« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

雪掃き

 こんばんは、チェスです。

 大晦日の山形、午前中はかなり雪が降りまして、カミさんのご近所では皆さん雪描きに精を出しておられました。ご近所の一軒に、駅のプラットフォームを除雪する様な除雪機を持っている方がおられまして、我が家の前の道路まで除雪をやっていただいたので大助かりでした。それにしても個人であんな小型ブルドーザーの様な除雪機を所有しているなんて凄いですよ。

 ところでこちらの方々は雪掻きのことを、「雪掃き」とおっしゃいます。掃くと聞くと、箒で落ち葉を掃く、みたいなイメージなのですが、雪を相手にそんな優雅な作業ではないことは明らかです。

 昼過ぎになると、時折晴れ間のある時間があったりして、雪も小降りになりました。ただ、クルマの屋根に積もった雪をそのままにクルマに乗って外出したところ、一時停止で止まったら屋根の雪がフロントガラスにどばーっと落ちてきて、前面真っ白になったのは困りました。幸いワイパーが雪をどかしてくれました。

 大晦日の東京では、またぞろCOVID-19による陽性者数が千人をオーバーしたというニュースが流れていて、困ったことですね。

 しかしまあ、2021年は今年よりはもうちょい良い年になってくれることでしょう。

 本年もつまらぬ記事にお付き合いいただき、本当にありがとうございました。来年も、どうか当ブログをご贔屓にお願いいたします。

 

| | コメント (0)

日月庵

 こんばんは、チェスです。

 30日水曜日の山形、午前中は雨でしたが、昼過ぎから霙混じりになり、たちまち雪に変わりました。ただ、夜は小降りになりました。

 今年の年越し蕎麦は山形駅近くの日月庵というお店に入りました。意外に小さなお店でしたが、十割蕎麦はやはり山形のお蕎麦であり、しっかりした歯応えの黒い蕎麦でした。

 明日は大晦日で、年越し蕎麦の様子をテレビが撮すのは羽前屋でしたが、今年は何処のお蕎麦屋さんにカメラが入るのかな?

| | コメント (0)

有給休暇

 こんばんは、チェスです。

 本来は今日まで会社でしたが、有給休暇を一日取りまして、山形に帰省です。今日の山形は未だ穏やかな一日でした。明日あたりから寒波が来るのかな。

| | コメント (0)

2021年はどうなる

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京は午前中曇り空で、とうとう雨が降るかな、と空を見上げる様な雲行きでしたが、午後になると雲は消えてこれまで通りの冬晴れになりました。気温も昨日より上がったのではないかなと。

 昨今マスコミが敏感になっているニュースは、これは何と言っても「COVID-19の変異種」が外国からの入国者に見つかったという件ではないでしょうか。これまでの奴よりも、感染力が強いとか。

 そして、今年2020年も残り3日となりました。本来はオリンピック東京大会が開催されて世界中からお客様を迎える筈だったのが、COVID-19感染拡大で来年の2021年に延期。
 しかしねえ、前記したように、人間の対策を嘲笑うかの様にウィルスの方では何やら変異して、勢力拡大を図っているのです。何せウィルスは自分では自己増殖できないので、人間のあちらこちらにくっつくしかない。
 そういう状況は、たぶん1ヵ月や2ヵ月では劇的には変わらないでしょう。日本国内でも「人の移動が感染を拡大させている」と言われている位ですから、世界各国の全てが鎖国でもしない限りは、どうしたってあちこちに広がっていく。してみると、来年に延期になったオリンピック東京大会、お客さんを世界中から迎えるなんてことは到底無理ですね。どうしてもやる、というなら無観客でやるしかない。
 来年の3月位には「東京大会は中止とします」という決断をしないといけないようになる・・と思います。

 さて、明日から錦の御旗(一昨日の記事参照)を持って山形へ帰省します。記事の更新は滞ると思いますが、ご了承下さい。一年間お読みいただきありがとうございました。こういうご時世ですが、皆様どうかお気をつけて、良いお年をお迎えください。

| | コメント (0)

網戸

 こんばんは、チェスです。

 今年最後の日曜日ということになるのかな。東京は結局今週は全く雨が降らなかったと思います。午前中は薄雲が広がっていましたが、午後になると晴れ間が広がりました。

 年賀状も出してしまったし、細かい家事を片付けて後は山形へと帰省するだけだな、と思って、午前中洗濯をして、物干し竿を拭いたウェットティッシュで、何気なく網戸をちょっと拭いたところ、そのウェットティッシュが真っ黒になったので、ちょっとこれは洗濯物を干す前に、網戸をやっつけねばならない、と、泥縄的に取り掛かりました。

 去年の暮に買ったのか、網戸用のワイパーという掃除用具があり、こいつを引っ張り出して網戸をこすってみると、恐ろしい量の埃が出てきて、こいつを吸い込んだら病気になりそうです。ワイパーにつけた取り換え式のシートもたちまち真っ黒になり、すぐに裏返さないといけません。

 もうちょっと、網戸はこまめに掃除しないといかんなあ、と思った年の暮れでした。

| | コメント (0)

PCR検査 結果来る

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、冬晴れでしたが気温が高く、外を歩いていてもあまり寒さは感じませんでした。

