてくれるのでは?

| | コメント (0)

曇り止め

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京はここ数日の晴天が終わって、朝から厚く雲が覆い、結局終日曇り空でした。お日様が出ていませんと昼間の気温が上がらず、寒い一日だったですね。

 会社への往復はいうに及ばず、外出の際には必ずマスクというのが現在の東京の状況でありますが、こう寒いと小生の様に眼鏡使用者としてはレンズが曇って困ります。なんの対策もせずに、寒い日にマスクをすると、もうレンズはたちまち曇る。これは相当に危ないです。

 それで、以前花粉症対策眼鏡を買った時に、一緒に買ったレンズの曇り止めを毎朝塗ってから、出勤するという毎日になっております。ただ、どうもこの曇り止めがあんまり長持ちしないような気がするのです。
 それで、使用方法をよくよく読んでみると、曇り止めをレンズに薄く伸ばしたあと、表面が乾いたら拭きなさいと書いてあった。小生は、塗ったらほとんど即座に拭いていたので、多分レンズには曇り止め被膜ができていなかったのでしょうね。表面を乾かしてから拭いたら、なるほど効果が長持ちするようになった・・と思います。
 しかし、表面が乾いた状態というのは、レンズの透明度がかなり落ちて、はっきり言えば汚いレンズになっています。足元が見えないと危険ですから、曇り止めは塗りますが、もうちょいこう、綺麗な被膜を形成して欲しいものだと思います。

| | コメント (0)

トキオの発音

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨日同様の晴れの一日で、嬉しいことに風もなく穏やかで気温が結構上がりました。昼間は快適な陽気になりました。
 昨日の記事の続きの様な感じになりますが、COVID-19の感染を抑えるために感染が爆発的に増加している地域を指定して緊急事態宣言が出ています。が、昨日電車に乗った限りでは、どうも混雑状況は以前とあまり変わりは無かったです。春の時と違って、確かに「テレワークで出社を7割削減せよ」みたいなことは要請されているものの、そもそもテレワークが不可能な職種というものもあり、結局は限定的な効果に留まるのでしょうかね。

 この頃は、駅の案内アナウンスは日本語の他、英語や中国語、韓国語でなされるようになったのですが、例えばJR西日暮里駅で、「上野・東京方面の電車がまいります」みたいなことを英語でアナウンスしているのを聞くと、東京の発音がどうにも気になります。発音が日本の地名の「東京」ではなくて、英語圏の外国の人が発音するようなトキオと言っているんですね。そっちの方が英語圏の人が聞き取りやすいという配慮なのかもしれませんが、東京の発音は、断じてトキオではなくて、トウキョウです。日本の地名は、英語でアナウンスするにしても、きちんと日本語で発音してもらうのが正確な案内ではないかと思います。

| | コメント (0)

おれたちオフピーク

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、すっきりと一日晴れていて、気温も昼間はほどほど上がり、これでCOVID-19の感染さえなければお散歩日和の日中という奴だったと思います。

 さて、東京メトロはこの感染騒ぎの発生する前から、通勤電車の混雑緩和策として、「オフピークキャンペーン」という様なものをやっていまして、つまりは時差通勤の奨励ですね。すごく早く混雑区間を乗車すると、ポイントが付与されるのですよ、確か。

 で、車内の情報モニターに、このオフピークに関する広報動画が出てきていて、小島よしおさん、ダンディ坂野さん、髭男爵といった面々が登場しています。今はすぎちゃんが出ています。
 小生がわざわざ解説するまでもなく、これらの面々はかつて一世を風靡してテレビに出まくっていたお笑い関係の人ですね。今はというと、まあ残念ながら「ピークを過ぎた」と言わざるを得ない。

 ところがこうした面々に「ピークは過ぎたけど、今の方がラクですよ」と語ってもらっているのですね。本音かどうかは知りませんが、オフピークキャンペーンを企画した広告代理店がいるとして、相当力技ですね。

| | コメント (0)

鉄板の予想外れた

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、天気予報によれば2つの低気圧の影響で、未明頃と、夕方からの2回、お天気が崩れるということでして、昼間も結構厚い雲に覆われていて、終日寒い一日でした。夕方からのお天気の崩れは、いわゆる南岸低気圧の接近によるもので、この季節にこの南岸低気圧が関東に近づいてくると、寒波の状態にもよりますが東京でも雪になります。
 ただ今回は降っても雨だろうということでした。東京は雪に弱いので、まずはやれやれ一安心です。