 さて、全国数百人の「タネがいっぱい」読者の皆様、お待たせしました。(別に待っていないって!)小生が木曜日に普通郵便で発送した唾液の検体による、PCR検査の結果レポートが、今朝パソコンを開いたらメールで送信されておりました。結果は当然に「陰性」です。会社に行く他にはほとんど人混みには行っていないし、外出から戻れば、それがたとえ近所のスーパーであってもきちんと液体石鹸で入念に手を洗っておりますし、ましてやマスクはいかなる所でも外さないと(さすがに家の中は、小生一人ですから取っていますが)警戒を怠りませんから、検査で陽性が出るわけはないのです。とまあそこまで自信たっぷりではなかったのですが、民間の検査会社では陽性になる人の割合は1%程だということで、この数字が大きいのか小さいのか、小生にはわかりませんが、仮にこれを東京都に置き換えてみると、1300万人の人口の1%は13万人ですから、まだまだ東京には陽性者は隠れているということになりますよね。

 まあ、取りあえずはこれをもって錦の御旗として、29日(火)からはカミさんがいる山形へ帰省しようかと思います。月曜日に緊急事態宣言とかが出ない限りはね。

 それから、先週の土曜日にSEIKO Type Ⅱの電池交換を依頼した時計屋さんへ行ってみたら「電池を交換したけれど、動かない」とか言われてしまいました。まあ、無いと困るということもないけれども、その時計屋さんでもやってくれるそうだから、修理を依頼しました。さて、大丈夫かなあ。

| | コメント (0)

リュウグウの地下物質

 こんばんは、チェスです。

 週末金曜日、東京は朝のうち少し雲がありましたが、基本的には晴れの一日でした。今週は日曜日からずっと同じようなお天気でしたね。数日前はかなり朝寒かったのですが、今日は寒さも和らぎました。
 今日は25日でクリスマス。以前には、24日のクリスマスイヴに売れ残ったケーキが、翌日の25日には値下げされて売り出されるのを狙って買ったことがあったのですが、最近はそういう売れ残り処分というのは無くなったのかな?あまり見られません。

 ところで、JAXAの記者会見で、はやぶさ2のカプセルの内容物の確認が発表されているのですが、昨日の24日段階では、2回目のタッチダウン時に採取された砂などの物質が確認されたとのことでした。2回目のタッチダウンは、その前に例の人工クレーター生成を行って、その近所にタッチダウンすることによって、リュウグウの地下物質を採取するという狙いがあったのですね。来年になれば、1回目のタッチダウン時と、2回目のタッチダウン時の物質の相違が分析によって明らかになっていくでしょうから、現時点における評価としてもこれは相当の大成功であったと言って良い。あれだけ離れた小惑星まで往復して、試料を採取できたということでも相当の離れ業ですが、人工クレーターの生成と、それによる試料の採取なんていうことができたのは、いくら褒めてもほめ過ぎではないように思います。大声で、JAXA凄い!宇宙研凄い!と言って良い偉業です。

| | コメント (0)

PCR検査 続報

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝の天気予報では、今日は昼間は気温が上がり暖かくなる、ということでしたが、雲が多くあまり暖かさは感じられませんでした。
 本日は在宅勤務体制で、パソコンに向かって仕事をしていると、午前中にPCR検査のための検査キットの一式が配送されてきました。
 鼻の奥へ何やら突っ込む方式ではなくて、唾液を採取しなさい、という奴で、まあこれならどんな素人でも、簡単に検体を採取できますね。容器に必要量の唾液を採取すると、別に送られてきていた輸送液を入れて、きっちりと蓋を閉めてから、容器にラベルを貼り、吸収シートや衝撃緩衝材でもって包み、テープで貼って封筒に入れる。封筒には宛先のラベルを貼って準備完了。

 普通郵便で送ればいいのですが、お急ぎの方は速達で送れと書いてある。小生の場合には、確かに急いではいるのです。それで、昼休みの時間を使って郵便局の窓口へと持参することにしました。
 郵便局で訊いてみると、宛先は同じ東京だから、普通でも明日には届くでしょう、というので、まあそれなら速達とさほど違いはあるまい、と思って普通で送りました。明日到着して、早速検査をしてもらって、結果がメールで届くのは明後日くらいでしょうか。

 そういえば、今日はクリスマス・イヴでしたね。もっともCOVID-19の感染拡大で、盛り場も早仕舞いのイヴでしょう。

| | コメント (0)

PCR検査

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、今週は日曜日から同じような乾燥した晴天が続いていて、今日も同様に冬晴れの一日でした。

 今年もだいぶ押し詰まってきて、いつもの年末ですと、山形への帰省と、帰省している時のプランなど考える時分なのですが、今年は何せこういうご時世で、そもそも「帰省を自粛すべきかどうか」というのを真剣に検討しなくてはならない状況です。小生の考えでは、春頃に国から出された「緊急事態宣言」が出てしまったら、これは流石に中止しなくてはならんだろう、と思っているのですが、目下のところはこれは出されない模様です。
 尤も都知事からは「帰省や旅行は自粛しろ」というメッセージは出ているので、自粛して中止する、というのも相変わらず選択肢として大きく残っているわけで、悩ましいところです。
 そんな中、COVID-19の感染の有無を調べるPCR検査、無症状の人でも低額で受けることができる施設がオープンしてニュースになっています。但し、既に年内は予約で一杯で、今からこういう所へ受けに行くのは間に合わない。こういう所はダメでも、もうちょっとお金を出せば、自宅でPCR検査を受けられるというテレビCMも打っているクリニックの検査であれば、間に合いそうである、と思いまして、今朝ほどWEBサイトで申し込むことにいたしました。明日には検査キットが自宅に届きますので、早速明日唾液を自分で採取して、速攻で返送すれば土曜日か、遅くも週明け月曜日には検査結果がメールで届くと思います。まあ、陰性という結果が出ないと困りますけれどもね。

| | コメント (0)

木星土星大接近

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、日曜日からの続きで、乾燥した冬晴れの一日でした。風は強くなかったので、昼間は日向では少し気温が上がりましたかね。

 本日は在宅勤務のため、夕方パソコンを一旦閉じて、冬至が過ぎたばかりの早い日没の西の空を見ると、もう木星が輝き始めている。そういえば数日前のネットのニュースで、今木星と土星が非常に接近して見られる。日没後の1時間位がチャンス。とかいうのを読んだのです。
 肉眼的には、明るい木星にしか見えません。大接近というからには、相当に近いから、人間の目程度の分解能では(更には小生は近眼で目はよろしくない)分離できないのだろうなあ、と諦めました。何でも、月の視直径よりも近い見え方らしいです。

 で、思いついて、双眼鏡を持ち出して、改めて見てみました。我が双眼鏡は、CANONの手ブレ補正機能付きの高級な奴です。これで見て、手ブレ補正機能のボタンを押してみると、おおーっ成程、木星の本当にすぐそばに、土星が見えます。土星の方は、こちらが知識と先入観で見てしまいますので、本当にほんのわずかにリングがあるようにも見えますが、たぶんそれは小生の頭が勝手に補正して見せているのでしょう。

 本当に大接近ですね。いや勿論、木星土星は、地球からの相対的な位置関係が同方向に揃っているだけで、実際に大接近してしまったら物凄い大変な事件になってしまいます。

| | コメント (0)

年賀葉書

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、昨日に引き続き、東京は冬晴れの一日でした。多少は気温は昨日よりは上がったかな。

 そろそろ年賀状を何とかしないといかん、と思って、デザインなどはネットで無料で使えるイラストなどを探していたのですが、考えてみると肝心の年賀葉書を買っていなかった。
 これはどうしたものか。ここ数年は会社からの帰宅途中、王子駅前に郵便局が出店というか販売テントを出して年賀葉書を売ってくれたので、そこで買っていたのです。駅前の特設売り場の郵便局は、中々サービスが良く、80枚程度のお客にもポケットティッシュを始め他にも色々と余計なものをくれました。
 で、今年も駅前で買えばいいや、と思っていたのですが、これが何時になっても特設売り場ができない。今年はCOVID-19感染対策で、出店をやらないのかと思い、仕方なしにコンビニで年賀葉書を買いました。
 昨日の日曜日、何とか表裏の印刷を済ませて、後は出す人毎に手書きで一言書き加える作業を残すのみです。
 何とか明日位には全部投函できるかな。

 

| | コメント (0)

最終戦 勝利!

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日の土曜日より良く晴れたのですが、むしろ風が冷たくて、いよいよ乾燥して冷たい北風が吹く冬の東京になってきたな、という一日でした。洗濯物は外に干して良く乾きます。

 モンテディオ山形は、水曜日にアウェイで北九州戦、前半0-0で折り返したのですが、後半2点取られて0-2で敗れました。激しく上位で争っている北九州に勝ち点3を献上した形です。
 本日日曜日の最終戦は、やはりアウェイでレノファ山口戦。北九州と山口は近いためか、モンテディオは北九州戦が終わった後、山形には戻らずにそのまま山口へと移動した様です。
 この試合も、前半は0-0で折り返し、ちょっと嫌な感じはしたのですが、後半にヴィニシウス・アラウージョがボレーで決めて先制点。更に終了近くに1点を追加して、0-2で見事、最終戦を勝利で終えることができました。

 J2上位チームは順位に変動は無く、徳島が優勝、福岡が2位で、この2チームが来年はJ1へ昇格です。以下は3位長崎、4位甲府、5位北九州、6位磐田で、モンテディオ山形は磐田と勝ち点差僅か1点の7位でした。ジュビロはなんとか捉えたかったなあ。

 ともあれ、大変過酷な今シーズン、全チームの選手の皆様、関係者の皆様、お疲れ様でした。シーズンオフは短いと思いますが、まずは休んで鋭気を養って下さい。

| | コメント (0)

街の時計屋

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、天気予報は晴れ時々曇り位だったのですが、予報以上に曇り空の時間が長く、お日様が拝めない分かなり寒く感じました。

 ところで、この小生のブログで、最大数のコメントを頂戴している記事は、なんと意外なことに「SEIKO クォーツ type Ⅱ」に関する記事なんですね。どうもこのSEIKO のかつての腕時計は、小生が思っている以上に愛用者が多いということなのでしょうね。
 で、我がtype Ⅱ が数日前から少し遅れる様になってきました。前回電池交換したのはいつだったか?と思い出せない位ですから、ぼちぼち電池が切れかかっているということでもおかしくはない。
 それで電池交換をしようと思って、地元綾瀬の街の時計屋さんを探してみました。
 駅の北の方にある、綾瀬五丁目に一軒あることになっていました。
 微妙な書き方なんですが、今現在は既に廃業してしまっていることも、珍しいことではないのですね。こういう街の時計屋さんや眼鏡屋さんは。