 ところで、昨日の記事で、COVID-19の感染者数、まあ検査結果の陽性者数ということなんだと思いますが、この数字は、検査会社の営業日の関係で、日曜日月曜日は少なくなると書きました。これはこの新型コロナ感染騒ぎが発生してからこっち、間違いなくそういう傾向になっておりまして、日ごとの感染者数の棒グラフを見れば一目瞭然、日曜日月曜日は大きく凹んでいるのです。そのため、感染者数の増減を評価する場合には、日ごとの増減ではなくて、一週間の平均値をみる必要がありますね。
 で、昨日の記事で小生は、「ということは、明日の火曜日、明後日の水曜日はドーンと陽性者数が増えるのは、もう鉄板の予想になりました。」とか書いてしまいました。だいぶ古いですけど「ディープインパクトの頭はもう鉄板!」というのと同じくらいの気持ちで書いたのに、先ほどの報道では本日火曜日の東京の数字は970人だということで、昨日月曜日と比較すると少し減りました。月曜日が千人を少し超える数字だったので、そうすると1500人位は出てしまうだろうなあと予想していたのです。勿論、誤解なき様申し上げておきますが、小生は東京の感染者数が多くなれば良いなどと思ったことはございません。あくまでも、これまでの傾向から火曜日の数字は大きく増えてしまうだろうと考えただけですから、鉄板予想が外れたからと言って、これは寧ろ喜ばしい方に外れたというべきでしょう。

 ただ、月曜から減ったとは言っても、その数字は大して減ってはいませんし、更には東京都の基準による重症者数は増えておりますから、とても良かったと喜べる状況ではありません。今週はまだ前半ですから、今週末までに平均値として減らすことができるか、油断はなりません。

| | コメント (0)

期間1カ月

 こんばんは、チェスです。

 世間的には成人の日で三連休最終日ということになっていますが、小生の勤務先は本日は出社日になっており、出勤いたしました。雲が多めの一日でしたが、東京のお天気が崩れるのは今夜遅くから明日の朝ということになっております。

 曜日的には本日は月曜日で、例のCOVID-19の検査陽性者数のカウントは、曜日別では月曜日は一番少ない曜日になっています。以前の記事にも書きました様に、週末の土日は検査会社がお休みのところが多く、従って検査結果の出る翌日、つまり日曜日と月曜日は検査数自体が少ないために、陽性者数も少なくなる。小学生でもわかる理由です。ところが、その少ない曜日の筈の月曜日に、東京の陽性者数は千人オーバーの数字が出たと報じられておりました。ということは、明日の火曜日、明後日の水曜日はドーンと陽性者数が増えるのは、もう鉄板の予想になりました。
 南関東1都3県対象の緊急事態宣言は1カ月と期間を区切っていますけれども、前の記事でも書きました通りにさして厳しいことは言っていません。飲食店の営業は8時まで、それを過ぎたら外出も控えなさいと、その位のことを1カ月間やって、さて抑えられるのか。どうもこれは難しいのではという予想も鉄板の様に思います。

| | コメント (0)

曲名を思い出す

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、概ね昨日の続きで、乾燥した晴天の一日でした。外に出れば寒いのですが、風が強くなかったのが幸いでした。
 昼近くになってしまったのですが、今月の次の句会に向けての俳句作りの材料探しにと、マスクをして東綾瀬公園へ出かけました。さすがに緊急事態宣言が発令中で、人出は少なめでしたが、それでもあちらこちらで遊ぶ家族連れが見られました。
 あまり良い俳句が思いつかないままに東綾瀬公園を後にして、さて昼食をどうしようか、このご時世、ランチをお店で食べるのはヤバいかとも思ったのですが、「てんや」の前に来るとやっぱり天丼が食べたくなる。若し混雑していたらテイクアウトすればいいかと店内を覗くと、カウンター席はかなり空いています。
 で、天丼とほうれん草のお浸しを追加して、昼食を食べました。
 食べている間、店内には、かつてのJポップと思しき曲が、歌詞無しのインストルメンタルで流れていました。その中の一曲が、聞いたことのある知っているメロディーなのに、曲名が思い出せない。段々とこういうことが増えてきて、困ったことです。どうにも気になって、脳内再生を繰り返して帰宅し、布マスクを洗っている時に、「亜麻色の髪の乙女」ではなかったかと思い出しました。早速、アレクサにリクエストしてかけてもらったのを聞いた所、ビンゴでした。やれやれ。

| | コメント (0)

ガラケーの寿命

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昨日同様、朝から冬の関東地方らしい乾燥した晴天で、気温も昼間は昨日よりは少し上がったのかな。風が強くなかった分、少し暖かさはありました。