 土曜日なので、丁度明日からのパンを買いにいくついでに、同じ方角なので行ってみることにしました。
 地図で目星をつけておいて、歩いていくと、なんということかショーウィンドウにシャッターが下りている。あちゃーこれはもう廃業してしまったのか?と思いながら一応近くまでいくと、お店の一角だけドアが開いていて、宅配便の荷物を受け取っているおばさんがいらっしゃる。で、一応声をかけてみると、お店はやっているとの事。

 但し、電池交換は直にできないので、預かりになってしまい、月曜日になるけれどもいいか?と言われたので、別段無いと困ることは全く無いので、来週土曜日に又取りに来る、と言って預かって貰いました。交換代は1,000円だそうです。

| | コメント (0)

ノジマ

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、昨日の東京は冬日になったのですが、本日は寒さも和らぎ、最低気温もそれほど下がらなかった様です。昼間の気温もそれなりに上がっていました。

 使っているパソコンのマウスの調子が悪くなり、マウスなんて消耗品の様な物だし、アマゾンで注文するのも大げさだなあ、と思って、新しくヨーカドーの5階にオープンしたノジマのお店を覗いてみました。
 ヨーカドーの5階をほぼ丸々使っているだけに(ただ、5階の場合6階へのエスカレーターが中央にあって、これが少し目障り)それなりに売り場面積は広いです。家電関係は、かつては同じ5階にヨーカドーの家電部門とでもいうかな、そんな売り場があったのですが、お世辞にも品ぞろえはよろしくなく、売り場も狭かったので仕方ないですが、お客さんも少なかったです。
 家電量販店のノジマは、北千住のマルイに入っていて、今使っているプリンターはそこで買いました。マルイのノジマもまずまず広い面積でしたので、品ぞろえもそれなりにありました。

 で、ヨーカドーの5階のノジマでマウスを見ると、思った以上にたくさんの種類が並んでいる。ただ、高機能なマウスが欲しいわけでは無いし、安い奴でいいか、と、ワイヤレス方式で一番安い奴を選んで買いました。ノジマはアプリを見せるとポイントがたまるのですが、前のアンドロイドスマホの時のアプリが、今度のiPhoneに入れたアプリでどうも引き継いでくれない。結局困って、新規登録してしまったのですが、そしたら新規登録会員はボックスティッシュをくれるとかで、却ってその方が良かったか。たぶん以前のノジマのポイントなんぞ、知れていたでしょうから。

| | コメント (0)

暖房器具のこと

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、東京も最低気温が0℃を下回る冬日となりました。地球温暖化の進行が進んでいるのか、東京では冬日になるのは珍しいことになりつつあります。ちなみに、一日の最高気温が0℃を下回ると、これは真冬日と言いますが、東京で真冬日になるなんてことはありえませんね。

 現在小生が住んでいる賃貸集合住宅、引っ越してきた当時、借りる人間が守らなくてはいけないルールに、暖房器具の使用制限がありました。おそらく火災予防措置なのだと思いますが、灯油を使ったストーブとか灯油ファンヒーターといった暖房器具は使用禁止だったのです。それから部屋にはガス管が配管されていませんでしたので、ガスストーブも使用不可。個人の家でガスストーブというのは今はあまり使われてはいないかな。

 そういうわけで、暖房器具はエアコン頼みなのですね。リビングルームと寝室にはエアコンが付いていますが(寝室は後からこちらで付けた)パソコンを置いている部屋はエアコンがありませんので、夏は暑く冬は寒い。小生は寒がりなので、数年前にカーボンヒーターというのを買って、足元に置いて使っています。
 雪国ではこんな貧弱な暖房では耐えられないでしょうね。

| | コメント (0)

年末年始の帰省問題

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、昨日に引き続き、冬晴れで寒い一日でした。ニュースを見ていると、今回の寒波による豪雪は何故か群馬県が相当降られているということです。(関東地方のニュースなので、全国でみれば他にも豪雪という地方は勿論あるでしょう)
 既に年末と年始の山形往復のつばさ号の予約は済ませているのですが、COVID-19の感染がまたぞろ拡大している状況で、GO TO トラベルのキャンペーンがとうとう一時停止されるということになってしまいました。
 とすると、年末年始の帰省旅行の方も自粛しろという圧力が政府や東京都からかかってくるやもしれない、と危惧しているところです。まあ、新幹線の予約のキャンセルはギリギリまでできますから、感染状況の様子を見て決めればいいとは思いますが、今から2週間くらいで劇的に減るかというと、どうでしょうねえ。
 半月ほど前に政府は「勝負の3週間」とか言っていたと思いますが、どうも感染者数や重症者数の推移をみる限りでは、その勝負には負けたと思われる。では次の勝負はどうするのですかね。

 さて、このお正月はGWの時の様にステイ東京、ステイホームになってしまうか。

| | コメント (0)

カプセル続報~入っていた!

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、晴れましたが、いわゆる冬将軍の襲来で日本海側の各地は大雪。カミさんのいる山形もついに本格的に雪が降ってきた模様です。こういう状況になると、東京は乾燥した晴天という冬の典型的なお天気になりますね。気温も上がらずに寒いです。

 昨日書きました記事で、既にはやぶさ2のカプセルの試料室の蓋に砂粒があった、と書きましたが、本日はその続報で、JAXAの宇宙科学研究所の記者会見がありました。こちらの内容によると、カプセルの内部にある3つの試料室のうちの1つの内部の写真が公開され、もう肉眼的に、というよりは誰が見てもはっきりと、ザラザラとリュウグウの砂が入っておりました。
 もうこれで、玉手箱は開いた、と言っても差し支えはないでしょう。はやぶさ2は見事に貴重なリュウグウのお宝を地球に届けてくれました。本当にありがとう、はやぶさ2。

| | コメント (0)

カプセルから砂粒

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、午前中は比較的良いお天気でしたが、午後になると次第に雲が増えてきました。
 どうも寒波がやってきた模様で、山形にいるうちのカミさんから「とうとう雪が降ってきた」との報告がありました。車の冬タイヤへの交換がギリギリ間に合って良かった。更に日曜日にはワイパーブレードも交換してもらったとのことでした。これから3ヵ月くらいは山形は雪の季節に突入です。

 ところで、先週に地球に戻ってきたはやぶさ2のカプセルですが、蓋開けの作業に入っている様です。
 早速本日は、「蓋に砂粒が確認された」という嬉しい報告がありました。
 先代のはやぶさの時には、サンプラーの弾丸発射がなされなかったために、ごく微量の微粒子が採集されたに過ぎなかったのですが、今回のはやぶさ2では2回のタッチダウンを成功させて、しかも2回目は人工クレータによる地中物質を取れているのではと言われておりますから、目視的に蓋の部分に砂粒があったというのは早速の朗報です。更なるお宝の確認が待たれます。

| | コメント (0)

モンテディオ ホーム最終戦

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、時折薄雲が広がることはあったものの、風もなく気温も上がって穏やかな一日でした。
 昨日の夕方に会社の同僚から電話が入り、日曜日の立ち合いの仕事を急遽代打でやることになりました。
 いつもの出勤時に比較するとだいぶのんびりですが、ともかく会社へ行き、空調設備のメンテナンスやら年末の業者清掃を立ち合いました。
 立ち会うと言っても、ずーっと傍作業を監督している訳ではなく(そういう人は別に来ていた)まあ、楽な仕事です。

 雪が降り始めたという山形県の天童市で、モンテディオ山形は今季のホーム最終戦を迎えていましたので、テキストの試合速報を時々眺めながらのデスクワークです。ホーム最終戦の相手は岡山。

 前半で2点を取って、後半はこれを守り、2-0でホーム最終戦を勝つことができました。寒い中を応援に駆け付けた地元サポーターも報われたと思います。

| | コメント (0)

民間のPCR検査会社

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、師走らしくない、というと変ですが、薄曇りの一日で気温は高く、言ってみれば春を感じる3月頃のお天気という感じでした。しかし朝晩はそれなりに寒いわけです。

 COVID-19の感染拡大が中々収まらずに、東京の感染者数は過去最高人数を更新してしまっている現状です。ただ、都知事は重症者数というのを重視しているようで、この位の感染者数の増加ではそれほど危機感はもたれていない様子。
 地方では、重症者用の病床の使用率が高くなっているという府県もあり、東京もそうなる可能性はあるわけです。ですので春の様な移動制限を求める形での要請がいずれは必要になるような気がします。
 しかしまもなく年末年始という帰省の時期を迎えます。ここをどうするかが行政には問題です。

 そうした中、昨日だったか一昨日だったか、「グッドモーニング」で新橋駅と東京駅にオープンした民間のPCR検査会社が紹介されていました。オープンと同時に大人気で、新橋の方は年内の予約は一杯、東京駅の方も予約を一時停止しているという状況だそうです。なんと言っても検査費用が安いのですね。
 ただ、番組では、ここで陽性判定を受けても、症状が出ていない無症状の人は病院へは行かないから、保健所にも連絡しない。とすると無症状の人から感染が拡大する可能性がある、という指摘をしていた。(他の番組の指摘だったかも)
 しかし、こういう会社で検査を受けようと受けまいと、仮に感染して無症状の人は概ね自覚が無いわけだから、感染拡大の要因になってしまうことは同じです。であるならば、少なくとも陽性判定を受ければ余程の非常識な人でない限り、自ら隔離の生活をするでしょうから、手軽に受けられるPCR検査の拡大は間違いなく感染拡大の抑止に役立つと思うのですがねえ。

 

| | コメント (0)

ソラをライブ

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、午前中~昼過ぎあたりまでは晴れていましたが、午後になって徐々に雲が出てきました。

 ところで、小生が毎朝見ているテレビの情報番組は、テレビ朝日系の「グッドモーニング」なのですが、この番組は番組開始直後くらいのタイミングで「今日の『ソラをライブは、〇〇について』です。ご参加お待ちしております。」と告知がなされます。
 同じ番組でやっている「ことば検定」なんかのクイズとは違って、「ソラをライブ」に参加したところで別に何か良いことがあるわけではないのですが、概ね毎日やっている。
 視聴者参加型のアンケート企画という奴で、3択あるいは4択くらいの簡単な質問に、テレビのリモコンで回答を送るわけです。ですので、テレビがインターネットに繋がっている必要はある。
 で、実際に「ソラをライブ」をやるのは、お天気のコーナーなので、おそらくですがこのコーナーは、日本各地の「その時の」お天気はどうですか?と聞くのが最初の企画だったのではあるまいかと思います。
 天気予報で本日のお天気はこれこれ、と気象予報士が天気図を使って解説しますが、リアルに今のお天気の分布はこうなっている、と出すのですね。例えばある地方に低気圧や台風が接近しているというタイミングなら、これははっきり出て面白いですよね。
 でも、質問はお天気に関することばかりでもないですね。確か今日は「みなさんの寒さ対策は?」という質問だったと思います。(暖房以外に)という条件がついていたかな。この質問は、お天気に関係ないとは言えませんが、年賀状は準備したかだの、お天気には無関係の様な質問の時もありましたよ。
 マンネリ防止なのでしょうかね。

| | コメント (0)

医療崩壊?