 ところで、朝起きる時に、小生はかつて使っていたガラケーのアラーム機能を使って目覚まし時計代わりにしていました。が、このガラケーの時計機能が、山形から帰ってきた時に見たら、0:00を示していて止まってしまっていたのです

 今年は2021年になりますが、このガラケーのカレンダーの機能としては2019年が最後で、2020年はもう設定できない様になっておりました。それで昨年、2020年はどうしていたかというと、2019年のままで日と曜日がずれていたのをそのままに、時計の機能だけ使っていたのです。小生が東京にいない間、このガラケーのカレンダーとしては2019年12月31日を過ぎると、もうカレンダーはお終いで、だから0:00で止まっていたという訳です。
 時計が止まっていると、当然アラームも使えませんから、またしてもカレンダーを2019年に巻き戻して、2019年の1月からやり直しです。実際の時間も、こんな具合にやり直せるといいですね。その後の事は知っていますから、色々と大儲けができそうです。それにしてもこの当時のガラケーというのは、使用年数としては大して長い年数は想定されていなかったのですね。今でもガラケーを愛用している人はいるみたいなんですけどね。

| | コメント (0)

感染収束の見通しや如何に

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、朝から晴れており、一日晴れが続いておりました。但し寒波が襲来している影響が東京にも及んできたのか、朝は昨日よりだいぶ寒かったです。

 昨夜、総理大臣の記者会見があって、緊急事態宣言が官報に記載されて本日午前0時にこの宣言が発出されました。総理大臣としては、なんとしても早期にCOVID-19の感染拡大を収束させるということですが、昨年春の時とは違って今回は一都三県を対象に全面的に抑え込む、という内容にはなっていないですね。報じられているように飲食店の営業を夜8時までに短縮してもらって、不要不急の外出も夜8時以降はやめなさいと。

 産業界に対しては、出勤を7割削減してテレワークにせよ、とは言っているけれども、これは完全に要請ベースですね。どのくらいテレワークで協力するのかは各企業に任されている。そんなわけで本日朝の通勤状況はどうかな、と思っていたのですが、これまでと特に変化はありません。もっとも、昨日の今日ですから、来週あたりから通勤電車は減ってくる可能性はある。
 そして発出の期間は来月7日までの1カ月間とされています。この1カ月で、現下の一都三県の諸々の状況が相当改善されませんと、次の対策を打たないといけなくなる。1カ月で抑えられる見通しがあれば良いが「やってみなくてはわかりません」ということだと、次の対策を今から準備した方がいいですね。

| | コメント (0)

七草かゆ

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、午前中は曇り空で、少しづつ青空が広がるかな、位のお天気でしたが、昼頃からみるみる青空になりました。が、同時に風が強くなり、小生が住んでいる集合住宅は11階なのですが、相当に風の音がうるさくなりました。つまり本日は在宅勤務です。
 今日は1月7日なので、七草がゆを食べる日ですかね。と言って、さてこれまでの人生で、1月7日に七草がゆを食べたことはあっただろうか?と考えると、ちょっと無いかもしれない。

 そんなのんびりした話題だけを綴っていればいい日ならば、こんなに良いことはないのですがね。昨日の記事に書きました様に、COVID-19の感染拡大への対策を打つべく、本日政府は南関東1都3県を対象とする緊急事態宣言を発出することを決めました。夕方に総理大臣から発表があって、本日の午前0時をもって発出ということです。
 先ほどネットのニュースを見ていましたら、本日の東京の新規感染者数は2千人台なのだそうです。1千人台から、2千人台に増加するペースが早すぎる様に思いますが、思うにこれは昨年末、お正月を控えて自主的に検査を受けた人の数がすごく増加したという結果なのではあるまいか。とすると、あと1週間位はどばーっと増加しても、一旦は落ち着くという可能性もある。どうせ宣言を打っても、その効果が出てくるのは2週間先なのですから、ここは冷静に推移を見るしかありませんね。

| | コメント (0)

宣言の再発出か

 こんばんは、チェスです。

 小生の勤務先では、例年お正月休みがゆっくりしていて、今年も本日が仕事始めです。東京は曇り空で実際の気温より何やら寒く感じる一日でした。
 東京は、COVID-19感染が相変わらず拡大していて、今日もどうやら千人超えの感染者数が東京都から報告されている様です。単に感染者数が多いだけであれば、春頃と違ってこの感染症もそんなにビビることもなかろうと思いますが、入院加療を要する人が増えてくると、この感染症は指定感染症の2類相当以上と指定されているために病院の方もかなりリソースを食われる。
 それやこれやで、南関東の知事は政府に「緊急事態宣言」を出してくれ、と要請していたのです。で、どうやら明後日の8日くらいには、この宣言が昨年春の時の様に南関東の1都3県を対象として発出される見込みです。