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、朝のうちは小雨が降っておりまして、午前中にはこの雨は上がったのですが、どんどんお天気が回復するかというと雲はなかなか取れずに、結局終日曇り空でした。ただ、気温はそれほどは低くなかったです。

 今日は在宅勤務をしておりましたので、昼食にキャベツ入りのラーメンを作って、食べながら昼のニュース(テレビ朝日)など見ていると、ニュースはもうCOVID-19の感染拡大一色ですね。そして本日の東京の感染者数はとうとう600人をオーバーした。
 で、先ほどのテレビ朝日の番組では、大阪府の吉村知事が出演していて、大阪府の現状を色々番組の出演者とお話されてました。大阪府はとにかく医療が極めて逼迫していると。

 テレビでも新聞でも(実は新聞はとっていなくて、ネットの新聞記事を読んでいるだけだが)さかんに医療崩壊寸前だとかいう言葉が使われています。COVID-19の感染拡大が原因で、そちらの患者への対応で病院がパンクしてしまい、従前の医療提供ができなくなってしまう、というような意味でしょう。
 でも、我が国はいかなるわけか、未だに科学的合理的な説明がつけられていないのですが、COVID-19を原因とする感染者数、死亡者数は、アメリカやヨーロッパ各国に比較してかなり少ない。相当少ないです。でも、アメリカやヨーロッパで「医療が崩壊した」というニュースは目にしないですね。いや、あちらの医師・看護師が相当大変なお仕事をされている状況なのはよくわかるけれども、何せ日本とは桁が2つくらい違う感染者数を出しながら、何とかしている。

 それよりも、相当に少ない我が国は、どうして現在位の数字で「医療崩壊」に近づいてしまうのでしょうか。おそらくは現在の様な非常時に対する柔軟な、「今一番大変な地域や都市に、医療資源を集中投入する」というようなことができないのではないですかね。それをやるのは凄くパワーの要ることかもしれませんが、それなら今が政治の出番ではないでしょうか。

| | コメント (0)

モンテ来期も石丸体制

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中は雲が多く、何やら寒そうな雰囲気でしたが、午後は雲が薄くなって気温もまずまず上がりました。

 J1は既に川崎がぶっちぎりで優勝を決めていますが、J2はまだ決まっておりません。目下トップは徳島ですが、2位福岡との勝ち点差は5。徳島が連敗し、福岡が連勝すればひっくり返ります。ただ、最近5試合での福岡は引き分けが多く(負けてもいませんが)やや勢いに陰りがあるようにも見られます。更にその福岡と3位長崎との勝ち点差は2ですから、長崎はJ1昇格への2位は十分可能性はあります。4位甲府はかなり厳しく5位北九州以下はダメでしょう。
 そんな中、我がモンテディオ山形は目下9位で、一応プレーオフに出られた昨年よりは順位を落としてしまいました。ここは残り試合数も僅かですが、何とか一桁順位に踏ん張って欲しいところです。
 本日モンテディオから、「来シーズンも石丸監督続投」の発表がありました。
 石丸体制でスタートしたモンテディオの今季、前半戦はかなり厳しい戦いでした。その上、途中山岸が福岡へ移籍してしまうという衝撃がありましたが、皮肉なことにその頃から成績は上向きとなり、後半戦は攻撃でも爆発力を見せるサッカーが出てきました。
 石丸監督の目指すサッカーが、かなり形になってきたのではと思います。続投は良かったです。

 ところで、モンテディオ山形のマスコットキャラクターはディーオとモンテスというのですが、着ぐるみで登場するのはディーオの方だけなんですね。そのため小生などは、「マスコットはディーオだけになったのか?」と思ってしまいましたが、どうなんでしょうね。


 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、午前中は雲が多く、何やら寒そうな雰囲気でしたが、午後は雲が薄くなって気温もまずまず上がりました。

 J1は既に川崎がぶっちぎりで優勝を決めていますが、J2はまだ決まっておりません。目下トップは徳島ですが、2位福岡との勝ち点差は5。徳島が連敗し、福岡が連勝すればひっくり返ります。ただ、最近5試合での福岡は引き分けが多く(負けてもいませんが)やや勢いに陰りがあるようにも見られます。更にその福岡と3位長崎との勝ち点差は2ですから、長崎はJ1昇格への2位は十分可能性はあります。4位甲府はかなり厳しく5位北九州以下はダメでしょう。
 そんな中、我がモンテディオ山形は目下9位で、一応プレーオフに出られた昨年よりは順位を落としてしまいました。ここは残り試合数も僅かですが、何とか一桁順位に踏ん張って欲しいところです。
 本日モンテディオから、「来シーズンも石丸監督続投」の発表がありました。
 石丸体制でスタートしたモンテディオの今季、前半戦はかなり厳しい戦いでした。その上、途中山岸が福岡へ移籍してしまうという衝撃がありましたが、皮肉なことにその頃から成績は上向きとなり、後半戦は攻撃でも爆発力を見せるサッカーが出てきました。
 石丸監督の目指すサッカーが、かなり形になってきたのではと思います。続投は良かったです。

 ところで、モンテディオ山形のマスコットキャラクターはディーオとモンテスというのですが、着ぐるみで登場するのはディーオの方だけなんですね。そのため小生などは、「マスコットはディーオだけになったのか?」と思ってしまいましたが、どうなんでしょうね。

| | コメント (0)

アレクサに俳句を読んでもらう

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昼過ぎまでは良く晴れていたのですが、午後遅い時間になって次第に雲が増えてきてしまいました。
 その分だけ、夕方は寒くなってきたように思います。

 はやぶさ2のカプセル、とうとう相模原に着きましたね。遠足は家に帰るまで、ということですと、どうやら無事に「ただいま」という感じでしょうか。もっともカプセルを落とした本人は既に新たなる旅路へと離れつつありますが。
 カプセルの中を開けるのが楽しみです。

 ところで、アレクサに時々、「俳句を読んで」とリクエストしています。これまでのところは、芭蕉、蕪村、一茶といったいわゆる江戸期の古典が圧倒的に多く、後は子規が少しという配分です。厳密なことを言えば「俳句」という名前を付けたのは正岡子規ですから、子規以降の作品を読んでもらわないと間違いなのですが、ま、芭蕉は俳句の神様みたいな存在ですから仕方ないですね。もうちょっと最近の昭和に入ってからの俳句が出てくると、「おおーっ」と思うのですけれどもね。

| | コメント (0)

曇り止め

 こんばんは、チェスです。

 週明けの月曜日、東京はほぼ快晴の良いお天気で、風もあまり無かったので昼間は気温が上がって過ごし易い一日でした。
 昼間は良いのですが、小生が会社へ行くため家を出るのが、6時43分頃で、今頃は日の出の時間が遅くなってしまったので未だ寒い時間です。このご時世でマスクを装着して出勤しますので、寒いとてきめん眼鏡が曇ってしまいます。前が見えないのは歩くにも危ないため、出勤前に眼鏡のレンズに曇り止めを塗っております。

 この曇り止めは、確かに効きます。塗ることの効果ははっきりあるのですが、その代わりにレンズの透明度が些か落ちる。曇り止めの中身は界面活性剤なのではないかと思いますが、レンズには油膜がはっているような感じになります。
 それでも、前が見えないということはないので、曇り止めを塗らないという選択肢は無いのですが、どうもあまり長い時間は持たない様に思います。
 会社に着いて、仕事用の眼鏡にかけ替え様として、曇り止めを塗ってきた眼鏡を外すと、表面に水滴が浮いている様になっています。そうすることでレンズの表面が曇るのを防いでいるのでしょうね。でも、この水滴を拭ってしまうと、一緒に曇り止め剤も取ってしまうから、結局帰り道では殆ど効いていません。

| | コメント (0)

カプセル回収おめでとう

 こんばんは、チェスです。

 日曜日の東京、昨日はかなり寒かったですが、今日は晴れてお日様が出た分だけ暖かさを感じることができました。

 今朝未明、2:00にセットしたアラームに起こされて飛び起き、YoutubeのJAXAチャンネルで、オーストラリアからの中継を見ました。はやぶさ2から分離したカプセルが大気圏に突入し、見事な火球となって空を横切っていったのを見ることができました。

 既に報道されている通り、ウーメラ砂漠に待機していたJAXAのカプセル回収隊により、無事にカプセルは回収され、現在はオーストラリアのJAXAの現地本部にある様です。
 思えば、日本の本格的な惑星探査機は、火星探査機ののぞみ、先代のはやぶさ、金星探査機のあかつき、と3機続いてトラブル続き、特にのぞみについては、火星周回軌道への投入も断念という無念な結果に終わりました。

 そうした苦闘の歴史の上に、今回のはやぶさ2の大成功があった、と言っても良いのではないでしょうか。
 まだカプセルの中身=リュウグウのお宝を拝めるのは少し待たなければなりませんが、先代はやぶさが届けてくれたイトカワの微粒子に比較すれば、今回はおそらく相当量の肉眼でもはっきりわかる砂が入っていると、小生は信じております。早いかもしれませんが、全ての関係者の皆様に申し上げます。リュウグウ探査の大成功、おめでとうございます!

| | コメント (0)

はやぶさ2、おかえりなさい、そして行ってらっしゃい

 こんばんは、チェスです。

 土曜日の東京、昼頃までは雨が降っておりまして、2時~3時頃には雨は上がったのですが、曇り空は続き、気温が低くて寒い一日でした。
 JAXAからの中継を見て、はやぶさ2は午後2時30分、カプセルの分離、そしてその後のTCM5を成功させ、地球離脱軌道に乗ったことが確認されました。後は明日日曜日の未明、オーストラリアのウーメラ砂漠に着陸するカプセルが無事に回収されれば、まずは今回のリュウグウへの往復大航海は完了、ミッションコンプリートということになりましょう。
 はやぶさ2は既に軌道変更のためのエンジン噴射を完了していますから、今度は日曜日の未明に地球に最も接近した後、地球から離れて新たな旅に出発します。ですので、「おかえりなさい、ご苦労様、しかし直に出発だね、よろしく頼むよ、行ってらっしゃい」ということになりますね。また、長い時間をかけての大航海になりますから、無事に次の目標に着けるかどうかはわかりませんが、頑張って行ってきてくださいね。

| | コメント (0)