 COVID-19の感染症を、2類相当以上から、季節性インフルエンザが指定されている5類にすれば、前記の様な医療の逼迫も緩和されるから、ここをなんとかしろ、という話は前の政権の時からされていたのですが、その指定変更に反対する慎重な人もいるためか、政府部内でも変更の議論は進んでいないというか、見えないですね。
 ここの議論は、もっと進めた方が良いのではないでしょうかね。

| | コメント (0)

SEIKO Type Ⅱ 戻る

 こんばんは、チェスです。

 5日の東京、曇り空ではありましたが、薄雲で晴れ間も多かったかもしれません。気温は高めかな。

 昨日戻ってきた山形土産を持って、小生の実家の鳥越に正月の挨拶に行きました。地下鉄千代田線に乗っている時に携帯電話が鳴り、北千住で降りて電話を受けると、昨年末に腕時計~SEIKO Type Ⅱ~を修理に出した時計屋からでした。もう直ったというので、取りに行くというと、5時までやっていると。どうも外観はとてもではないが営業している様には見えない時計屋なんですけどね。

 鳥越から戻り、午後4時少し前にその時計屋に行くと、やはり状態は変わらずどう見ても営業しているようには見えない
。ですが暗い店内に入って声を掛けると、修理をお願いしたおばさんが出てきて、SEIKO Type Ⅱを出してきました。「形見か何かなのか?」と訊かれたので、これはやはりあまりに古い時計だからかな。高校入学祝に買ってもらったので、大事にしていると答えて、修理代金を支払いました。8,000円でした。高額な修理代だとは思いましたが、何せ古い時計ですから仕方ありません。これでまた現役で動いてもらいます。

| | コメント (0)

帰京しました

 こんばんは、チェスです。

 4日の、いつもの山形発15:46のつばさ号で帰京いたしました。つばさ号の車内は例年より相当に空いている様でした。小生の隣は元より、横一列が上野駅まで空きのままでした。

 いつも思うことですが、つばさ号が板谷峠を越えて福島市に入るあたりで雪が止み、西の空に明るさが残っているのが見えると、つくづく山形県は雪国だなあと。

 そして郡山を過ぎたあたりからは雪も見られなくなり、あとは広い関東平野を南下するばかり。戻ってくれば東京は暖かいです。まあもっとも明日あたりには寒がりの小生は「寒い寒い」と思う様になるのですけどね。

| | コメント (0)

創価大学惜しかった

 こんばんは、チェスです。

 正月3日、山形市は終日雪模様でしたが、降りかたはさほどでもなく、小降りですみました。

 母校が出場しているため、つい中継を見てしまう箱根駅伝。昨日の往路優勝が創価大学というのも驚かされたのですが、今日の復路も終盤まで先頭で頑張り、惜しくも駒澤大学の逆転を許してしまい準優勝というのも十分驚かされました。駅伝というのは只でさえ特殊な陸上なのですが、箱根駅伝がまた難しい。そのなかで歴史の浅い創価大学がこの成績は、素直に凄いと思います。往路で失敗した青山学院大学が復路で逆襲したのも凄かった。母校東海大学は、見せ場はあったので、よくやったというところかな。

 明日の夕方covid-19の蔓延しつつある東京に戻ります。

| | コメント (0)

2日 在山形

 こんばんは、チェスです。

 お正月2日、山形は昼頃にようやく雪が止み、お天気が回復しました。

 正月2日といえば、毎年恒例は箱根駅伝応援ですが、母校は一瞬一位に上がり、テレビの画面にたくさん映りましたが、その後はズルズルと後退してしまい、明日の復路は、だいぶ離されてからのスタート。来年のシード権獲得を目指すのかな。

 先ほどのネットのニュースでは、一都二県の知事が「緊急事態宣言」を国に要請するとか。ただなあ、仮に南関東を対象にして緊急事態宣言をしたとして、COVID-19感染拡大防止に実効力のある対策は打てるかなあ。

| | コメント (0)

両所之宮

 こんばんは、チェスです。

 2021年明けましておめでとうございます。本年も当ブログを宜しくご贔屓にお願い申し上げます。

 元日の山形、ほぼ終日雪でした。

 COVID -19の感染拡大のため、例年必ず元旦にある、カミさんの叔父様が御住職をやっておられる菩提寺の元朝祈願も、檀家総代のみ。

 神社への初詣は去年と同じ、市内の両所之宮へ行きましたが、去年より参拝客は少なかったですな。

| | コメント (0)

« 2020年12月 | トップページ | 2021年2月 »