お宝いよいよ・・

 こんばんは、チェスです。

 金曜日の東京、昨日と違って本日は朝から晴れて、この晴天が夕方まで続きました。
 さて、JAXAの「はやぶさ2」が長い長い旅路を終えて、今地球のすぐそばまで帰ってきています。さきほどJAXAの「はやぶさ2帰還」のサイトを見たところ、地球との距離は既に60万kmを切っておりました。
 明日の5日土曜日には、はやぶさ2はカプセルを分離して、分離に成功したら機体の姿勢を変更して、分離されたカプセルを撮影し、そしてはやぶさ2自身が化学エンジンを噴射して地球から離れる軌道に変更する、というものすごく重要なイベントが立て続けに発生します。これらが予定通りに粛々とこなされれば、6日日曜日の未明にはオーストラリアのウーメラ砂漠に、ヒートシールドを外して、パラシュートを開いたカプセルが着陸してくる筈です。カプセルが下りてくる予定のエリアは広大なのですが、JAXAのカプセル回収隊が準備を整えて、今や遅しと空を睨んで待ち構えています。
 先代のはやぶさの時と違って、リュウグウへのタッチダウンの困難はありましたが、往復の宇宙航行でははやぶさ2には殆どトラブルは発生しませんでした。ですからたぶん、お宝の詰まったカプセルは間違いなく回収されるものと信じています。お宝により、太陽系の起源に迫ることができる他、様々な科学的な成果が生まれるでしょう。

| | コメント (0)

ルンバの消耗部品

 こんばんは、チェスです。

 木曜日の東京、昨晩の雨は、夜半過ぎに上がった様ですが、朝は未だ路面が濡れているようでした。午前中はかなり厚い曇り空で、再び雨が落ちてきてもおかしくない空でした。
 天気予報では、午後あたりからお天気は回復する様な話でしたが、日が射してきたのはほんの一瞬で、また曇り空と、今日に限っては東京のお天気はちょっと外し気味だったかもしれません。でも気象庁の天気予報の的中率というのは昨年は86%なんだとかで、今や天気予報は9割的中なんだ。

 ところで、週に2回程度は動かして、床掃除を任せている掃除ロボットのルンバなんですが、未だそんなにゴミが溜まっていないのに、ゴミ捨てサインが出るようになってしまった。どうもこいつは、ゴミの溜まるところについているフィルターが目詰まりしてきているのではあるまいかと思いました。
 で、以前にルンバのバッテリーをAmazonで買って交換していましたので、フィルターなんかも売っているのかなと調べると、フィルター単体の他に、ゴミを集める2本のローラーなんかも一緒に売っている消耗品セットを売っている。ならば消耗品一式を買って、ダメになったらどんどん交換すればいいか、と思ってその消耗品一式を注文し、昨日の夜に届きました。駅のコンビニに届けてもらったので、本日取りに行き、無事にフィルターを交換。ローラーの方はもう少し行けそうな感じでしたので、交換しないで様子見です。

| | コメント (0)

いよいよ帰還は秒読み段階に

 こんばんは、チェスです。

 水曜日の東京、朝は曇り空でしたが、午後遅くに雨が落ちてきました。天気予報でも注意されていたので鞄の中には折り畳み傘を入れておいて、大正解でしたが、傘無しで歩いている人も結構見かけました。寒いので風邪など引かないようにね、と言いたくなります。昨今、うっかり風邪はひけません。

 さて、度々我がブログの記事でお知らせしている「はやぶさ2」の地球帰還。TCM3、そして微修正のTCM4が慎重に、慎重に実施され、今やはやぶさ2はオーストラリアのウーメラ砂漠にまっしぐらの軌道を取って、一路驀進中です。5日の土曜日にはカプセルを分離して、はやぶさ2自身はTCM5を実施して、地球からの離脱軌道に入ります。万々一、カプセルの分離に失敗した場合には、先代のはやぶさと同じように、はやぶさ2はカプセル諸共大気圏再突入ということになってしまうのだそうですが、それは絶対にないでしょう。

 はやぶさ2の帰還は土日ということもあり、カプセルの再突入は中継されるそうですから、見たいものですねえ。

| | コメント (0)

リンゴが来た

 こんばんは、チェスです。

 火曜日の東京、昨日に引き続いて冬晴れの一日でした。気温は昨日より少し低めでしたが、お日様があるので昼間はあまり寒さは感じませんでした。早いもので今日から師走12月です。何かと気忙しい。

 昨日の夜ですが、山形にいるウチのカミさんから大きな段ボール箱が届きました。ずっしりと重く、開けるとたくさんのリンゴが入っておりました。隙間に白菜の1/4もありました。
 確かカミさんの従妹にあたる人かな?が山形市の西隣の中山町で果樹園をやっていて、シーズンになるとサクランボや洋ナシ、そして今回の様にリンゴを下さるのです。大変ありがたい。

 リンゴは、一つがすごく大きいので、試しに昨夜一つを剥いて食べてみましたが、味は非常に美味しいのですが、一つを食べ切るのが大変でした。

 まだまだたくさんあるので、鳥越の小生の実家へお裾分けをしないといけません。

 

| | コメント (0)

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »